哲学の道~法然院

哲学の道から少し離れただけなのに、こんな静寂が。

d0043390_18013516.jpg
茅葺き屋根の山門をくぐると・・・

d0043390_18020413.jpg
盛り砂、白砂壇(びゃくさだん)で心身を清めて進みます。

モミジとイチョウが描かれています。

d0043390_18021723.jpg

晩秋の静謐。

銀閣寺をやめて、こちらにしてよかった。
d0043390_18290375.jpg


苔むした茅葺屋根の山門が額縁の絵のようででした。

駆け足で立ち寄ったので、本堂には入れず。

40年ぶりの法然院は、境内を一回りしただけでした。
哲学の道は何度も歩いていたんだけど・・・

新緑の頃もう一度訪れたいな。

緩やかな静かな時間が流れていますよ。



# by tumugihime | 2017-12-05 22:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

喧騒の永観堂

大混雑の永観堂

d0043390_23404484.jpg


ほぼ終わってるけど、さすが永観堂。絵になります。

d0043390_23430035.jpg


小高い山際に多宝塔が見えます。

d0043390_23481816.jpg


上ってみよう~っと!

京の都を一望できますよ♪

d0043390_23514806.jpg


見頃を過ぎていたので真っ赤なもみじ越しとは言えませんが。。。

絶好の撮影ポイントはインスタペアが陣取ったまま(><)

多宝塔を下りて出口に向かいます。

d0043390_23360383.jpg


散紅葉もいいよね。

d0043390_23323977.jpg

ふかふかじゅうたんの散紅葉。

世界中から訪れる人たちの想い、物語の一つ一つなのかな。
そんな事を思うとモミジの一枚一枚が愛おしくなります。
私も思い出一つ置いていきました。

写真を撮ってもらおうと見回しても、ほぼアジア系さんばかり。

d0043390_00053219.jpg


紅葉の永観堂をゆっくりお散歩できたのは遠い昔の話。
それでも、紅葉の季節が来ると毎年行きたくなる永観堂なのです。


# by tumugihime | 2017-12-04 22:25 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

無鄰菴(むりんあん)

南禅寺の傍らの静謐な庭園。
d0043390_21272387.jpg

紅葉はほぼ終わっていたけれど。

d0043390_21334831.jpg

50種類にも及ぶ、苔の美しさに息をのみます。

d0043390_21380147.jpg
東山を借景とし、疎水の水を取り入れた池泉(ちせん)回遊式庭園。
d0043390_21521063.jpg
茶室・二階建ての母屋・洋館と並んでいます。

南禅寺や永観堂の喧騒がうそみたい。

いつか母屋の縁側に座り、ゆっくり庭園を眺めてみたいな。

苔の美しい季節に再訪したい無鄰菴です。



# by tumugihime | 2017-12-03 23:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

宮川内ダムの紅葉

最高の紅葉でした!

宮川内ダムへ行く途中で車を止めました。

d0043390_20113903.jpg


道の駅2Fのテラスから。

d0043390_20124585.jpg


特等席でお茶タイム

峠を越えれば讃岐です。

帰り道、あちらこちらに車を止めて深呼吸。

d0043390_20151411.jpg



厳しい冬に向かう一瞬の華やぎなのかな。

d0043390_20140181.jpg


今年の紅葉は全然ダメって言ってたけど、一気に紅葉が始まっていました。



四国八十八か所のお寺にお参りしたり・・・

山を眺めながら2時間のドライブでした。


今日から12月か~1年のなんと早い事。

明日は名残りの紅葉見てきます♪


# by tumugihime | 2017-12-01 21:30 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

必要な服は、すでにクローゼットの中にある?

「大人になったら着たい服」秋冬号より。

d0043390_21463032.jpg


巻頭エッセイから・・・

スタイリストさんによるクローゼットチェックの記事にドキッ!

普段着まわしている服はクローゼットの中の4分の1で残りの4分の3はほとんど着ていないことに気が付いた。

そうそう、その通り!

