カテゴリ:沖縄( 90 )

こころ旅で見た伊良部島「佐和田の浜」

2019年最後の旅は沖縄でした。

与論島からずっと見てた。

家族4人、自転車で与論島1周したのは、30年前。

GWに学校を休ませて10日も旅行したのだったっけ。

一週間滞在した民宿生活は、家族にとって一生の宝物になりました

あの時以来、南の島の虜になった子供たちです。

サイクリングは、坂道が多くてヘトヘトになったな~
4年生と5年生の子供たちに励まされて、汗だくで自転車をこいだ坂道。
平べったい島なのに坂道の多いこと!
我が体力のなさに愕然としました(今でも私のヘナチョコ話が話題に上る)
子供たちが初ダイビングに挑戦したのも与論島。
もう一度行ってみたい美しい島です。





今日の正平さんは、伊良部島からのスタートでした。

2度行ってる宮古島だけど、橋ができて手軽に渡ることができるようになってる。

以前は詰め詰めフェリーで渡ったな~(10年も前です)

さて、伊良部島「佐和田の浜」は、見たことある光景でした。

こころ旅で見た伊良部島「佐和田の浜」_d0043390_23343664.jpg


干潮の砂浜に無数に転がってる大きな石。

そうそう、見たよずっと前に。

大きな石は、1771年に起きた八重山地震による大津波によって運ばれてきた「津波石」らしい。
サンゴ礁の大きな塊が海底からはがれて打ち上げられたのですって。

確かに不思議な光景だったけど、宮古島、来間島など、あちこちで見た気がします。


あれも津波石なのかしら?

こころ旅で見た伊良部島「佐和田の浜」_d0043390_23312433.jpg



伊良部大橋開通により宮古空港から車で15分で行くことができます。

今年3月には、成田~下地島空港定期便、ジェットスターが就航しました。(凄いな)


パイロットの訓練のタッチアンドゴーが見えるんだよね。


ますます便利になった宮古島ですが・・・
地価が500倍になったり、開発が進んでいるようです。



1週間滞在した11年前は「こんなところで1週間も何をするのですか?」と島の人たちに不思議がられたな(*^^*)


あのペンションの優雅なマダムはお元気かしら?

最近、宮古島バブルなんて言われてますね。

それはそれで良いことなんだけど。。。
昔のノンビリ~な宮古島は帰ってこないのかな?
もう一度行って確かめてみなきゃ~


タグ:
by tumugihime | 2019-12-27 23:51 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥

沖縄滞在5日目の朝も快晴でした。

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_21533027.jpg


毎朝の散歩は、別荘下のビーチでした。
貝拾いやジャブジャブしたり。
よく遊びました。

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_22024785.jpg

アオサが打ち上げられるんだけど、お味噌汁に使えるのかな?
美しくて静かなビーチでした。


午前中は別行動です。

先に出発した私たちの車に乗りたくて大泣きした、前日まで2歳児だった”ぼん”でした。
実は5月5日が誕生日だったから、最終日は3歳児だったのでした(^^♪
Happy Birthday!

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_21511252.jpg

5日間の別荘生活は心地よくて・・・また来たいね~と子供たち。
幼児連れだからこの日程で充分と思い、みんなで決めたんだけど、後一日滞在しても良かったな。
名残惜しいけれど別荘とお別れ~

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_21545951.jpg


仙台行きの二男家族と、買い物や壺屋やちむん通りを楽しみ、那覇空港へ。
昼頃に1歳の孫とお別れ。ちょっと寂しい。
次会えるのは阿波踊りやね。





牧志公設市場で長男家族と待ち合わせして。
3歳になったばかりの”ぼん”を受け取り、三人でお手てつないで桜坂劇場辺りをぶらぶら。

あれれ・・・アクターズスクール?ほんまかいな~EXILEも(@_@)

