<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

常備菜

ピーマンを沢山収穫しました。
このところ、ナスやピーマン、ゴーヤの勢いがもの凄いです。
今年の野菜は虫の被害は全然なし^^

暑かったからかしら?
あーー、アリも少なかったな。
アリの巣コロリ、一回も使わなかったしね。



本日は常備菜作りました。

☆ピーマンのきんぴら風
d0043390_20502415.jpg

ごま油で炒めて、赤唐辛子・砂糖・しょうゆ・みりん・酒・トータル天然だしで味付け。
白ゴマをパラパラしたら出来上がり。
簡単でお弁当にもいいです。

☆ごぼう、人参、アゲの煮物
d0043390_212490.jpg

煮干しのダシで、さとう・しょうゆ・酒・みりんで味付け。
豚汁に使ったごぼうの残りを使いました。

☆ひじきの炒め煮(ひじき・人参・ちくわ)
d0043390_2174692.jpg


蓋つき器はとっても便利です。ラップがいらないしね。
d0043390_21103543.jpg

このまま冷蔵庫に入れて保存することができ、食卓に出しても様になるな。見た目以上に沢山は入りうれしい。
d0043390_21191043.jpg

ブルーや緑が入ってます。
d0043390_21235186.jpg

高価なものじゃないけれど、何故かひかれます。
手作りの温もりを感じるからかしら?
いいものは値段じゃないね。心地いいものかな?
by tumugihime | 2013-09-30 21:36 | 日常 | Trackback | Comments(0)

今年のオキナワスズメウリ

オキスズを育て始めて5年目になりますが・・・
こんなにダメだった年は初めてだわ。
酷暑のせい?種蒔き時期かな?

たぶん6月の旅行ですね。
直蒔きしたオキスズたち、芽が出ていたのに、旅行から帰ってきたら全部なくなっていましたから。
ナメクジ?暑さ?わからないけれど消滅していました(><)

ダメもとで6月中旬に蒔いてみたら、沢山芽を出しました。
あちこちにお嫁に出しました。

自然に任せようと、ほったらかし状態だったのですが・・・

☆南東側台所の出窓は、やっぱり大きくならなくて全然ダメ。
毎年ダメです。日当たりがよすぎるからでしょうね。

☆玄関横の東側、黄金ヒバの木陰はグングン伸びました。
やっぱりここが一番合ってるみたい。
d0043390_22123161.jpg


ほとんどのオキスズたち、花が咲いて綿棒くらいの大きさまでは育つけれど、落ちてしまいます。
d0043390_22143393.jpg


☆北西オキスズの勢いはもの凄いです。(昨年埋めておいたものです)
緑が濃くて大きくて・・・残念ながら葉っぱばかり育っています。
引きちぎってもまた伸びてきてイヤになるくらい。
緑のカーテンとしては素晴らしいのですが。



お友達のMちゃんやFさんから、「小さな実が落ちてしまうんだけど」と聞かれました。
近所の美容院の方からも同じこと聞かれたし。。。
今年のオキスズは今までとはちょっと違うみたいですね。

私は5月に体験したオキスズパラダイスで満足してしまったので、あまり力が入らない。

オキスズはね、条件さえ合えばワサワサ育ちます。
今年の我が家は、オキスズにとって心地いい場所じゃなかったのね。
もう少し様子を見ましょう^^

***
果物が美味しい季節ですね。
特にぶどうが好きな私です。

ぶどうの季節は短いので必死で?食べます^^
大好きな甲斐路が出始めました。
d0043390_2250371.jpg

皮が薄いので皮ごと食べても美味しい♪

今日は巨峰とピオーネを選ぶことができなくて両方買ってしまった。
新鮮で安かったの^^ しばらく葡萄三昧だ~♪

昔、ヒロハンブルグというぶどうが美味しかったんだけど、最近見かけませんね。もう栽培していないのかしら?
瀬戸ジャイアンツも食べてみたいな~

果物のカロリーは・・・

巨峰10粒(70Kカロリー)・いちじく中1個(45Kカロリー)ですって。
ちょっとヤバイ!食べ過ぎだわ(><)
by tumugihime | 2013-09-28 23:14 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(2)

いきなり秋です

暑かった夏の日にさよなら。
なんとか元気に乗り切る事ができました。

今日は朝から気分爽快♪
涼しい朝でした。

こんな日はお掃除でしょ!
本日はキッチンに集中しました。

毎日のお掃除が習慣になっている、IHトッププレートはいつもかピカピカなんだけど・・・
排気口パネルがべたついてる(><)
d0043390_22583631.jpg

洗剤でしっかり洗いました。

システムキッチン本体を水拭きすれば完了。
凹凸が無いのでお掃除しやすいです。


次はダストボックスの水洗い。
テラスに出してアクリルたわしでゴシゴシ。
結構汚れていました(^^:)

陰干ししたらスッキリ!
d0043390_22201979.jpg


きれいにお掃除したらキッチンが明るくなりました。
気分いい~




<庭の様子>

種蒔きしたビオラが芽を出しています。
d0043390_22275032.jpg

こんなにたくさんのビオラたち。全部芽が出たら大変なことになりそう!
d0043390_22283361.jpg

種類別に蒔いたつもり。名札通り芽を出すのかしら?

