カテゴリ:徳島散歩(山・滝・海)( 162 )

大山寺の紅葉


今年最高の紅葉を堪能した。

大山寺の紅葉_d0043390_22224725.jpg


石段を登りきると「四国別格二十霊場第一番札所」大山寺だ。

大山寺の紅葉_d0043390_22361831.jpg

大イチョウと紅葉の競演!

大山寺の紅葉_d0043390_22244352.jpg

見上げると黄金色に輝いてる。
大山寺の紅葉_d0043390_22260039.jpg


ふわふわと風に舞うイチョウの葉を追いかけてみた。
いつものことだけど、イチョウの葉は指の間をすり抜けてしまう^^;
でも追いかけずにいられないのだ(*^-^*)

大山寺の紅葉_d0043390_22251748.jpg
もうすぐ黄金色のフカフカ絨毯ができるよ。

大山寺の紅葉_d0043390_22310842.jpg
真っ赤に色付いたモミジと石仏。

お詣りしなきゃ。

あら、大きな鏡餅だ。
大山寺の紅葉_d0043390_23085755.jpg
毎年1月第三日曜日に大きな鏡餅を運ぶ「力餅」が開催されている。
ニュースで見たことあるけど、実物は思った以上に重そうだわ。


大山寺の紅葉_d0043390_22270761.jpg
納経所前の紅葉も凄い!

夕日に輝く山の紅葉もいいけど、青空と真っ赤な紅葉がやっぱり好き!

大山寺の紅葉_d0043390_22220834.jpg
赤・黄・オレンジ・緑のグラデーション。

大山寺の紅葉_d0043390_12410040.jpg
大山寺の紅葉は今が見頃だ。

黄金色のフカフカ絨毯の頃にもう一度行ってみたい。

しかし、あの細くて険しい山道を車で行くのはね~
シニアにはハードル高いな。
土日は対向が難しいので、行くなら平日がおすすめ。

以前の記事はこちら↓



by tumugihime | 2020-11-17 23:17 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

神山町の紅葉

毎日続けているウォーキング!

昨日(土曜日)は神山町へ行ってみた。

神山町の紅葉_d0043390_20555447.jpg

手前右側のイチョウ並木は良い感じに色付いてる^^

左奥に見える「大久保の乳イチョウ」の紅葉はこれからだ。

神山町の紅葉_d0043390_20544415.jpg
近付くと乳イチョウは以前と違い葉っぱが枯れているみたい。
弱ってるのかな?
樹齢500年だからな。

神山町の紅葉_d0043390_20572829.jpg
村を見下ろすと紅葉のグラデーションが美しい。
刈入れが終わった綺麗な棚田が広がっている。

神山町の紅葉_d0043390_20535826.jpg
橋を渡ってみた。

空気がヒヤリ、気持ちいい。

澄み切ったきれいな水が流れている。

秋の夕日に照る山紅葉~~

夕日に輝く紅葉がきれいだわ。

もう少し早い時間に到着予定だったのに、夫の眼科検診が長引いてしまいこんな時間になってしまったが、これはこれで良かったね~

神山町の紅葉_d0043390_20570816.jpg
帰り道、こんな勇ましい女子たちに会った(*^-^*)

スマホ撮影を快諾してもらった(アリガト)

この美人さんたち、移住してきたのかな?

IT企業や芸術家たちが移住している過疎の村、神山町だ。

おしゃれなカフェやパン屋さんなどが次々オープンしている。

馬たちは神山温泉裏で飼われているらしいと聞き、行ってみたが会うことかなわず。

神山町の紅葉_d0043390_20561084.jpg
女子たちと別れて、わざと音を立ててフカフカ落ち葉を歩く。

毎年開催されるイチョウ祭り、今年は開催されるのかしら?
幟が見えないし中止かもしれないな。





トイレ休憩と買い物に立ち寄った、神山道の駅駐車場は満杯だった。
お遍路さんも多くて・・・いい季節だからね。
サンキライを探したが出ていなくて、野菜やお餅なども売り切れ状態だった。
とりあえず干し柿用の渋柿を20個get!(激安600円也)

毎日のウォーキング目標7000歩がなかなか達成できない。
日本橋では10000歩普通に歩いてたのに(@_@;)
土日は夫と二人で軽い山歩きを楽しみたい。
寒くなる前にね!


by tumugihime | 2020-11-15 21:46 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

鳴門渦の道

連日の鳴門散歩は大鳴門橋渦の道!

