タグ:タイ ( 11 ) タグの人気記事

タイ旅行のまとめ

タイへ行きたいというお友達が数人います。
持って行ってよかった物など残しておこうと思います。

<忘れちゃいけないもの>

☆つば広帽子と日除け手袋>日差しが強いので絶対必要。

☆長袖シャツや上着>屋外と室内の温度差が激しいので、日除けよりむしろ冷房対策の長袖。
          帰りの空港は寒くて泣きそうなくらいでした。

☆ポケットティッシュ>沢山使います。観光地のトイレなどティッシュは基本的に置いてない。           
☆ウエットティッシュ>持ってて便利でした。

☆リュック>タオルや水などを入れて両手が使えて便利。
ピカードのリュック持って行きました。
d0043390_1936251.jpg

街歩きにはスタイリッシュでいいんだけど、遺跡巡りなどにはカナナリュックの方が便利だと思いました。

ガイドさんに、リュックは前に掛けるように何度も言われたんだけど、前に掛ける習慣がないので言うこと聞かなかった私です。
しかし~大混雑のエメラルド寺院で、リュックのチャックが半分あけられていて、飾りが引きちぎられていました。被害は無しでしたが、やっぱりね~(反省)

☆お財布ポシェット>ホテルの朝食時重宝しました。

☆歩きやすい靴>たくさん歩きますから。

☆着替えのTシャツ>汗をかくので多めに持って行くこと。

<持って行かなくてよかった物>

虫よけスプレー>全然虫がいなかった。(インドネシアに行くなら必携でしたけど)

<両替>

☆関空で10000バーツ(36500円くらい)両替しました。
両替はバンコク市内、いたるところにあり、便利です。(もちろんホテルでもOK)
追加で1万円分の両替しました。
タイはチップが必要なので10バーツをたくさん用意しておくとあわてなくて良いです。

台湾やインドネシアは、断然現地での両替がお得でした。

こんなところかな。

微笑みの国タイは、もう一度ゆっくり滞在してみたいと思いました。
次回はプーケットにも行ってみたいな。
by tumugihime | 2017-02-09 21:45 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑨

タイ・バンコク日記もそろそろ終わりです。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

最後はやっぱり食べ物ですね。

しかし、あまり食事画像がありません。
ちょっと撮りづらかったり、カメラを持っていなかったりでしたので。

タイの食事は、割と日本人に合う気がしました。

2日目のタイ料理のお昼ごはんです。
何だったか忘れたけれど美味しかったです。
d0043390_2124767.jpg

後でいただこうと思っていた、最後の一つを、さっさと持って行かれてしまった(^^;)
タイは、どのお店も片付けが早いですよ。気をつけてくださいね^^

タイ料理と言えば、グリーンカレー。
d0043390_2130741.jpg

d0043390_20501083.jpg

ココナッツミルクとピリッと効いた香辛料がタイ米と合う♥

サラダじゃないよザボン料理。食べたことない味だけど美味しい!
d0043390_2119468.jpg

どこに行ってもクウシンサイが付いてきます。
d0043390_2121465.jpg

飲み物はマンゴージュースが多くて、たまにジンジャエールなど。
d0043390_21315619.jpg

昼間からビールはいただきません^^

晩御飯のタイ風しゃぶしゃぶ。
係の方がどんどん具材を入れて取り分けてくれました。
d0043390_21245536.jpg

しゃぶしゃぶ?
美味しかったけど、しゃぶしゃぶじゃないな。
タイビールいただきました。
d0043390_21282056.jpg




面白画像を少しだけ。
お正月のお寺のお供えです。
d0043390_21534383.jpg

お札を割りばしのようなものに挟んで差し込んでいました。

観光地の車。タクシーかな?
d0043390_2158452.jpg

可愛いでしょ。
d0043390_21593855.jpg

タイの車は車検がないそうです。

ええぇ~~

でも整備不良車で事故を起こすと、罰金がもの凄いらしいですよ。
故障が少ないので85%が日本車なのですって。
ホント、日本車だらけでした。

日本レストランで見た鉄板すき焼き。
d0043390_2157378.jpg

食べてる人が多くて驚きました。

バンコク市内の電線がものすごいことになっていました。
d0043390_2282171.jpg

これは、まだましな方ですよ。ぐちゃぐちゃでした。
すべて傾いてて・・・まっすぐに立ってる電柱は無し。

郊外の街灯は「カン」と言う魚です。
d0043390_22155244.jpg


***

戦争博物館で「Forgive but not forget」の大きな文字を見た時の衝撃。
日本人町、日本人慰霊塔・・・考えさせられることも沢山経験したタイ旅行でした。
by tumugihime | 2017-01-23 22:44 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑧ モノレール体験

