<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

篠山・玉水ゆり園

丹波篠山の玉水ゆり園です。
d0043390_22234481.jpg

色とりどりのゆりのなんと見事なこと!
d0043390_2159289.jpg

60種10万本ものゆり。
d0043390_22244458.jpg

大勢の人が押し寄せていました。観光バスの数がものすごかったです。
d0043390_22285733.jpg

深紅のゆり。情熱的だな。
d0043390_2233334.jpg

5ブロックに分かれていて、移動途中にもたくさんのゆりが咲いています。
d0043390_2201055.jpg

早咲き遅咲きと上手く植えられていました。
d0043390_2238440.jpg

1ブロックだけ咲き終わっていましたが、まだまだ楽しむことができそうですよ。
d0043390_224738.jpg

すぐ近くのお土産処では、黒豆や焼き栗などなど、丹波篠山ならではのお土産が多数並んでいます。
食事も美味しくて、サービスも満点。ごちそうさま!
by tumugihime | 2014-06-30 23:02 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)

永沢寺(ようたくじ)・花菖蒲園

兵庫県三田市の山奥に咲く花菖蒲です。
d0043390_21583730.jpg

涼しくて気持ちいい!

回遊式の本格的な庭園です。凄いわ~
d0043390_2214366.jpg

6000坪の敷地に、全国各地から選ばれた優良種の花菖蒲650種30万株が咲き誇っていました。色とりどりに咲く花菖蒲に興奮気味の私。
d0043390_225307.jpg

沢山のカメラファンで賑わっていました。

優しいカメラおじさまにアングルを教えてもらったんだけど、難しいですね。
d0043390_22111791.jpg

雨の予報だったけど、うす曇りの絶好の花菖蒲日和。
d0043390_22101910.jpg

西日本随一の永沢寺花菖蒲園は見応えありますよ。
by tumugihime | 2014-06-28 22:38 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

夏の帯締め

今月の着物会は、夏用帯締めの方が多かったです。
レースや三分紐など涼しげでした。

私は・・・

以前は夏用帯締めをよく使っていたのですが、最近はあまり使いません。

重宝しているのが、京都伊藤組紐店の四分紐や三分紐。
そして、道明の笹浪組です。
d0043390_21471168.jpg

単衣牛首紬・紅型帯に合わせています。
笹浪組は一年中大丈夫なのですが、水色は春から夏にかけての出番が多いです。

キュッと締めたら緩まない道明の帯締め。
冠組や奈良組など、オールシーズン使えると言われているけれど、紗や絽の帯には少し重い気がします。(淡い色の帯締めならまた違いますね)

笹浪組の案内が届いています。
d0043390_2231285.jpg

青磁と鶸色です。
鶸色欲しいな。

鶸色は・・・
鶸どりの羽の色に似た、冴えた緑黄色をいいます。
和名の鶸はその形容や羽色が「ひわやか」なことから名付けられたとも言われています。
色名としては鎌倉時代の装束の書に「ひは」とあるのが初見のようです。

淡い紅色や浅黄色に合わせると爽やかに、緑色や紫系には艶やかな装いになります。(道明の帯締め案内より)

100種類以上もあるといわれている、上野池之端のお店でじっくり選んでみたいものです。
かなり敷居は高そうですけどね。
by tumugihime | 2014-06-27 22:43 | 着物 | Trackback | Comments(0)

金魚藻に花が咲いた

増えすぎて困っている金魚藻です。
水面に花びらのようなものが浮いているので、よく見ると・・・

金魚藻の茎が伸びてて、ぽっちりと花が咲いていました。
d0043390_9174335.jpg

最初いちごの花びらが浮いてるのかな、と思っていたんだけど。。。
イチゴの花は近くで咲いていないし。。。

まさか、金魚藻に花が咲くなんて!