鳴門公園千畳敷展望台から見た大鳴門橋。

鳴門渦の道_d0043390_21494272.jpg

青空とキラキラ輝く青い海と大鳴門橋、前方に見える淡路島。

最高のお散歩日和だ。


渦の道は何年ぶりかしら。
15年くらい前、私達三姉妹とスペイン人のマルセと4人での訪問以来だ。

渦の道、450mの海上散歩へGO!

鳴門渦の道_d0043390_21515235.jpg
見上げると大鳴門橋高速道路を車が行きかっている。

鳴門渦の道_d0043390_21512517.jpg
太陽の光が海面に大きく映りキラキラ輝き美しい海が広がっている。

鳴門渦の道_d0043390_21501930.jpg
こちら鳴門側と淡路島から観潮船が渦の近くに集まって来ている。
ちょうど渦潮の見頃の時間帯だったようだ。

鳴門渦の道_d0043390_21572027.jpg
鳴門の海を見ながら海上散歩。

鳴門渦の道_d0043390_21542411.jpg

45mから見下ろす渦は大迫力だ。

バリバリっとガラスの床が割れるわけないのに、両足を載せられない私達^_^;

一番大きな渦を見て、反対側を歩き引き返した。

休憩椅子に腰かけて海を眺めたり、点在する島を眺めたり・・・

きれいやね~
(9月に行った日本三景の一つ、松島よりずっときれいだと思う)

どこにもない徳島ならではの景勝地の一つだと実感した。

都道府県魅力度ランキングなんて気にしない。
いったい何を根拠にランク付けしてるのかしら?
自然豊かで、新鮮食材の宝庫、暮らしやすいと思う我が徳島。
もう少し魅力度を発信して行けばいいのかな?


鳴門海峡の潮流はイタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡とならんで「世界三大潮流」の一つといわれています。潮流の速さは大潮の最大時には、時速20km以上にもなり、日本一の速さといわれています(HPより)


渦潮ベストタイムはコチラで毎日更新↓





by tumugihime | 2020-11-09 22:39 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

大麻山登山

先週に続き大麻比古神社へ行った。

夫と二人、体重増え気味なので、ちょっと気合入れて運動してるこの頃だ。

大麻山登山口から出発~!
大麻山登山_d0043390_21582588.jpg


鳥居を潜ると、左手に石段が続く。
この石段が筋トレに良いんだよね。

山頂まで2キロらしい。

大麻山登山_d0043390_22120568.jpg


「2キロくらい軽いね~」なんて言って登り始めたが。。。

大麻山登山_d0043390_22113124.jpg


急こう配の石段がどこまでも続き・・・

大麻山登山_d0043390_23102585.jpg


キツイ~

大麻山登山_d0043390_23112824.jpg


やっと500mだ。

大麻山登山_d0043390_22124647.jpg

足元の小さなお花が気持ちを和ませてくれる。

大麻山登山_d0043390_23090127.jpg

まだ半分か~

大麻山登山_d0043390_22162500.jpg


野イチゴかな。



大麻山登山_d0043390_22092268.jpg


すれ違う人から、たまにイノシシが出ると聞き「帰ろうよ」と私。

鳥居の手前でお猿さんたちに出くわした後だったし・・・

大麻山登山_d0043390_22054155.jpg


30匹くらいいたかな。みかんを食べに来たみたい。

おじさんがピストルのようなものをパンパン撃ってたけど、効果無しだった。

大麻山登山_d0043390_21551021.jpg

木にぶら下がってるの見えるかな。
木の上から茂みの中から、出るわ出るわおさるさんたち。(コワイよ)


