タグ:東京 ( 28 ) タグの人気記事

特別展 名作誕生ーつながる日本美術ー

東京最後の本日は、東京国立博物館 平成館へ。

長谷川等伯の国宝"松林図屏風"を見ておかなきゃ。5月27日までですからね。

その前に行った東京都美術館 プーシキン美術館展のことを少しだけ。
d0043390_19304340.jpg
だんなさまがルソーを見たいと言うので。。。

モスクワのプーシキン美術館が誇る、フランス絵画から65点の美しい風景に出会えます。
モネの"草上の昼食"は初来日でした。"初"って言葉につい反応してしまいますわ。


さて本命の国立博物館です。
d0043390_09094249.jpg
国宝や重要文化財の数々に驚きの連続でした。
巨大な仏像、仏画、美しい調度品や着物。
見返り美人図(菱川師宣)の、袖と裾に描かれているのは桜と菊だったのか。
どれも凄いとしか言葉が出ません。
雪舟の山水画は東京で初公開です。
若沖のサボテンを描いた群鶏図襖は圧巻でした。

そして、そしてーー❗

国宝、等伯の松林図屏風です。
遠くから見ると、さらっと描かれているように見えました。

へぇ~?

近づいてみました。

ナント筆使いの力強い事!

さらに離れてみると、等伯の波乱に満ちた人生までが、ずんずん伝わってきます。

なるほど、これが本物の力なのか。
ひんやり霧が立ち込める松林の奥深い風景。
等伯の内面を表し、さらに人々に感動を与える力。
見れば見るほど心に響きます。作品の前でしばらく動けない私でした。

上野公園でアートな1日を過ごした私たち。
東京に住んで良かったね。
ありがとう!オキバリヤス。


お昼は平成館でお弁当でした。
d0043390_20110683.jpg
鶴屋吉信のお店のお弁当美味しかった。
ごちそうさま♪


<歩数計は10130歩>

三日連続の一万歩超え(^O^)
徳島に帰ってもせめて7000歩頑張ろう❗


by tumugihime | 2018-04-30 21:21 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

東京ミッドタウン日比谷はお祭りでした❗

妹に聞いてたので、何となく出掛けてみました。
あら~ゴジラだ❗
見たことあるな~と思ったら。。。
d0043390_17371908.jpg
小肥りさんのブログで見たのだったわ😃

観劇フェスティバル開催中でした。
初めて見た日本舞踊の"素踊り"。
一人で何役も演じる素踊りは衣装が"素"ってことらしいです。
紋付きで踊る品のある日本舞踊でした。

それにしても人の多さにビックリでした。
休みたくても、お店はどこも大行列です。

一階のコスメコーナーに入ってみたけど、ここも多すぎて買い物どころじゃありません。
品揃え良いので、ゆっくり見てみたいな。
しばらくは無理ですね。

日比谷から銀座まで歩いてみました。

ひゃー!
ここもダメだわ。
8~9割が外国人で、賑やかなこと❗

7丁目とらやで柏餅買って。
花椿通りの椿屋珈琲店へ。
やっぱり落ち着くな~
d0043390_17532425.jpg
アンティークな店内は静かでゆったり。

プレミアムいちごケーキと珈琲ごちそうさま🎵
d0043390_18041877.jpg
柏餅を買ってたのを忘れてた~
ちっちゃいからいいよね。

<歩数計は11580歩>

日比谷から銀座へ向かっていたら、数寄屋橋公園を見つけました。
数寄屋橋ねぇ~歌とか映画とかで聞いたことあるような?
橋を探したけど見つからず。なくなったのかな?

今日のお散歩は、なんか楽しくて疲れ無し!

