神通滝

久しぶりの神通滝でした。たぶん5度目です。
気温が低くないから氷瀑は無理かな~とダメもとで出掛けたのでした。

駐車場手前は雪が少ない(><)
でも氷柱が凄いのでイケルかも。
駐車場は満車でした。ってことはやはり氷瀑が見えるのかしら?

山道を歩く事20分くらい。
見えてきました!
d0043390_20225792.jpg

氷瀑とは言えないな。
d0043390_20521586.jpg


滝壺も全然ダメだわ。
d0043390_20421844.jpg

三度目の冬の神通滝でした。

氷瀑は、残念でしたが、神様が通ると言われる神通滝です。
やっぱりパワーをいただきましたよ。

時々激しく雪が舞う神通滝。
南国徳島だけど、雪国気分を味わうことができました。

2013年の神通滝はこちら


2008年、人生初氷瀑はこちら

神通滝のすぐ手前は、板の橋が架けられていて歩きやすくなっていました。
d0043390_21385794.jpg


***

帰り道、滝の入り口で「こんにちは~」のあいさつを交わしたら・・・
「〇〇さん?」
えぇ~? 
お友達でした\(◎o◎)/

ごめんなさい。気が付かなかった!

可愛い帽子やマフラー姿だったのでわからなかったのでした。
まさかあんな山の中で知り合いに会うなんて^^
やはりシニア夫婦が多い本日の神通滝でした。
# by tumugihime | 2017-01-22 22:01 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

タイ・バンコク日記⑧ モノレール体験

一度乗ってみたかったモノレール。
ホテルのすぐそこがモノレールの駅だったのでね。

駅に直結しているショッピングセンター「TERMINAL21」です。
d0043390_1933467.jpg

TERMINAL21の入り口では、セキュリティゲートを通り、チェックされます。
ガードマンがいて、カメラがあり緊張するけど安心です。

食事したりお茶したり、何度もお世話になりました。
d0043390_19173574.jpg

一番驚いたことは、トイレが非常にきれいだったことです。

いつも係の方が、用を足して出てきた人の後にトイレに入り、中をチェックされているようでした。ちょっと気まずいけど安心でした。

モノレールの駅は、すごく複雑で私には全然わかりませんでした。
だんなさまがいなかったらどうしようもなかったと思います。

なんとか入ることができました。
d0043390_1927333.jpg

ホームドアが付いていました。

こちらでも荷物チェック!
d0043390_20151966.jpg


おろおろしながら初モノレール体験。
d0043390_1929820.jpg

わりと混んでたけれど快適です。

どこで降りたのかな?忘れましたがバンコク市内をブラブラ。
d0043390_19332626.jpg

どこを歩いても、デパートにもプミポン国王の立派な御遺影が飾られています。
d0043390_19373710.jpg

黒服は少なかったけれど、タイの人たちの深い悲しみを感じます。

写真撮ってもいいのかしら?
聞いてみたら「どうぞ」と言われました。

下から見上げて・・・
d0043390_19403587.jpg

モノレールや地下鉄などを乗りこなせたら、バンコクを満喫できるのでしょうね。
バンコク初心者の私にはハードル高いな。
# by tumugihime | 2017-01-20 18:55 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑦

お正月のタイはいつもと変わりません。
ウェスティンホテルの朝ごはんも変わりなし。

ミニケーキのピラミッドにテンション上がりました。
d0043390_17271995.jpg

前日と変わったのは、2♡17年の文字が掲げられてるくらいです。
果物やスイーツに目が行ってしまいます。
d0043390_17294760.jpg

写真撮りづらかったので入り口辺りをスマホで数枚だけ。
d0043390_17302621.jpg
その場で絞ってもらえる、MIX生ジュースも美味しそうでした。

奥ではタイ料理や中華、卵料理など、作りたてをいただくことができます。
もちろん和食もありますよ。

飲茶料理も充実していて、毎日大満足の朝ごはんでした。
d0043390_17305373.jpg

4泊したので違うものを少しづつづついただきましたが・・・
お腹いっぱいで無理(><)
もっと食べたかったなぁ~
d0043390_17394213.jpg
メニューは毎日少しづつ変わっていて、どれも美味しかったです。
早朝だったので、ゆったりいただくことができました。


街中のお正月飾りは・・・マリーゴールドを使った派手飾りでした。
d0043390_17424436.jpg

山のようなマリーゴールドをお供え?している人たちで溢れていました。
やっぱり強い夏の花を使うのですよね。
d0043390_1748452.jpg

# by tumugihime | 2017-01-19 21:12 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

カリフォルニア割烹 Shiono

7名でのランチ会に参加しました。
お店の名前、変わってるな。

カリフォルニア? 割烹? どんなお店なのでしょう。

清潔感溢れるこじんまりしたお店です。

さてランチコース(2200円)