洋服は「もっともっと」と、どんどん増えるんだけど、何を持っているのか把握できていないものがたくさん。

ウンウンわかる。

いつものお店で試着したら、「同じようなのお持ちですよね」なんて、よく言われますもの(><)

スタイリストさんのアドバイスにより、今持っている服の組み合わせを変えるだけで十分楽しめそうだと思えるようになったそうです。

前に進むことばかりに夢中になり、自分が今、何を持っているのかさえ見えなくなってしまう。

「必要なものはすでにクローゼットの中にあった」

「これからは自分の持ち物を見直して、じっくり整理整頓に取り組みたい」

まさにその通りです。

生活を見直したいな~と思っているこの頃です。


*******

新宿伊勢丹で開催された「大人になったら着たい服」イベントに行きました。
誌面で人気のブランドや、機能性とおしゃれ心満載の厳選洋服や小物たち。
プロのカメラマンによる撮影会など。
リアル「大人になったら着たい服」イベント会場、楽しかったです。
今回は見るだけでした(*^-^*)

新宿伊勢丹は一番好きなデパートです。
メンズ館もなかなか良さそうですね。

*******

10日間京都に行かれてたお隣さんとの話です。

「都会に行くとファッションが気になるね」
「ドキッとするおしゃれな人に出あうとつい見とれてしまうね」

キメキメじゃなくて、さりげないおしゃれな人って素敵です。
今あるクローゼットの中の洋服を、うまくコーディネートして、新しい発見をして、おしゃれを楽しみたいな。



# by tumugihime | 2017-11-30 22:13 | 日常 | Trackback | Comments(2)

森のテラス( 橡・椚 ・檪)

橡・椚 ・檪この漢字読めますか?

すべてクヌギって読むのですって。

森のテラスで見つけた、 橡・椚 ・檪の案内板です。
d0043390_21025378.jpg
「くぬぎ」の振り仮名を見て、三文字で「くぬぎ」かなと思いました。

d0043390_21213484.jpg
橡・椚 ・檪 ・・・見えるかな?



クヌギの木にハンモックを取り付けてゆらゆらお昼寝もできます。


季節が良ければですけどね。

カフェ ブロンプトン デポ へ電話すれば、出前してもらえるらしいです。

森のテラスでコーヒータイムか・・・これはいいですよ~♪

やっぱり季節が良ければですけどね。

神山は寒いのです。





帰り道から見た、cafe BROMPTON Depo(カフェ ブロンプトン デポ)

正面にカフェが見えるでしょ。火の見櫓も見えます。

d0043390_21035984.jpg



その奥に見える大イチョウ!

カフェに車を置かせてもらって、大イチョウまで歩きました。



カフェの隣の「こんまい屋」も魅力的なお店ですよ。

d0043390_21073169.jpg


女子二人で可愛いモノ、色々作ってます。

苔とヤブコウジのちっちゃな鉢植欲しかったな。

長期間留守にする我が家では育てられないと聞き諦めました。


cafe BROMPTON Depo(カフェ ブロンプトン デポ)の、”自転車のれん”はこちらで染めた藍染でした。

d0043390_23164818.jpg



こんまい屋の「こんまい」は小さいって意味。

こんな山奥に可愛い女子二人がお店をオープンするとはねぇ~

お客さん、来るのかな?
来てほしい!!

ワークショップで苔庭を作ることができるそうですよ。
およめちゃんたち、きっと好きだわ♥
一緒に行きたいな。


ピザが焼けるまでの待ち時間に「こんまい屋」をのぞいてみてくださいね。
ホッとする可愛い「こんまい」ものに出合えますよ。



# by tumugihime | 2017-11-29 23:37 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

cafe BROMPTON Depo (カフェ ブロンプトン デポ)

驚きました!

山の中にこんな素敵なカフェが!

d0043390_00231625.jpg


山道を走っていると突然現れます。


イギリス製BROMPTON自転車をレンタルできるカフェなのです。

d0043390_00272627.jpg


1日1000円で乗り放題です^^

しかも・・・

日曜、祝日は神山町を無料で案内していただくことができるそうです。


あら、ランチに入ったんだったわ^^

ランチメニューはカレーとピザのみ?です。

ピザ3種から、迷って2種選びました。

しらすと柚子こしょうの和風ピザとトマトとバジルのオイルサーディンピザ

d0043390_00353756.jpg


おいしい~♥

和風ピザはシャキシャキ蓮根がいい仕事してる。

d0043390_00500565.jpg


正直あまり期待していなかったけれど・・・

ふわっ!カリッ!

d0043390_00505573.jpg



薪ストーブで焼き上げたピザの美味しいこと!

