<   2015年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

寂光院で大原女行列に遭遇

寂光院は7,8年ぶりかな~あの時は雪の寂光院でしたわ。
d0043390_2145281.jpg

紅葉の季節が最高なんだけど、新緑もいいね。

まだ桜が咲いていました!
本堂と桜です。
d0043390_21494449.jpg

四方正面の池
d0043390_22225358.jpg

本堂の東側にある池で、北側の背後の山腹から水を引き、三段に分かれた小さな滝を設ける。
池の四方は回遊出来るように小径がついており、本堂の東側や書院の北側など、四方のどこから見ても正面となるように、周りに植栽が施されている。HPより

本堂前の汀の池
d0043390_21585753.jpg

池水に汀の桜散り敷きて 波の花こそ盛なりけれ  

文治年(1186)4月下旬、後白河法皇は忍びの御幸で寂光院の建礼門院の閑居を訪ねたおりの一首である。
都から遠く離れた寂光院は、全く通う人もない奥山の里で、庭の若草が茂り合い、青柳のしだれた枝は風に乱れもつれ合い、お堂の汀池の浮き草が波に揺れ池の中島の松にかかっている藤がうら紫に咲いている色、青葉まじりの遅咲きの桜が咲き、岸辺には山吹が咲き乱れる様子を詠んだものである。
この時の汀の池と桜は今も本堂前に平家物語当時そのままをしのぶことができる。(HPより)

後白河法皇と建礼門院がこの池の前で涙したとの案内を聞き、庭に出ると・・・
桜が水面に浮かび、まさに平家物語当時をしのぶことができました。
本堂でゆっくりお話を聞くことができよかった。
寂光院で時間を取りすぎてしまい、三千院の拝観時間に間に合わなくなってしまった私たちでした(涙)
いいよまた行きますからね。



寂光院前で遭遇した可愛いちびっこ大原女ちゃんたち。
d0043390_2249889.jpg

大原女装束時代行列が、寂光院を出発地として開催されていました。
ちびっこちゃんたちを先頭に70名あまりの大原女さん達が各時代の装束を身に付け、勝林院までの道のりを2時間ほどかけて歩くそうです。大原女装束時代行列は、秋も予定されています。

へぇ~こんな風になってるんだ。
d0043390_22493088.jpg

着付けについ目が行ってしまいます^^
室町時代、明治・大正時代で微妙に違うのですね。

カイドウ桜が満開でした。
d0043390_2256197.jpg

大原で満開の桜を見て今年のお花見も終了!
今年も沢山お花見楽しみました。

明日から5月。大好きな若葉の季節です。
GWはホテルが取れなくて今のところ予定なしです。

みなさま素敵なGWをお過ごしくださいね。
by tumugihime | 2015-04-30 23:14 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

京都「わっぱ堂」で旬を食す

25日土曜日、京都大原へ行きました。
菜の花と桜が満開!
d0043390_22283574.jpg

この辺りでベニシアさんが暮らしていらっしゃるんだな。

私達6人の向かった先は・・・
寂光院への途中の山麓に静かに佇む、旬の地元食材だけを使ったお店「わっぱ堂」です。
「わっぱ堂」のご主人は有機野菜の生産者でもあるのです。

完全予約制古民家レストラン「わっぱ堂」です。
d0043390_22241962.jpg

軒下に蕨を干していました。珍しいな、乾燥ぜんまいならよく見ますけどね。
d0043390_22183287.jpg

築130年の古民家を改装したわっぱ堂・ギャラリー草庵です。
d0043390_22525937.jpg

厨房横のギャラリー草庵では、大原の植物を使った草木染めが並んでいます。
ランチョンマット欲しかったけれど荷物になるので断念!
だってリュック一つの一泊旅行ですから、荷物は増やせません。

一席のテーブル席とお庭沿いに座卓席五、六席の和室があります。
d0043390_22303774.jpg

テーブル席の一角にずらりと並ぶ草木染作品や糸の数々。
柿渋染め、藍染めなどなど・・・織物仲間に教えてあげなきゃ。
ランチョンマットやおしぼりなど、食卓の草木染めもお店の雰囲気に合ってる!
好きだな~草木染め!