***
ちょうど1か月前の日比谷公園の桜、綺麗でした。
d0043390_18025085.jpg

あっという間に爽やかな若葉の季節になりましたね。

明日は徳島ヴォルティスvs横浜FC戦です。
気合入れて応援しますよ。

勝って~~💪

by tumugihime | 2018-04-27 22:35 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

東日本伝統工芸展

日本橋三越の新館7階で開催されている東日本伝統工芸展。
散歩中たまたま見つけラッキーでした。

着物と帯、素晴らしかったです❗

最初に目が釘付けになった、木蓮の袋帯(春の朝)は繊細な刺繍帯でした。

一番好きだった、モスグリーン刺繍帯は、なんと山帰来が刺繍されているのですよ💕
それは丁寧な手仕事に驚きました。
山帰来が帯になるなんてねぇ~

花織の帯はクレマチスと名付けられていました。

山形の紬、紅衣は華やかでハレの日の着物になるな。

仙人草が全体に染められていた、藍型染め。
山帰来に驚いたけれど、仙人草が着物の柄になるとは❗
またまたビックリでした。

繊細な江戸小紋は梅、とくさ縞、極行儀(錐彫り)など、手仕事のすばらしさを実感。

撮影できないので、しっかり目に焼き付けました。


三越に行ったお楽しみは。。。
鶴屋吉信の抹茶パフェ❗

d0043390_20564789.jpg

抹茶寒天、白玉、小豆餡、アイスも文句なし❗
それぞれの素材の味が絶妙なのです。
ごちそうさま!美味しかった🎵

<歩数計は7600歩>

抹茶パフェ食べたから、本日のウォーキングは差し引きゼロかな(ヤバイ)


by tumugihime | 2018-04-26 20:21 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズを歩いてみた

雨が止んだのでお散歩に出ました。
どこに行こうかな~

六本木ヒルズへ行って見ることにしました。
長いエスカレートを上りきったら。。。

ひぇー~❗
d0043390_19030781.jpg
蜘蛛の巨大オブジェだ(@_@)

何か違うな~カラフルです。
d0043390_19082122.jpg


d0043390_19133875.jpg

こちらもカラフル🎵
d0043390_19144901.jpg
よく見ると毛糸のパッチワークで出来てる❗
d0043390_10432904.jpg
奥の方は、まだ製作途中のようでした。
外国の方と数人で、柱にひとつひとつ針で縫い付けていました。
これは大変な作業です。

rose blue さんに教えてもらった"ニコライ バーグマン"フラワーアレンジメントを見たり。

六本木ヒルズはやっぱりおしゃれな街でした。

by tumugihime | 2018-04-25 20:53 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

"序の舞"に会ってきた

今年何度目の上野の杜なのでしょう。
すっかり葉桜になった、清々しい新緑の中を歩き、東京芸大美術館へ。
桜の季節にリサーチ済みだったので迷いません。

昨年から楽しみにしていた東西美人画の名作"序の舞"への系譜。

d0043390_08244508.jpg
近代美人画の最高傑作、上村松園の重要文化財"序の舞"の修理が完成し、初公開となったのです。
d0043390_09521201.jpg
美人画の源流浮世絵から東西美人画が並ぶ会場の最後に美人画の頂点、上村松園の作品が現れます。

子供を抱く、母子(重要文化財)にしみじみ感動。。。

そして序の舞へ‼
ナント下絵が展示されています。
何度もやり直したんやね~
特に顔の部分は、紙を貼り何度も描き直した様子が見てとれます。

天才だけど、サラサラとは描けないのですね。
この下絵を見るだけでも、行く価値ありです。

心揺さぶられる作品の数々を堪能しました。

もうひとつの楽しみは、美しい着物を見ること🎵
これは凄いです。
序の舞の帯締めは、下からはねあげて、おめでたく結ばれていました。
撫子の半襟やアザミの着物、萩、うっとりでした。
縞の色づかいにハッとさせられたり。
ドビュッシーや能楽囃子と共に、至福の時間が流れました。

新緑の上野の杜では、その他、色々なアートに出会えますよ🎵

あらためて思う事は、東京ってなんて緑が多いのかしら🍀

ここ中央区は東京ど真ん中なんだけど、街路樹、公園が素晴らしいです。
私の住む徳島より断然多い気がするな。

+++

ブログ友達と一緒に行けたらいいね~と話していたんだけど。
諸事情で、実現不可能となりました。
介護など厳しい現実があります。
私たちの年代、避けられませんね。
自由時間を確保できる今を最大限活用したいな。

<24日の歩数計は7650歩>


by tumugihime | 2018-04-25 18:45 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

浅草 亀十のどら焼き

雷門のすぐ近くに、いつも大行列のお店があります。
あら?
行列がありません。3時頃てす。
d0043390_08583545.jpg
早速入ってみました。
やっぱり店内には10人くらいが並んでいます。
お饅頭とか、大福とかチマキなど、特に変わったものはないな~❗

何の行列?お店の方に聞いてみると。。。
ほとんどの方が、どら焼き目当てだと知りました。

何でどら焼きごときで?