メダカ鉢を占領してしまう厄介者と思っていたのですが・・・
d0043390_924320.jpg

この金魚藻にメダカが引っ掛かって身動き取れなくなることもあったので、取っては捨て、取っては捨て状態でした。

こんなに可愛い花が咲くなら、捨てるのはかわいそうかな?
でもメダカ鉢は、メダカの赤ちゃん用の発泡スチロールを入れると3つもあるしね。

***
オーストラリアンブルーベルは今がピークです。
d0043390_93234100.jpg

メダカ鉢の近くで咲いてる姿に見とれている私です。
by tumugihime | 2014-06-26 09:34 | 日常 | Trackback | Comments(8)

第29回・着物会レポ

先日の着物会レポの続きです。
(しゅわっちさんのリクエストにお応えします^^)

前回は後姿だったので、本日は前からですよ。
お店前でササッと撮ったものなのですが簡単に紹介しますね。

右からゆみちゃん・トラジャさん・むっちゃん・あかさん。
d0043390_15132271.jpg


☆ゆみちゃん・・・薄紫の帯締めがスッキリ上品です。

☆トラジャさん・・・お手製の紫陽花帯留と半襟が素敵。

☆むっちゃん・・・仕立て直し紬に博多半巾帯でサラッと粋に。

☆あかさん・・・仕立て直し紬に博多半巾帯だけど、こちらは可愛いく。

同じ紬と博多半巾帯だけど、随分雰囲気が変わりますね。



☆右からさゆりちゃんとさくらさん。
d0043390_15251511.jpg


あらこうしてみると、帯の柄がちょっと似ていますね。



☆右からグリーンさんとsorutanさん。
d0043390_15352738.jpg


☆oliveさん
d0043390_15393323.jpg

この季節、博多帯は便利ですね。



これで皆さん全員紹介できました(ホッ!)

ほんの10分くらいの間に急いで撮ったので、間違っているかもしれません。
訂正箇所があればお知らせくださいね。

着物会参加人数は、毎回多くて嬉しいです。
よく続いていますね。
この調子で暑さにめげず、来月もよろしくお願いします。

***
7月のテーマは・・・「涼」は普通でしょ。何か楽しいものを取り入れてみたらどうでしょう?爆笑、クスッと笑えるもの何でもいいです。暑いけれど楽しい着物会にしましょうね。
by tumugihime | 2014-06-24 16:10 | 着物 | Trackback | Comments(5)

単衣の時期の帯

先日の着物会は、6月20日だったので、普通は夏の着物に夏の帯ですね。

単衣の小紋をお召しの方から質問がありました。

お茶会に着たい着物だったそうですが、袷の袋帯でもいいかな?ってことでした。

6月前半ならそれでもいいでしょうが、ちょっと暑苦しそうですね。
涼しげな帯ならいいのかもしれません。

私の場合は綴れの帯を締めることが多いです。
単衣着物と綴れはとても相性がいいように思います。
一口に綴れと言っても、お洒落帯や格の高いものまでさまざまですね。
困ったら無地綴れ帯でもいいのでは?

6月半ばだったら夏帯がベストですね。
格の高い着物着用のお茶会なら夏の袋帯、軽いお茶会なら絽や紗の名古屋帯でも大丈夫でしょう。

単衣の季節の半襟や帯締め、帯揚げなど・・・
お茶会の着物の決まり事ってちょっと複雑ですね。

最近の着物事情ですが・・・
おしゃれ着なら、あまり気にしないで、体調に合わせればいいのでは?
あまり堅苦しく考えないで楽しみましょうよ、着物!

***

着物会レポ続きます。

Bellさんのレース着物です。
d0043390_22321349.jpg

ガーゼ帯揚げは100均ですって(@@)

小物も決まってる!
d0043390_2235683.jpg


驚きのレース着物でした^^
レース羽織ならよく見かけるんだけど、レース着物とは。
楽しいですね、着物でお出かけ♪
by tumugihime | 2014-06-22 22:42 | 着物 | Trackback | Comments(8)

オキスズ結実?