さて、お庭を眺めながら古民家でいただく有機野菜のごちそうランチです。
その日採れた野菜を使うので、毎日メニュー食材が変わります。

前菜5種の器もいいね。お庭に咲く石楠花が添えられていました。
d0043390_23123752.jpg

大きな器から時計回りに春大根の揚げ煮・カンゾウと椎茸・筍の胡麻和え・フキの葉の炒め煮・こごみの酢味噌和え

d0043390_2322447.jpg

春キャベツのグラタンと自家製ライ麦パン

d0043390_23232890.jpg

ブロッコリーと新タマネギのパリパリピザ

d0043390_23245733.jpg

野菜の味が濃いね。お花もいただくことができました。

d0043390_2326384.jpg

筍とタラの芽、岩魚の天婦羅・岩魚の骨煎餅。もちろん岩魚も大原でとれたものです。

d0043390_23281225.jpg

焼きおにぎりの野菜たっぷりあんかけ。
美味しいお米でした。生産者はご主人です。

デザートのカタナーラとコーヒー

d0043390_824919.jpg




d0043390_835654.jpg
大原の地で育まれた美味しい食材を使ったランチに、パワーをいただきました。
ここは忙しい日常を忘れゆっくりくつろぐことができます。
一期一会を大切にした「わっぱ堂」はまた行きたくなるお店でした。
<注>5月は満席だそうですよ。

お花見の一番いい時期に・・・とお店の方に聞き予約していましたが。
本当に咲いてるの?満開でしたよ♪
d0043390_23555240.jpg

出町柳で待ち合わせして、学生時代6人のワイワイおしゃべり大原散歩。
見た目はばあばだけど気持ちは乙女?
また時々会いたいな。
by tumugihime | 2015-04-29 23:56 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(4)

秋篠の森・なず菜で旬を食す

長谷寺散策でお腹ぺこぺこになった私たちが向かったのは、秋篠の森です。
最初奈良くるみの木を考えたんだけど、予約ができないお店なので2号店秋篠の森を予約していたのでした。
くるみの木一条店は、全国から大勢の人が美味しいランチを食べに訪れる有名店ですが、何度か行ったことがあったし、時間もなかったのでね。とっても魅力的なお店なんだけどな。
以前の記事はこちらです
さて予約した秋篠の森は、2組限定のホテルやレストラン、雑貨などの複合店なのです。

国道を少しそれると、そこは異空間でした。
d0043390_21241841.jpg

こんなところにあるんだね。小鳥の巣箱もありました。
d0043390_22331361.jpg

秋篠の森の「食の円居 なず菜」は、2011年に『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』で星ひとつを獲得したそうです。
d0043390_21311744.jpg

入り口で本日のお料理の主役、大和野菜たちが迎えてくれました。
d0043390_2134277.jpg

靴を脱ぎスリッパに履き替えて席に着きます。まるで森の中にいるみたい。
d0043390_21584027.jpg


なず菜のお食事スタート!

・そら豆のすり流し自家製豆腐添え
d0043390_21374819.jpg

そら豆のやさしい味とお豆腐のお豆の味が出てる!
おいしいね~♪

・山菜の蒸し寿司
d0043390_2143579.jpg

蕨・ぜんまい・筍・ふきが可愛いらしく盛られていました。

・春野菜と柑橘ジュレのサラダ 木の芽ドレッシングがけ
d0043390_21464792.jpg

筍のコリコリ感がたまらない。サッパリ爽やかなドレッシング。

・春キャベツと一夜干しいかの葛うどんパスタ
d0043390_21495933.jpg

葛うどんパスタ?モチモチつるつるな初めての食感です。
春キャベツとクレソンがいい味出してる和風パスタでした。

・揚げ物5種

早採り大根の香煎揚げと筍の生海苔衣揚げ
d0043390_2215928.jpg

いい頃合いで熱々の揚げ物が運ばれてきます。

蕨の束ね揚げ・海老真丈の葉山葵巻き揚げ。
d0043390_2241159.jpg

手の込んだ熱々揚げ物を、ハフハフいただく幸せ。
二男のおよめちゃんと二人で美味しいを連発♪

5種目は香り牛蒡と葉牛蒡のかき揚げ
d0043390_22104829.jpg

サクサクかき揚げ、歯ごたえいいね。香りもよくて最高!
我が家では絶対ないな、この上品な揚げ物の数々。ちょっと真似してみようかな。

・ごはんとみそ汁、香の物
d0043390_2219118.jpg


・和紅茶のゼリーとうすいえんどうの蜜煮
d0043390_22223152.jpg


二男が出張でいなかったので、およめちゃんと遊んだ一泊二日の奈良でした。
母娘二人でお酒飲んでおしゃべりして夜更かし。
翌朝は焼き立てパン屋さんでモーニングして、車でおしゃべり、ランチでおしゃべり♪
あっという間の楽しい奈良散歩。
母は楽しかったんだんだけど、疲れただろうな。アリガト!
by tumugihime | 2015-04-28 23:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

長谷寺 本堂

牡丹を愛でながら、屋根付き登廊399段を上りきると本堂です。
小初瀬山中腹の断崖絶壁に舞台造りされた大殿堂です。
d0043390_22344159.jpg

白・赤・黄・青・黒は仏の五つの知恵をあらわすそうです。
五色幕は白・赤・黄・緑・紫に見えるんだけどな?