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_22383566.jpg


てんぷら坂があったり裏通りって面白い。



レンタカーを返却して。

那覇発6時前のJALに乗り込んだのでした。

本日、三歳児になった”ぼん”はいっちょ前に子供料金払って。
安全のしおりで30分も。(真剣に見入ってます)

大家族で沖縄滞在4泊5日⑥_d0043390_21524917.jpg


乗り物大好きなのです。
2時間のフライトに飽きもせず・・・
「降りない」と駄々こねてました。

これで沖縄備忘録はひとまず終了。
全員無事に沖縄の旅を終えることができてよかった!
全員で行けるのもこれが最後になるのかな?

みんな「来年も行きたい~」と言ってるけど(@_@)
「割り勘でね~」と私(^_-)-☆

トラブルなくニコニコで過ごせた家族に感謝です。


タグ:
by tumugihime | 2019-06-11 21:43 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)

大家族で沖縄滞在4泊5日⑤

沖縄4日目は朝から海へ~♥

海水浴前に手前の公園で遊具遊びして、、、また寄り道だ。
沖縄は遊具が揃った立派な公園が至る所にあり、小さな子供連れファミリーにはうれしい。
何度も沖縄に行ってたけれど、気が付かなかった。


やっと恩納村海浜公園入口です。

大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_23004490.jpg


駐車場はほぼ満杯だったけど、ビーチは空いてていい雰囲気。
バナナボートなどのマリンスポーツを楽しんだり、大人も子供も楽しむことができます。

大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_10422342.jpg


しばらくして日本人が少ないことに気が付きました。
こんな所まで?
お隣の国の方たちのなんと多いこと(@_@)
因みに・・・スタッフの若い女性も日本語のわからない方でした。
英語も通じないし。。。。沖縄これからどうなるのかな?


海を見ながらの、海人料理のお昼ご飯は想像以上に美味しい!
ステーキや沖縄ソバなどメニューも多くて美味しくて、みんなニコニコ大満足でした。
海の家的な適当なメニューじゃないのです。

昼食後、再びビーチで過ごし、恩納村海浜公園ナビビーチを後にしたのでした。





帰りは”許田 道の駅”へ(^^♪
沖縄に来たら、ここだけは外せないのです。

大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_20520981.jpg


やはり大混雑でしたが、珍しくほぼ日本人です。

三矢のサータアンダギー、美味しい♪
沖縄では一番おいしいかも。
大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_23293949.jpg

沖縄ぜんざいやレインボーかき氷も美味しいよ。(混雑してて画像無しです)
レインボーかき氷、3人前くらいの大盛りです。インスタ映えすること間違いなし。

コーヒー屋さんは知らなかったけど、いつできたのかな?
大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_20540680.jpg

沖縄産珈琲って・・・石垣島産なら知ってるけど。
石垣島で飲んだ石垣島コーヒーを思い出しました。
沖縄珈琲は、かなり美味しかったそうですよ。(珈琲通の長男談)

かまぼこや、天ぷら屋さんで、モズク天ぷらなどの買い物して。
私たち1歳児組は別荘へ直帰。晩御飯は6時と決めてる二男家族なのです。

2歳児組は、お刺身やもずく、海ブドウなど、晩御飯の買い物などで別行動。

晩御飯までの時間は、沈む夕日を肴にオリオンビール!
大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_00004892.jpg
当然、朝はテラスでコーヒーです。
大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_20530811.jpg

4日目も無事終了!

