東日本伝統工芸展

日本橋三越の新館7階で開催されている東日本伝統工芸展。
散歩中たまたま見つけラッキーでした。

着物と帯、素晴らしかったです❗

最初に目が釘付けになった、木蓮の袋帯(春の朝)は繊細な刺繍帯でした。

一番好きだった、モスグリーン刺繍帯は、なんと山帰来が刺繍されているのですよ💕
それは丁寧な手仕事に驚きました。
山帰来が帯になるなんてねぇ~

花織の帯はクレマチスと名付けられていました。

山形の紬、紅衣は華やかでハレの日の着物になるな。

仙人草が全体に染められていた、藍型染め。
山帰来に驚いたけれど、仙人草が着物の柄になるとは❗
またまたビックリでした。

繊細な江戸小紋は梅、とくさ縞、極行儀(錐彫り)など、手仕事のすばらしさを実感。

撮影できないので、しっかり目に焼き付けました。


三越に行ったお楽しみは。。。
鶴屋吉信の抹茶パフェ❗

d0043390_20564789.jpg

抹茶寒天、白玉、小豆餡、アイスも文句なし❗
それぞれの素材の味が絶妙なのです。
ごちそうさま!美味しかった🎵

<歩数計は7600歩>

抹茶パフェ食べたから、本日のウォーキングは差し引きゼロかな(ヤバイ)


by tumugihime | 2018-04-26 20:21 | 東京転勤(7月から時々東京生活) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chamie.exblog.jp/tb/26715362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東京ミッドタウン日比谷はお祭り... 六本木ヒルズを歩いてみた >>