文化財庭園「清澄庭園」

清澄白河駅で降りたのは二度目でした。

コーヒーの街として注目されていますね。

本日の目的は清澄庭園。

明治の代表的な回遊式林泉庭園です。


d0043390_18542483.jpg

木々の緑の水面にビルが写り込んでいます。

d0043390_20054568.jpg

遠くにスカイツリーも見えるよ(^-^)v


d0043390_18564383.jpg

岩崎家三代が築いた名石の庭です。

d0043390_18571721.jpg

石をピョンピョン渡りながら庭園を回ります。
大きな鯉が悠々と泳いでいたり、沢山のカモも浮かんでる。


明治11(1878)年に岩崎彌太郎がこの一帯約三万坪を取得し開園しました。

隅田川の水を引いた大泉水をはじめ、築山、周囲には全国から取り寄せた名石を配した見事な庭園です。

名石は伊豆石や紀州青石が多くて、四国の石は伊予の青石と讃岐の御影石です。

阿波の青石がないやん(>_<)
青石は絶対、阿波の青石の方が良いのにな~

芭蕉の句碑「古池や かはづ飛び込む 水の音」

d0043390_20270867.jpg

この近くにある芭蕉庵に行ったことあるな。

d0043390_20331623.jpg

清澄白河の魅力は庭園だけじゃありません。
素敵な雑貨屋さんやカフェがたくさんあります。
そちらの情報は後日!

by tumugihime | 2018-11-19 21:10 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chamie.exblog.jp/tb/27227149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 浜町 藪そばで鶏なんばん ディズニーランドはやっぱり夢の... >>