竜田川柄着物とアンティーク名古屋帯

先日の着物会での私*藍*の着物は・・・

竜田川模様の小紋に紋織博多しゃれ袋帯でした。

d0043390_21530762.jpg


最初は、型染に刺繍が施された秋柄名古屋帯の予定でした。

d0043390_21553330.jpg


2,3年前に骨董屋さんで買い求めたアンティークです。

お気に入りの八掛。

d0043390_22025749.jpg


アンティーク名古屋帯は、着物会当日、初めて結んでみました。
上手く柄が出ません(><)

あきらめて、紋織博多しゃれ袋帯になったわけです。
紋織博多しゃれ袋帯のほうが合ってたな。結びやすいしね。
帯が変わると帯締め・帯揚も変わってしまうのでバタバタ焦ってしまいました。

初めての着物や帯は、やはり前日に一度着てみないとだめですね。

いつもの名古屋帯と比べてみました。

d0043390_22063740.jpg


柄の位置は、ほぼ同じです。
アンティークは3m60で現在の帯は4m。

逆巻きしてみると、何とか形になりました。
でも締めにくいな~

ゆみちゃんの二部式帯のようにしてみようかしら?



二男の部屋が物置化してるので、織物部屋にしようと計画中です。
断捨離予定だった学習机の本棚を外して、出窓に移動。
ミシンを置いてみました。

d0043390_22172802.jpg


7、5畳の部屋なんだけど、ちょっといいんじゃない?
カーテン変えなきゃね。
ここに織り機を運んでトントンしようかな。
ベッドどうしよう~


by tumugihime | 2017-11-26 21:40 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chamie.exblog.jp/tb/26175386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 神山で黄落を堪能 第16回・着物でランチ④ >>