かぶのとろとろ煮はスプーンでいただきます。
d0043390_1772396.jpg

吉野川のスジ青のりと、トッピングは牛蒡。

熱々ふうふう~! 一斉に”美味しい!”の声が上がりました。

これ何?
d0043390_16493036.jpg

ミネストローネのようでした。
d0043390_16514210.jpg

お豆たっぷりで美味しいです。

カルパッチョは薄切り大根と一緒に。
d0043390_16583364.jpg

器も素敵です♪

フランスパン
d0043390_16532993.jpg


お肉と魚を選びます。
私を含め6名が合鴨。
d0043390_171610.jpg

またまた”美味しい”の大合唱でした♪

お一人だけ魚コース。
d0043390_1761722.jpg

カリフラワーのソースが美味しそう!

絶品いちごムース♥
d0043390_16491072.jpg

それぞれ違う器でいただく、たっぷりコーヒー。
どの器も素敵でした。もちろんコーヒーのお味もね^^

お料理のプロも絶賛のカリフォルニア割烹 Shionoでした。

ごちそうさま!満足!

フレンチとイタリアンの良い所合わせて表現されるカリフォルニア料理。
地産のものを旬で追求する点が和食に通じる・・・ですって!(たべのんより)

お店には駐車場が無くて、近くのコインパーキングも満車状態。
一台だけ空きがあり止めることができましたが、ちょっと不便です。
駐車場があれば満点なんだけどね。


<カリフォルニア割烹 Shiono >


住所:徳島県徳島市西大工町1-19セントラルビル1F北側

電話番号:088-679-6039

営業時間:11:30~14:00  18:00~22:00 ※夜は予約のみ営業 

定休日:日曜日
# by tumugihime | 2017-01-18 21:25 | 美味しいお店(徳島) | Trackback | Comments(0)

初詣はこんぴらさんへ

昨日行ったこんぴらさん。
参拝者が少なくて驚きました。
何度も行っているこんぴらさんだけど、こんなに少ないのは初めての事。

大門から帰って行く石段駕籠に遭遇。
d0043390_22104341.jpg

石段駕籠は大門(365段)まで行くことができます。

石段両側のお店は、半分近くのお店がシャッターを下ろしていました。
前日の大雪予報のせいでは?
お土産物屋さんから、そんな話も聞こえてきました。

おかげでのんびりお参りすることができました。
本殿もガラガラ状態。いつもなら初詣の参拝者で溢れているんだけどな。

ご神木のクスノキは幹の周り4.7m、高さ25mです。
d0043390_2245211.jpg

青空と讃岐の町がきれい!
d0043390_22473513.jpg

風も無く穏やかなこんぴらさんでした。
前日土曜日は、風が強くて大変なお天気だったらしいですよ。

帰りの石段の途中、前から気になっていた、資生堂パーラーカフェ「神椿」へ。

結婚式だ~!地下のレストランでまさに結婚式が始まるところでした。
d0043390_22544843.jpg

チーズケーキセット、柚子が効いてて美味しかった!
d0043390_22591495.jpg

カロリー高いかな?
コーヒーも美味しいよ!

パワースポット金刀比羅宮で引いたおみくじは・・・

だんなさまは数年連続大吉なのです。
私は中吉・・・待ち人来たらず、静かに普通に過ごせばいいらしい(^^;)
静かにだんなさまの後をついていきますよ(^^ゞ

マフラーを外し、手袋を脱ぎ、最後はダウンジャケットまで脱いでしまった私。
いい運動になりました。(歩数計忘れてしまった。ザンネン!)

今年も良い年でありますように!
d0043390_2328242.jpg

# by tumugihime | 2017-01-16 23:36 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑥

大晦日、ホテルで開かれた「New Year's Party」。
ドレスコードは黒とゴールドでした。
私たちが参加したって?
まさか~!

とてもついていけません(><)

一昨年のバリでも、踊ったり飲んだりの華やかなパーティを横目に、部屋で「行く年くる年」見てました^^



さて元旦は、水上マーケット見学でした。早朝ホテル発。
バンコクから2時間くらいかかりました。

ココナッツファームからエンジン付き船で現地まで行きます。30分くらいかな。

運河で暮らす、タイの人達の暮らしを垣間見ることができます。
d0043390_21353510.jpg

何本もの水路の両側に、たくさんの家々が並んでいます。
d0043390_22182094.jpg


d0043390_214341.jpg

右見たり左見たり・・・畑や寺院も。

d0043390_21375562.jpg

必ずと言っていいほど手漕ぎボートが見えました。
運河での生活に欠かせないのでしょう。

私たちを水上マーケットまで運んでくれた船は、車のエンジンを使っていました。
d0043390_23182344.jpg

タイでは、ほとんどの小さな船は車のエンジンを使っているそうです。



ダムヌンサドゥアック水上マーケット到着です。
ここで手漕ぎボートに乗り換えます。女性の船頭さんにチェンジ。
d0043390_21504195.jpg

ここから30分の水上マーケット体験に出発!
両側にありとあらゆるものが並んでいます。
d0043390_2203542.jpg

Tシャツ、民芸品、絵・・・多すぎて選べません。

値札はついていません。交渉次第なのですって。

お店の人が、鉤付きの長い棒でボートを引き寄せますが(^^;)
d0043390_2232791.jpg
私達の意志にかかわらず引き寄せて「カワイイヨ」「ヤスイヨ」。。。ちょっと気まずい。
結局何も買わず。
断捨離中ですからね。

