カテゴリ:関西(生活・美味しい・京都他)( 129 )

嵐山は異常な人出でした

久しぶりの竹林の小径。

d0043390_20023763.jpg

嵯峨野笹の葉さやさやと~♪
そんな歌を歌う雰囲気はまるで無し。

いや~竹林までの嵐山は凄い人でしたわ。

人力車の彼、頑張ってくれました!(^^)!

重量制限は250キロですって。

人力車だけが通れる竹林の真ん中の小径に入ります。

d0043390_20053323.jpg



左側はラッシュ並みの大渋滞。それ以上だったかも。

撮影スポットで記念写真。

d0043390_20195501.jpg

ゆっくり竹林を楽しむことができました。

人力車専用の竹林を出るとこんな状態です。

d0043390_20123464.jpg


動けないのでは?

いえいえ~

警備スタッフも多くて、人力車は安全面で優遇されています。

大渋滞を抜けて、イケメン君のお話しを聞きながらの人力車体験。
すれ違う人力車や警備スタッフたちの対応も素晴らしくて。

15分くらいだったかな(4000円也~)

竹林ラッシュを避けて人力車、これはお値打ちですよ。


3連休の嵐山は尋常じゃなかったようです。
3分で渡れる渡月橋だけど、30分以上もかかったそうですからね。
道路に人があふれ、大変だったようですが。。。

昨日の嵐山は思っていたほどじゃなかったけれど、それでも凄い人でした。
いつからこんなことになったのかな~?
静かな京都はもう取り戻せないのかな?


d0043390_20355007.jpg


常寂光寺は入り口でUターン。凄い人でしたからね。
ここの紅葉、大好きなんだけどな。

d0043390_20405620.jpg


出口の紅葉を見て落柿舎へ向かいました。
かなり心残りでしたが時間がなくて。


嵐山はどこを歩いても絵になりますねぇ~
さすが京都です。

着物でのんびり歩けたのは遠い昔の話。
今はコスプレ着物全盛ですわ^^;


by tumugihime | 2018-11-28 21:07 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

アサヒビール大山崎山荘美術館の紅葉

素晴らしい紅葉でした。

d0043390_13271632.jpg


JR山崎駅から美術館へ紅葉を愛でながら歩きました。
(無料送迎バスが出ていますが、歩きがおすすめ)

d0043390_15110838.jpg


10分くらいの坂道を上ると、アサヒビール大山崎山荘美術館着!


d0043390_13320143.jpg


建物と紅葉の美しさに言葉がありません。

古い別荘を復元しただけじゃなく、安藤忠雄氏設計の地中館にモネが展示されていたり。
一言では言い表せないわ(><)

是非行って見てほしい。



疲れたらカフェでお茶できます。

テラス席が空いてたらラッキー!

d0043390_14445240.jpg

リーガロイヤルホテルのビターなロールケーキと珈琲。
期待していなかったけど美味しかった(失礼)


テラスからの絶景!

館内は撮影禁止だけど、ここならOKです。

d0043390_13554988.jpg

京都、奈良の山々の雄大な景色を眺めることができます。
(あれが天王山か~なんて話しました)

庭も美しくて・・・どこを見ても絵になる光景です。


d0043390_13331702.jpg


下からテラスを撮ってみました。

庭園に戻ります(5500坪)

ツワブキが咲き、彩り豊かな庭園です。

d0043390_14001591.jpg


今は紅葉だけど桜・若葉・椿など、四季を通じて楽しめますよ。

雪の庭園も見てみたい。

紅葉は今が見頃、赤黄緑のグラデーションが凄いです。

d0043390_15185372.jpg


実際は数倍美しいのですが、上手く伝わらないのがクヤシイ
紅葉は後1週間は十分楽しめそうですよ。
まだ緑がたくさん残ってましたから。

ここだけで大満足だったんだけど・・・
嵐山へと向かったのでした(欲張りやな~)


by tumugihime | 2018-11-28 14:57 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

引っ越しがこんなに大変だったとは

こんな場所で10日ほど過ごしていました。
d0043390_22145718.jpg

新しい住まいでの生活が、何とか落ち着いたので、孫と一緒にちょっとお散歩。
d0043390_00033487.jpg
橋を渡れば一時間ほどで徳島です。
随分近くなりました。

引っ越しが一段落したので、近くのアウトレットパークへ。
普段着の着替えが無くなってしまったのでした。(暑くなったしね)
BEAMSのトップス3枚とスカート1枚get(^^♪


楽しすぎて二日連続だよ。ちょっぴりストレス解消^^
d0043390_22240353.jpg
展望デッキから眺める明石海峡大橋がきれい❗
平日なのに以外に混んでます。徳島から行く人も多いようですね。

楽しい~❗

三田のアウトレットパークに比べて、若い人向けの洋服が多い気がします。

こじんまりしてるから、お散歩がてらちょい出掛けにはいいかな。





あぁ~~振りかえれば怒濤の日々でした。

手違いで、冷蔵庫や洗濯機が届かなかったり、その他さまざまなハプニングが。

でもね・・・

絶対必要と思っていたものでも、無ければ無いで何とかなるってことを学習。


二人の子供のいる引っ越しがこんなに大変だったとは!
そう言えば、37年前の我が家の引っ越しも、1歳8か月と生後2か月の赤ちゃん連れだったんやな~

ばあばのお手伝いも今日でお終い。もう限界ですわ(^_^.)