ベッド左側に大きな白い箪笥とドレッサーがある私の部屋です。
ウォークインクローゼットに、キャリーバッグとか荷物全てを収納できるのでスッキリ。
大家族で沖縄滞在4泊5日⑤_d0043390_20581682.jpg

毎日、朝までぐっすり眠れました。
シニアにはハードな一日ですから。

最近なかなか眠れない日が続いています。
何で?
晩御飯の後、なぜかちょい寝するクセが付いてしまったみたい。
ダラダラ生活が続いてるな~反省。










by tumugihime | 2019-06-02 23:50 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

大家族で沖縄滞在4泊5日④


沖縄3日目(憲法記念日)は”沖縄こどもの国”へ。
2日目に行ったものの、大渋滞で断念したのでした。
違う道から行けば良かったのに、あっさりあきらめてしまって少し後悔。

地元のファミリーがほとんどの”沖縄こどもの国”。

なんで沖縄まで来て、動物園や遊園地?

それが侮れなくて、小さな子供連れはちょうどいいのです。


大家族で沖縄滞在4泊5日④_d0043390_22580945.jpg
道の駅やイベント会場など、沖縄のこいのぼりは、ミニこいのぼりです。


駐車場が混んでた割に、園内は意外と空いてて、ちびっ子たちは大はしゃぎ。

動物園も広くて清潔です。
至近距離で動物を見る事ができ、大人も楽しい。
沖縄ならではの与那国馬乗馬体験とか広い池で鯉の餌やりなど一日楽しめます。
お弁当持参のファミリーが多い。

お昼ご飯は、沖縄ご飯で満足。
フードコートも広いのでゆっくり座れます。

激混みの美ら海水族館に行かなくて正解!
大家族で沖縄滞在4泊5日④_d0043390_22544370.jpg


南国の植物もいっぱい!


帰りの二歳児ぼんは、ヘリコプターが気に入って「帰らない~!」
隣の広場では女子たちがシャボン玉に夢中で・・・
やっとのことで”こどもの国”を後にしたのでした。





少しは大人も楽しみたい!

でーーー!

やちむんの里へ。(2015年10月以来です)

昭和55年(1980)に築窯した読谷山焼共同窯。
やちむんの里を象徴する赤瓦の登り窯です。

大家族で沖縄滞在4泊5日④_d0043390_22320068.jpg


屋根の漆喰がいい感じになっててうれしい。
前回は、真っ白で違和感がありましたから。

やちむんの里入口辺りの直売所は、ずいぶんおしゃれになっていてびっくり(@_@)

これも時代なのかな~

読谷山焼北窯売店は変わらず。
ここで購入したやちむんは今も大切に使っています。
徳島では”遠近”さんで購入することができるのかな?

一番奥、この先に”大嶺工房”があります。

大家族で沖縄滞在4泊5日④_d0043390_22325048.jpg


ペルシャブルーのシーサーがいないよ!

ルリイロツルナスも咲いていなくて。

残念!

いつものペルシャブルーの器は少なくて、見たことのない真っ赤な器が目を引きました。
こちらの器は洗練されています。
しかし今回は大人数だったのでさらっと見るだけ。
ちびっ子たちが外で待っていましたから。
「やっぱりペルシャブルーの器が好きやな~」
「ブルーが違うね」


結局私は見るだけ。
子供たち家族はそれぞれ素敵なものを連れ帰っていました。
買い物できてよかったね^^

月桃の花がどこかしこに咲いていました。

大家族で沖縄滞在4泊5日④_d0043390_22535668.jpg


我が家で見るショボイ月桃の花とは大違い。
やっぱり沖縄の花ですね、月桃。







by tumugihime | 2019-05-29 23:42 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

大家族で沖縄滞在4泊5日③

沖縄2日目は海中道路や公園で子供たちを遊ばせたり。

お昼は海中道路、海の駅あやはし館で早めの昼食。
イベント開催中で、どこも混んでるよ。

大家族で沖縄滞在4泊5日③_d0043390_20342055.jpg


9人連れの外食は大変なんだけど、ソファ席が空いてた(*^^)v

昼食後も遊ぶ遊ぶ(@_@)

二日連続の読谷村いこいの広場です。

晩御飯はバーベキュー!


