第26回・着物でランチ③

袷グループ7名

左から・・・

ゆみちゃん>いただきもの紬・紬帯を角出しに。

山ちゃん>白大島・紅葉柄名古屋帯

カトレアさん>ムガシルク着物・楽器柄名古屋帯

グリーンさん>藍大島・ハロウィンカラー博多帯

d0043390_17255398.jpg


tomatoさん>お母さまから譲られた紬・羽織リメイク名古屋帯

よしみちゃん>洗える小紋・半巾帯

あおいさん>いただきもの無地紬(裾に刺繍有り)・葡萄柄名古屋帯


後姿

d0043390_17290044.jpg


tomatoさんの切りばめ模様はおしゃれな更紗でした。
d0043390_17400922.jpg


あおいさんの刺繍、繊細です。

d0043390_17422961.jpg



昔の着物、裾だけ柄が付いてるものが多いと思いませんか?
私もいただきもので何枚か持っていますが・・・
ちょっとおしゃれですよね。


もう一度皆さんの後姿

d0043390_17510845.jpg






*******

一昨日ダイヤのピアスを落としてしまった(涙)
ソファでお昼寝した後、キャッチだけ耳の裏にくっついてた。
きっと近くにあるはずと思って探したけど出てこない。
キャッチが残るってね~不思議だわ。
きっと家の中にあるはずと思ったら掃除機をかけることができない。
だから埃っぽい我が家です。



# by tumugihime | 2018-10-20 22:51 | 着物 | Trackback | Comments(0)

第26回・着物でランチ②

単衣グループ8名(着物の色が綺麗に出ていませんね)

左から・・・

藍>縞紬・名古屋帯

トラジャさん>紬・葡萄柄綴れ八寸名古屋帯

sorutanさん>染直し黄八丈・相良刺繍名古屋帯

きなこさん>お母さまから譲り受けた本結城紬・組織名古屋帯

d0043390_22224243.jpg


あかさん>紬・お母さまから譲り受けた名古屋帯

やえさん>久米島?・名古屋帯

むっちゃん>小紋と名古屋帯は東京で着物が着たくなり急遽、浅草でgetしました。
(この着物で日本橋玉ひでさんに行ったら、手ぬぐいをいただいたそうですよ)
玉ひでさんは私の散歩コースなのです^^

さゆりちゃん>洗える小紋・塩瀬名古屋帯


後姿

d0043390_22362915.jpg



きなこさんの本結城は露芝柄でした。

d0043390_22392691.jpg


不思議柄帯はsorutanさん(コレ何?)

d0043390_22415078.jpg


長襦袢が見えてますね、初おろしでした^^

さゆりちゃんの塩瀬帯は、ご呉服屋さんの若主人おすすめだったらしい。

d0043390_22455317.jpg


モダンですね。

私、藍の着物は20年ほど前に、初めて買ったリサイクル着物。
烏瓜刺繍半衿と葡萄柄帯で、秋コーデ。

d0043390_22492268.jpg


地元デパートでリサイクル市があり、単衣が欲しくて何となく買ったもの。
久しぶりに箪笥の底から出てきたので着てみました。
遠くて、しかもお蕎麦やさんでしょ。
汚れてもいいか~ってことで選びました。
古い着物でも帯をキチンとしたものにすれば、それなりになります。
断捨離予定だったけど、置いておこうかな?



# by tumugihime | 2018-10-19 23:20 | 着物 | Trackback | Comments(0)

第26回着物でランチ①

着物日和でした。

参加者は15名 (^o^)/

足元パチリ♥

d0043390_21494471.jpg


渋いね~

ほぼ全員紬でした。
10月はハロウィンコーデが多かったんだけど。

d0043390_22105648.jpg


お蕎麦やさんでしたからね。

d0043390_22144883.jpg


小松島の「そば茶屋 玉好」さんでの初着物会。

遠いな~と思ったけれど・・・意外と早く着きました。

広々個室で時間無制限! これは最強でしょ。
ワイワイ賑やかでしたね。

広すぎて、全員の方とゆっくりお話しできなかったことが少し残念でしたが。
贅沢は言いません。
駐車場で撮影後、またまたおしゃべり。
名残り惜しいけどごきげんよう~

小さな幸せ時間いただきました。



# by tumugihime | 2018-10-18 22:45 | 着物 | Trackback | Comments(0)

理容店でレディースシェービング体験

散歩コースで理容店前を歩きます。
ずっと前からある昔ながらの地元の理容店です。

最近気になっていたレディースシェービングの貼り紙。
娘さんがお店を継がれたから新しいこと始められたのかな?
「凄く気持ちいいよ」と友達が言ってたし一度行ってみたいなと思っていました。
自分で顔の産毛剃りなんてできないしね。