神戸の桜は満開~桜吹雪に変わっています。
ことしのサクラ🌸堪能しました。

by tumugihime | 2018-04-05 22:15 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

五感 北浜本館で絶品スイーツ

一年ぶりの五感でした。
イルミネーションが眩くて、いつものレトロな雰囲気じゃないな~

八時閉店なのでギリギリセーフ!待ち時間なし!

ケーキの種類が少なかったけれど仕方ないね。

悩んで・・・二人揃って栗のチョコレートケーキ。

d0043390_18035010.jpg


ふわふわチョコケーキおいしい!
シアワセ~

1分半待っていただく紅茶もいい香り。

なんて優雅な時間なのでしょう♥

いつもなら違うケーキをオーダーしてシェアするんだけど・・・

どうしてもチョコレートケーキが食べたかったの^^

疲れてたからかな~

シュトーレンがついてきました(^.^)
クリスマスですものね。

見て良し、味よし・・・まさに五感を楽しませてくれますよ。

サービスも最高!

五感北浜本館は関西でダントツ一番のお気に入りのカフェです。










by tumugihime | 2017-12-07 22:10 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

山科 毘沙門堂~双林院(山科聖天)

JR大阪駅9時発に乗り、山科駅へ。
京都山科駅から徒歩20分くらいで毘沙門堂着。

紅葉の穴場と聞き出かけたのでした。

わかってはいたけれど、紅葉はすっかり終わってる。

d0043390_23203218.jpg


こんな古刹にも外国人の姿多し(@_@。

d0043390_22120303.jpg


お坊さんに本堂を案内していただきました。

d0043390_21493333.jpg



動く襖絵、逆遠近法の襖絵や迫力満点の龍の天井画。

丸山応挙の鯉はどの角度から見ても目が合います。

その他、意味深(いけずな)部屋の襖絵とか面白い襖絵がありました。

紅葉最盛期なら真っ赤に染まる参道らしいんだけどなぁ~・・・

d0043390_22445685.jpg


桜の季節は素晴らしいと思いますよ。

d0043390_22432414.jpg


この枝垂れ桜が満開になる・・・想像しただけで凄いでしょ。



*******



すぐ近くの双林院(山科聖天)へ足を延ばしてみました。
紅葉で有名なんだけど。

d0043390_22513304.jpg

d0043390_20454698.jpg


毘沙門堂のすぐ近くなのに、参拝者はほとんどいません。
静かで落ち着きます。
ゆっくりお参りできました。

ここから南禅寺まで徒歩90分の看板が有りました。
東西線山科駅~蹴上まで2駅(5,6分)なんだけどな^^
時間があればウォーキングも楽しいかもですが・・・
私達は東西線に乗り蹴上下車、南禅寺へと向かったのでした。



ハードな日帰り京都旅でした。
早朝6時過ぎのバスに乗り、帰りは最終バスで0時半着。
晩秋の京都を思いっきり楽しんだ二人でした。
歩数計は33300歩です\(◎o◎)/!

東京で歩く20000歩より疲れなかったな。
何でかしら?



by tumugihime | 2017-12-06 22:23 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

哲学の道~法然院

哲学の道から少し離れただけなのに、こんな静寂が。

d0043390_18013516.jpg
茅葺き屋根の山門をくぐると・・・

d0043390_18020413.jpg
盛り砂、白砂壇(びゃくさだん)で心身を清めて進みます。

モミジとイチョウが描かれています。

d0043390_18021723.jpg

晩秋の静謐。

銀閣寺をやめて、こちらにしてよかった。
d0043390_18290375.jpg


苔むした茅葺屋根の山門が額縁の絵のようででした。

駆け足で立ち寄ったので、本堂には入れず。

40年ぶりの法然院は、境内を一回りしただけでした。
哲学の道は何度も歩いていたんだけど・・・

新緑の頃もう一度訪れたいな。

緩やかな静かな時間が流れていますよ。



by tumugihime | 2017-12-05 22:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

喧騒の永観堂

大混雑の永観堂

d0043390_23404484.jpg


ほぼ終わってるけど、さすが永観堂。絵になります。

d0043390_23430035.jpg


小高い山際に多宝塔が見えます。

d0043390_23481816.jpg


上ってみよう~っと!