種蒔きからちょうど3か月がたちました。
勢い良く伸びている、東南プランター植えのオキスズです。
d0043390_20381545.jpg

テラス全部を覆い、日陰を作ってくれることを目論んでいます。
緑のカーテンならぬ、緑の屋根ですね。
1か月前、テラスの内側にだんなさまがネットを張ってくれました。

あら~!オキスズが結実しているみたい!

d0043390_2042198.jpg


まだですね。
これがポロポロ落ちるんだよね。

脚立に上って撮ってみました。
d0043390_20431026.jpg

おおーー!縞々模様だ~!

毎日見ていたのに気が付かなかったな。

他でも花が咲きそうな気配です。
d0043390_20511192.jpg


いよいよですね、オキスズちゃんの季節。
昨年の酷暑に壊滅状態だった我が家のオキスズたち。

やっと結実したものの、今度は気温が低くて赤くならなかったのでした。

今年は種蒔き時期をかなり早めにしてみました。(3月20日頃)
このまま順調に育てば、きっと赤く色付くはず。

2014年のオキスズは、今のところ順調です♪
by tumugihime | 2014-06-22 21:04 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(0)

第29回・着物会

今月の着物会は11名参加でした。
d0043390_22473344.jpg

皆さん涼しげですねぇ。襟元も決まってる^^v

右から・・・

さくらさん・きなこさん・sorutanさん・むっちゃん・グリーンさん・あかさん・oliveさん・Bellさん・トラジャさん・さゆりちゃん・ゆみちゃん

私は欠席です(><)
このところ外出できない状態が続いていますので。

それでもちょっとだけ取材してきました^^
不参加は寂し過ぎますので。

後姿5名
d0043390_2256497.jpg


右から・・・

☆oliveさん・・・藍染単衣紬に博多八寸帯でスッキリコーデ。

☆Bellさん・・・レース着物・同系色名古屋帯(茶系だけどなんて涼しそうなのでしょう!)

☆むっちゃん・・・単衣紬・博多半巾を角出しに。着慣れてきましたね^^v

☆トラジャさん・・・単衣紬に作り帯(作り帯は簡単で涼しいそうです)

☆あかさん・・・単衣大島に博多半巾を変わり結びに。いつもの可愛い系コーデ。

さらに後姿を。あら、髪型アップスタイルが3人もいますね。
d0043390_2383015.jpg

さゆりちゃんのアップスタイル初めて見ました^^v

右から・・・

☆さくらさん・・・洗える絽小紋はドット柄が素敵。

☆sorutanさん・・・洗える絽小紋に博多八寸帯。水色が爽やかですね。

☆ゆみちゃん・・・単衣小紋に涼しげコーデでした。

☆さゆりちゃん・・・謎の単衣紬に紬帯を銀座結び風に。単衣紬はさらっとした手触りで、すごく涼しいのだとか。

☆グリーンさん・・・サマーウールに半巾帯で、本人曰く「町娘コーデ」ですって^^
町娘?ほんまかいな~あつかましいわ~~

<ここで本日のハイライト>

☆きなこさん登場です!

d0043390_23232668.jpg


なんと、夏結城に芭蕉布帯なのです。

芭蕉布帯ですかーーー!
沖縄大宜味村の芭蕉布会館で見た芭蕉布は今でも忘れられません。
運よく平良敏子さんとお会いすることができ、芭蕉布の工程を見せていただいたり、お話しを伺ったのでした。

芭蕉布の目が飛び出るような値段にも納得した私です。


きなこさんの夏結城を触らせてもらったら、サラサラッと気持いい。
なんて贅沢なのでしょうね。
お義母さまから譲り受けたそうですが、素晴らしいです。

夢のような究極の夏コーデでした。
眼福、眼福。

地味だけど光ってる。ホンモノってそういうものなのでしょうね。


最後に足元パチリ
d0043390_2340010.jpg


私も着物着たかったな~
by tumugihime | 2014-06-20 23:41 | 着物 | Trackback | Comments(6)

梅干しの塩漬け完了!