涼しくなったら残っていたゴーヤの勢いがもの凄いです。
d0043390_22302765.jpg

今年は虫が全然つかないのは何故?
毎日りっぱなゴーヤがどんどん収穫できるのです。
薄切りにして冷凍すれば来年の収穫時期まで保存可能。

***
涼しくなった途端、庭の植物たちが勢いづいてきました^^

実は私・・・
3日くらい、ソファでゴロゴロしていました。力が出ないのです。
なまけ病かしら?なんて思っていたけれど・・・
やっぱり遊び疲れみたい(><) 暑かったしね。
大阪~神戸~奈良・・・買いもの、サッカー観戦など盛りだくさんでした。

さて、いきなりやってきた秋。
素敵な秋をゆっくり楽しみましょう!
by tumugihime | 2013-09-27 23:06 | 日常 | Trackback | Comments(2)

奈良に暮らす

奈良のまち・・・どこを歩いても絵になるね。
猿沢池と興福寺。
d0043390_2315725.jpg

カメや大きな鯉が泳いでいます。
d0043390_2331114.jpg

よく見るとエビがいっぱいいました。
猿沢池には、何故かカエルがいないことを二男が教えてくれました。
藻が生えないとか、色んな不思議があるようです。

少し歩いて興福寺まで。
d0043390_2364972.jpg

いつもいる鹿さんたちがいません。暑過ぎて避難しているのかしら?

阿修羅さんに会いたかったけど暑過ぎて気力なし。
少し歩くと、いたいた・・・鹿さんたち♪



JR奈良駅~ならまち~奈良公園とおしゃべりしながら歩きました。
お嫁ちゃん、私と一緒に歩いて奈良のよさがわかったみたい。

そうだよ~

あなたたち、こんなに素敵な場所で暮らしているんだよ。
私もしばらく暮らしてみたいな~奈良!




お嫁ちゃんが作ってくれたサンドイッチ。
d0043390_2323468.jpg

美味しかったよごちそうさま!
ティファニーのお皿可愛いね。
d0043390_23254338.jpg

メキシコの器も・・・欲しい!
d0043390_2326596.jpg


二男の家で初めてのお泊まりでした。
とっても居心地いい暮らしぶりに安心した母です。
嫁修行お疲れさま。楽しかったよ。

これから頻繁に行くかも・・・奈良へ!
by tumugihime | 2013-09-26 23:33 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

風の栖(かぜのすみか)

久しぶりに奈良町を散策しました。
風の栖(かぜのすみか)も久しぶり。
手作り洋服やイスラエルの手作り靴NAOTなど・・・店主が選び抜いた雑貨はどれも素敵なものばかり。
NAOTの靴は履き心地抜群らしいです。外反母趾の姉が絶賛していました。姉はこの靴でヨーロッパ旅行しましたからね。
(私には幅広で合わないのですが・・・)
靴目当ての方がもの凄く多くて、ブーツもなかなかいい感じでした。

お店入口のカラスウリが秋だな~(フウセンカズラのリースもセンスよかった!)
d0043390_22111448.jpg

お店に一歩足を踏み入れると・・・
靴下やニットの腕カバー、カップ、ワイヤー小さなスプーンなど可愛い!

庭の奥にある小さなギャラリー。
d0043390_2311686.jpg

「大人のワンピース展」開催中でした。
d0043390_230620.jpg

藍染めワンピースなど素敵なんだけどほとんど売り切れ状態。

風の栖は小さなお店だけど、素敵がギッシリ詰まってて・・・
どんどん進化し続けている心地いい空間なのです。

お嫁ちゃんと色違いの秋色ニット腕カバー買いました♪
うれしいね、お揃いだなんてね^^
また一緒に行きたいな。

<風の栖の名前>

人は、誰でも自分の風を持っています。
風は、よどんだものを吹き飛ばしてくれます。
風は、心地よいものを運んでくれます。
そういう風が、たくさん集まったり流れたりできる場所。

風の栖がそんな場所になることを願ってつけられたそうです。(HPより)