調べてみると、青と黒は現在使われる青色(ブルー)や黒色(ブラック)ではなく、伝統的表現の緑(翠)と青(群青)らしいです。
紫に見えたのは群青だったんだ。謎が解けてよかった^^

絶景だ~!観光客でもみくちゃの清水の舞台より断然いいな。
d0043390_011065.jpg

舞台から五重塔が見えます。やっぱり早朝に限るわ。
d0043390_22452354.jpg

内舞台から・・・
d0043390_22464137.jpg

ご本尊 十一面観世音菩薩をお参りします。(日本最大級高さ(光背まで)12メートル13㎝)
d0043390_22484730.jpg

ここでは上半身だけ拝観できます。

そして今、御足に触れて、観音様とご縁を結ぶことができる、大観音特別拝観期間中です。(6月30日まで)
信心深くないんだけど、入ってみることにしました。(特別拝観料1000円)
d0043390_2319722.jpg

入り口で、塗香で両手を清めてもらい、縁結びの五色線の腕輪をつけてもらいました。
腕輪は白・赤・黄・青・黒の五色の糸をより合わせて作ったミサンガのようなものです。
これを身につけることにより、観音様とご縁が結ばれたというしるしになるのですって。
青は緑、黒はそのままブラックでした。

さてここから内部は撮影禁止です。
天井が低くて薄暗い廊下を、係の方に案内され観音様の足元まで進みました。
見上げると…大きいわ~あっけにとられてしまいました。

一人づつ御足に触れることができます。大勢の方になでなでされた御足はピカピカでした。
ビリケンさんの足みたい!なんて思った罰当たりな私。

御足以外絶対に触れてはなりませぬ。触ってみたい気持ちをグッと押えました。
観音様の右側から時計回りの逆回りします。
板張りの壁画や徳川家の位牌など普段お目にかかることのできない貴重なものに見入ってしまいました。ちょっと感動ですよ。

ミサンガじゃなくて、腕輪を手首に付けたまま本堂を後にしました。
昨日一日、つけっぱなしでした。
災いを除き、安心を与えてもらえる腕輪らしいですからね^^

帰りの登廊から見る牡丹は、朝の光の中、さらに華やかでした。
d0043390_23545371.jpg

登廊は、一つの階段の高さが低くて緩やかなので、思うほど大変じゃないですよ。

帰りの登廊横はあちらもこちらも大変な事になってました(><)
d0043390_99188.jpg

やっぱり早朝のお出掛けがお勧めです。

広大な長谷寺境内地図、1番~13番の参拝ルートを制覇するには一日かかってしまうでしょうね。
紀貫之の歌碑や芭蕉の句碑を訪ねながらの長谷寺散策・・・いつかまたきっと行きますよ。
紅葉も息をのむ光景らしいです。(二男とおよめちゃん談)

明日は旬の大和野菜レポです。
by tumugihime | 2015-04-27 23:57 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(4)

長谷寺ぼたんまつり

花の御寺(みてら)として多くの人々の信仰をあつめている、長谷寺へ行きました。
4月17日~5月10日まで、ぼたんまつり開催中です。

仁王門をくぐり本堂までの登廊(のぼりろう)両側の見事なぼたんの競演に圧倒されます。
d0043390_23352037.jpg

凄いね、きれいね!派手だな、真っ赤なぼたん。
辺り一面、ぼたんの甘い香りに包まれています。
強い香りというより、包み込まれるようなふわっとした存在感のある香りって言えばいいかな。
薔薇の香りでもなく、これは初めての感覚でした。