梅雨なのに雨が降らない日が続いていましたが、一日降りましたね。
どっぷりお家仕事してました。

梅がいい色になったので、いよいよ塩漬けすることにしました。
d0043390_18355948.jpg

追熟3日目の梅は6キロあります。

バラツキがあるけど、しっかり黄熟したもの2.5キロとそうでないもの3.5キロに分けました。
追熟は熟しすぎると皮が破れてしまうので、むずかしいです。
義母は「ひよこ色になったらいいんじょ」と言っていましたわ^^

部屋中に漂う梅のいい香りに・・・テラスのイチゴのにおいだと言っただんなさま。
梅の香り、いいですよね。
昔、「梅の香」っていうおかき好きだったな。今でもあるのかしら?


容器は梅壷5.4リットルと漬物樽10リットルを用意しました。
d0043390_18395185.jpg

梅の2倍以上の容量が必要と言われているけれど、2倍では重石が入らないので、3倍近くあれば十分だと思います。
梅が6キロなので4リットル瓶も一応用意しました。

☆水洗いして、ヘタを竹串で丁寧に取り除きます。

☆布巾かペーパータオルなどで水けをふき取ります。

☆粗塩は18%がちょうどいい塩梅。
容器を焼酎で消毒して梅を投入。
半分に分けた塩をまぶしながら梅を入れて、最後に残りの半分の塩を投入。
重石をしたら完了!
d0043390_20491134.jpg

重石を載せたら蓋ができなくなった~やっぱりね。
梅酢が上がったら重石を外します。

重石は梅の2倍の重量と言われていますが、私は軽めにします。(梅と同じ重さ)
姉は重石をしなくてもちゃんと梅酢が上がってくるそうです。
(ただし、塩は20パーセント。)
大阪の暑さは半端ないのでこのくらいは必要なのだとか。

5日くらいまでに、完全に梅酢が上がってきたら成功です。



ペッパーボールミル(シェフィン)が届きました。
d0043390_2132465.jpg

カタログギフトで選んだものです。
さっそく使ってみました。

うさぎの耳を軽く握ると、カリカリーーッ! 使いやすいよ!!

片手でできるのでとっても便利です♪
今回のカタログギフトは、すべて大成功でした^^v
by tumugihime | 2014-06-18 21:11 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)

籠ってます

色々あって、ブログ更新がなかなかできません。

今週の予定はすべてキャンセル(><)

落ち着きません。。。

それでもフィットネスは休まないの。
気分転換になるしね^^

お花の手入れや、草ぬきしたり・・・

南の花壇には夏の暑さに一番強い花を植えました^^
d0043390_233116.jpg

空きスペースに適当に植えただけだけどね^^;
でも、土作りはしっかりできてますよ(だんなさまにお願いしましたから)

グロリオサはもうすぐ炎のような花を咲かせます。
d0043390_238586.jpg


キッチンカウンターには羽蝶蘭(ウチョウラン)
d0043390_23103164.jpg

涼しげで清楚でしみじみ眺めてます。
d0043390_23131497.jpg

高さ10センチくらいです。花は1センチくらいかな。
d0043390_23192342.jpg

花顔は、どこから見ても見えないわ~
そのうち何か見えるかな?だって蘭ですものね。
もう少し観察しましょう!

お料理しながら・・・ニッコリ!
なんて可愛いのでしょう!

お気に入りのスイーツビネガー・レッドグレープフルーツと一緒に。
d0043390_23171612.jpg

徳島びっくり日曜市で見つけた、羽蝶蘭。
d0043390_23173859.jpg

これって山野草なのかしら?
店主曰く、どんどん株が増えるらしいです。

来週もう一鉢買い足そうかな。
小さな花に魅かれる私です。

***
しばらく外出できません。
お家仕事でも頑張るか!
梅仕事もあるしね。
by tumugihime | 2014-06-17 23:44 | 日常 | Trackback | Comments(6)