<   2018年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

特別展 名作誕生ーつながる日本美術ー

東京最後の本日は、東京国立博物館 平成館へ。

長谷川等伯の国宝"松林図屏風"を見ておかなきゃ。5月27日までですからね。

その前に行った東京都美術館 プーシキン美術館展のことを少しだけ。
d0043390_19304340.jpg
だんなさまがルソーを見たいと言うので。。。

モスクワのプーシキン美術館が誇る、フランス絵画から65点の美しい風景に出会えます。
モネの"草上の昼食"は初来日でした。"初"って言葉につい反応してしまいますわ。


さて本命の国立博物館です。
d0043390_09094249.jpg
国宝や重要文化財の数々に驚きの連続でした。
巨大な仏像、仏画、美しい調度品や着物。
見返り美人図(菱川師宣)の、袖と裾に描かれているのは桜と菊だったのか。
どれも凄いとしか言葉が出ません。
雪舟の山水画は東京で初公開です。
若沖のサボテンを描いた群鶏図襖は圧巻でした。

そして、そしてーー❗

国宝、等伯の松林図屏風です。
遠くから見ると、さらっと描かれているように見えました。

へぇ~?

近づいてみました。

ナント筆使いの力強い事!

さらに離れてみると、等伯の波乱に満ちた人生までが、ずんずん伝わってきます。

なるほど、これが本物の力なのか。
ひんやり霧が立ち込める松林の奥深い風景。
等伯の内面を表し、さらに人々に感動を与える力。
見れば見るほど心に響きます。作品の前でしばらく動けない私でした。

上野公園でアートな1日を過ごした私たち。
東京に住んで良かったね。
ありがとう!オキバリヤス。


お昼は平成館でお弁当でした。
d0043390_20110683.jpg
鶴屋吉信のお店のお弁当美味しかった。
ごちそうさま♪


<歩数計は10130歩>

三日連続の一万歩超え(^O^)
徳島に帰ってもせめて7000歩頑張ろう❗


by tumugihime | 2018-04-30 21:21 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

あしかがフラワーパークの大藤

藤が天から降り注いでいました。
d0043390_21003727.jpg
樹齢150年超、二本の大藤棚は600畳以上もあります。

まさに絶景のパノラマだわ。
人物を入れないで写すのは至難の技です。

白藤のトンネル❗
強い香りにめまいがしそうになりました。
d0043390_21083579.jpg
今が満開です。

きばな藤も満開🎵
d0043390_21120074.jpg

珍しい八重藤も見頃でしたが、場所によって終わってるものあり。
遠くから見るとブドウの様にも見えました。
d0043390_21161270.jpg
終焉の八重藤。
d0043390_21175155.jpg
一番見たかった、大長藤はすっかり終わってた~
残念(*_*)
花房が1.8mにも成長するらしい。

夜間のライトアップ、見たかったな。
d0043390_21230704.jpg
小山駅のポスターです。

恐ろしい人の波に負けてしまい、さっさと帰ってきました。

6時起きして、楽勝と思って出掛けたけれど、電車はラッシュ並み。
あまかったな~

世界の夢の旅行先10ヶ所に選ばれたのですもの。
世界中から観光客が押し寄せて当然ですね。

+++

その日の藤の咲き具合により入場料が変わります。
900円~1800ですが、今日は1600円だったので、見頃を過ぎているってことですね。

それでも。。。

水辺に咲く白藤の滝に圧倒されたり。
むらさき藤のスクリーン。
ルピナスのタワー。

色とりどりの花木の競演。
百花繚乱とはこんなことを言うのかな🎵
早起きして出掛けて良かったです。

<歩数計は18620歩>

白の長袖シャツで歩きました。
完全に全身日焼け状態です。ヒリヒリしてる。
白は、お日さまを通すのですよね(-_-;)

by tumugihime | 2018-04-29 22:30 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

鎌倉散歩

3年ぶりの鎌倉でした。
鶴岡八幡宮を家族で訪れたのは、25年前の初詣。
身動きとれなくて大変だったな~

倒れた大イチョウはどうなってるのかしら?
d0043390_20562350.jpg
切り株から新芽が大きく育っていました。
凄い生命力ですね。
d0043390_20591053.jpg
お参りを済ませて、橋を渡ると綺麗な白鳩が❗
珍しいね、境内で飼われているのかな?