"日本一のどら焼き"と新聞に掲載されたこともあるようです。
これは食べなくちゃね!

行列に入ると、試食かりん糖がまわってきます。
お煎餅のような形のかりん糖、美味しいです🎵
どら焼きの順番が来るまで、あれこれ美味しそうなものを吟味します。

結局、どら焼き(あずき餡)を選びました。
どら焼きは白餡もあるんだけど白餡は苦手です。
d0043390_18000267.jpg
当日を入れて3日しかもたないので二個だけ。
美味しそうだったので松風も二個。
最中や、きんつばも気になる~

さて、日本一のどら焼きのお味は。。。。
ふわっふわ感が凄いです。
カステラ?
和風シフォンケーキ?
でもないな~
こんなどら焼きは食べたことないよ。
たっぷり小豆餡も美味しい♪

一緒に買った松風は、黒糖風味が効いた蒸しパンのような感じで、甘さ控え目の餡をくるんでいます。
徳島のほたようかんをきめ細かくした感じかな。
松風のファンになりました🎶

とちらも昭和を感じる、素朴な味です。

3時頃の雷門は、普段の半分も観光客がいません。
夕方が狙い目なのかな?

リベンジおみくじは"吉"でした。
前回は凶だったからね。

長谷川商店で鼻緒の調節してもらったら予定終了。

<歩数計は7000歩>


by tumugihime | 2018-04-24 21:30 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

桜巡りin東京

目黒川桜並木~千鳥ヶ淵

朝9時の目黒川です。
d0043390_21012644.jpg
4㎞に800本もの桜が咲き誇っています。
九分咲きかな🎵 
さすが東京の桜の名所No.1ですね。
帰りの桜並木は、10倍くらいの人で溢れていました。
朝イチがおすすめです。


次は千鳥ヶ淵へ。(260本)
d0043390_21110391.jpg
趣ある美しい桜です。
ここ千鳥ヶ淵の桜が一番好きだな。
10年ぶりだけど、やはり人の多さにビックリ‼

靖国神社も満開❗ ここに標本木があるのですよね。(見つけられず)
d0043390_21150645.jpg
卒業式帰りの笑顔が溢れていました。

次にスカイツリー~浅草へ
d0043390_21194927.jpg
満開の隅田公園では大勢の人たちがお花見していました。
ここならお弁当広げてお花見してもいいかな~落ち着いてお花見できそう。


隅田川沿いを歩き浅草へ。
d0043390_21244203.jpg
大混雑の吾妻橋を渡って雷門へ。

しかし、さらにラッシュ並みのもみくちゃ状態で動けない(><)
諦めてすぐに引き返しました。

上野公園~六義園
満開の上野公園を確認したら、六義園へ。
ひゃ~!桜のシャワーや~~!
d0043390_21311450.jpg
東京の人気No.2らしいです。
d0043390_21325573.jpg
唖然! これは存在感ありますよ。ぐるりと桜の周りを歩いました。

どちらから見ても美しくて・・・

噂以上です。言葉になりません。

庭園は柳沢吉保が自ら設計指揮して完成した回遊式築山泉水庭園です。
見事な大名庭園を歩くこと1時間。枝垂れ桜に戻ってきました。

あらら~~夕陽と枝垂れ桜にまたまた感動!

しかしウットリ~なんてしてなんてられません。
人波で歩けないのです。
やっと出口にたどり着くと・・・

外には300人ほどの行列ができていました(@_@。

入場制限しないと危険な状態でした。
ライトアップ目当てなのでしょうが、時間帯でずいぶん違いますね。

*****

東京の桜、満喫しました。
こんなに沢山の桜を見たのは生まれて初めて。
ほっこり楽しめました。
日本人でよかったな!