何となく買ってしまい、なんでこんなもの買ったのかしら?って思うことありませんか?
最近、特別欲しいものがなくなってしまったな。

船の上で、ラーメンのようなものを作っていたり・・・
d0043390_21494034.jpg

揚げバナナやココナッツのお菓子、ジュース・・・なんでもあります。

おいしそうな果物がいっぱい!
d0043390_2262624.jpg


d0043390_2282752.jpg

水はきれいじゃないけれど、嫌な臭いはあまり感じませんでした。
カンボジアの水上マーケットは臭いがひどくて気持ち悪くなりましたけどね。

何も買わなかった、ダムヌンサドゥアック水上マーケットだけど、一度行く価値ありです。
水上マーケットより、むしろココナッツファームからの運河の旅のほうがよかったかも。
バナナや、ヤシの実、ゴクラクチョウのような花など珍しい植物に合えますよ。
d0043390_2243133.jpg

# by tumugihime | 2017-01-15 23:20 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

ハード系パン・RUSTIQUE(リュスティック)

こんなお店があったとは!
かなり感動しています。

RUSTIQUE(リュスティック)です。お店の名前、覚えにくいな。
d0043390_2013536.jpg

9時オープンなのでほぼジャストに着いたんだけど、先客あり。

今日は絶対行かなきゃと決めていました。
だって日・月曜日がお休みなのですもの。

でも毎月、最終日曜日に開催される徳島マルシェに出店されているそうですよ。(3月まで)

二度目のRUSTIQUE(リュスティック)は・・・やっぱり悩むわ~
d0043390_205151.jpg


奥の棚のベーグルも美味しいよ。
d0043390_2075711.jpg

かなり悩んでやっと選んだ私でした。

丁寧に1個づつ包んでくださっている間に、許可を得てパチリしました。
サンドイッチもおいしそうだったな。

お家に帰って10時のおやつ~(^O^)/
d0043390_202831100.jpg

少しづつお味見しました(^^♪
美味しくて止まらないよ。

両端が丸くて、細長いバケットが特に美味しいの。
外はカリッと中はモチモチ。
d0043390_20321341.jpg

大納言が入ってる♥
やさしい甘みと塩味が効いてて・・・絶品!

ベーグルも美味しい♪
d0043390_2043161.jpg


大好きなyukinkoさんが、改装のため1月いっぱいお休みなので、美味しいパン屋さんを探していました。
まさか近くにこんな素敵なパン屋さんがオープンしていたとは!

お店の方のお話しですが・・・

徳島の方はハード系を好まないらしいです。
ふわふわパン好きさんが多いそうですよ。
ふわふわも良いけれど、私は断然ハードパン。

yukinkoさんと比べると・・・ウ~ン悩む。
それぞれ個性があり甲乙つけがたいよ。うれしい悩みです。

今年も美味しい生活、楽しもう~っと!
# by tumugihime | 2017-01-14 20:58 | 美味しいお店(徳島) | Trackback | Comments(2)

君の名は

昨日、トラジャさんに誘われて近所のシネコンへ。
目的の映画は、もちろん噂の大ヒット作品「君の名は」ですよ。
チケット売り場は平日なのに行列ができていました。

お一人様が結構多かった気がします。
私たちの前に座っていた、強面のぼっちおじさま。

トラジャさん・・・「映画を間違ったんじゃない?」
私・・・「まさか~!でもレディースディに一人で来るって怪しくない?」

注目作品だから観てみたかったのかな?

そういう私も、とりあえず観ておこうって感じで出掛けたのでした。

さて大人のアニメ「君の名は」の感想は?

よくわからないまま終わってしまった(^^;)
映像はきれいだったんだけど。。。
ファンタジー? でもないか。
何だか最後まで入り込めなくて。

何で世界中で絶賛されるのかしら?

さゆりちゃんのお嬢さん曰く・・・
ピュアな心の人しか感動できないのですって。
きっと私は、何度観ても感動しないのだろうなぁ~

因みに一番感動したアニメは、断然「天空の城ラピュタ」です。
主題歌を聞くと今でも涙がジワジワ~ですよ。

***
シネコンで偶然会ったさゆりちゃんはお友達と一緒でした。
そして帰り際に声をかけてくれた絵を描くお友達。
5人中、泣いたのは絵を描くお友達だけでした。彼女は感動したらしいです。
彼女と私は同い年なんだけどな。芸術家は感性が違うのかしら?