***
今日も暑かったですね。
なぜかウンナンオウバイが咲いています。
d0043390_23333883.jpg

たしか3月のお花ですよね。蕾も沢山あります。
どうなってるのかしら?
by tumugihime | 2013-09-25 23:35 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

まほろば大仏プリン

二男が住む奈良へ行きました。
お嫁ちゃんが用意してくれていた「まほろば大仏プリン」6種です。
d0043390_2234214.jpg

やんこさんのブログで知った大仏プリン。
これずーーっと気になってたのよね。

まずは大和茶をお味見。
大仏さんの瓶の蓋を取ると、お茶のいい香り。

ホント、絹の口どけだわ。ウーーン、これは美味しい!
瓶の底に小豆が隠れています。更に美味しい!

全部食べたいけれど、悩んでやっと決めました。
カプチーノをもう1個^^
エスプレッソの香りがたまりません。
こうなったらダイエットなんて気にしないの^^

その他、お味見させてもらった、レアチーズ・ショコラも美味しい。
レアチーズはプリンと思えない。
クリームチーズと生クリームがムースのような・・・
ああー!形容しがたいな。
お嫁ちゃんは「これが一番」って言ってました。
地酒もおいしかったらしいです。

買って帰りたかったけれど賞味期限が短くて、諦めました。
あの大仏さんの瓶、もらって帰ればよかったな。

川越シェフおすすめ、絶品プリンとして紹介されて以来、大変な人気のようですが、最近は少し落ち着いたようです。
奈良に行く機会があれば、一度お試しくださいね。
by tumugihime | 2013-09-24 22:38 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

京ちゃばなでトマトお好み焼き

衝撃のお好み焼きでした!
以前から気になっていた京ちゃばなのトマトお好み焼きです。
d0043390_225435100.jpg

トマトお好み焼き(豚とモッツアレラチーズ) 980円
d0043390_2327759.jpg

形よく焼いたお好み焼きが運ばれてきて、トマトソースをドドーーとかけると・・・
じゅうじゅう!香ばしい香りが食欲をそそります。

トマトがゴロゴロ。すごい!
モッツアレラチーズがとろけるーー!
ふうふう、熱々トマトお好み焼きを口に運ぶと・・・

美味しい!!トマトの酸味が効いてて、初めての味。
これが噂のトマトお好み焼きなんだね~感慨深く、噂の味に納得。
d0043390_2346577.jpg


細かく刻んだ青紫蘇がまた絶妙なアクセントになってる。
食べ進むと、たまごの黄身が鮮やかトロ~リ。
これはクセになりそう!美味しいです。



右はトマトお好み焼き(豚・海老・イカ) 1180円
d0043390_2334275.jpg

この上にトマトソースをドドーーッとかけると出来上がり。
d0043390_23233338.jpg

だんなさま、待ちきれませんわ(^^;)
ところが・・・ソース味の普通のお好み焼きが好きらしいです。
青ノリやカツオものってないしね。

トマトお好み焼きは従来のお好み焼きとは別物と考えた方がいいですね。
新感覚の創作お好み焼き「トマトお好み焼き」はおすすめです。
***
阪急12Fレストランフロア「お好み鉄板Bio-Wine 京ちゃばな~大地の恵み~」はお好み焼き屋さんとは思えないオシャレなお店でした。
d0043390_2342476.jpg

4時頃のお店は3名待ち状態でした。
食事時はスゴイことになるのでしょうね。
by tumugihime | 2013-09-23 23:52 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(4)

カラテア風帯結び

先日の着物会でみなさん興味津々だったカラテア結び。
以前はチョコ結びって言ってたような気がします。

ロックな着物カリスマ、chokoさんのオリジナル帯結び「カラテア結び」。
若い方達の間で大人気のようですね。

わかりやすい結び方を紹介します。(さゆりちゃんの要望でしたので)
着物なしボディなのでわかりにくいかもしれません。

<半巾帯でカラティア風帯結び>

①手先を帯巾の3倍弱とり、帯を二巻きする。結び目を立てておくと緩まない。
d0043390_2139442.jpg

結んだ後の手先は帯巾の2倍弱になるように調節する。(↑少し長いかな)

②タレの結び目を広げ、上に持ち上げ、(手巾強くらいの長さ)仮紐を結ぶ。
こうしておくと後の屏風だたみが楽です。
d0043390_2145561.jpg

屏風だたみはこんな感じです。(KIMONO姫のページから)
d0043390_22382124.jpg


③残りのタレを屏風だたみします。最初に帯下(おしりがかくれるくらい)で折りあげ、5,6センチずらしながらたたんでいきます。そこで仮紐を結び、最初の仮紐を外す。
d0043390_2151370.jpg