イノシシは出会ったら大声で”こら~”と叫ぶと逃げたらしいけど。

ホンマカイナ~~

結局半分の1㎞で引き返すことに^_^;

帰りの下りの石段は余裕でトントン。
「下りの方が足にくるよ」と教えてもらったけど、全然楽だった。
しかし一歩足を踏み外すと真っ逆さまに転げ落ちるので慎重に!

大麻山登山_d0043390_22133562.jpg


どんぐりを拾ったり。

大麻山登山_d0043390_22144422.jpg


横道を歩いたら野生のムラサキシキブやガマズミなどが。

珍しい植物も沢山見かけた。
これが山歩きの楽しみの一つだ。

大麻山登山_d0043390_22154478.jpg
大麻比古神社の紅葉はまだまだこれからだ。

*******

夫の健康診断はとりあえず異常なしだったけど体重が少し増え気味だった。
食欲の秋だものね。
美味しいもの食べてしっかり運動して元気に過ごしたい。
私の健康診断は結果待ちだ(少し心配)


大麻山登山は思った以上にしんどかった。
甘く見ていたな(>_<)
知り合いは毎日登ってるらしいけど、すごいわ。
ちゃんと準備して近いうちに再チャレンジしたい。
剣山に登れたのだからきっと大丈夫だ。


by tumugihime | 2020-11-08 22:46 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

大川原高原の紫陽花

4年ぶりの佐那河内村、大川原高原は・・・

ブルーの世界だった♥


大川原高原の紫陽花_d0043390_22304236.jpg


風を受けて回る風力発電と紫陽花・・・これが大川原高原なのだ。

鎌倉の明月院ブルーならぬ”大川原高原ブルー”と名付けたい^^

大川原高原の紫陽花_d0043390_22342008.jpg


昨夜から午前中までの雨で、より鮮やかな紫陽花たち。




大川原高原の紫陽花_d0043390_23145395.jpg


これからが見頃かな。

大川原高原の紫陽花_d0043390_22384438.jpg


最初の駐車場に車を置き、一番手前の紫陽花山を歩く。

毎年、ここの紫陽花が一番早く咲いてる。

ブルーに埋もれて紫陽花を堪能🎶


そのまま車を置き牧場まで歩いてみた。

さあ歩くぞ~



大川原高原の紫陽花_d0043390_22562700.jpg


振り返ると・・・

大川原高原の紫陽花_d0043390_22360164.jpg


ひと山、ふた山・・・全部ブルーの世界だ。


大川原高原の紫陽花_d0043390_22312820.jpg


帰り道もブルー♪

大川原高原の紫陽花_d0043390_23011326.jpg


眼下の山に雲が流れて小雨が吹き上げてきたら、高原は幻想的な風景を醸し出してきた。

雨なんて平気、溶けるわけじゃなし・・・な~んて夫と話しながら駐車場まで。

少し濡れたけど、いい紫陽花日和だった。

3時頃の大川原高原は、どんどん車が増えていた。

今まで見たことないほどの人数だ。

新聞で紹介されたのかな?

<歩数計は7000歩達成!>

マスク無しで散歩できた事が嬉しかった(*^-^*)

4年前の紫陽花散歩記事↓






by tumugihime | 2020-07-04 23:28 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ

圧巻!

