着物でランチ

着物のお稽古の後、お楽しみのランチにGO!
このメンバーで行くのは久しぶり。
何ヶ月ぶりでしょう。

お友達の着物と帯
  ☆藍大島にお母様の紅葉帯
  ☆縞紬にシャキッと博多帯
  ☆深~い群青色の横縞紬に市松博多
後姿だけね。背中のシワが気になるな。きれいに着てたんだけど。次回は上手く撮るね。
d0043390_21224420.jpg

藍のこしらへ
  ☆真綿紬 (珍しく可愛い柄)
  ☆薔薇刺繍帯
d0043390_21252956.jpg薔薇刺繍帯は最近のお気に入り♪
かなり古い紬だけれど、薔薇帯でちょっとモダンに。

d0043390_2137261.jpg
おいしい食事とおしゃべりの後は、ジェラート食べてまたおしゃべり。

家に帰って、またまたおしゃべり♪
気がついたら薄暗くなってた(^^;)
大変、大変ってみなさん慌てて帰っちゃいました。
# by tumugihime | 2006-10-25 22:30 | 着物 | Trackback | Comments(2)

久々着物

秋晴れの着物日和だった。
二名来宅されて、お洒落着のお稽古をした。
名古屋帯が上手く結べなくて悪戦苦闘。最後はきれいに結べました♪
みなさん後ろへ腕が上がらないようでした。慣れ、なのですが・・・

藍のこしらへ・・・
縞のお召し(アンティーク)明治生まれの方からのいただきもの。
友禅模様の半衿
黒地に流水ともみじ柄の半巾帯、角だし結び。
からし色もみじ柄帯揚げ
うさぎ柄足袋
d0043390_18111619.jpg

かなり地味だけれど・・・地味で粋でちょっと可愛く・・・が好き。

ところが、大変なことが・・・
座ったとたんピリピリッ~まさか!!
おしりあたりがパックリ。赤い紅絹がのぞいてました(><)
d0043390_18194199.jpg
d0043390_1821735.jpg









糸が弱っていてもう寿命だったようです。
でも生地は大丈夫なので、縫い直して大切に着てあげますよ(^-^)

アンティーク着物を着て外出するときは、縫い目を引っ張ってみてからにしましょう。
あぁ~外出していなくてよかった!!
# by tumugihime | 2006-10-24 18:40 | 着物 | Trackback(1) | Comments(0)

今年最後のゴーヤを収穫

d0043390_2015955.jpg

とうとう最後のゴーヤになってしまった。
大小あわせて8本。だけど7月から4ヶ月近く、たくさん採れたな。

今朝も「くみこさんのゴーヤジュース」しっかりいただきましたよ。
久しぶりのトレーニングジムから帰ってまた一杯。
二杯も飲んじゃいました。(^0^)♪
最初はおそるおそるで少なめだったけれど、濃くても平気になってきた~。
お友達にも大好評だったゴーヤジュース。この夏は大活躍でした。

残りはゴーヤ茶作ってみようかな。
# by tumugihime | 2006-10-23 20:40 | 日常 | Trackback | Comments(2)

剣山

ずっと体調崩してたけれど、昨日から力が出てきたみたい・・・
それで、さっそく剣山へ紅葉を訪ねることにした。
じっと家にいることが出来ない性格だ~(^^;)

徳島の山へ行くのは7月以来。
神山から中尾山を抜けて行く。
中尾山グラススキー場下に素敵な場所があった。
d0043390_223595.jpg


野生のりんどうもいっぱい咲いてた。
d0043390_22381872.jpg

こんな赤い実も。何でしょう?可愛かったな。
d0043390_22432396.jpg


見ノ越し付近の紅葉。赤い色がうまく出ない。大パノラマだったんだけどな(><)
d0043390_22535280.jpg
d0043390_22581741.jpg










剣山駐車場付近は、登山者、県外車、観光バスでごったがえしてた。
帰りは貞光回りで滝をみて帰る予定だったけれど、対向車のあまりの多さに、
いやになってかずら橋から帰ることにした。土釜の滝と鳴滝は次回におあずけだ~。

かずら橋近くで見つけた。(蕎麦を干してる)人だと思ったけれど案山子だった(^-^)
d0043390_23153352.jpg
d0043390_2317245.jpg