一度乗ってみたかったモノレール。
ホテルのすぐそこがモノレールの駅だったのでね。

駅に直結しているショッピングセンター「TERMINAL21」です。
d0043390_1933467.jpg

TERMINAL21の入り口では、セキュリティゲートを通り、チェックされます。
ガードマンがいて、カメラがあり緊張するけど安心です。

食事したりお茶したり、何度もお世話になりました。
d0043390_19173574.jpg

一番驚いたことは、トイレが非常にきれいだったことです。

いつも係の方が、用を足して出てきた人の後にトイレに入り、中をチェックされているようでした。ちょっと気まずいけど安心でした。

モノレールの駅は、すごく複雑で私には全然わかりませんでした。
だんなさまがいなかったらどうしようもなかったと思います。

なんとか入ることができました。
d0043390_1927333.jpg

ホームドアが付いていました。

こちらでも荷物チェック!
d0043390_20151966.jpg


おろおろしながら初モノレール体験。
d0043390_1929820.jpg

わりと混んでたけれど快適です。

どこで降りたのかな?忘れましたがバンコク市内をブラブラ。
d0043390_19332626.jpg

どこを歩いても、デパートにもプミポン国王の立派な御遺影が飾られています。
d0043390_19373710.jpg

黒服は少なかったけれど、タイの人たちの深い悲しみを感じます。

写真撮ってもいいのかしら?
聞いてみたら「どうぞ」と言われました。

下から見上げて・・・
d0043390_19403587.jpg

モノレールや地下鉄などを乗りこなせたら、バンコクを満喫できるのでしょうね。
バンコク初心者の私にはハードル高いな。
by tumugihime | 2017-01-20 18:55 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑦

お正月のタイはいつもと変わりません。
ウェスティンホテルの朝ごはんも変わりなし。

ミニケーキのピラミッドにテンション上がりました。
d0043390_17271995.jpg

前日と変わったのは、2♡17年の文字が掲げられてるくらいです。
果物やスイーツに目が行ってしまいます。
d0043390_17294760.jpg

写真撮りづらかったので入り口辺りをスマホで数枚だけ。
d0043390_17302621.jpg
その場で絞ってもらえる、MIX生ジュースも美味しそうでした。

奥ではタイ料理や中華、卵料理など、作りたてをいただくことができます。
もちろん和食もありますよ。

飲茶料理も充実していて、毎日大満足の朝ごはんでした。
d0043390_17305373.jpg

4泊したので違うものを少しづつづついただきましたが・・・
お腹いっぱいで無理(><)
もっと食べたかったなぁ~
d0043390_17394213.jpg
メニューは毎日少しづつ変わっていて、どれも美味しかったです。
早朝だったので、ゆったりいただくことができました。


街中のお正月飾りは・・・マリーゴールドを使った派手飾りでした。
d0043390_17424436.jpg

山のようなマリーゴールドをお供え?している人たちで溢れていました。
やっぱり強い夏の花を使うのですよね。
d0043390_1748452.jpg

by tumugihime | 2017-01-19 21:12 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑥

大晦日、ホテルで開かれた「New Year's Party」。
ドレスコードは黒とゴールドでした。
私たちが参加したって?
まさか~!

とてもついていけません(><)

一昨年のバリでも、踊ったり飲んだりの華やかなパーティを横目に、部屋で「行く年くる年」見てました^^



さて元旦は、水上マーケット見学でした。早朝ホテル発。
バンコクから2時間くらいかかりました。

ココナッツファームからエンジン付き船で現地まで行きます。30分くらいかな。

運河で暮らす、タイの人達の暮らしを垣間見ることができます。
d0043390_21353510.jpg

何本もの水路の両側に、たくさんの家々が並んでいます。
d0043390_22182094.jpg


d0043390_214341.jpg

右見たり左見たり・・・畑や寺院も。

d0043390_21375562.jpg

必ずと言っていいほど手漕ぎボートが見えました。
運河での生活に欠かせないのでしょう。

私たちを水上マーケットまで運んでくれた船は、車のエンジンを使っていました。
d0043390_23182344.jpg

タイでは、ほとんどの小さな船は車のエンジンを使っているそうです。



ダムヌンサドゥアック水上マーケット到着です。
ここで手漕ぎボートに乗り換えます。女性の船頭さんにチェンジ。
d0043390_21504195.jpg

ここから30分の水上マーケット体験に出発!
両側にありとあらゆるものが並んでいます。
d0043390_2203542.jpg

Tシャツ、民芸品、絵・・・多すぎて選べません。

値札はついていません。交渉次第なのですって。

お店の人が、鉤付きの長い棒でボートを引き寄せますが(^^;)
d0043390_2232791.jpg
私達の意志にかかわらず引き寄せて「カワイイヨ」「ヤスイヨ」。。。ちょっと気まずい。
結局何も買わず。
断捨離中ですからね。