d0043390_00471067.jpg


食後のコーヒーも美味しゅうございました(^^♪

お店のスタッフもフレンドリーでサービス精神抜群。
何度でも行きたくなるお店です。




★cafe BROMPTON Depo (カフェ ブロンプトン デポ)情報

☆休み:火・水曜日(イベントでcloseあり、電話で確認してくださいね)

☆ 土日祝は8:30から、平日は10:00からOPEN。

Highlights info row image
080-2982-1608






# by tumugihime | 2017-11-28 20:24 | 美味しいお店(徳島) | Trackback | Comments(2)

神山で黄落を堪能

お花見以来の神山でした。

遠くから見えた黄金色まで歩いてみました。

d0043390_22575487.jpg



ここは神通滝の少し手前の道沿いです。


d0043390_23131375.jpg


誰にも踏み荒らされていないよ。


いいねぇ~里山の風景


d0043390_23262129.jpg



杉林の間に広葉樹が広がり色づいています。

手入れができていないからなのだそうですよ。

移住者が多い神山町だけど、高齢化が進み人口の減少は激しいようです。

カメラ好きさんに撮ってもらったツーショット(^^♪

d0043390_23442920.jpg


上を見て・・・とか

ババさん二人にポーズを取らせます(^^;)


神山町の紅葉はそろそろ終わりかな。


都会の洗練された黄落の並木道じゃないけれど・・・

最高の紅葉とは言えないけれど・・・

自然を満喫!

山の中のお散歩、楽しかった!



# by tumugihime | 2017-11-27 23:57 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

竜田川柄着物とアンティーク名古屋帯

先日の着物会での私*藍*の着物は・・・

竜田川模様の小紋に紋織博多しゃれ袋帯でした。

d0043390_21530762.jpg


最初は、型染に刺繍が施された秋柄名古屋帯の予定でした。

d0043390_21553330.jpg


2,3年前に骨董屋さんで買い求めたアンティークです。

お気に入りの八掛。

d0043390_22025749.jpg


アンティーク名古屋帯は、着物会当日、初めて結んでみました。
上手く柄が出ません(><)

あきらめて、紋織博多しゃれ袋帯になったわけです。
紋織博多しゃれ袋帯のほうが合ってたな。結びやすいしね。
帯が変わると帯締め・帯揚も変わってしまうのでバタバタ焦ってしまいました。

初めての着物や帯は、やはり前日に一度着てみないとだめですね。

いつもの名古屋帯と比べてみました。

d0043390_22063740.jpg


柄の位置は、ほぼ同じです。
アンティークは3m60で現在の帯は4m。

逆巻きしてみると、何とか形になりました。
でも締めにくいな~

ゆみちゃんの二部式帯のようにしてみようかしら?



二男の部屋が物置化してるので、織物部屋にしようと計画中です。
断捨離予定だった学習机の本棚を外して、出窓に移動。
ミシンを置いてみました。

d0043390_22172802.jpg


7、5畳の部屋なんだけど、ちょっといいんじゃない?
カーテン変えなきゃね。
ここに織り機を運んでトントンしようかな。
ベッドどうしよう~


# by tumugihime | 2017-11-26 21:40 | 着物 | Trackback | Comments(0)

第16回・着物でランチ④

今日も寒い一日でした。
紅葉を探ってドライブしました。
ウーーンまだまだです。
ていうか・・・今年の紅葉、さっぱりですわ(><)

京都の紅葉も、ダメみたいですよ。
晩秋の京都散策は諦めるしかないのかな~


さて、残り三名の着物姿です。

左から・・・

☆ゆみちゃん>麻ノ葉柄紬・二部式紬帯(すべてイタダキもの)

☆あおいさん>洗える着物・半巾帯

☆藍>紅葉柄小紋・紋織り博多しゃれ袋帯

d0043390_20560247.jpg
後姿
d0043390_21010907.jpg
ゆみちゃんの二部式帯、簡単でいいですね。

あおいさんは可愛く文庫風に。
猫ちゃん5匹と暮らすあおいさん。
4匹の子猫ちゃんを保護したまま、家族にしてしまいました^^
可愛いくて手放せなくなったのですって( *´艸`)
着物好きさんって猫好きさんが多いと思いませんか?

今回の着物会、やわらか物は私、藍一人だけでした。

紬好きな私でしたが、最近はやわらか物に心惹かれるのです。
しばらくやわらか物で行こうかな。



# by tumugihime | 2017-11-25 21:22 | 着物 | Trackback | Comments(0)