<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

祇園天周で穴子天丼

しばらくブログほったらかしでしたが元気でしたよ!
大阪~京都などに出没していました。
ブログネタあり過ぎだけど・・・
美味しいもの紹介です^^

お昼ごはんどうしよう~~と言いながら、四条通を八坂神社に向かって歩いていたら、もの凄い行列を見つけました。
行列嫌いだけどなんとなく行列に加わった私たち三姉妹でした。

祇園天周です。
d0043390_21103181.jpg

やっと店内に入れた~と思ったらさらに暖簾の中で待たされます。
d0043390_21161767.jpg

しかし、中に入るとテキパキ早いのです。
目の前でどんどん天ぷらが揚がっていきます。
d0043390_22365737.jpg


ほとんどの方がオーダーしていた穴子天丼(1100円)
d0043390_21182834.jpg

ご飯を半分にしてもらったんだけど、もの凄いでしょ。
大きな穴子が丼からはみ出しています。
ふっくらさっくり。アツアツで美味しい!タレもいい味!!

同席した着物の美しいお嬢さんも一緒にパチリ。
d0043390_21273877.jpg

ボケボケだけど髪飾りも可愛い! 素敵なカップルでした。
d0043390_21292866.jpg

ショートヘアが若々しくて・・・
日傘や小物使いも決まっていて、きれいな着物姿にうっとり。
派手派手ポリ着物女子が多い京都だけど、上品でしたわ。
もちろんブログ掲載は快くOKしてくださいました^^

天丼なんてほとんど食べない私たちだけど、たまにはいいかな~
でもお腹いっぱい過ぎてスイーツが食べられなかったのでした(><)

祇園の天ぷら屋さんと言えば敷居が高そうだけど、こちらの天周さんは値段も可愛いくて入りやすいお店です。

何度も歩く四条通りだけどまだまだ知らないお店が沢山あるなぁ~
同じようなお店にばかり入ってないで、冒険してみましょう。
明日から10月、食欲の秋ですね^^

***
今日は台風でしたが、皆さま被害はなかったですか?

大雨暴風警報が出ているにもかかわらず着物オフ会でした。

止めるだんなさまを振り切って?(笑)
出かけましたよ~

みなさん洋服だろうと思っていたけれど・・・
なんと、5名中3名が着物姿でした(@@)
黄八丈、紬、小紋にきちんと名古屋帯なのです。この嵐にですよぉ~
私とみかさんは洋服でしたの。着物の選択ゼロでした^^

初めてのレストランだったけれど大正解。
美味しかったね!おしゃべりも楽しくて。
みかさんグループオフ会は三度目でした。
また誘ってくださいね。いつか合同オフ会しましょうか。
by tumugihime | 2012-09-30 22:32 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(4)

強いね!オキナワスズメウリ

台風の影響かな?強風吹き荒れる一日でした。
雨が降ったりカラッと晴れたり・・・

朝から出かけていて、夕方帰ってきたら・・・
全然大丈夫でしたよ。オキスズたち!双子ちゃん見つけ!
d0043390_20402197.jpg

デュランタの先っぽに巻きついています。
d0043390_20431791.jpg

風にゆらゆら・・・頼りなげです。

カイドウザクラの先っちょのオキスズも蔓をしっかり巻き付けて頑張ってる。
あんなに可愛いらしいオキナワスズメウリだけど、芯が強いのです。

私は・・・優柔不断でいつもふらふらブレてます。
いい歳して何事も中途半端。ふう~
今さら仕方ないか~~



染め・織り作品展は無事終了しました。
アキヤマセイコ先生のあいさつの後、全員で片付け。
明日から始まる、洋画・日本画・墨絵などの作品たちに引き継ぎです。

来期はお休みすると先生に伝えていた私ですが、休みながらも続けることにしました。

何故って?