何となく買ってしまい、なんでこんなもの買ったのかしら?って思うことありませんか?
最近、特別欲しいものがなくなってしまったな。

船の上で、ラーメンのようなものを作っていたり・・・
d0043390_21494034.jpg

揚げバナナやココナッツのお菓子、ジュース・・・なんでもあります。

おいしそうな果物がいっぱい!
d0043390_2262624.jpg


d0043390_2282752.jpg

水はきれいじゃないけれど、嫌な臭いはあまり感じませんでした。
カンボジアの水上マーケットは臭いがひどくて気持ち悪くなりましたけどね。

何も買わなかった、ダムヌンサドゥアック水上マーケットだけど、一度行く価値ありです。
水上マーケットより、むしろココナッツファームからの運河の旅のほうがよかったかも。
バナナや、ヤシの実、ゴクラクチョウのような花など珍しい植物に合えますよ。
d0043390_2243133.jpg

by tumugihime | 2017-01-15 23:20 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑤

4日目の12月31日は、旧泰麺鉄道乗車体験でした。
リバークワイ駅~タムカセ駅まで2時間の列車の旅です。

列車は1日1往復。
遅れるのは当たり前^^

線路の両脇は、ものすごい数の出店と観光客で溢れていました。
線路は自由に歩くことができます。
d0043390_21504077.jpg

列車が来るまで、鉄橋を歩く人たちで身動きが取れないくらいでした。
d0043390_2153984.jpg

来た来たーー!30分以上遅れました。やっぱりね。
d0043390_2156192.jpg

中はギュウギュウです。
指定席を買わないと大変ですよ。

アイスコーヒーをいただきながらノンビリ列車の旅が始まりました。
d0043390_2223087.jpg

進行方向に向かって左側の川沿いの席からは、コテージなどがたくさんありました。
景色のいい場所では、ゆっくり走ってくれます。
d0043390_2251614.jpg

途中の駅や線路沿いにも大勢の観光客がいました。
西洋人が多いです。

あけっぱなしの窓で冷房無しだけど、扇風機で充分です。
d0043390_22184267.jpg


d0043390_2216567.jpg

木製ボックス席は座り心地悪いけど面白い体験ですよ。

d0043390_2223159.jpg

タムカセ駅着♪  意外と早く感じました。
d0043390_22272561.jpg


駅で売っていたザボン。
d0043390_2228532.jpg

タイのザボン料理、意外と美味しいです。
徳島では文旦といいますよ。

<たまたまカメラを持っていたので撮れた画像>

出発駅と到着駅のトイレは・・・

ペーパーはついていないし、流してはいけません。バケツに入れます(><)
d0043390_22321178.jpg

用をたしたら洗面器のようなもので水を汲み、手動で流すのです。
しかもこのトイレ、有料ですからねぇ~

最初はひえぇ~だったけど慣れました。
人間って慣れるのですね。我ながらスゴイです。

***

日本のトイレはやっぱり素晴らしいです!
毎日の生活に感謝!・・・ですね。
by tumugihime | 2017-01-10 22:47 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記④

3日目の午後は、今回のメイン「アユタヤ遺跡」へ。

少しだけ見えてきました。ワクワク!
ヤイ・チャイ・モン・コン寺院です。
d0043390_19473440.jpg

足早に近づきます。

おおぉーー!
d0043390_2015958.jpg

これだ~!
初代ウートン王が、僧侶のために1357年に建立しました。
d0043390_2054930.jpg

多くの座仏は圧巻です。
d0043390_20122593.jpg


涅槃像も見る事ができます。
d0043390_20145919.jpg

ワット・ポーに比べると随分小さいです。



次に行った、プラ・シー・サンペット寺院です。
d0043390_20251718.jpg

1491年建立の王室守護寺院はビルマとの交戦で3基の仏頭のみ残っています。
d0043390_20304399.jpg

d0043390_2033016.jpg

今にも崩れ落ちそうです。
d0043390_20383367.jpg

鉄パイプのようなもので補強されていました。



3寺院目は、プラ・マハタート寺院。
d0043390_2215020.jpg

菩提樹の根に埋もれた仏頭は有名ですね。
d0043390_2103312.jpg

戦争で頭を切り落とされた仏頭が、長い年月をかけ菩提樹の根に包まれたそうです。
頭を切り落とされた仏像がずらりと並び無残な光景が広がっています。
d0043390_2265756.jpg