1200株のオンツツジが群生している。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22082491.jpg


ぐるりと柵に囲まれた群生地をノンビリお散歩。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22101058.jpg

朝、8時半頃のつつじ公園。

歩いている人はまばらだ。ウグイスの方が断然多い。

カッコ~!カッコ~!も聞こえてくる。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22185447.jpg


高越山の山頂手前、3,5ヘクタールの船底型のくぼ地に群生している。
そうか~それで船窪のオンツツジと言われているのか。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22411765.jpg


圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22433483.jpg


樹齢400年を超えるものものや、高さ6mにおよぶものもあり、一株から20数本の主幹をもつ巨大なオンツツジも多くて驚きの連続だ。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22342917.jpg

柵の中を覗き込んでみる。
散りツツジすら美しい♥

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22063909.jpg


柵の周りを1時間くらいかけてゆっくり一周した。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22544872.jpg


展望台からつつじ公園の全容を見る事ができる。

圧巻!船窪つつじ公園のオンツツジ_d0043390_22531797.jpg


新緑と真っ赤なツツジ・・・あ~息をのむ光景だ。


公園入口2か所にイノシシなどの害獣侵入防止金網が張られていてびっくり。
金網扉を開けてつつじ公園内に入った。(入ったらちゃんと閉める事)
ツツジの柵の周りの遊歩道は、草刈りしてきれいに整備されていたのも驚きだった。
これは大変な仕事ですよ。
3ヘクタールもある広大なつつじ公園はこうして大切に守られているのか。

1時間半の滞在だった。
高越寺まで行きたかったけど、どんどん人が増えてる気がしたので早めに帰ることにした。

20年ぶりの船窪つつじ公園、道の悪さはわかっていたけど、やっぱり大変な場所だ。
10時頃、帰りの対向車の多さに閉口。
早朝出かけて良かった!
明日は混むんだろうな~



by tumugihime | 2020-05-23 23:38 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

緑がいっぱい~な一日

先週15日(金曜日)は緑三昧な一日だった。

緑に囲まれた町立相生森林美術館!

緑がいっぱい~な一日_d0043390_22542770.jpg



山奥に突然現れるモダンな美術館だ。

剣山を源とする那賀川の中流域、川口ダム湖畔に佇む美術館。木材の産地にちなみ、全国でも珍しい木の美術館として、木を素材とした木彫と木版画を主に収集、展示している。館蔵品展(年4回程度)では、全国で活躍する木彫作家である建畠覚造、鈴木実、流政之らの秀作が鑑賞できる他、様々なジャンルの作品が集う企画展も年3回程度実施する。また、木彫や木版画の実技講習会やコンサート、阿波人形浄瑠璃公演といった多彩なイベントが行われ、地域の人々に親しまれている。HPより)


緑がいっぱい~な一日_d0043390_22551362.jpg

杉浦非水「非水百花譜」展開催中だ。

本年は「非水百花譜」誕生から100年にあたり、100年を経過した大正版の全点を展示するほか、水彩画による図案原画約50点を展示している。

愛らしい四季の草花や動物たちの世界は静かな感動だ。
三越のアートな広告など、モダンでおしゃれでカッコイイ!

100年以上も前のグラフィックデザイナー杉浦非水。
驚きの杉浦非水の世界だった。
もう一度行ってもいいかな?
しかし遠すぎるな。


相生森林美術館のすぐ近くのオープンガーデンに寄ってみた。

緑がいっぱい~な一日_d0043390_22420801.jpg

華やかさはないけれど森の中の小さなお花畑だ。

緑がいっぱい~な一日_d0043390_22391982.jpg
見たことのない小さなお花たちにほっこりさせられる。

新緑の中、車を走らせ2時間近く。
緑三昧な一日だった。


*******

さて新緑と言えば・・・

明日ですね「LINEで着物会」新緑コーデ!

何か一つ緑色を入れてくださいね。

帯揚げ・帯締め・根付・半襟・・・バッグでもいいですね。

それじゃ、明日の新緑コーデ楽しみです♪


緑がいっぱい~な一日_d0043390_23055239.jpg
阿南市長生町「R cafe」の薔薇が見頃ですよ。


by tumugihime | 2020-05-17 23:41 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

広棚の芝桜(美馬市)

先日行きたかった広棚の芝桜。

天気が良いので夫と出かけてみた。

絶景~!

