<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

第12回・着物でランチ⑤

美味しい楽しい着物会でした。
今回のみなさんの装いを一言で言うとちょっぴり粋でシック・・・かな。
派手派手きものが少なくなりましたね。

最近の私は、柔らかものや明るい着物を着てみたいと思うようになりました。
今まで紬ばかりでしたからね。


<藍の着物覚書>

3年ぶりの紅型帯は、還暦祝いにオーダーしたものです。
d0043390_1821356.jpg

芭蕉がこれぞ沖縄って感じなのです。
d0043390_18261564.jpg

大切な帯なので道中はトリエの薄羽織を着ました。
d0043390_18282614.jpg

薄羽織は梅田阪急催事にて購入しました。
ダルメシアン柄とどちらにしようか悩んで、おとなしい黒ドットにして正解。
塵除けに重宝しています。

因みに・・・前回の紅型帯着用は3年前の6月でした。(単衣牛首紬)
d0043390_19243192.jpg


あら、絽縮緬の帯揚げと道明笹浪組の帯締めが同じだわ。

***

ブログ友「CORO助さん」に会いに梅田に出かけた3年前。
oliveさん、トラジャさんと一緒でした。
梅田、船場とアチコチ歩き回ったな。瀑買いしたしね^^
あれから3年か~早いな。
また、関西ツアー計画しましょうか!
by tumugihime | 2017-06-20 23:30 | 着物 | Trackback | Comments(1)

第12回・着物でランチ④

昼間はじめてエアコン入れた本日です。
さて後半7名ですよ。

薄物6名さんプラス単衣塩沢の私。

左から・・・

☆山ちゃん>洗える絽・半巾帯(汚れを気にしないでサラッと気楽なお出掛けにいいですね)
☆sorutanさん>夏大島・しゃれ袋帯(ちょっとよそ行きコーデ)
☆さくらさん>藍夏紬・流水模様名古屋帯(流水模様が涼しげ)
☆やえさん>楊柳?矢絣着物・紬帯(矢絣を麦に見立てたそうです。麦って今の季節なのですね)
d0043390_20243045.jpg

☆あっちゃん>初おろし小千谷縮・紗献上(夏を先取り、スッキリコーデ)
☆むっちゃん>夏紬・絽唐子付け帯(単紬と一口に言っても、透け感の有無しで随分違います)
☆藍>初おろし単塩沢・本紅型麻絽名古屋帯(迷わず塩沢と紅型帯にしました)

後姿です。

d0043390_21354929.jpg


みなさん綺麗に着ていますね。
やっぱり単衣は着やすいです^^
by tumugihime | 2017-06-19 21:50 | 着物 | Trackback | Comments(0)

第12回・着物でランチ③

今日も暑いです。
雨が降る気配なし。
梅田阪急で開催されている「池田重子 日本のおしゃれ展~最終章~」は明日終了です。
行きたかったけど引っ越し準備などで忙しすぎて叶わず。あ~残念!

さて、先日の着物会、紬の8名さんです。

左から・・・

☆グリーンさん>単お召し・綴れ帯(ご実家のタンスから見つけ出しました)
☆ゆみちゃん>単紅花紬?・名古屋帯(同じくご実家のタンスから見つけ出しました)
☆桜子さん>綿着物・名古屋帯(綿着物はこれからの季節に活躍してくれますね)
☆トラジャさん>単塩沢・作り帯(帯地じゃない生地だけど着物と合ってる)
d0043390_16593510.jpg

☆カトレアさん>単紬・博多献上(凝った絞りの珍しい紬でした)
☆雪乃さん>奥州小紋・博多半幅帯(竺仙の奥州小紋、私もほしい着物一つです)
☆よしみちゃん>単紬・綴れ帯(帯結びはご主人に手伝ってもらいました)
☆あかさん>単紬・名古屋帯(古い物らしいのですがモダンな柄でしょ)
d0043390_17322528.jpg


後姿
d0043390_17221181.jpg


・・・明日へつづく・・・
by tumugihime | 2017-06-18 22:35 | 着物 | Trackback | Comments(0)

丸長で初うなぎ

うなぎが食べたくて松茂町”うなぎの丸長へ行きました。
今年初うなぎです。
丸長は7,8年ぶりかな?