大家族で沖縄滞在4泊5日③_d0043390_20513574.jpg


キッズ広場横にBBQスペースがあります。
バーベキューしながら広場で遊べるので子供連れにはうれしい。
ビーチサイドBBQもありますがちびっ子連れですからね。

BBQセットは、隣のTIDA33から運んでもらえるので、手ぶらバーベキューができます。
飲み物が足りなくなったら、即届けてもらえますよ。

豪華なBBQセットの画像無し(涙)

危なくて目が離せなくて・・・子供たちは思い切り楽しんでいましたけどね。

夕日に向かってる大獅子もカッコよかった。

大家族で沖縄滞在4泊5日③_d0043390_20481588.png


BBQといえばビールでしょ・・・帰りはどうするの?

私と二男のおよめちゃんの運転で帰ることになったんだけど。。。

薄暗い知らない道です。

そりゃ~もう必死でしたわ(大汗)

無事到着で二日目が終わったのでした。

美味しかった~!食べ過ぎちゃった(^^;)



by tumugihime | 2019-05-28 22:22 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

大家族で沖縄滞在4泊5日②

今回の沖縄旅行はちびっ子たち中心でした。

7歳、2歳、1歳連れでしたから。

レンタカー2台での移動は2歳児が、「白い車がいい~」とか「黒がいい~」とか。

一日中にぎやかで・・・

ケガさせちゃいけないからと目が離せなくて。

だから画像が少ない^^

シーサーも少ないけど残しておきます。

ここは何度目かな?二日目と三日目の読谷村の巨大シーサー”残波大獅子”

大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_21204685.jpg

高さ8m75もの巨大シーサーは読谷村TDA33公園内に、海に向かって設置されています。
二年生のお姉ちゃんが、一歳児の面倒をよくみてくれました。
二歳男子は怖くて近づけないビビリです。
一歳女子は”ガオー”といって平気なのに。。。
石碑には「夢を語れ!ロマンを抱け!人々のしあわせ・平和のために!!」と刻まれています。


4日目恩納村ビーチ入口の招きシーサー
大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_15520002.jpg

最終日、5日目は”やちむん通り”へ。

大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_15504774.jpg

沢山あるんだけどこのシーサー見たことなかった。


やちむん通りの”壺屋うふシーサー”の前で長男家族。

大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_15532203.jpg

”うふ”は笑うっていう意味らしいけど、シーサーもみんなも笑ってるわ^^

二男家族の女子もにっこり(二男がいないよ~ゴメン)


大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_17061701.jpg

仙台に帰る飛行機は2時頃だったから大急ぎのやちむん通りでした。
二男家族を那覇空港へ送って行き、長男家族と牧志公設市場2Fで合流。

牧志市場周辺には沖縄らしい飲食店や雑貨、お土産屋さんがたくさんあります。
桜坂劇場前を久しぶりに歩いたり。
裏通りで地味~なシーサー見つけたり。
大家族で沖縄滞在4泊5日②_d0043390_19282994.jpg



お嫁ちゃんたち、お目当ての物が見つかり良かった!


別荘で4連泊だったけど、一度は国際通り辺りは歩きたいですね。
これぞ沖縄って感じで活気がありますから。

今回は三人の孫たちを一緒に遊ばせてやりたかったので大人の楽しみは二の次でした。
初対面だったけど仲よく遊んでくれてよかった!
いとこ同士、お互い成長したみたいで、うれしいばあばたちでした。





初めての沖縄旅行は、子供たちが7歳と6歳のGW。
31年も前か~
あの頃は、走ってる車があまりに古くてびっくり。いまだに話題に上ります。
海岸通りの崖を埋め尽くす白百合群の美しさは今でも鮮烈に覚えてる。
今ではほんの少しだけしか見る事ができなくて残念。
座間味島でダイビングしたり・・・若くて勢いがありましたわ^^
あれから何度来たことか。







by tumugihime | 2019-05-27 22:33 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

大家族で沖縄滞在4泊5日①

総勢9人での沖縄旅行から帰ってきて2週間。

やっと日常が戻ってきた気がします。

怪我無く熱も出さず、無事に旅を終えることができた事が何よりうれしい。

第一目標は、那覇へ無事全員集合することでした。

仙台発3名、伊丹発6名でしたからオオゴトでしたわ。

(羽田空港~徳島阿波踊り空港~伊丹空港が一名いましたけどね。)

5月1日、伊丹空港を出発~!