お母さんと一番上の娘さん、お二人で経営されてるので入りやすいって事もあり、思い切って行ってみました。

子供が小さい頃以来の散髪屋さん。
おじいさんが二人、散髪中でした。
美容院とはずいぶん雰囲気が違うな。

少し待って、いよいよ顔剃り!

最初、フワフワの泡?を塗って襟足から。
カミソリ怖い!と思ったけど全然平気。それから耳へ。
へぇ~耳までも?(シャリシャリ聞こえるので耳にも産毛があるみたい)
次は蒸しタオルして顔剃り。
フワフワ泡のおかげでじゃりじゃり感が無くて気持ちいい。
眉毛を整えてスッキリ!

これで終わり?

いえいえ~

顏のマッサージとパックまでついてます(*^^*)

約1時間のレディースシェービングコース終了です。

結果は・・・

お肌ツルツルピカピカ! びっくりです。
これはクセになりそうですよ。





エステでブライダルシェービングがあるようですね。
値段は1万以上と聞きます。
理容店のレディースシェービングは三分の一以下だと思います。
ただ、理容店だから男性客がいます。サロンのような優雅な場所ではありません。
私はご近所の知り合いの理容店でしたから気軽に行くことができましたが。

***

八戸の舘鼻岸壁(たてはながんぺき)朝市で見たナナカマド。

d0043390_21273022.jpg
青森のあちらこちらでナナカマドの街路樹を見ました。
驚きましたよナナカマドの街路樹だなんて。
徳島では剣山などでやっと一本見つけることができたりします。
やっぱり寒いところなのですね、青森。



# by tumugihime | 2018-10-17 22:21 | 日常 | Trackback | Comments(2)

着物箪笥の整理中

新品しつけ付き着物を沢山いただきました。
どれも高級品です。

紬や江戸小紋角通しなどの渋めの訪問着ばかり(@_@)

一度も袖を通さないでいたなんてねぇ~

リサイクル業者に二束三文で引き取られるより着てほしいからってことでした。

それで、アリガタクいただくことにしました。(断捨離中なのにどうするの?)





いただいた”大江山鬼紬”の訪問着です。

d0043390_20381329.jpg


染大島かな?と思ったけれど”大江山鬼紬”の証紙がありました。

鬼紬は京都大江山の辺りで織られており、酒天童子の伝説から鬼紬という名前がつきました。
しなやかでシワになりにくくて紬の味わいと絹の光沢を持っています。

十月大歌舞伎で観た「大江山酒呑童子」を思い出すなぁ~

でもこちらは可愛いふくろうちゃん^^

d0043390_20382086.jpg


袋帯もセットでついています。

いつ着てあげようかな♪
紬の訪問着を着て行く場所は少ないしね。
ちょっとしたパーティなんて無いしな~~
着物会でどんどん着るしかないか!





昨日お嫁に行った名古屋帯たち。

d0043390_20351400.jpg


普段使いの名古屋帯たち。右端は新品です。
使ってもらえてよかった~
派手になってしまった帯や着物の事を考えるこの頃です。


# by tumugihime | 2018-10-16 21:29 | 着物 | Trackback | Comments(0)

オキスズリースを作ってみた

半月ぶりに帰ってきたらオキスズの勢いが凄い。

テラスのオキスズをリースにしてみた。
適当にグルグルしただけだけどね。

d0043390_22060963.jpg


玄関のプレートの上に飾ってみた。

d0043390_22073833.jpg


ヒバの剪定してたら間違って切ってしまったのでした。

東側玄関のオキスズはうっすら色付いてるよ♥

d0043390_22113671.jpg


見えるかな~真ん中のうっすら色付いたオキスズ。(逆光です)
ウンナンオウバイに絡みついてます。
クリスマスリース作れそう(^o^)/

もう一個見つけたよ。

d0043390_22131304.jpg


ホラね、真っ赤っかオキスズ。

ダメかなと思っていたオキスズ。
台風にも負けず頑張ったね^^


# by tumugihime | 2018-10-16 10:03 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(0)

青森の旅④

車の旅ならではの楽しみは道の駅。
地元の名産品や産直野菜、グルメなど。

弘前の道の駅、三か所回ったけれど、どの道の駅も収穫祭で賑わっていました。

d0043390_20352400.jpg


道の駅つるた
「鶴の里 あるじゃ」のスチューベンまつり(日本一の収穫量です)