3寺院だけの観光でしたが、この辺りには他にも沢山の遺跡が残っています。
象さんで街中散歩の背中から、見渡すことができました(^^;)

バンコク北部80㎞に位置するアユタヤ遺跡。
駆け足観光でしたが衝撃的でした。
もう少しゆっくり滞在してみたかったな。

日本人町で見たブーゲンビリア。
d0043390_21213336.jpg

この花、見たことある気がします。
d0043390_21224381.jpg


<歩数計>

15000歩歩きました。
タイ古式マッサージに助けられました。
足だけじゃなく全身が軽くなるのです。
行かなかったらどうなってたのでしょう。ありがたや~!
by tumugihime | 2017-01-09 21:28 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記③

3日目のタイ、12月30日はJTB貸切船にてチャオプラヤ川クルーズです。

酔い止めを用意したけど大型船なので全然揺れません。
船内はゆったり席でお茶をいただいたり・・・
d0043390_20271919.jpg

美味しいランチも。

デッキに出れば、両岸に美しい寺院や高層マンションなどが広がっています。
d0043390_20255114.jpg

昨日の暁の寺が見えました。
d0043390_2142369.jpg

進行方向左側に寺院群が多くて。
d0043390_2035496.jpg

全然退屈しません。
d0043390_2036785.jpg

この船のデッキも黒白幕で、プミポン国王ご逝去の弔意を示していました。
d0043390_20515616.jpg

黒白幕は公的施設はもちろんの事、お店・道路・普通のお家にも・・・
どんな田舎町にも黒白幕と、国王の写真が祭壇のように飾られています。

進行方向右側は、庶民の生活を垣間見ることもできます。
d0043390_20474089.jpg

バンコク市内は、魚釣り禁止だけど、郊外では許可されています。
釣りをしている人たちも、ちらほら見かけました。
畑で野菜を作り、果物も採れ、魚を釣って自給自足生活ができるそうですよ。

橋を何本くぐったかな~
d0043390_20552585.jpg


変わった船も。(右側)
d0043390_2111896.jpg

巨大な荷物運搬船で何を運んでいたのかな?(左側)
d0043390_21571172.jpg


あっという間のチャオプラヤ川クルーズでした。
d0043390_21201067.jpg

船内はゆったり快適でした。
d0043390_2122810.jpg


***

ほぼデッキで過ごしたんだけど、船内も清潔で心地いい空間でした。
お正月前だったからかな、定員の半分も埋まっていなくて。
しかもほぼ日本人だったのでマナーがよくて静か^^

スイーツビュッフェでは、タイの伝統菓子を沢山見ました。
ういろうのような色鮮やかなお菓子や卵を使った素麺のようなお菓子など。

一つだけお味見した、ハランのようなもので包んだういろうみたいなお菓子。

外側のハランを外していると・・・
ボーイさんが”スプーンで食べる”ことを教えてくれました。

ういろうの下にタピオカが隠れています^^
混ぜながら食べるのね~
うんうん美味しいよ、初めての味♪
タイの伝統お菓子のようでしたが、懐かしいような味でした。



ひぇーー!三時間も船?と思ったけれど。
楽しい船旅でした。

下船後、最初に行ったバンパイン離宮のプルメリア。
d0043390_2254424.jpg

乾季なので、葉の色は鮮やかじゃないけれど、お花はキレイ♥
by tumugihime | 2017-01-08 22:08 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記②

12月29日、2日目は早朝7時ホテル出発。
バンコク3大寺院をまわりました。

仏教の国タイですから伝統ある寺院がたくさんあります。

船からひときわ大きな大仏塔が見えました。
船着場から歩いてすぐそこにある、ワットアルン(暁の寺)
d0043390_23133216.jpg

高さ75m、青空にそびえたっています。

現在修復中で、漆喰のようなものを塗っていました。
d0043390_23184038.jpg

適当に塗っている感じで、繊細さ無し。
外では式典の準備中。
d0043390_23234299.jpg

いたるところに、プミポン国王の写真が飾られています。
何百枚?何千枚?とにかくすごい数でした。

少し歩いて、ワット・ポー(涅槃寺)へ。
金ぴか巨大な寝釈迦仏です。
d0043390_2334194.jpg

46mもあります。
d0043390_2339524.jpg

扁平足裏は螺鈿で作られています。
タイ古式マッサージの総本山なのですって!
あぁーー、また行きたいな、タイ古式マッサージ。

ここからかなり歩き、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)と王宮へ。
エメラルド寺院は、こちらも金ピカピカでした。
d0043390_23521677.jpg