大家族で沖縄滞在4泊5日①_d0043390_22241027.jpg


飛行機が遅れたりちょっとしたハプニングもあったけど何とかクリア。

こうして総勢9人のドタバタな沖縄滞在5日間が始まったのでした。

天気予報の晴れマークは1日だけで、後は曇りや雨マークだったけど・・・

快晴でした!

やっぱり晴れ家族やね~(*^^)v



タグ:
by tumugihime | 2019-05-20 23:00 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

沖縄で迎えた「令和」

夏でした!

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_21463130.jpg



孫たちは元気に海水浴。

私は、サマーベッドでまったり~



暗くなってもシャボン玉遊びをやめません(*^-^*)
沖縄で迎えた「令和」_d0043390_21490014.jpg

夕日を見ながらオリオンビールでカンパーーイ!

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_21400968.jpg

アメリカン仕様の大空間4LDK、部屋ごとにトイレやお風呂があり快適でした。

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_22035994.jpg

カーモンベイビイアメリカ~~~♪

阿波踊りも飛び出して・・・孫たちはノリノリ。


朝はテラスでコーヒー!

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_21450629.jpg


そんなこんなで「令和」の時代がやって来たことに気が付いた。

平成最後の晩餐?

ないない~~!

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_21474164.jpg



一族勢揃い9人の沖縄旅行で「令和」が始まりました。

このまま穏やかに過ごすことができますように!



これで最後にしようかな?

沖縄で迎えた「令和」_d0043390_22132749.jpg


別荘下のビーチでジャンプ!(孫が撮ってくれました)



タグ:
by tumugihime | 2019-05-08 21:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

現金払いが多いので注意!沖縄離島の旅

久米島、石垣島、竹富島、与那国島と旅して思ったことを。

石垣島以外の三島はクレジットが使えないお店が多いです。
(事前に調査済みでしたが)

さらにEdyやWAONなどの電子マネーも使えなくて。
(しっかりチャージして行ったにもかかわらず)

石垣島は中心部では使えても、少し離れると使えません。

久米島の”はての浜”へ渡る船など、意外と高額なんだけど現金払いなのです。

普段、キャッシュレス生活に慣れてしまっている私。

多めに現金を用意していたものの、ちょっと困ってしまいました。



竹富郵便局で多めに下して、いざ与那国島へ!

現金払いが多いので注意!沖縄離島の旅_d0043390_21440141.jpg


さらに与那国島郵便局で下すことになりました。
結局足りてるんだけど不安になってしまった( ゚Д゚)

与那国島には、コンビニも銀行もなくて、もちろん電子マネーなんて使えません。
現金主義です^^

ATMが使える郵便局は一か所だけ。(見つけた時はホッとしました)
すごいね郵便局。
全国津々浦々にありますからね。


現金の減り具合は思った以上。
(与那国島はレンタカー会社ですら現金払いなのでした)

電子マネー2種類持ってるから大丈夫と思っていたけど、使えないんですよ~
使えたとしても、Edyだけでは残が足りなくなり、チャージできなかったり。
(離島ではWAONよりEdyが使えるお店が多かったのです)

キャッシュレス時代なんて言われてるけど、沖縄離島では通用しません。
普段は、クレジットカードや電子マネー生活なので、現金を使うことが少ないですよね。
離島で現金払い生活をしてみて、意外とたくさん使っていることを実感しました。


沖縄から帰ってきて、スマホにEdyアプリをダウンロードしました。
残高が少なくなれば、自動的に決められた額がスマホに入金されるシステムです。
これならコンビニでチャージしなくてもいいので便利かな?
Edyカードより便利です。
今日恐る恐るローソンの支払いでスマホをかざしてみたら。
チャリ~ンできました^^

便利なキャッシュレス生活はやめられません。





だんなさまのゴルフセットを断捨離!