次は江ノ電に乗り鎌倉大仏へ。
こちらも25年ぶり。
d0043390_21080923.jpg
西洋人が多いな。

大仏後方の山藤が満開でした。

大仏の裏山のリスは今もいるのかな?

あらら~❗ 一匹もいません。
前に来たときはリスだらけで怖いくらいだったのに。どこへ行ってしまったのかしら?

朝の鎌倉は、新緑が爽やかでした。
どこを歩いても絵になります。
3年前に来たときは、酷暑だったな~

GW 初日はどこも人の波でした。
やはり早朝のお出掛けに限りますね。


<歩数計は19600歩>

8時から夜7時までよく歩きました(@_@)

毎日のウォーキングはオニツカタイガーのスニーカーに助けられてます🎵
足をしっかり優しく包んでくれます。
オニツカタイガー最強ですよ!



by tumugihime | 2018-04-28 22:10 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

東京ミッドタウン日比谷はお祭りでした❗

妹に聞いてたので、何となく出掛けてみました。
あら~ゴジラだ❗
見たことあるな~と思ったら。。。
d0043390_17371908.jpg
小肥りさんのブログで見たのだったわ😃

観劇フェスティバル開催中でした。
初めて見た日本舞踊の"素踊り"。
一人で何役も演じる素踊りは衣装が"素"ってことらしいです。
紋付きで踊る品のある日本舞踊でした。

それにしても人の多さにビックリでした。
休みたくても、お店はどこも大行列です。

一階のコスメコーナーに入ってみたけど、ここも多すぎて買い物どころじゃありません。
品揃え良いので、ゆっくり見てみたいな。
しばらくは無理ですね。

日比谷から銀座まで歩いてみました。

ひゃー!
ここもダメだわ。
8~9割が外国人で、賑やかなこと❗

7丁目とらやで柏餅買って。
花椿通りの椿屋珈琲店へ。
やっぱり落ち着くな~
d0043390_17532425.jpg
アンティークな店内は静かでゆったり。

プレミアムいちごケーキと珈琲ごちそうさま🎵
d0043390_18041877.jpg
柏餅を買ってたのを忘れてた~
ちっちゃいからいいよね。

<歩数計は11580歩>

日比谷から銀座へ向かっていたら、数寄屋橋公園を見つけました。
数寄屋橋ねぇ~歌とか映画とかで聞いたことあるような?
橋を探したけど見つからず。なくなったのかな?

今日のお散歩は、なんか楽しくて疲れ無し!

***
ちょうど1か月前の日比谷公園の桜、綺麗でした。
d0043390_18025085.jpg

あっという間に爽やかな若葉の季節になりましたね。

明日は徳島ヴォルティスvs横浜FC戦です。
気合入れて応援しますよ。

勝って~~💪

by tumugihime | 2018-04-27 22:35 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

東日本伝統工芸展

日本橋三越の新館7階で開催されている東日本伝統工芸展。
散歩中たまたま見つけラッキーでした。

着物と帯、素晴らしかったです❗

最初に目が釘付けになった、木蓮の袋帯(春の朝)は繊細な刺繍帯でした。

一番好きだった、モスグリーン刺繍帯は、なんと山帰来が刺繍されているのですよ💕
それは丁寧な手仕事に驚きました。
山帰来が帯になるなんてねぇ~

花織の帯はクレマチスと名付けられていました。

山形の紬、紅衣は華やかでハレの日の着物になるな。

仙人草が全体に染められていた、藍型染め。
山帰来に驚いたけれど、仙人草が着物の柄になるとは❗
またまたビックリでした。

繊細な江戸小紋は梅、とくさ縞、極行儀(錐彫り)など、手仕事のすばらしさを実感。

撮影できないので、しっかり目に焼き付けました。


三越に行ったお楽しみは。。。
鶴屋吉信の抹茶パフェ❗

d0043390_20564789.jpg

抹茶寒天、白玉、小豆餡、アイスも文句なし❗
それぞれの素材の味が絶妙なのです。
ごちそうさま!美味しかった🎵

<歩数計は7600歩>

抹茶パフェ食べたから、本日のウォーキングは差し引きゼロかな(ヤバイ)


by tumugihime | 2018-04-26 20:21 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズを歩いてみた

