カテゴリ:東京転勤(7月から時々東京生活)( 82 )

ぜんざいとおしるこ

寒い一日でした。

この冬一番かな?

小豆が残っていたのでコトコト煮てます。



沖縄から帰ってきて、無性にぜんざいが食べたくなりました。

人形町で甘味処といえば初音しかないでしょ。

初音の小倉しるこです(角もちでした~やっぱりね^^)
(塩昆布じゃなくて山椒の実の佃煮付きでした)

d0043390_20305496.jpg

これはぜんざいでしょ?
オーダー前に、お店の方に聞いてみると・・・
ぜんざいはお餅に小豆をかけたようなものらしい。
よくわからなくて、食べたいものを説明したら「小倉しるこ」だったわけです。

メニューを見ると???

d0043390_20593458.jpg

わかりにくいでしょ。

因みに「御膳しるこ」はこしあんで、私が思っている”おしるこ”のようです。

熱々小倉しるこでやっとお正月気分になれました!
丸餅ならさらに良かったな。

美味しかったです。ごちそうさま♪

沖縄のお正月は、こちらのお正月とはまるで違います。
しめ飾り少ないし、Tシャツ姿ですからね。
初詣の習慣あるのかな?

初詣した与那国島の十山神社(とおやまじんじゃ)です。
神社かな?不思議な神社でした。

d0043390_21550479.jpg

日本最西端の神社らしいです。別名十山御嶽(とやまうがん)です。
神道と八重山諸島の御嶽信仰が結びついた独特の様式です。(wikiより)
戸をガラリと開けるとお賽銭箱がありお詣りしました。

今年最初の初詣は、日本最西端神社「十山神社」でした。
おみくじはありません。
人っこ一人いません。
静かな不思議な初詣でした。


by tumugihime | 2019-01-26 22:12 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

国立博物館「博物館に初もうで」

もうすぐ終わりますよ「博物館に初もうで」

d0043390_23471887.jpg


このポスターのイノシシ、実物が断然可愛いかった^^

今年の干支イノシシをテーマにした展示やお正月ならではの名品の数々。

素晴らしい根付コレクションにうっとり。

そしてそして・・・

お正月の展示は二年ぶりですって!

d0043390_23540229.jpg


等伯の国宝「松林図屏風」です。(1月2日~14日までの展示)


昨年4月、平成館で初対面して以来でした。

驚いたことに本館では、ほとんどの作品が撮影OKなのです。

一年間に二度も「松林図屏風」に会えるなんてね。

やはり胸に迫るグッとくるものがあります。
等伯の激動の生涯や時代背景がどどーっと迫ってきますから。

日経新聞連載で読んだ「等伯」
様々な困難に立ち向かう姿が今も強く心に残ります。

今年は等伯親子の作品「楓図」と「桜図」(京都智積院)に会いに行こう!




国宝 松林図屏風(部分) 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀

深い霧に包まれた松林を、墨の濃淡だけで表現した作品です。
手前の松は、激しい筆運びで、黒々とした墨を画面にこすりつけるように描かれています。しかし、霧の中からくっきりと姿を現すその枝から、少し横に視線を移せば、隣の樹影は淡くにじみ、まるで霧に溶け込んでいくように見えます。霧の晴れ間には、遠くの雪山がわずかに確認できます。このように、本図では松や山を描きながら、描写されていないはずの、ひんやりとした空気の流れをもとらえられているのです。日本の絵画のなかで、大気と光の表現に迫った作例として随一の存在といっても過言ではないでしょう。
筆者の長谷川等伯(1539~1610)は、本図の着想や技法を、中国の画僧・牧谿(もっけい)の『観音・猿鶴図(えんかくず)』(京都・大徳寺蔵)から得たと考えられています。制作時期は1590年代、等伯が五十代半ばを迎えた頃とするのが有力です。
あまりにも有名な作品ですが、一方で多くの謎も残されています。本図は薄手の粗末な紙に描かれており、紙の継ぎも一定ではありません。紙継ぎの位置を参考に画面を復元した結果、この絵は、障壁画の草稿(下書き)の一部だった可能性が指摘されています。いかなる建物の障壁画として制作され、ほかには何が描かれていたのか。まさに深い森に迷い込むように、興趣の尽きない作品です。
(HPより)



by tumugihime | 2019-01-20 23:49 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

まい泉のヒレカツサンド

羽田空港で空弁を買うのがちょっとした楽しみになっています。
焼きサバ寿司、幕の内など和食ばかり。

ちょっと変わったものないかな~

ヒレカツサンド?
食べたことないな。

サンドイッチといえば、タマゴやハム、野菜なのです。

人生初のヒレカツサンド(3個入り)に挑戦。


d0043390_23230192.jpg



まい泉ですって! 羽田空港セレクトだから間違いないでしょう。


ラウンジでいただきました。(空いてる時間帯なので大丈夫)

思ったよりあっさりしてて美味しい!