d0043390_18572823.jpg


小ぶりの葡萄スチューベンを大箱で買っていく人が多くて。
あんなに買ってどうするのかしらと思っていたけど、2か月も日持ちするそうです。
葡萄好きの私、近ければ買って帰りたかったな。

りんごは木箱売りしています。

d0043390_19035644.jpg



やっぱり「鶴の舞橋」に行きたかったな~

岩木山を背景に日本一の木造三連太鼓橋。

d0043390_20061437.jpg


(画像は道の駅のHPからお借りしました)

廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)通称津軽富士見湖に架かる鶴の舞橋。
橋を渡ると長生きできるのですって。
津軽西海岸には不老不死温泉もあるらしいですよ。

さて、鶴の舞橋を諦め、道の駅彼方此方に寄り道して空港へと向かいました。

途中の「道の駅なみおか アップルヒル」は広大な駐車場があるんだけど満杯。
ちょうど弘前と青森の中間くらいにあるかな。

地元の家族連れで賑わい、一日遊べる道の駅です。
公園、レストラン、りんご園・・・ここで昼食。
広場ではバンド演奏も。人が多すぎて画像なしです。



弘前から青森空港までは、真っ赤なりんご園を眺めながらの楽しいドライブでした。

*******

レンタカーはガソリン満タンで返却しますよね。
青森空港に一番近いガソリンスタンドは、10キロも離れています。
スタンドを見落とさないように気をつけて走りました。
道幅は広くてどの道も走りやすかったです。


青森の旅日記はひとまずここまで。
あっという間の4日間でした。
次に行くのだったら平日に行きたいな~

温泉、白神山地、奥入瀬渓流、津軽半島、下北半島・・・
グルメや絶景・・・ウ~ン定年後やな。
それまで元気でいなきゃね(^。^)y-.。o○






# by tumugihime | 2018-10-15 23:36 | 道の駅 | Trackback | Comments(0)

青森の旅③

青森の旅3日目は弘前城から始まりました。

早朝の弘前城公園を散策。


d0043390_21502159.jpg


空気がひんやり気持ちいい。

桜だらけです。

d0043390_21475183.jpg


満開の桜を想像しながら歩きました。

なんと桜の多いこと!
さすが東北屈指の桜の名所です。
お城と桜・・・これは最強コンビですね。

日本一太いソメイヨシノや日本最古のソメイヨシノ、桜のトンネルなど公園を埋め尽くす桜。
4月下旬~5月上旬に開催される桜まつりには、200万人もの花見客が訪れるそうです。

「桜の時期にもう一度来たいね」と話しながら歩きました。

d0043390_21552590.jpg


展望台から岩木山が見えます。
津軽富士ですよとジョギング中の方が教えてくれました。

d0043390_21491821.jpg


紅葉はこの一本だけでした。そろそろ色付いてる頃かな。


昨日のNHK"こころ旅”は奥入瀬渓流からの出発でした。
私達と入れ違いだったようでしたが、紅葉は随分進んでいました。
少しの間でこんなに変わるのか~ちょっと驚き。

公園近くのスタバ、何かいい雰囲気でしょ。

d0043390_21515351.jpg



弘前城公園や寄り道でゆっくりし過ぎた私達。

「鶴の舞橋」を諦めて、道の駅巡りやりんご畑で遊んで青森空港へ向かいました。
行けそうだったけど、最後にバタバタするのも嫌だったしね。

青森の旅で一番の心残りは「鶴の舞橋」に行けなかった事。
もう少し計画的に動けばよかった(><)

事故も無く無事に3泊4日を楽しめたんだから欲張っちゃダメですね。


# by tumugihime | 2018-10-13 23:39 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

青森の旅②

2日目は朝からドキドキワクワク。

十和田市現代美術館アート広場で彌生ちゃんに会えるよ。

はやる気持ちを抑えてアート広場へ!