雨が止んだのでお散歩に出ました。
どこに行こうかな~

六本木ヒルズへ行って見ることにしました。
長いエスカレートを上りきったら。。。

ひぇー~❗
d0043390_19030781.jpg
蜘蛛の巨大オブジェだ(@_@)

何か違うな~カラフルです。
d0043390_19082122.jpg


d0043390_19133875.jpg

こちらもカラフル🎵
d0043390_19144901.jpg
よく見ると毛糸のパッチワークで出来てる❗
d0043390_10432904.jpg
奥の方は、まだ製作途中のようでした。
外国の方と数人で、柱にひとつひとつ針で縫い付けていました。
これは大変な作業です。

rose blue さんに教えてもらった"ニコライ バーグマン"フラワーアレンジメントを見たり。

六本木ヒルズはやっぱりおしゃれな街でした。

by tumugihime | 2018-04-25 20:53 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

"序の舞"に会ってきた

今年何度目の上野の杜なのでしょう。
すっかり葉桜になった、清々しい新緑の中を歩き、東京芸大美術館へ。
桜の季節にリサーチ済みだったので迷いません。

昨年から楽しみにしていた東西美人画の名作"序の舞"への系譜。

d0043390_08244508.jpg
近代美人画の最高傑作、上村松園の重要文化財"序の舞"の修理が完成し、初公開となったのです。
d0043390_09521201.jpg
美人画の源流浮世絵から東西美人画が並ぶ会場の最後に美人画の頂点、上村松園の作品が現れます。

子供を抱く、母子(重要文化財)にしみじみ感動。。。

そして序の舞へ‼
ナント下絵が展示されています。
何度もやり直したんやね~
特に顔の部分は、紙を貼り何度も描き直した様子が見てとれます。

天才だけど、サラサラとは描けないのですね。
この下絵を見るだけでも、行く価値ありです。

心揺さぶられる作品の数々を堪能しました。

もうひとつの楽しみは、美しい着物を見ること🎵
これは凄いです。
序の舞の帯締めは、下からはねあげて、おめでたく結ばれていました。
撫子の半襟やアザミの着物、萩、うっとりでした。
縞の色づかいにハッとさせられたり。
ドビュッシーや能楽囃子と共に、至福の時間が流れました。

新緑の上野の杜では、その他、色々なアートに出会えますよ🎵

あらためて思う事は、東京ってなんて緑が多いのかしら🍀

ここ中央区は東京ど真ん中なんだけど、街路樹、公園が素晴らしいです。
私の住む徳島より断然多い気がするな。

+++

ブログ友達と一緒に行けたらいいね~と話していたんだけど。
諸事情で、実現不可能となりました。
介護など厳しい現実があります。
私たちの年代、避けられませんね。
自由時間を確保できる今を最大限活用したいな。

<24日の歩数計は7650歩>


by tumugihime | 2018-04-25 18:45 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

浅草 亀十のどら焼き

雷門のすぐ近くに、いつも大行列のお店があります。
あら?
行列がありません。3時頃てす。
d0043390_08583545.jpg
早速入ってみました。
やっぱり店内には10人くらいが並んでいます。
お饅頭とか、大福とかチマキなど、特に変わったものはないな~❗

何の行列?お店の方に聞いてみると。。。
ほとんどの方が、どら焼き目当てだと知りました。

何でどら焼きごときで?

"日本一のどら焼き"と新聞に掲載されたこともあるようです。
これは食べなくちゃね!