お仲間の作品に刺激を受けたことが一番かな~

それから・・・先生からうれしいお話を伺ったのでした。

私の草木染めショールを是非欲しいとおっしゃる方がいらしたそうです。
まさか~!まだまだ未熟な私の作品を買いもとめたいなんて!
うれしくなった私、先生のお知り合いなら差し上げますよ!と言ったところ、全く知らない方だったのだとか。
これは売り物ではないので、とお断りしたそうです。

信じられないうれしいできごとでした。
さあ~また頑張る~~!
単純な私です。(少し休憩して、12月か来年1月頃から始める事になるかな)
by tumugihime | 2012-09-16 21:27 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(4)

織り・染め作品展

昨日からシビックセンターで織物・藍染め・草木染めの終了作品展・発表会を開催しています。
あのファッションショーから2年も過ぎたのですねぇ~
d0043390_23295684.jpg

私たち織り(基礎)コーナーです。
d0043390_23325426.jpg

d0043390_23335244.jpg


応用・創作コースはさすがの作品がずらりと並んでいました。
d0043390_0292939.jpg

細かい模様です。(N先生作)↑右

驚きの複雑緻密な織りはM先生。↓
d0043390_2343314.jpg

M先生の作品にはいつも驚かされます。
d0043390_2344239.jpg

フリンジは真似してみよう~っと!
d0043390_23532727.jpg


カラフル染めコーナー
d0043390_2340120.jpg


草木染め
d0043390_2341853.jpg

いい色です。これ着てみたいな~
d0043390_23565655.jpg

この方の作品はいつも素敵です。
d0043390_23591977.jpg


私のような初心者から、20年以上の方たちまでの作品発表会。
20年も続けるってすごいことですね。
私はなかなか続きません。困ったものです。

80歳から始められた方は87歳ですって!
あの重い織り機を担いでバスで来られるのですよ~驚きでしょ!

10月から予定が詰まっていて、お稽古はすべてお休みしようと思っていたけれど、織物だけでも続けようかしら?

私、87歳まで27年もあるわ~
やっぱり凄い方です!!
by tumugihime | 2012-09-15 23:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)

このまちの色展

私の住む徳島で「このまちの色」と言えば藍染めの藍色しかないでしょう!
今、文化の森総合公園内(県立21世紀館)で開催されている「このまちの色展」へ行きました。(5日)
d0043390_2326261.jpg


第27回国民文化祭の幕開けを飾った徳島が誇る藍染め展。
d0043390_2295571.jpg


会場内に足を踏み入れると、そこは美しい藍色の世界。
照明、レイアウトなどにもこだわった沢山の藍染め作品にウットリ。

素敵なバルーンドレスや、ふたあいさんのランプシェード。
「あいのあかり」の作家さんは我が織物教室の先輩だとか。あの作品を見たら私のランプシェードなんて恥ずかしくて出せませんわ~

藍染め鼻緒下駄、藍染めドット柄浴衣、欲しい!
藍遊び蚊帳トートバッグ/オスティア・ジャパン衣は芸術的。
リネンのランチョンマットのおしゃれなテーブルコーディネート。




会場内で驚きの出会いがありました。
素敵なアクセサリーに目が釘付けになった私。
作家さんは・・・なんとハンガリーのハンガさんだったのです。
以前の記事はこちら

最初気がつかなくて、名前をお聞きしてあらっ!!気がついた私。
もう4年くらい前ですね~と私のことを覚えていてくださいました。

てっきりもうハンガリーに帰られたと思っていましたよ。
日本人の素敵な男性と結婚されて幸せに暮らしていらっしゃる様子。
藍染めに魅せられ留学してこられ、徳島に根を下ろして暮らしていかれるのですね。

阿波藍×未来形プロジェクト 「このまちの色」展の会場内は撮影禁止なのですがハンガさんのブログAiAiで見ることができます。

***
藍染め作品の一部は文化の森ミュージアムショップで販売していました。
ハンガさんの素敵なアクセサリーもありますよ。
私、欲しかったんだけど藍染めアクセサリーが似合わないのです。

藍染めを身近に感じて、暮らしに取り入れたくなる藍染め作品の数々。
「このまちの色」展は9月17日(月)まで開催です。
もう一度行こうかな~



産直市で買った面白いお花。名前はわかりません。
d0043390_23192987.jpg

涼しくなったらお花をいっぱい飾りたいですね♪
by tumugihime | 2012-09-13 23:28 | 素敵空間 | Trackback | Comments(6)

着物会中止です!

今月の恒例着物会は中止になりました。
残念です。

しかし~~~

着物で食事会も少しマンネリかな~
着物でお出かけする場所も思い浮かばないし・・・
少し趣向を変えた方がいいかも。



還暦祝いに作った帯はまだ出番なしです。
d0043390_2219485.jpg

芭蕉をモチーフに、沖縄の紅型らしく・・・とお願いしました。
d0043390_2222936.jpg

想像以上の仕上がりに大満足!
ちょっと可愛い過ぎるかしらと思ったけれど、いいんです。還暦ですもの。
上質の小千谷生地です。よかった~(生地は重要!)
美しいキモノ、常連の女性作家さんの紅型帯なのです。
ありがとうございます! 大切にします!!