5分咲きくらいかな?満開よりこのくらいがいいね。
d0043390_2343193.jpg

150種7000株のぼたんが見事に咲き誇っています。
d0043390_23501660.jpg

登廊の途中を右に行ったり左に行ったり。
d0043390_23552941.jpg

見事に手入れされています。枯れた花なんてありません。
手入れされている方の大袋に花がらがいっぱい入っていました。

なるほど~!だからあんなに美しかったんだ。
咲き終えた花の花がら摘みは大切ですね。

これが日本の色名の牡丹色かな?
d0043390_23472339.jpg

牡丹の花は華やかな着物柄によく使われますね。
たしか塩瀬の素描の牡丹柄帯があったな。出してみようかしら。

珍しい黄色のぼたんはまだ蕾。見たかったなぁ~ちょっぴり残念!
d0043390_23571480.jpg

寄り道ばかりで、なかなか本堂へたどり着きません。
d0043390_043466.jpg

ぼたんだけじゃないよ。新緑も美しい!
d0043390_091333.jpg

やっと本堂が見えてきました。
d0043390_0124969.jpg


***
ぼたんまつり期間中は、7時~17時まで参拝時間を延長されています。
私たちは渋滞を避けて早めに西大寺を出発したので、八時頃に入山することができました。
すぐ手前の駐車場に止めることができたので、早めにいかれることをお勧めします。
9時半の駐車場は駐車待ちの車がずらりと並びすでに渋滞状態。
ツアー客も増えていて・・・やはり日本一のぼたんの寺ですね。
この暖かさ(暑さ)が続くなら一気に花が開くのでは?
GWに花の御寺、長谷寺へお出かけしませんか!

まだ桜が咲いていますよ。中心に赤みを帯びた黄緑色の桜、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)です。
d0043390_1125410.jpg

d0043390_1126545.jpg

by tumugihime | 2015-04-26 23:59 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(8)

種まきから1ヶ月のオキナワスズメウリ

本日のオキスズです。(3月22日に種蒔きしました)
d0043390_21423372.jpg

ポットと合わせて10個くらい芽を出しています。
2週間前に芽を出したオキスズだけど、あまり大きくなりません。
日照不足、低温が影響しているのかな?

最初の種蒔きから1週間後に種まきしたオキスズは・・・本葉が出てる♪
d0043390_2145084.jpg

なんで?
実は・・・ビニールで覆って、温室のようにしていたのです。
蒔いたのは今年もだんなさまでした。Good job!

今年もオキスズで緑の日除けテラスを計画しています。
部屋が暗くなるので、昨年の半分くらいにしようかな。
手のかかるオキスズだけど今年も楽しみましょう♪



スズランが咲き始めました。
d0043390_22205035.jpg

ピンクや紫、黄色のお花たちが咲き、真っ赤なイチゴも!
我が家の庭は春真っ盛り♪
新緑もうれしい!

ねこ大好きさんから連れ帰ったお花たちも満開^^
d0043390_2231984.jpg

切り花でも楽しめるこのピンクのお花、名前何だったかな?
by tumugihime | 2015-04-22 22:57 | オキナワスズメウリ | Trackback

灌頂ヶ滝(かんちょうがたき)

晴れの予報だったので(18日)土曜日、上勝町「灌頂ヶ滝」へ行きました。
虹が見たくて、早く出たんだけど少し遅かったみたい。
落差70mの灌頂ヶ滝は別名「旭の滝」と呼ばれています。
d0043390_2265239.jpg

今までで一番水量が多い気がします。
d0043390_22204364.jpg

石段の一番上で、「すごいよ~」とだんなさまの声が響きました。

風にあおられた霧のような飛沫で顔はびしょ濡れです。
d0043390_2226543.jpg

しばし見とれていた私たちでした。
あーー、もう少し早く到着していたらなぁ~!
虹、見たかったな。
d0043390_22265677.jpg

いつもの二倍以上の水量だった、灌頂ヶ滝。
同じ滝なのに毎回違う姿を見せてくれます。
それが滝めぐりの楽しさなのですよね。
若葉の灌頂ヶ滝を堪能しました。



さてランチはCafe polestar(ポールスター)にて!
d0043390_22482633.jpg

3度目?4度目?いつも満席だったり、ランチが売り切れだったりでしたの。

本日のランチ800円(地元産食材を使っています)木のトレーがおしゃれ!
d0043390_22541389.jpg

〇棚田米
〇若竹汁
〇豚生姜焼き
〇サラダ・キヌサヤと三つ葉の卵とじ・タケノコと人参のきんぴら・こごみとシラスの炒め物
d0043390_2258132.jpg

地元野菜を使ったシンプルランチでした。
棚田米もおいしかったですよ。イチオシです。

ランチメニューはカレーと本日の定食のみ。迷いようがないのに迷ってしまった(^^;)
d0043390_7551317.jpg


食後のコーヒー(200円)は出がらしのような味で残念でしたが・・・サービスコーヒーだったからかしら?
ジャズが流れるおしゃれな店内は居心地よくて、また行きたくなるお店でした。
d0043390_23112536.jpg

