奈良ホテル

奇跡的に予約が取れた奈良ホテル!

今年いっぱい予約は埋まってるらしい(@_@)

ホテル前は何度も歩いてたけれど宿泊は初めてのことだった。

新館だと思っていたら・・・ナント本館にアップグレードとなった^^v

奈良ホテル_d0043390_22384155.jpg


屋根に火除けのまじない「鴟尾(しび)」が見えた。
(東大寺の大仏殿でも見る事ができる)

奈良ホテル_d0043390_22144795.jpg

瓦屋根の桃山御殿風檜造の本館前。
赤絨毯を歩き、入口で消毒と検温したらチェックイン。

奈良ホテル_d0043390_22515359.jpg


チェックインを済ませて重厚な赤い絨毯の大階段から部屋へ。
階段を上ったところに見える銅鐸は食事時間を知らせる為に使用していたらしい。


奈良ホテル_d0043390_22504284.jpg


優雅に広がる9メートルの格天井の吹き抜け。

奈良ホテル_d0043390_22561755.jpg


アインシュタイン博士が大正11年に滞在された際に弾かれたピアノ♪
まさにこの場所で演奏されたのだ。
す~っとピアノの前に座られて弾き始められたのだと教えてもらった。

奈良ホテル_d0043390_22563161.jpg


鳥居とマントルピースが面白い。(左に松園の花嫁が少しだけ写ってる)
ドイツと日本の和洋折衷様式で建てられた奈良ホテルを象徴するもので、本館客室に備わり、大正初期まで実際に使われていた。
そういえば、私達の部屋にもあったな、地味な鳥居とマントルピース。


奈良ホテル_d0043390_22560519.jpg

美しい彫刻が施されたスチーム暖房。
マントルピースに代わり大正時代より活躍していた。
大正天皇即位記念に備え付けられたもので現在は使用していないが、本館のいたる所で見る事ができる。

歴史を体感できる奈良ホテル。
美術品や調度品に目を奪われ、ため息の連続だった。
普通にとんでもない美術品(例えば上村松園の”花嫁”)に会えるのだから。
これは贅沢だわ~贅沢すぎる!!

奈良ホテル_d0043390_23271117.jpg

朝の散歩で、裏庭に住んでる鹿さん家族4頭に会った。
今年小鹿が生まれたらしい。

たった一泊の滞在だったけど、翌日は11時までホテル内でのんびりした。

ホテルから出たくなかったのだ。
あまりに居心地よくて・・・静かな極上時間を満喫したのだった。

*******

観光客が少しづつ戻り始めている奈良の町。
奈良ホテルも4台の観光バスがとまっていた。団体さんが宿泊していたようだ。
鹿の数は少なく感じたが、鹿たちどこに行ったのかな?
奈良に来たのは昨年の正倉院展以来だった。(賑やかだったな)

今年の奈良は静かに静かにゆっくり時が流れ・・・
風が心地よくて・・・
紅葉の季節はもっと素敵なのでしょうね。



by tumugihime | 2020-10-27 23:41 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chamie.exblog.jp/tb/28277960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小肥り at 2020-10-30 07:08 x
噂には聞いていましたが、奈良ホテル。すばらしいですね。写真もよく撮れてる。
外観、内装、調度・・・素晴らしい。格調高い。
奈良に行ったのは30年ほど昔です。どこに泊ったんだろう。
富士屋ホテル、金谷ホテルなど名前は聞いてるけど奈良ホテルもふくめて
行ったことがない。悔しい。
軽井沢の万平ホテルでお茶したぐらいかな。
Commented by tumugihime at 2020-10-30 22:06
小肥りさん!
素晴らしいでしょ、奈良ホテル。
新館の予約がやっととれたのですが、本館にアップグレードしていただきラッキーでした。
妹は家族で新館に泊まったらしいのですが、全然趣が違うらしいですよ。
富士屋ホテル、金谷ホテル、私も泊ったことないです。
小肥りさん、軽井沢の万平ホテルでお茶されたのですね。私は外から見ただけです。悔しい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 名勝 旧大乗院庭園 本日の四条通は何だか楽しい >>