お昼は祖谷そば食べました。ごちそうさま(^0^)♪
# by tumugihime | 2006-10-21 23:40 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

初めて見たよ

クメール料理店の庭はブーゲンビリア、ハイビスカスなど南国の花がいっぱいでした。
しかも見上げるほどの大木ばかり。ねむの花もたくさん咲いてた。

丈は低く、ハイビスカスが寄り集まった感じのこの花。
d0043390_2231439.jpg

ハイビスカスの種類のようだけど・・・
きれいでした。
# by tumugihime | 2006-10-17 22:35 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

まるで「世界・ふしぎ発見」

アンコールトムへは南大門から入る。
7つの頭を持つ蛇の胴体を神々が引っ張る。(遺跡群のあちこちで見る事が出来る)
d0043390_21575899.jpg


南大門仏顔像
d0043390_2263914.jpg


私たちは歩いて門をくぐったけれど、車、バイクタクシーも。
d0043390_2294661.jpg

一度体験したかったなバイクタクシー。ホテルからアンコールワットまで1ドル。

内戦でかなり破壊されている。
d0043390_22131818.jpg

なんとも可愛らしい後ろ姿でしょ。ライオンは強さの象徴、これもあちこちにある。
d0043390_22162130.jpg


いよいよアンコールトムのメインエリアである、バイヨンへ。
d0043390_22215534.jpg

クメールのほほえみ(第2回廊にあり最も美しいといわれている)
d0043390_22265859.jpg

四面仏顔は「哀れみ」「慈悲」「同調」「平静」の4つの表情を持つ。

シェムリアップ最後の日、もう一度行けばよかったなアンコールトム。
時間あったのに、買い物なんかしないで・・・
空港に着いた時、さみしくてテンション下がりました。
ガイドのキムさんは長男と同い年、本当にお世話になりました。
再会を約束してお別れ~。私たちの姿が見えなくなるまで手を振ってました(^0^)/
# by tumugihime | 2006-10-14 23:16 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(4)

ホーチミン

ホーチミン市内を走るバイクの数の多さに圧倒される。
d0043390_22272321.jpg
排気ガスよけのマスクをしてるよ。
d0043390_2229121.jpg








道路の横断は至難のわざ。
モタモタしてたら、若い女性が一緒に渡ってくれた(^0^)
3,4人乗りは普通、最高5人乗りも見ましたよ。
はしご、自転車、ガラス、何でもバイクで運べるんだな~(◎◎)


ベンタイン市場探検
値段の設定がわからない。(値切るのが当たり前らしい)
d0043390_22415051.jpg

同じ物が1ドルだったり、7ドルだったり。

おいしそうだけど、ガイドさんから絶対食べないように言われたので諦めました。
d0043390_22543150.jpgd0043390_2257979.jpg











すごくおいしかったらしいけれど、お腹をこわしてウンウン唸ってる人も見たな(^^;)
でもやっぱり食べるべきだったかも??

珍しいフルーツもいっぱい!!
d0043390_237760.jpgd0043390_2385957.jpg











お昼はフォーに決めてました。(ガイドさんオススメ店にて)
これは牛肉入りのフォーボー。色々な香草を好みで加えて食べる。
d0043390_23205863.jpg

すご~くおいしかった!!フォーと飲み物セット、三人前で10ドル弱。
日本人好みのあっさりした味。身体によさそうでした。

デザートのカスタードプリンも最高!!アイスクリームパフェもおいしかったな♪
それから、練乳入りアイスコーヒーも。

そうそう、ベトナム女性はすごくスタイルがいいのですよ~。
食生活がいいのかも!
まだまだありますが今日はここまで(^0^)
# by tumugihime | 2006-10-13 23:39 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

アンコール遺跡群へ行ってきました~!!