行列に入ると、試食かりん糖がまわってきます。
お煎餅のような形のかりん糖、美味しいです🎵
どら焼きの順番が来るまで、あれこれ美味しそうなものを吟味します。

結局、どら焼き(あずき餡)を選びました。
どら焼きは白餡もあるんだけど白餡は苦手です。
d0043390_18000267.jpg
当日を入れて3日しかもたないので二個だけ。
美味しそうだったので松風も二個。
最中や、きんつばも気になる~

さて、日本一のどら焼きのお味は。。。。
ふわっふわ感が凄いです。
カステラ?
和風シフォンケーキ?
でもないな~
こんなどら焼きは食べたことないよ。
たっぷり小豆餡も美味しい♪

一緒に買った松風は、黒糖風味が効いた蒸しパンのような感じで、甘さ控え目の餡をくるんでいます。
徳島のほたようかんをきめ細かくした感じかな。
松風のファンになりました🎶

とちらも昭和を感じる、素朴な味です。

3時頃の雷門は、普段の半分も観光客がいません。
夕方が狙い目なのかな?

リベンジおみくじは"吉"でした。
前回は凶だったからね。

長谷川商店で鼻緒の調節してもらったら予定終了。

<歩数計は7000歩>


by tumugihime | 2018-04-24 21:30 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

ブルーの世界でした❗

国営ひたち海浜公園ネモフィラの丘です。
d0043390_15254324.jpg
鳥肌立ちました。
d0043390_15272917.jpg
ブルーの絶景❗
d0043390_15293990.jpg

満開‼

例年より10日ほど早いそうです。
GW に行く予定だったけれど、今日に繰り上げて良かった❗

帰りの特急の中で余韻に浸ってます。

これから出掛ける方は、早朝がおすすめですよ。
勝田駅前からシャトルバスがどんどん途切れることなく出ています。並ばず乗ることができました。

入園券付き1日フリー切符(1080円)が便利です。

時間が遅くなるとバス乗り場は長蛇の列で、さらに渋滞も激しいのです。

ネモフィラの丘も、昼過ぎになると団体客で溢れます。
人で溢れても、それでも行く価値は大いに有りですよ。

念願かなって嬉しい♥
一生に一度は見ておきたい風景です。

< 歩数計 >

16500歩でした。
時間の割に以外と少なかったな。
ゆっくり歩いたからね。


by tumugihime | 2018-04-22 15:23 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

谷中散歩


もう1ヶ月も前の事だけど・・・
谷中レポを残しておきます。(枝垂れ桜がきれいだったなぁ~)


雑誌などでは食べ歩きグルメ特集など、たくさん紹介されているんだけど。
どこもかしこも大行列でヘトヘトでした。

運よく入れた、和雑貨と和カフェの”やなか健真堂”。
二席だけ空いててラッキーでした。

お店の方おすすめの抹茶水あんみつ

d0043390_21104321.jpg
先ずは、そのまま何もかけずひと口。寒天でもなくて初めての食感です。
抹茶蜜をかけてもう一口。美味しい!
こしあんと白玉を入れて味わいます。さらにおいしいわ♥
和風ゼリー?
これは新しい形のあんみつです。

季節限定さくら水あんみつ
d0043390_21134765.jpg
窓に向かって、小さな6,7人掛け椅子から谷中銀座が見下ろせます。

d0043390_21144409.jpg
着物で谷中散歩、あこがれだったけど・・・
d0043390_21161140.jpg
狭い場所に押し寄せる人の波にお疲れ気味でした。

お店は狭くて、トイレ無し。ここを着物で歩くのは無理やな。

とはいえ着物姿の多いこと!

コスプレ着物じゃなくて素敵な着物姿が多くて、皆さん楽しそうでした。
レトロな下町情緒あふれる谷中は着物の似合う町なのかも。
ハレ着物じゃなくてお気楽普段着キモノですね。



こんぴら歌舞伎でお見かけした、沢山の着物姿は華やかでした。

舞妓さんの着物は蝶が舞っていました。
お姉さんの芸妓さんの帯は見事な白木蓮。
いつも舞妓さんたちに会うのは主催者が招待するのかな?
そして舞台中央の特等席でひと際華やいでいます。


その他、どの方も着物巧者ばかり。(柔らかもの多し)
素敵な縮緬の帯飾りやピエロのしゃれ袋帯、本紅型も♥
まさに目の正月状態でした。



by tumugihime | 2018-04-19 23:07 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)