この時帯を下ろしてみてバランスがよければ大丈夫。

④手先を下ろし、屏風だたみの中央に当て、仮紐をしっかり結ぶ。この仮紐はほどかず前に回して帯の中に始末する。(③の仮紐を外す。)
d0043390_21573155.jpg

手先をふっくらさせると、仕上がりもふっくら華やかになりますが、私は地味にしたかったのでピシッと仮紐で押さえました。

⑤帯揚げで仮紐を隠し、前帯で始末する。
d0043390_225268.jpg

帯揚げを前からまわし後ろで結ぶと華やかになります。
d0043390_2281547.jpg


⑥出来上がり! お尻が隠れるので安心です。
d0043390_22141892.jpg

バランスの取り方で、仕上がりは人それぞれ。
d0043390_22171096.jpg

楽しいカラテア結びに挑戦してくださいね。

***
昔からの半巾帯結びを、華やかに変身させたchokoさんはさすがですね。
若い方達のオシャレな着物遊び、私も工夫して着物を楽しみたいです。
by tumugihime | 2013-09-21 22:28 | 着物 | Trackback | Comments(6)

マッサージチェアで極上時間

最近の楽しみはマッサージチェアで全身リラックスすることです。
なんとなく体験して、買ってしまったフジ医療器のマッサージチェア。

特にふくらはぎ、足裏、足首のマッサージが最高!
両手のエアーマッサージも心地いい。
揉み技は28タイプあるそうです。

フジ医療器のCYBERーRELAXは和室で威張ってます。
d0043390_22335424.jpg

届いてみると意外と大きいので和室におくことにしました。
やわらかいベージュが和室に置いても違和感なし。

このマッサージチェアは、とにかく全身すべてを揉みほぐしてくれ、しかも絶妙の力加減なのです。
ヘタなマッサージ師よりよっぽどツボを心得ています。

マッサージチェアには興味なかった私だけど、何でもっと早く買わなかったのかしら?本当に気持ちいい!
まるでソファのようなマッサージチェア。
しばらくは極上時間を楽しみましょう。
部屋の隅っこに押しやられることなど決してないことを願って。

***
先日、神山町の「ギャラリー杣人」で見つけたパッションフルーツです。
d0043390_22585181.jpg

立派な実をたくさんつけていました。山の中で涼しいからかしら?
沖縄で見つけた場所は日陰だったしね。

我が家、和室のパッションフルーツは葉っぱばかり。
緑のカーテンとしては優等生なんだけど、花が咲く気配なしです。
このまま冬が来て枯れてしまうのかしら?
by tumugihime | 2013-09-20 23:12 | 日常 | Trackback | Comments(6)

中秋の名月

今日は十五夜(中秋の名月)ですね。
月見団子やススキもどきを窓辺に飾り準備OK!

優しく夜空を照らす満月を待ちました。
d0043390_22391553.jpg

きれいなお月さまです。

和菓子屋さんで見つけた、芋・栗・柿のお菓子も。
d0043390_22434554.jpg

月見団子を買いに行ったんだけど、思ったものがなかったので、白玉粉で作ってみました。黒糖きな粉をかけて食べます。
うさぎさんも作ったんだけど・・・イマイチ可愛いくないのです。

だんなさま・・・「怖いなこのうさぎ。ひ〇〇が見たら泣くわ」

私・・・「そうやね~ミッフィーのつもりなんやけどなぁ」

素直に認めましたよ。そして、即、食して証拠隠滅。
芸術的センスゼロですわ(><)

大笑いされそうなので画像アップはやめておきます^^



<本日の晩ご飯>

☆ミートローフ
d0043390_22594084.jpg

☆鳴門金時の煮もの・ごぼうと豆サラダ・味噌汁(豆腐・エノキ・油揚げ・オクラ)
d0043390_2314897.jpg

ミートローフは久しぶりでした。
満月メニューを考えたらこれしか思い浮かばなくて・・・
オーブン料理も久しぶり。これからオーブン料理が多くなりそうです。

***
朝はお墓掃除で汗びっしょりになりました。
その足で、吉野川堤防でススキを探したのですが、どこにもありません。しばらく探して・・・諦めて帰ってきました。

昼食後、一番札所霊山寺~大麻比古神社などでススキを探したんだけど見つからず。
昔は近所の空き地に沢山あったのにね。

こうなったら何が何でもススキを手に入れるのだ~
お花屋さん数軒訪ねるもダメ。

結局、ススキもどきとネコジャラシを持ち帰ったのでした。
ススキはどこにあるのかしら?
by tumugihime | 2013-09-19 23:19 | 歳時記 | Trackback | Comments(8)