昨年5月、沖縄一人旅で知り合った方の紹介でした。
一年待ちと聞いていたけれど・・・
還暦祝いに・・・とお話したら7月に仕上げてくださいました♪
以前の記事はこちら

夏塩沢に合わせるつもりだったけれど、夏着物の季節は終わってしまったしね。でも今月中に一度は締めなきゃ~
だって来年元気でいるかどうかわからないですもん^^



今さらですが、阿波踊りの帯結びです。
はさこ結びです。
d0043390_22393993.png

ちょっとイメージ違うな~
りぼんじゃなくて一文字にしたかったの。
d0043390_22451282.jpg

タレが少し長いけど、お尻が隠れるので安心です^^

久しぶりに挑戦したはさこ結び。
気楽~に着物遊びするならお勧めです。
もう少しシャキッと結ぶ練習しなきゃね。
by tumugihime | 2012-09-10 22:49 | 着物 | Trackback | Comments(8)

ぴょんぴょんスイカの赤ちゃん!

ほったらかしで育てているオキスズ。
どこまで伸びるのかしら?と思っていました。

9月に入り、茎の先端が止まったな~と思っていたら・・・
たくさん実を付け始めていました♪

①東側の玄関横オキスズ。先端に沢山実を付けています。
d0043390_22452233.jpg

小さなプランターに2本植えたものだけど2階まで伸びてる。

②北側プランター植えは、葉っぱの緑が濃くて大きいので、昨年沖縄から持ち帰ったものでしょう。
d0043390_22505044.jpg

こちらも2階まで届きそうな勢い。①より随分遅く植えたんだけど。

③東側玄関横オキスズ。カイドウザクラに巻きついています。
d0043390_22592319.jpg

一番沢山実を付けているけれど、小さな鉢植えなのです。

④南側あんどん作りの予定だったけれど・・・伸び放題です。
d0043390_2361731.jpg

先端が止まったらこの通り。沢山のスイカの赤ちゃんが見えます。

⑤は④の隣の沖縄直送オキスズ。葉っぱの大きさが随分違いますね~
d0043390_23113088.jpg

沖縄直送オキスズ、葉っぱの大きさは手のひらを広げたくらい。

その他、自然発芽オキスズが数カ所。

スイカの赤ちゃん画像が上手く撮れていませんが…

1か月以上も遅い発芽だったけれど、実の付き方は昨年と変わらない気がします。朝夕の水やり以外は、ほったらかし状態でしたしね。

消毒しない、ナメクジ退治しない、紐で誘導しない・・・などなど。
だけど、普通に育ってるなぁ~

結局ほったらかしでいいのかな~
昨年まで神経使っていたけれどね。
気楽~に育てたらいいのですね^^

お嫁に行ったオキスズ達、上手く育っているかしら?



本日、ゴーヤ・トマト・オクラ・なす・キュウリなど全部倒しました。
ゴーヤは20本以上も収穫。
d0043390_23265726.jpg

毎日5,6本収穫していたゴーヤだけど、今年のゴーヤはこれで終了!

ほぼ毎日ゴーヤ生活でした。
おいしかったよ~
by tumugihime | 2012-09-09 23:37 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(4)

大宮谷の滝

かずら橋の帰りは祖谷渓谷を見ながらクネクネ山道を帰ることにしました。いい道路があるのになんでわざわざ?
同じ道を引き返すのは嫌いな私たちなのです。

何度も走っているけれど、やっぱりきびしい山道でした。
対向できない場所ばかりなのです。対向車が少なくてラッキーでした。

途中の祖谷渓谷で何やら人だかりが・・・
なんでこんなところに?
d0043390_20392675.jpg

昔、断崖に立ち200mもの谷底めがけて度胸試しをしたのだとか(^^;)



しばらく走ると、こんな看板を見つけました。
d0043390_2044449.jpg

マイクロバスが2台止まっていたので有名な滝かも!