カンボジア北西部、ジャングルに囲まれた壮大で神秘的な世界遺産。
アンコールワットの日の出(6時半頃)
d0043390_22241332.jpg

どうでしょう!! まるで後光が差すように日が昇り言葉を失った私達でした。
池には濃いピンクの睡蓮が咲いていました。


中央本殿階段
d0043390_22443736.jpg

命がけで登りましたよ~手摺り無しだもの。ゼ~ッタイに下を見ないこと!!
降りは手摺りがあるので大丈夫(^0^)

アンコールトム
d0043390_231921.jpg

雨が降ったり止んだりだったけれど・・・
圧倒的存在感を放つ遺跡群。言葉は要らない。

タプロム
d0043390_23204351.jpg

巨大なガジュマルが遺跡を踏み潰しているように見える。

アンコールは「王都」、ワットは「寺院」を意味する。
12世紀前半、30年かけて建造されたアンコールワット。
クメール文化のレベルの高さに驚かされた。

続きは又明日~!!
まだ夢の中。。。。な藍です。
# by tumugihime | 2006-10-12 23:25 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(8)

雨の大徳寺でゆったり~

午後から雨の予報だったので、早起きして京都へ行った。
年に1度の大徳寺の公開があるので楽しみにして行ったのよね。
でも、でも京都は朝から雨でした~(><)
しかも、公開は来週になっちゃったし・・・・・

大徳寺は信長など歴史的人物ゆかりの広大な寺だ。
大徳寺塔頭(たっちゅう)をゆっくり巡ることにした。

最初に大仙院へ。
ここは一休さんの寺で有名。利休と秀吉がお茶を楽しんだという、書院つくりの茶室がある。
茶室は今日だけ入ることができてラッキーだった。この茶室、沢庵和尚と武蔵も座ったらしい。
枯山水の白砂の庭などすべて撮影禁止。別の茶室でお抹茶いただいたよ(^0^)

次は芳春院(前田利家建立)
白い萩がきれいでした。
d0043390_2215250.jpg


高桐院(細川忠興建立)
青楓のトンネルをぬける。敷石と苔の緑が雨にぬれて外界を忘れる。
d0043390_22162111.jpg
d0043390_2217861.jpg

六畳の書院つくり茶室。ふつうは四畳半。
d0043390_22183752.jpg

釘隠し(柱のあちこちに見られ、形もちがう。職人の工夫がすごい)
d0043390_2243586.jpg

庭を見ながら時間を忘れる。
d0043390_22441835.jpg


龍源院(大徳寺塔頭で最も古い寺)
枯山水の石庭
d0043390_22282766.jpg

竜吟庭(ずっと座ってらした中年のご夫婦。行楽シーズンではとても無理。
杉苔は波打ってる大海原を石組みは陸地を現している。計算しつくされた方丈の北庭。
d0043390_1055118.jpg

d0043390_22594935.jpg


大徳寺といえばあぶりもち。
ほんのり甘い白味噌をからめたやさしい味。
d0043390_2232645.jpg


観光客が少なく緑もきれいだったので、雨の京都もいいかも。
11月の紅葉の頃には絶対行くべきだな。
# by tumugihime | 2006-10-01 22:32 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(6)

着物で京都

姉と二人で京都へ行った。
単衣の時期も後少しなので、着物で行くことにした。
今回は、着物と帯を2セット用意してきたので・・・(^0^)v

姉は紺系塩沢紬にすくい帯。
私は本藍型染め小紋にれえすの花さん薔薇帯。

京都大丸で豆腐料理を食べて(お姉ちゃんごちそうさま!)
着物友達の夏海さんに会って・・・(いつも明るく元気。可愛い女性夏海さん。楽しかった!)

夏海さんとお別れして、くろちく百千足館(ももちたるかん)へ。
町屋の石畳を抜けると和小物がい~っぱい。
奥には素敵なお茶スペースが。竹がサラサラ・・・素敵な空間でした。

それから今日のメイン。紫織庵へ行った。
d0043390_23563372.jpg

京のじゅばん&町家の美術館。紫織庵
大正15年、京室町随一の豪商が建てたもので、京都市指定有形文化財及び京都府医学史研究会史跡に指定されている。

素晴らしい建物と着物たちに眼福。
特に「長襦袢友禅資料室」がよかったな。

京友禅のアロハシャツのお店Pagongを偶然発見!
d0043390_22463218.jpg

こんな建物です。
d0043390_2322949.jpg

偶然見つけることができてラッキーだった。
アロハシャツの値段は18000円くらいから。
ほしいものがいっぱいだったけれど見るだけ~(^^;)

京都へは毎月のように行ってるけれど何度行っても新しい発見があるので大好き!!!
# by tumugihime | 2006-09-29 23:56 | 着物 | Trackback | Comments(4)