本日の歩数計<29208歩>
素晴らしいお花見日和でした。

by tumugihime | 2018-03-24 22:30 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

圧巻でした!上野公園の桜並木

あー凄かった❗
上野公園の桜が見頃を迎えています。
d0043390_19453593.jpg
午後3時頃の上野公園は人出も満開。

江戸時代の人たちもここでお花見していたのですね。
感慨深いものがありました。

d0043390_19494185.jpg

800本もの桜か~
歩いても歩いても桜サクラ🌸

d0043390_19480549.jpg

立派な幹ばかり。

d0043390_19574884.jpg

東京の桜は古木が多くて、歴史を感じます。
淡い桜色なのですよね。

大勢の人たちがスマホでカシャカシャ。
moveで撮ったり、賑やかです。

風情あるお花見とはいえませんが。。。
お花見ウォーキング、満喫しました。

上野公園の桜、明日は満開ですよ。
人出は想像しただけでコワイ!
朝早い時間が狙い目ですね。

本日の歩数計<17000歩>
明日も歩くよ~❗

by tumugihime | 2018-03-23 22:38 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(4)

雨の日は美術館へ

冷たい雨が一日降り続きました。
八王子は雪だったみたいだけど、ここ日本橋は桜の開花が進んでいますよ。

六本木の国立新美術館へ行きました。
雨の日は美術館だよね。

d0043390_18540949.jpg
11時の美術館はーー
行列は無いものの、けっこう混んでる。
シニアが多いな。

ルノワールのイレーヌ カーン ダンヴェール孃(可愛いイレーヌ)に、ひときわ人だかりができていました。

今まで何度も見ていたけれど、やっぱりホンモノは違うね。

白い肌とピンクの頬、髪の毛の繊細さ、水色の洋服。
ホント絵画史上最強の美少女だわ。
八歳だったとは❗さらにビックリ‼

北斎の構図っぽい風景画を見つけたり。
素人の私達だけど、普通に楽しむことができます。

至上の印象派展 ビュールレ コレクションは64作品中、半数が日本初公開でした。

最後の展示、モダンアートは自由でのびのび感が良かったね。二人で話しました。
ピカソの花とレモンのある静物、これならわかるわ。

巨大なモネの睡蓮。
d0043390_19255948.jpg
(睡蓮の池、緑の反映)は撮影OKでした。


国立新美術館の沢山のソメイヨシノはふんわりピンク色でした。
満開に近いものや、三分咲き、五分咲きなど。
同じ場所、同じ種類なのに、桜の開花って面白いです。

こんなに寒い一日だったのに、近所の桜並木はさらに開花が進んでいます。
明日はどうなってるのかしら🎵

本日の歩数計は<7007歩>
明日は歩くよ~❗

by tumugihime | 2018-03-21 21:32 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

小石川植物園~播磨坂桜並木~谷中

上野公園で教えていただいた桜情報でした。
まだ早いって事はわかっていたんだけど、日曜日に出掛けてみました。

茗荷谷下車、6、7分で小石川植物園着。
早咲き桜や大島桜は満開。
d0043390_10061908.jpg
お弁当を広げたり、追いかけっこしたり、家族連れが多くて楽しそうでした。外国人もね。
満開になるとどんな状況になるのかしら?コワイ

寒緋桜も満開。
d0043390_10082443.jpg

ソメイヨシノの古木の多さにびっくり❗
満開になったら、空が見えなくなるな~

播磨坂さくら並木はチラホラでした。
d0043390_10134415.jpg
24日から4月8日まで文京さくら祭りが開催されます。
ボランティアの人たちによる、さくら祭りの準備中でした。
地元の人たちに愛されている大切な桜なのでしょう。
満開の桜、圧巻でしょうね🎵
場所はわかったので、もう一度行ってみたい、播磨坂桜並木です。

帰りに立ち寄った日暮里の谷中の桜です。
d0043390_10221984.jpg
お寺が多くて、風情ある町並みに咲く桜。
朝から夕方までのお花見散歩でした。


東京は本当に桜が多いな~


歩数計は15000歩。
ちなみに前日は20000歩でした。
この調子❗


by tumugihime | 2018-03-19 18:00 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)