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_22075299.jpg


菜の花畑の向いの山は八百萬神之御殿だ↓

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_22173974.jpg


山一面がピンクに染まっていたけど、うまく撮れていないな。


ため息が出るほど美しい、ピンクや白の絶景が広がっている。

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_22291340.jpg


例年なら大勢の人で賑わうはずなのに、訪れる人はまばらだ。

遠くの山はフワフワもこもこ・・・もうすぐ新緑まぶしい季節がやってくる。
その頃にはコロナも終息しているはず。

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_22331089.jpg




芝桜祭り中止の案内が寂しい。

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_22375859.jpg


地元の方たちが丹精込めて育てられた芝桜なのに、大勢の人たちに見てもらうことができなくて残念だ。

この一帯は芝桜だけじゃなくて・・・

桜はもちろんだけど、レンギョウ・雪柳・ムスカリ・ヤマブキ‥‥名前を知らない花を数えると数十種も。

まさに百花繚乱の春を楽しんだ一日だった。
広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_23270394.jpg

*******

道の駅「夏子休憩所」で見つけた「こごみ」

広棚の芝桜(美馬市)_d0043390_23355340.jpg
早速天ぷらにしてみた。

春の味だ~美味しい♪

お店のお話好きな女性にすすめられ、田舎だんごやお花も連れ帰った。

道の駅「夏子休憩所」ダム湖の桜も満開♥

徳島って本当に桜が多いね。



by tumugihime | 2020-04-04 23:12 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

一人お花見(阿波市の桜並木)

満開~!

一人お花見(阿波市の桜並木)_d0043390_22593198.jpg


誰もいないよ。

すぐ近くで聞こえるウグイスの鳴き声。

一人お花見(阿波市の桜並木)_d0043390_23130176.jpg


探してみるもウグイスの姿は見えず。

阿波市日開谷川の土手沿いの桜並木は今まさに満開!

一人お花見(阿波市の桜並木)_d0043390_23005385.jpg

土手の途中に車を止めて一人お花見。

贅沢だ(*^-^*)

桜並木は一キロくらいは続いてるのかな?

一人お花見(阿波市の桜並木)_d0043390_23153443.jpg


まっすぐ進めば讃岐へと続く。

一人お花見(阿波市の桜並木)_d0043390_23553853.jpg


芝桜を見に行ったのに寄り道ばかりしてしまい引き返してしまった。

徳島のお花見、週末まで大丈夫かな?

友達を誘いたかったけど、やっぱり誘いにくい。
気楽に一人お花見が続いてる。


タグ:
by tumugihime | 2020-04-02 23:23 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

明王寺のしだれ桜

満開だった明王寺(みょうおうじ)のしだれ桜。

明王寺のしだれ桜_d0043390_21445796.jpg


お参りして、ゆっくり過ごした境内。

誰もいません。

樹齢80年と60年らしい。

明王寺のしだれ桜_d0043390_21440849.jpg


頑張ってるな、しだれ桜。

夕暮れ時の明王寺境内。

明王寺のしだれ桜_d0043390_21455038.jpg


2014年のお花見着物会を思い出すなぁ~

こんな山の中へ着物で集合したのだから凄いよね。

あの頃は皆さん勢いがあったな。




しだれ桜のシャワーを浴びてごきげんさんな私。

明王寺のしだれ桜_d0043390_21424357.jpg


寄り道したので青空が無くなってしまったけど、夕暮れのしだれ桜もいいよね。


夫の検査結果も良かったし、気持ちも会話も弾んだ(*^-^*)

検査結果が悪かったら、お花見どころじゃなかったよ。

良いお花見だったね。


<歩数計は7000歩くらい>


by tumugihime | 2020-03-27 22:13 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)