ドライブ休憩におすすめです。
***
cafe polestar(ポールスター)は北極星を意味するそうです。
ちょっとお茶できるお店がなかった上勝町。
上勝町の中心でいつまでも輝くお店であってほしいと願う私です。
by tumugihime | 2015-04-21 23:31 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

屋台で肉巻きおにぎり

先日行った、淡路夢舞台の広場でフードイベントが開催されていました。
ずらりと並ぶ、おしゃれなキッチンカーの中でひときわ目を引いた肉巻きおにぎり。
肉巻きおにぎりは以前から興味があったのよね。
d0043390_19551817.jpg

初めて食した肉巻きおにぎり醤油味。
d0043390_205257.jpg

これが噂に聞いてた肉巻きおにぎりです。
甘辛く煮た豚バラでおにぎりを巻いてるの。
ひと口ぱくり!美味しい!
もう一口。ウ~ンご飯の味を工夫すればもっとおいしくなるね。

美味しいけれど食べにくい(><)
お行儀よく上品になんてとても無理だわ。

味は大体わかったので、一口サイズで作ってみようかな?
牛肉で作ってもきっとおいしいはず。



芝生広場で音楽の生演奏を聴きながらの屋台ランチ。
甲子園ヒーローから揚げ、ハーブウインナー、焼きそば、日本一らしいたこ焼き。
だんなさま、ビール片手に上機嫌。
私はドライバーだったからお茶で我慢(><)

青空と青い海、お花を愛でながら緑の芝生でグルメ屋台。
パスタやピザ、ジェラートもあるのですよ。
屋台もおしゃれになったものです^^ 

満開のベニバナトキワマンサク。薔薇はもうすぐです。
d0043390_22272911.jpg


クレマチス 白万重
d0043390_22281583.jpg

by tumugihime | 2015-04-17 22:43 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

不思議植物Ⅱ・奇跡の星の植物館

奇跡の星の植物館で木顔・花顔を探すのは簡単です。
蘭展はとっくに終わったけれどいっぱい見つけました。
普通に花顔。
d0043390_1939444.jpg

ひとひねり不思議植物を。
抱擁?
d0043390_2016156.jpg

これバナナ?蘭だよ。
d0043390_19364021.jpg

本物のバナナ。両側の目のような所にバナナがびっしり付きます。
d0043390_19422146.jpg

お行儀良いでしょ。いらっしゃいませ~
d0043390_19485973.jpg

バイバイ~
d0043390_19513754.jpg

時間がたつのを忘れてしまう、不思議植物探しでした。
by tumugihime | 2015-04-15 21:51 | 木顔・花顔 | Trackback | Comments(2)

不思議植物の宝庫・奇跡の星の植物館

淡路へ行った一番の目的は、翡翠カズラを見たかったから。
咲いてる咲いてる!奇跡の星の植物館のHPチェックして行きましたからね。
d0043390_2148261.jpg

やっぱり好きだな、翡翠カズラ。不思議な形と翡翠色に魅了されます。
d0043390_21573234.jpg

まだ咲き始めたばかりの翡翠カズラ。まだまだ楽しめそうです。

初めて翡翠カズラにあったのは2006年2月のこと。
神戸の着物友達のお誘いで着物で出掛けた蘭展でした。
あの頃はどこまででも着物で出掛けていましたわ^^

自然界にある色と思えなくて・・・唖然とその場に立ち尽くしていた私でした。
今年も魅惑の翡翠カズラを見ることができてよかった!

花見の庭in琳派が終了し、4月18日から薔薇祭り2015が始まる奇跡の星の植物館
”ジョセフィーヌの庭”どんな薔薇が咲くのかしら?ワクワクします♪

薔薇の歴史を変えたナポレオン皇妃ジョセフィーヌの庭-マルメゾンを再現。香り高いピンク色のオールドローズやピエール・ド・ロンサール等のモダンローズとラベンダーカラーのデルフィニウムで演出された水辺のローズガーデンをお楽しみください。HPより



2010年1月のネオパークオキナワ入り口では見つけた翡翠カズラです。
真冬なのに外で普通に咲いていましたものね。
うれしくて落ちてる花を拾って、はしゃいでいた私です。
d0043390_22253448.jpg

ネオパークオキナワの入り口前で、おおらかに咲く翡翠カズラ。
過保護の温室育ちと違い力強さがあります。
もう一度あいたいな、大木に絡みついたあの翡翠カズラ。

沖縄ねぇ~もう一年も行ってないな。
沖縄より孫の入園式を選んだじじばばでした(*^_^*)
by tumugihime | 2015-04-14 21:18 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)