やっぱり行列でしたわ。

思い切って特上をと思ったら・・・売り切れでした(><)

うな重(松)(2300円)
d0043390_21482922.jpg

カリッと香ばしくて美味しい♥
うんうん、この味です。
味と値段は満足なんだけど、サービスがねぇ~(忙しいのはわかるけど)

11時半から1時間近くも待って・・・
席についてさらに20分ですよ(><)

お店を出ると売り切れの看板が出ていました。
椅子無し、記帳無し、立って待つしかない丸長さん。
丸長でうなぎを食べるにはかなりの忍耐と体力が必要ですね。

すぐ近くの藤崎屋さんも、1時間待ちは当たり前なのですよね。
こちらは記帳して車で待つことができ、店内に椅子有りですよ。

やっぱり私は”うな久”さんが落ち着くな。
最近はこちらばかりで、味も好みです。

徳島のうなぎ屋さん、レベル高いな。

***
デザートはナチューラにてジェラート(^^♪

抹茶とリッチベリーヨーグルト
d0043390_22184498.jpg

私は抹茶と珈琲ゼリー
d0043390_22232425.jpg


美味しい父の日でした。
by tumugihime | 2017-06-18 22:32 | 美味しいお店(徳島) | Trackback | Comments(4)

第12回・着物でランチ②

着物会は天然鮎料理ゆたか屋さんにて。
6月から鮎解禁なのです♪

鮎定食! 小ぶりだけどもちろん天然鮎だよ。
d0043390_21171368.jpg

塩焼きは苦みと香りが、さすが天然鮎ならではです。
内臓の苦手な私も美味しくいただきました。

酢の物、鮎の甘露煮も抜群のおいしさ。
薄味なので食材そのものの味わいが深いです。

よしみちゃんは今月3回目の鮎ランチだそうですよ。
むっちゃんも3回目って言ってたかな。


食後の全員集合! みなさん渋爽やかコーデです。
d0043390_16332891.jpg

室内で写すと、あまりいい色が出ません。
でも全員集合写真はゼッタイ撮るのが会則?

後姿は明日です。

***

久しぶりに快勝!

徳島ヴォルティス3-0ロアッソ熊本



盛り上がりましたよ^^v
久しぶりに楽しかった~
この調子!頑張れ徳島ヴォルティス!
by tumugihime | 2017-06-17 23:24 | 着物 | Trackback | Comments(0)

第12回・着物でランチ①

梅雨入りしたものの梅雨は何処へ?
本日の着物会は暑かったですね。

足元パチリは15名。
d0043390_1833162.jpg

単衣お召と紬・塩沢・駒絽?・洗える経絽・小千谷縮・夏大島・奥州小紋・綿着物など様々でした。
6月半ばの着物選びは難しいですね。
帯も紗献上・博多半巾・紬・絽・綴れ・単衣紬など。

人数が多いと着物の種類もそれぞれです。
みなさま色々悩まれたようですよ。

小千谷縮に紗献上でもいいかな?と聞かれました。
「私は下旬まで着ないよ」と答えたんだけど、あの美しいキモノでは着用可らしいですよ。
そうですね、冬でもリネンの洋服を着る時代ですからね。
美しいキモノ常連さんの有名な方は、7月8月以外に小千谷縮着用時は、墨色長襦袢を着用されるとおっしゃっていたな。濃い色の着物の場合、透け感は少し無くなりますね。
だけど墨色長襦袢を持ってる人なんてほとんどいませんよねぇ~

来月は迷わず薄物でーす^^
私は初おろし小千谷縮着たいな~と思っています。

あっ!来月は浴衣会か~
でも浴衣の仲間に入るよね小千谷縮。OKだ~!



