システィーナ歌舞伎はお気楽着物で

着物で出掛けたシスティーナ歌舞伎。
歌舞伎座や京都南座ならよそ行き着物なのでしょうが・・・
私達は、サラッとお気楽着物でした。

よしみちゃん(右)とお友達のTさんです。

d0043390_21313881.jpg


仲良く泥大島と染大島のお二人。

トラジャさんは結城紬に紬八寸帯

d0043390_21383352.jpg


藍は歌舞伎柄小紋に龍名古屋帯

d0043390_21462919.jpg
システィーナ礼拝堂での歌舞伎でしょ、歌舞伎柄は考えていなかったんだけど・・・

最後の大立ち回りが大迫力の隈取り姿だったので、これでよかったのかな。


鳴門の海をイメージした水色帯揚げは八掛とリンク・帯留は帆船
d0043390_21495635.jpg

大失敗~!

帰って来て長襦袢を畳んでいたら・・・衿芯が無い!!
ナント衿芯を入れ忘れていました\(◎o◎)/
こんなことは初めての事。
朝30分で着物着て、即出たんだけど、衿芯を忘れるなんて。
通りで衿が決まらなかったはずです。
うっかりしてるな~





システィーナ歌舞伎会場は着物姿が10数名ほどだったかな。
ホテルから出て、コロコロを引いて歩く着物姿も見ました。
アンティーク着物や紬、小紋など、みなさん格式張らず楽しそうでした。
全国から歌舞伎ファンが来られているのですってね。
私達も気楽に着物でお出掛け、楽しみました。


by tumugihime | 2018-02-20 23:22 | 着物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chamie.exblog.jp/tb/26504909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by masako2321 at 2018-02-21 14:46 x
若い人の着物も良いですが、歳とともに着物のほうが、良くなってきますね。
太い人、細い人皆それなりに、上品さが出て何か落ち着いて良いなあーと
思います。

我が家のお嫁ちゃんも18日の結婚式は両家の母親以外は着物は一人だったらしく、
綺麗に着付けてもらって、皆に褒めてもらったそうで、喜んでいました。
Commented by tumugihime at 2018-02-24 19:08
masakoさん!
お返事が遅くなりごめんなさい。
そうなんですよ、着物は細くても太くても、体型にかかわらずサマになるのですよね。

およめちゃん、着物デビューなさったのですね♪
これからどんどん着物でお出掛けされるのかな~masakoさんも嬉しいですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春色コスメで少しだけ春気分 大先輩たちの若さの源は”食”にあり! >>