小ぶりなので食べやすいし。

食わず嫌いだったカツサンドだけど、まい泉のヒレカツサンドはリピ間違いなし。

空弁メニューが一つ増えました。



d0043390_23222217.jpg


いつもの窓際席。

飲み物はいつもコーヒー、たまにオレンジジュース。

早朝にはパンがつくそうですよ。

飛行機を見ながら、搭乗時間までゆったり。

いつもここでトイレを済ませて搭乗口へ向かい、徳島へ帰ってきます。



by tumugihime | 2019-01-15 23:38 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(2)

今日が初日、上野フェルメール展「取り持ち女」

今日から展示が始まったフェルメールの日本初公開「取り持ち女」。

ムンク展といっしょにサラッと見てこようと思い出掛けました。

二度目のフェルメール!

d0043390_17581742.jpg

当日券を買い求め、1時半の会場内は・・・・

人が多すぎて全然進まない(>_<)
前回とはまるで違います。

諦めて、一番最後のフェルメールルームへ。
こちらも大混雑です。
初日だからかな? 時間帯が悪いのかな?

一直線で「取り持ち女」へ。
これが目当てでしたから。

かなり大きいので、前列に行けなくてもよく見えます。少し待って最前列へ。
ここで大きな発見!
左手を女性の肩に手を置いた男性の右手を見ると、コインが握られているのがしっかり見えました。
女性はコインを受け取ろうと右手を広げていたのか。
なるほどね~物語があったのか。
写真では全然見えなかったコインでした。
やはり実物は臨場感が違います。


次に東京都美術館「ムンク展」ー共鳴する魂の叫びーへ。

d0043390_18002778.jpg

日本初らしいのでとりあえず見ておこう!

こちらもチケット売り場は長蛇の列。
20分くらい並びました。
予想通り、館内は大変なことになっています。

作品は・・・???

たくさんの自画像は感動無し。
死を意識しているからかな?不気味や~
有名な「叫び」「絶望」「マドンナ」・・・

「叫び」は入口で一列に並びます。なかなか作品までたどり着けません。その上、作品前で立ち止まってはいけないのです。
(ゆっくり鑑賞したい方は後方で)

とりあえずムンクの叫びはみることができました。

50過ぎの頃から明るい色彩にかわり。
最後の一枚の自画像「時計とベッドの間」に救われた気がしました。ちゃんと人に見えましたから。

「見えるものを描くのではなく、本当に見たものを描く」と最後の言葉を残していました。

やっぱりわからないわ。

d0043390_18244669.jpg

ムンク展は1月20日まで。
わからないなりにも、行って良かった。

東京に来ると、美術館や博物館が身近にあり、たくさんのアートに触れることができ嬉しい。
今では東京生活最大の楽しみとなっている。


by tumugihime | 2019-01-09 22:27 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

日本橋生活スタート!

今日から仕事始め。
10日間の長期休暇でした。

昨日はだんなさまの学生時代のお友達に合流して、新宿にて飲み会でした。

みんなと最後に会ったのは10年以上も前の事。
あの時も新宿だったな~
「何でいつも新宿?」と聞いたら。
「学生時代の街だから」ですって!
(新宿は苦手やけど、それなら仕方ないね)

久しぶり~

私、太ったでしょ(^-^)
(結婚前に比べたら10キロ近く体重増ですもの。7号サイズは遠い昔の話、どっぷり9号サイズ)
そんな挨拶で始まった6人飲み会でした。
定年退職後のそれぞれの生活を垣間見ることができ、我が家の報告や思出話しなど。

次回の約束して新宿で解散・・・

「みんないい歳とってるね」
「いいお友達がいて良かったね」
ほっこりした気持ちで帰ってきました。

私の日本橋生活のスタートは・・・・
日本橋七福神巡りから。

d0043390_22484634.jpg

↑小網神社はお詣りだけでも30分待ち。
御朱印などはさらに別行列に並ばなきゃダメです、

水天宮から出発して小網神社まで巡拝しました。
詳しくはまた後日。


by tumugihime | 2019-01-07 23:07 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

きつねとたぬき

近所のお蕎麦屋さん松竹庵でお蕎麦をいただきました。
しょっちゅうお店前を歩いてるので、気軽に入ることができます。

さてメニューを見ると。

きつねとたぬきが並んでいました。

関西ならきつねは大きなお揚げがのったおうどんで、たぬきは同じお揚げがのったお蕎麦なんだけど。

お店の人に聞いてみると、たぬきは天かすらしい!