黒田商店の下駄3人さん(*^-^*)
d0043390_1975171.jpg

左、あっちゃんのベージュの鼻緒はフランスの生地を使っています。
上、カトレアさんは黒革の下駄。右のホースヘアーは、やえさん。
憧れますね、黒田商店の下駄や草履。履き心地抜群なのだそうですが・・・
お値段も抜群なのです^^

下駄は消耗品だと思っていたけど、底替えなど、しっかりメンテナンスしていただけるそうですよ。
それなら考えてもいいかな。

因みに私は喜如嘉の芭蕉布鼻緒でした。すごく履き心地いいです。
d0043390_19421522.jpg

喜如嘉にお住いの平良敏子さんはお元気なのかな~
ここしばらく沖縄に行ってないな。

東京から沖縄行きはものすごく便利で安いのですよねぇ。
行くよ、沖縄! 待っててね。
by tumugihime | 2017-06-16 22:02 | 着物 | Trackback | Comments(2)

夏野菜収穫

毎日収穫しているキュウリとトマトです。
ゴーヤも少しづつ採れはじめました。
d0043390_19491177.jpg

キュウリは食べきれないのでお友達におすそ分け。
採れたて無農薬野菜、最高です!

キュウリはタコの酢の物・ポテサラ・ささみのタタキきゅうり・モロキュウなど。
本日は春雨とハムの中華サラダでした。ありきたりなお料理ですね。

先日、山形の郷土料理”だし”を作ってみました。
d0043390_21503158.jpg

なっとう昆布と水少々とマルジュウ醤油を混ぜて、細かく刻んだキュウリ・ミョウガ・ナスを投入。
全部一緒に和えるだけ。。納豆のような粘り気のある夏野菜料理の出来上がり!
ご飯にかけたり、冷奴にのせたり・・・これいけますよ。オクラや青じそを入れてもgood。
味マルジュウ醤油がミソらしいので買って帰りました。

お店で食べた”だし”と変わらないくらい美味しいです。
夏野菜たっぷりの”だし”、夏バテ防止にいいかも。

なっとう昆布は最近急に人気が出たらしく、2袋だけgetできました。
売り切れ状態が続いているらしいですよ。

あっそうだぬか漬けも大好きだけど、今年は無理。留守が多いしね。
二男のおよめちゃんのお母さまからいただいたきゅうりの佃煮も美味しかったな。

山形の郷土料理のお店では、キュウリにお味噌をつけて食べました。
もろみと違って少し辛めのお味噌でした。

考えてみたら、けっこういろんな食べ方がありますね。
採れたて夏野菜、メニューを工夫して、美味しく元気に過ごしたいな。

***
ゴーヤの緑のカーテンは順調です。
d0043390_21844100.jpg

和室から見た小さな家庭菜園ではトマトもどんどん色づき始めています。

無花果、ブルーベリー、葡萄などの水やりどうしよう。
30鉢のクリスマスローズもねぇ~
ご近所さんにお願いするしかないな。
気軽に水やりのお願いができるご近所づきあいはありがたいです。
by tumugihime | 2017-06-15 22:45 | ガーデニング(野菜・花) | Trackback | Comments(0)

山形の旅⑥腰掛庵(こしかけあん)の本わらびもち

今日も美味しい話ですよ。
山形最終日に行ったのは天童市、わらびもちの名店、腰掛庵です。

有名な山寺の麓の静かな住宅街にたたずむ腰掛庵(こしかけあん)。
朝9時過ぎの駐車場にはガードマンが出ていました。

d0043390_2338667.jpg


靴を脱いでお店に入ります。
d0043390_23434474.jpg


美味しそう~♥
和室でいただくことができるんだけど、午前中は休みなのですって(><)

ならば・・・お土産に買ってくれるというので、選んでいたら・・・
全部本日中にって言われてしまった。
d0043390_23452461.jpg

これを二人で?
無理無理!