現金払いが多いので注意!沖縄離島の旅_d0043390_22032969.jpg


車のトランクに入りきらないのでこんな状態で粗大ごみ施設へ。
物入れがスッキリ~
さてこれからどんどん断捨離しますよ。



by tumugihime | 2019-02-06 23:08 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

与那国島③

まだ続きますよ、与那国島レポ。

覚えてるうちに記録しておかなきゃ(すぐ忘れるもの)

美味しかったものを少しだけ。

「与那国そば」中と小です。

与那国島③_d0043390_17483306.jpg


手前が小なんだけど、多いわ。
お味は・・・あっさり美味しい!
与那国島で一番おいしかったです。

お店と思えなくて、教えてもらってなかったらわからなかったな。

与那国島③_d0043390_18233659.jpg



「カフェ月の浜」のおかみさんが教えてくれました。
親切に、お店に電話して下さいました。

「月の浜」のコーヒーとシュークリームが思った以上に美味しくて、びっくりしました。

与那国島③_d0043390_18275648.jpg

比川集落の浜辺にある民宿「月の浜」に併設されたカフェです。
(与那国島の水にこだわり、焙煎してもらってるらしい)
シュークリームも特別に神戸?で作ってもらってるのだとか。
楽しいお話もうれしくて・・・これが島旅の醍醐味です。
お土産までいただいて。ありがとうございました♪

さて次の美味しい話は・・・

与那国近海で獲れたカジキを使った「カジキ丼」です。

与那国島③_d0043390_18390460.jpg

どっさりカジキと与那国そば、サラダ付きで1000円。
安くて美味しい!

与那国空港でいただきました。

お正月なので、地元の行きたいお店が休みなのです。


与那国丑牧場 肉人(ニクンチュ)で焼肉!
与那国島③_d0043390_18534546.jpg
きれいでおしゃれなお店でした。
いわて門埼丑って? 石垣牛より安くて美味しい。
お肉はもちろんだけど、お米が最高に美味しかった~
会計は…一万也~
ごちそうさま!満足!!


野菜畑がほとんど見あたらない与那国島。
畑で見るのは長命草ばかり。
風が強くて作物が育たない土地なのでしょうね。
野菜の値段など、物価が高い気がしました。
焼肉屋さんで「今日はキャベツがありません」なんて言ってたからな。

なぜかペットボトル入りのナッツ類。

与那国島③_d0043390_19115105.jpg
スーパーへ行けば何でも揃っている生活が当たり前と思っていたけど。。。
ここ与那国島では、ほんの限られたものしか手に入りません。
「無ければ、それはそれで生活できます」とUターンされた方のお話でした。


アヤミハビル館で、世界最大の蛾、ヨナグニサン(方言名:アヤミハビル)を見ることができます。
与那国島③_d0043390_19271741.jpg
近くまで行ったけど、見ることできず。


2018年3月28日、天皇皇后両陛下が那覇発特別機で与那国島に初めて入られました。
もちろん日帰りですが、ものすごい警備だったそうですよ。
えぇ~~こんな最果ての島へ?
与那国馬や最西端の碑などご覧になったそうです。
与那国島③_d0043390_19285202.jpg
月の浜のカフェでの話でした。

与那国島にはリゾートホテルと見紛う、広大な自衛隊の施設があります。
見たことのない無線?ドーム型建物など。
撮影は遠慮しましたが。
やはり国境の島なのだと実感しました。


タグ:
by tumugihime | 2019-02-05 20:43 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)