歩き始めてすぐ、二の轟の滝が眼下に見えます。
樹木に遮られてよく見えません。渓谷に下りて見るのは至難の業です。

10名くらいの沢登りグループがいました。
d0043390_20493428.jpg

滝壷ではしゃいでいました。
急勾配をロープ伝いに上ってきた4,5人の若者たちと挨拶して・・・

廃屋を左に見て上流を見ると違う沢登りグループが。
d0043390_2102483.jpg

d0043390_2111611.jpg

ここから一時間かけて三の滝まで行くそうですが、普通に歩くと15分くらいで到着します。
足もとは悪いので注意です。

***
私、川を渡る時にツルンと滑ってジャボ~ンと転んでしまいました。
膝小僧をガツンと打ち込んでしまった~(><) まだ少し痛いです。
しかし左手でカメラは守ったのでした^^v



渓谷沿いを歩きます。
二人だけなら不気味なんだけど、見下ろすと沢登りグループがいるので安心。
大きな岩の向こうに姿を現した三の轟の滝です。
d0043390_21425049.jpg

おおぉ~~!二段瀑の立派な滝です。
d0043390_2145405.jpg

滝壷もきれい!
d0043390_21494167.jpg

d0043390_21144986.jpg

滝のさらに上流はどうなっているのかしら?
沢登りグループの人たちはここで終わるのかしら?

祖谷渓谷中の名滝といわれる三の轟の滝は、聞いたことがなかったけど、雄大な滝でした。
案内板にアマゴやサンショウウオが住むと書いてあったけれど、きっといるな~

面白い形のかずらがあちらこちらに沢山ありました。
d0043390_22103279.jpg

木の根っこも面白い。
d0043390_22123469.jpg

祖谷は神秘の宝庫です。

***
マイクロバスは岐阜ナンバーでした。
大宮谷は沢登りで有名なのかな?
インストラクターの方は何度も来られているみたいだしね。

沢登り初心者にはよさそうでした。

以前、剣山クラブの先生から滝登りに誘われたんだけど・・・
このくらいのレベルなら私でも大丈夫かも。
by tumugihime | 2012-09-08 22:39 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

涼風爽やか 祖谷のかずら橋

このところ画像アップできなくて、投稿日時も表示できなくて・・・
PC全くわかっていない私ですからあきらめていました。
ところが・・・何もしないのに今、復旧しているのです。
訳が分からないけど、とりあえずメデタシメデタシ!



1日土曜日、なんとなく「祖谷のかずら橋」に行きました。
d0043390_20271939.jpg

お決まりの出口撮影ポイントです。
d0043390_20355180.jpg

風が爽やか~
d0043390_20315554.jpg

少し歩いて・・・
琵琶の滝は水量多い。
d0043390_2164885.jpg

d0043390_215499.jpg

平家落人が、この滝で琵琶をかなで都をしのんだと言われて、名付けられたと言い伝えられています。今でも祖谷地方では都言葉が残っているそうですよ。

琵琶の滝と言えばこれは外せません。
d0043390_20504431.jpg

滝見茶屋で「でこまわし」やおだんご、鮎とあまごの塩焼きを食べます。


「でこまわし」とは、じゃがいも、豆腐、こんにゃくを竹串に刺して、みそだれをつけて 炭火で焼く田楽。回しながら焼くようすが、でこ(人形)」に似ているので「でこまわし」。熱々でおいしいです♪

祖谷川へ下りて水遊び。 いくつやねん^^
d0043390_21154298.jpg


水が冷たい~ 水きれい~
d0043390_21473952.jpg

水面上14mにゆらゆら揺れるかずら橋。
秘境の地にある、祖谷のかずら橋、昔は大切な生活道路でした。
しかし今では道路や駐車場が整備され、GWや阿波踊りの頃は、観光客が押し寄せて、周辺道路は渋滞が激しいそうです。

夏の終わりの祖谷のかずら橋は、爽やかな風が心地よくて、何度も深呼吸しました。
猛暑日が続いた今年の夏にさよならを告げているようなセミの声。

昔、祖谷(いや)のことを「そら」と言っていたと義母から聞いたことがあります。緑に囲まれた天空の祖谷は異空間でした。

***
スペインからのお客様マルセと、私たち三姉妹で祖谷へ一泊旅行したのは何年前かしら?
祖谷川に入り、水を掛け合ったり、綺麗な石を探したり・・・
楽しかったな~
いつかスペインに行かなきゃね~(行きたいところだらけだな)
by tumugihime | 2012-09-04 22:21 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)