結局、わらびもちだけ買ってもらいました。

さてお味は?

たっぷりきなこで、プルプルなめらか上品な味です。きなこの香りが素晴らしい!
徳島にもおいしい和菓子屋さんがあるんだけど、腰掛庵のわらびもちにはかなわないな。

***

本当は山寺へ行きたかったんだけど、足の小指のケガが痛くて断念。

山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂である。延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建した、入母屋造・5間4面の建物で、ブナ材の建築物では日本最古といわれ、天台宗仏教道場の形式がよく保存されている。堂内には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置され、伝教大師が比叡山に灯した灯を立石寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには逆に立石寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができる。

閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・元禄2年(1689)、おくのほそ道をたどり、今の7月13日に山寺を訪れた松尾芭蕉の句で、門人たちが嘉永6年(1853)にたてた句碑である。奥に見える宝塔は、山寺を勅願寺とした清和天皇の供養塔で、当山では最も古い石塔である(HPより)

次回は体調整えて、絶対上るよ!
あれから3週間、まだ足を引きずってる私なのです。
by tumugihime | 2017-06-14 08:15 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

山形の旅⑤最上川千本だんご

山形から帰ったら、体重が1キロも増えてました。
連日美味しいもの巡りだったからな。


最上川千本だんごです。(画像はHPより)
d0043390_22161159.jpg

お団子の上にべったり、あんが大盛りなのです。
こんなに沢山の種類のお団子は初めて見ました。

これが美味しくないわけないでしょ。

種類が多すぎて迷いに迷って、だだちゃずんだ・しょうゆ・ごま・あんこをオーダー。
一番人気のクルミは売り切れ~(残念)

整理券をもらったら列に並びオーダーします。手際良いので意外と早いです。
d0043390_22244779.jpg

出来立てお団子は・・・どれも美味し過ぎて感激!
素材本来の純粋な味です。
京都の茶だんごとか色々食べたけれど、こんなお団子は初めて!
美味しかったよ。ごちそうさま。


建物もいい雰囲気です。
d0043390_2363090.jpg


途切れることのない車が、このお店の人気を物語っています。
d0043390_2382246.jpg

また行きたいな、最上川千本だんご。
ゼッタイ行くよ~
by tumugihime | 2017-06-13 23:28 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

山形の旅④ そば処・鶴子

尾花沢そば街道の九番所「そば処 鶴子」のもりそばです。
d0043390_20483725.jpg

辛味大根汁に濃い目のそばつゆを注いでいただきます。

最初に何もつけずそのままひと口。
そばのいい香りと、しっかり歯ごたえがドンピシャわたし好み。

美味しいーー!

ちょっと食べたことない味です。
濃い目の出汁と大根の辛みが絶妙です。美味しいわ~
噂に聞いていたけれど驚愕でした。

小をオーダーしたんだけど食べきれません。大盛りなのです。
d0043390_2152026.jpg

お隣の席の70代ご夫婦は特盛とニシンをぺろりと完食されていました(◎◎)




席についたら、まず出て来る、わらびの漬物とキクラゲ。
d0043390_20552873.jpg

山形のおそばやさんでは、必ずお漬物が出て来るそうですよ。
キクラゲは酢醤油と辛子でいただきました。
肉厚キクラゲ美味しいオイシイ。もちろんわらびもね。

茅葺き屋根のそば処・鶴子。
d0043390_21251715.jpg

趣ある建物でしょ。

おそばのはしごしたかったんだけど、ここだけで満腹。
その前に玉こんにゃくや、あれこれ食べたからね。
フルーツ王国山形と言われているけれど、食王国ですよ。
おいしいレポはつづきます。
by tumugihime | 2017-06-11 21:54 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)