エメラルド色の仏像が祭られている本堂は、撮影禁止です。
冬衣装だったのでエメラルド色はほとんど見えず(><)
仏像前では、大勢の方たちがお参りされていました。

ハスのような花で頭をなでると頭がよくなるらしいとガイドさん。
d0043390_00126.jpg

もちろんなでなでしましたよ^^v

さて王宮は・・・
黒づくめの方たちであふれていました。
毎日3万人もの方たちがタイ全土からお参りに訪れます。
d0043390_07486.jpg

私たちもガイドさんのアドバイスを受け、真っ黒衣装でした。
d0043390_0141365.jpg




エメラルド寺院と王宮へ入るには、パスポートが必要です。
セキュリティーチェックゲートがあり大勢の警察官、軍隊などの厳しいチェックを受けます。
d0043390_027879.jpg

帰りにパチリしました。

救護班
d0043390_0262519.jpg

お接待も♥
d0043390_0294232.jpg

ハーブティ?少し甘みがあり冷たくて美味しかったです。

***
タイは黒服姿であふれていました。
黒服を着ていない人たちも、胸や肩に黒リボンを付けています。
プミポン国王が、国民からどんなに敬愛されていたのか伝わりました。
ワット・プラケオと王宮以外は、普通の服装でOKですよ。
とりあえず、黒と白の服を持っていくことをお勧めします。
by tumugihime | 2017-01-07 23:58 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記①

12月28日(水)スワンナプーム国際空港着。
暑い~!
30度くらいでした。

高速を4,50分走ってバンコク市内の「ザ ウェスティン グランデ スクンビット」へ。
モノレールの駅近くで立地条件最高です。

ホテル周辺はデパートやTerminal21、マクドナルド、コンビニ・・・何でも揃います。
Terminal21は食事や買い物が一度にでき便利でした。

ホテル横のスーパーです。
果物の多いこと!
d0043390_22441811.jpg

驚きますよ。
d0043390_22455486.jpg

日本のフジは1個500円以上(◎o◎)
d0043390_22485781.jpg

マンゴスチンやドリアンなどなど・・・東南アジアの方は本当にフルーツ好きです。
モンキーバナナ買って帰りたかったな。

おいもは紅東? 焼き芋売ってましたよ。
d0043390_22565358.jpg

驚きの高級焼き芋でした。

パンの種類もすごかった!
d0043390_22524980.jpg

こうして、地元の食材を見て歩くのも、旅の楽しみの一つです。



この地下のスーパー横に、素晴らしいフットマッサージ店があります。

揉むだけじゃなく、四肢を伸ばしたり曲げたり「タイ古式マッサージ」
ツボが”ぴたり”なのです。

足の先から手の指先、頭のてっぺんまで・・・
フットマッサージなんだけどな~
3度も行ってしまったタイ古式マッサージでした。

1時間のマッサージがなんと300バーツ(1000円ちょっとくらい)なのです。
あまりに気の毒なので100バーツのチップを渡しました。

お互いに「コップンカー」「コップンカー~」
ありがとうのタイ語です^^

ホテルの近くを歩くとタイ古式マッサージのお店がたくさんあります。
2か所のお店に行ってみましたが、ハズレ無しでした。
ガラス張りで、通りから中が見えるお店が安心な気がします。

ちなみに1時間半コースは400バーツでした。
チップは同じく100バーツ。
お正月も休まず働いているのですもの、そのくらいしなきゃね。

見ていると、チップを払わない方がほとんどかな?
20~40バーツ払っている方もちらほらでした。

タイはチップの習慣があります。(20バーツ)
荷物を部屋に運んでもらったり、ベッドメークなど。
ゾウ使いさんには渡し忘れ(><)
あまりの恐怖にチップの事なんてぶっ飛んでいました。(ごめんなさい)

食事のチップは1割くらいかな?
いらないお店もありますが・・・
チップを食事の金額に上乗せしてくれたらうれしいんだけどな。
by tumugihime | 2017-01-04 20:30 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(10)