d0043390_20152052.jpg


わ~い♥

d0043390_20175775.jpg


ここ屋外なんですよ。
びっくりです。



d0043390_21274897.jpg

ワンちゃんをなでなでしたり、女の子と握手したり、きのこにギュウしたり。

かぼちゃの中に入ってみたり。

草間彌生ちゃんワールドを満喫しました♪


アート広場の奥にゴーストもいるよ。
d0043390_20373342.jpg

ニョロニョロみたいなゴーストや、男子トイレをのぞく銀色ゴースト。
四角い箱はトイレなのです。

男子トイレ内から、中を覗き込む銀色ゴーストの目が見えますよ。

d0043390_20413567.jpg

見えるかな~トイレを覗き込む黒い二つの目。
ほとんどの人は気が付かないのですって。
そうですよね、用を足すときに上を見る事なんてないものね。


男子トイレに入ったの?

ハイ!入りましたよ(@_@)

アート広場をお掃除している女性に連れて行ってもらったのでした^^
いくらババでも男子トイレに入るなんて・・・そこまで図々しくないですよぉ



美術館入り口前のフラワーホースと。

そしてここにも奈良美智(夜露死苦ガール)

d0043390_21294535.jpg
現代アートを体感できる十和田市現代美術館でした。


*******

青森市から八戸へ向かった前日は、夕方からずっと雨。
途中の道路は広いけど暗くて、お店が少ないくて、ちょっと不安でした。
ラーメン店が多い気がしました。ラーメンが有名なのかな?

翌日の八戸は台風の影響はほぼ無しで晴れ。よかった~
早朝出かけた”舘鼻岸壁朝市”は全国屈指の規模を誇る朝市です。
強風で早じまいする店が多かったけど、なかなか面白い活気あふれる朝市でした。
巨大な漁船群が台風を避けて係留していた岸壁は圧巻でした。



# by tumugihime | 2018-10-12 21:57 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

青森の旅①

青森の旅初日(前日夜、青森入りしたので正確には2日目)

八甲田山~三内丸山遺跡~青森県立美術館~ねぶたの家(ヮ・ラッセ)

八甲田山から三内丸山遺跡へ。

d0043390_13503558.jpg

d0043390_22360901.jpg


約5500年~4000年前の集落跡と考えられています。
発掘調査をもとに復元した竪穴建物や大型竪穴住居跡など。
太古の縄文人の生活を垣間見ることができます。



ここから青森県立美術館へ歩いていきました。
ウォーキングにはちょうどいい距離です。



美術館を出て三内丸山遺跡まで帰ったら、お腹ペコペコ。

お昼ごはんはコレ!(魚菜センター内)


d0043390_14100506.jpg

青森のっけ丼です。
(私は迷って生ウニ・本マグロ・鯛・カズノコ松前漬け・たらこ)
だんなさまは、ほぼマグロ

海老やイクラにすればインスタ映えするようでしたけどね^^
お店が多すぎて選べません。
最初に全店舗を回り下調べして選べばよかったかな?

10枚綴りの食事券を買い、市場内の店舗を回り好きな物をのっけてもらいます。

ご飯(大盛りは食券2枚、普通は1枚)をもらってスタート!

どれも美味しかった♥
(鯛は鳴門鯛の方が断然美味しいよ)

海外を含め、観光客が多くて落ち着きません。
話のタネに行ってみましたが一度でいいな。





次は、一年中お祭りムードを体感できる”ねぶたの家ワ・ラッセ”へ。
青森に来て”ねぶた”は外せませんよね。

ちょうど広場でABA祭り?開催中だったので、大変な人出でしたが。
ねぶたホール内は意外と少なくて、ねぶた囃子や跳人体験でき、楽しむことができました。

d0043390_14213878.jpg


間近に見る沢山のねぶたは大迫力でした。
ねぶた師ごとに作風が違い見ごたえあります。

**********

青森初日を早朝から夕方まで思いっきり楽しむことができました。
台風の影響で小雨がパラついたりしたけれど傘の出番はほとんど無し。
時折青空も顔を出し、ラッキーな初日でした。
そして八戸へと向かった私達です。(台風接近中!どうなるの?)

<歩数計は10970歩>


# by tumugihime | 2018-10-11 22:24 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)