そうか~そう言えばどこかで聞いたことあるな。

迷わずきつねそばを注文!

d0043390_11465089.jpg

お揚げがドドーンと一枚じゃないやん~
関西より少し辛めで、ジューシイさはないけど。
お出汁は美味しい!
温かいお蕎麦って、柔らか目なお店が多いけど。
歯ごたえしっかりで美味しいよ。

東京のお蕎麦、大好きです🎵



by tumugihime | 2018-12-28 20:30 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(6)

薬研堀(やげんぼり)不動院

納めの不動 納めの歳の市が 催されています。
(毎年12月26日から28日の3日間)
江戸三大不動らしい。

不動院とパンフレットに書かれているけど、幟は不動尊です。

d0043390_17534981.jpg

石段を上った所に本堂があります。
屋根の形が、四国八十八ヶ所の薬王寺に少し似てるな。

不動院までの通りは交通規制されていて、出店が100店ほど並んでいます。

羽子板や注連飾りなどの正月用品や食べ物屋台、問屋街の大出庫市で大賑い。

久し振りにチンドン屋さん見ました。

大出庫市は洋服や靴、バッグなどが格安で販売されています。八割引とか、ちょっと安すぎて逆に恐い。ちゃんとした会社が出しているので大丈夫でしょう。

ペルシャ絨毯などもありました。きれいなギャッベは今まで見たものの中で一番安くて、ちょっと心が動いたけれど買わない!



d0043390_00254323.jpg

お詣りしたら隅田川沿いを歩いて帰ってきました。

甘酒横丁辺りには、初詣七福神巡りの幟が上がっています。

初詣は近場で済ませようかな(^-^)

それにしても東京の年の瀬の賑やかなこと!
商店や会社に飾られている門松もそれぞれ違って見事です。
画像撮りたかったな~

明日から寒波襲来らしいですね。
あたたかくして風邪引かないようにしましょう!


by tumugihime | 2018-12-27 22:50 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

ミセス1月号付録(日本橋ガイド)

とじ込み付録をバッグに忍ばせウォーキング!

日本橋を三つのエリアに分けて、食や工芸品、アート情報、日本橋土産などをMAP付きでわかりやすく紹介されています。

知らなかった素敵なお店がたくさんありました。

高島屋はすっかり迎春モード。
すべてがおしゃれです。
セールはまだなので見るだけ~

日本橋箔座の方に教えてもらった榮太樓總本鋪へ入ってみました。

店内は広くて穴場らしい。

d0043390_12574011.jpg

ミセスに掲載されてたクリームあんみつをオーダー❤️

昔ながらのシンプルな味で美味しいです!

サービスも良くて、何よりゆったりできるのがうれしい。

榮太樓總本鋪では日本橋限定商品なども販売されていました。

庶民的なこんなお店が落ち着きますわ(^-^)

東京に来たら、あんみつ率高いな。
いろんなお店の"あんみつ食べ比べ"が楽しい。

<残念ながらベスト3には入らないな>

by tumugihime | 2018-12-27 18:00 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

人形町歳の市

みなさま迎春準備できてますか?

人形町は露店が並び、賑やかです。

立派な鏡餅でしょ。

d0043390_19000345.jpg

いなせな法被姿のお兄さんたち!
これぞ江戸の粋や~

恐る恐る、写真撮らせてくださいとお願いしたら、快諾してくださいました。


d0043390_19040596.jpg
しめ縄飾りも豪華!

お飾りは一年中飾っておくらしいですよ。
(すぐに処分するにはもったいなさ過ぎですね)
しかしどこに飾っておくのかしら?

歳の市は人形町の年の瀬の風物詩となっているようです。

夜になると提灯に灯がともり、ワクワク感倍増!

TVクルーが取材に訪れていました。(絵になるな)

家を清めて年神様を迎えるためのしめ縄飾り。

徳島のしめ飾りとはずいぶん違いますわ。

地方によってこんなに違うものなのですね。

そういえば、沖縄のしめ飾りはビックリするくらい素朴でした。

今年のお正月は、の~んびりな我が家です。



by tumugihime | 2018-12-26 22:52 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズのイルミネーション

凄いわ❗️


d0043390_00205485.jpg
クリスマスツリーのソファーだよ。
グルリと座れます。
座ってみたかったな~
若者ばかりでしたから、ババさんは遠慮しました。

クリスマスマーケットも楽しい🎵

d0043390_21544382.jpg

ホットワインなど、何もかもおしゃれだわ。
d0043390_21581763.jpg
決して屋台じゃないな。

可愛い雑貨、見たかったけど行列で入れない。
何度も本場ドイツのクリスマスマーケットに行ってるKさん、お元気かしら?

久しぶりの欅坂。

d0043390_21565711.jpg

素晴らしいイルミネーションにうっとり。

だんなさまと一緒に行きたかったけど、お仕事でダメだった(涙)

妹おすすめのクリスマスコンサートも行きたかったな。

東京のクリスマスは華やかです。


by tumugihime | 2018-12-25 22:45 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)