京の都を一望できますよ♪

d0043390_23514806.jpg


見頃を過ぎていたので真っ赤なもみじ越しとは言えませんが。。。

絶好の撮影ポイントはインスタペアが陣取ったまま(><)

多宝塔を下りて出口に向かいます。

d0043390_23360383.jpg


散紅葉もいいよね。

d0043390_23323977.jpg

ふかふかじゅうたんの散紅葉。

世界中から訪れる人たちの想い、物語の一つ一つなのかな。
そんな事を思うとモミジの一枚一枚が愛おしくなります。
私も思い出一つ置いていきました。

写真を撮ってもらおうと見回しても、ほぼアジア系さんばかり。

d0043390_00053219.jpg


紅葉の永観堂をゆっくりお散歩できたのは遠い昔の話。
それでも、紅葉の季節が来ると毎年行きたくなる永観堂なのです。


by tumugihime | 2017-12-04 22:25 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

無鄰菴(むりんあん)

南禅寺の傍らの静謐な庭園。
d0043390_21272387.jpg

紅葉はほぼ終わっていたけれど。

d0043390_21334831.jpg

50種類にも及ぶ、苔の美しさに息をのみます。

d0043390_21380147.jpg
東山を借景とし、疎水の水を取り入れた池泉(ちせん)回遊式庭園。
d0043390_21521063.jpg
茶室・二階建ての母屋・洋館と並んでいます。

南禅寺や永観堂の喧騒がうそみたい。

いつか母屋の縁側に座り、ゆっくり庭園を眺めてみたいな。

苔の美しい季節に再訪したい無鄰菴です。



by tumugihime | 2017-12-03 23:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

キルフェボン 京都店

キルフェボンのタルトたちです。待ち時間0の案内を見て入ってみました。

d0043390_20505258.jpg


ショーケースの中のケーキたちのなんと美しい事!

d0043390_20523728.jpg


一つだけなんて・・・とても選べません(><)

幸い空いていたので、じっくりと選ぶことができました。

d0043390_20571633.jpg


10月限定、丹波栗のタルト(697円)
季節限定に弱い私なのです。

高瀬川が見える、窓側の席を案内していただきました。

d0043390_21010662.jpg

さて、キルフェボンのタルトの味は・・・

ドキドキ・・・

これは美味しいわ! うわさ通りです。
最後まで、ウンウン美味しい、おいしいと味わいました。

最初はこんな状態だった店内だけど、すぐに席が埋まってしまいました。
d0043390_21135081.jpg
皆さん幸せそうな笑顔でしたよ。私もそうですけど。
美味しいもの食べて、おしゃれして、旅に出る・・・最高だわ。



平日の昼前っていう時間帯がよかったのかな?
60分~90分待ちなんて普通ですからね。
d0043390_21175818.jpg

三条大橋を渡り、3分くらい。
ダメもとで覗いてみたキルフェボンでした。

先斗町、歌舞練場前で舞妓さんに遭遇しました。ホンモノです♥

d0043390_21535618.jpg


by tumugihime | 2017-10-22 22:02 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

憧れのミナペルホネン京都店へ行った


minä perhonen(ミナペルホネン)京都店です。
うわさ通りの素敵な建物でした。

d0043390_19572455.jpg

「寿ビルディング」は1927年の建築で石造りのレトロな建物です。

さてドキドキのminä perhonen(ミナペルホネン)店内へ。

d0043390_21062661.jpg


四つ葉のクローバーのドアを開けて一歩足を踏み入れると・・・

d0043390_20040071.jpg


わぁ~~ 皆川明ワールドが!!

たぶんパリコレにも参加しているのだったかな?

日本伝統の織物、刺繍やプリントの技術を活かしたテキスタイル(布)と、物語性のあるデザインとの調和が、独特の世界を築いている。肌に優しい素材、リラックス感のあるシルエット、クラフト感のある刺繍やオリジナルのレース、テキスタイルが特徴で、特にオリジナルの図案によるテキスタイルが人気を得ている。これらの生地は当初より自ら生地産地に赴き、独自に作られたものであり、色や絵柄、素材の違いを含めた展開は600種を超える。国内外の生地産地と連携し、素材や技術の開発にも注力する。(ウィキペディアより)

1F・3F・4Fが店舗になっています。
グルグル階段を上がっていくと、何階なのかわからなくなってしまった。
アーカイブの部屋では見たことある洋服やバッグが。

d0043390_22230048.jpg


試着室のカーテンも素敵!さすがだわ。

子供服の蝶柄ワンピースが可愛いかったな~
よだれかけやファーストシューズも♥♥♥

こちらは椅子、クッション、食器などの雑貨がずらりと並んでいます。

d0043390_21041490.jpg
d0043390_21045339.jpg

残り布を利用したバッジやパッチワークバッグなどが並び、それぞれ存在感あり。
残った小さな布も大切に使い、新しい形のものになっているのです。
これがミナペルホネンなんだな。

ミナは私、ペルホネンとは蝶を意味するフィンランドの言葉。
フィンランドのライフスタイルやカルチャーに共鳴して付けられたそうです。

流行にとらわれない、色褪せないモノ作りを目指しているのですね。
何年でも使うことができる洋服や雑貨たち。
古くなったら修理していただけるそうですよ。


by tumugihime | 2017-10-19 22:17 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)