タリーズでお茶してお別れ。
d0043390_2015295.jpg

ふわふわマシュマロのスノーマンラテ美味しかった!(画像はHPより)

タイ旅行から帰って来て、すぐに孫たちが帰って来てバタバタな毎日だったけど、これから日常が始まります。
さあ今年もお弁当作り頑張ろう~!
# by tumugihime | 2017-01-12 20:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記⑤

4日目の12月31日は、旧泰麺鉄道乗車体験でした。
リバークワイ駅~タムカセ駅まで2時間の列車の旅です。

列車は1日1往復。
遅れるのは当たり前^^

線路の両脇は、ものすごい数の出店と観光客で溢れていました。
線路は自由に歩くことができます。
d0043390_21504077.jpg

列車が来るまで、鉄橋を歩く人たちで身動きが取れないくらいでした。
d0043390_2153984.jpg

来た来たーー!30分以上遅れました。やっぱりね。
d0043390_2156192.jpg

中はギュウギュウです。
指定席を買わないと大変ですよ。

アイスコーヒーをいただきながらノンビリ列車の旅が始まりました。
d0043390_2223087.jpg

進行方向に向かって左側の川沿いの席からは、コテージなどがたくさんありました。
景色のいい場所では、ゆっくり走ってくれます。
d0043390_2251614.jpg

途中の駅や線路沿いにも大勢の観光客がいました。
西洋人が多いです。

あけっぱなしの窓で冷房無しだけど、扇風機で充分です。
d0043390_22184267.jpg


d0043390_2216567.jpg

木製ボックス席は座り心地悪いけど面白い体験ですよ。

d0043390_2223159.jpg

タムカセ駅着♪  意外と早く感じました。
d0043390_22272561.jpg


駅で売っていたザボン。
d0043390_2228532.jpg

タイのザボン料理、意外と美味しいです。
徳島では文旦といいますよ。

<たまたまカメラを持っていたので撮れた画像>

出発駅と到着駅のトイレは・・・

ペーパーはついていないし、流してはいけません。バケツに入れます(><)
d0043390_22321178.jpg

用をたしたら洗面器のようなもので水を汲み、手動で流すのです。
しかもこのトイレ、有料ですからねぇ~

最初はひえぇ~だったけど慣れました。
人間って慣れるのですね。我ながらスゴイです。

***

日本のトイレはやっぱり素晴らしいです!
毎日の生活に感謝!・・・ですね。
# by tumugihime | 2017-01-10 22:47 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

タイ・バンコク日記④

3日目の午後は、今回のメイン「アユタヤ遺跡」へ。

少しだけ見えてきました。ワクワク!
ヤイ・チャイ・モン・コン寺院です。
d0043390_19473440.jpg

足早に近づきます。

おおぉーー!
d0043390_2015958.jpg

これだ~!
初代ウートン王が、僧侶のために1357年に建立しました。
d0043390_2054930.jpg

多くの座仏は圧巻です。
d0043390_20122593.jpg


涅槃像も見る事ができます。
d0043390_20145919.jpg

ワット・ポーに比べると随分小さいです。



次に行った、プラ・シー・サンペット寺院です。
d0043390_20251718.jpg

1491年建立の王室守護寺院はビルマとの交戦で3基の仏頭のみ残っています。
d0043390_20304399.jpg

d0043390_2033016.jpg

今にも崩れ落ちそうです。
d0043390_20383367.jpg

鉄パイプのようなもので補強されていました。



3寺院目は、プラ・マハタート寺院。
d0043390_2215020.jpg

菩提樹の根に埋もれた仏頭は有名ですね。
d0043390_2103312.jpg

戦争で頭を切り落とされた仏頭が、長い年月をかけ菩提樹の根に包まれたそうです。
頭を切り落とされた仏像がずらりと並び無残な光景が広がっています。
d0043390_2265756.jpg


3寺院だけの観光でしたが、この辺りには他にも沢山の遺跡が残っています。
象さんで街中散歩の背中から、見渡すことができました(^^;)

バンコク北部80㎞に位置するアユタヤ遺跡。
駆け足観光でしたが衝撃的でした。
もう少しゆっくり滞在してみたかったな。

日本人町で見たブーゲンビリア。
d0043390_21213336.jpg

この花、見たことある気がします。
d0043390_21224381.jpg


<歩数計>

15000歩歩きました。
タイ古式マッサージに助けられました。
足だけじゃなく全身が軽くなるのです。
行かなかったらどうなってたのでしょう。ありがたや~!
# by tumugihime | 2017-01-09 21:28 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)