<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お花は咲くんだけど~

3mの裂き織りがやっと本日完成しました。
いや~しんどかった~~!

この一週間は毎日チョキチョキ・トントン。
一日に何度掃除機をかけたことでしょう。
糸くずと布埃と闘ってました(><)

午後、仕上がった裂き織りをチェックして、掃除機かけたら一段落。
宿題完成です。ヤッターー!



午後は庭でオキスズ観察^^

今年のオキスズは昨年同様、お花は付けるんだけどポロポロ落ちてしまいます。
南側、ヒバの根元の鉢植えオキスズ。
d0043390_22392792.jpg

ヒバにグルグル巻きついて上へどんどん伸びてます。

五つ子六つ子と、こんなにお花を付けているのにね~
d0043390_22424882.jpg


東側玄関のプランター植え。(ちょっと元気がなくなってる)
d0043390_22445688.jpg

デュランタとヒバに巻きついて二階まで勢いよく伸びてます。
プランターに欲張って2株も植えてしまったのは失敗。

こちらもどんどん花が咲いて小さな実を付けているんだけど、やっぱりポロポロ落ちてしまってる。

昨年とよく似ている状況かな。

***
沖縄の藪の中で見かけた、ひょろひょろオキスズ・・・小さいけれど沢山実を付けていました。
液肥もやらず自然のままに育ててみたけれど、昨年同様、大きく育ってしまってます。

6月に全滅したオキスズだけど・・・
今お花を付けているオキスズは、自然発芽したものを、プランターや植木鉢に移植して、ほったらかしで育てたもの。
育たなかったらそれでもいいか~と思って気楽に眺めています。
それでも、やっぱりまっ赤なスイカの赤ちゃんに会いたいな~
by tumugihime | 2012-08-30 11:30 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(4)

毎日トントン

暑いですね~
昼間はエアコンの効いた部屋で、トントン織物に励んでいるこの頃です。
9月の作品展が迫っていますので(^^;)

仕上げた作品は・・・

☆草木織りのランプシェード(階段の踊り場用)
d0043390_20505053.jpg

えのころ草、とうもろこしとタケノコの皮を横糸に使っています。
LEDランプを使用しているのでエコなのです。

☆草木織りタペストリー
d0043390_20592810.jpg

横糸は苧麻です。とうもろこしの皮をアクセントに使ってみました。

☆タマネギで染めた綿マフラー
d0043390_20573437.jpg

アフガン針を使って涼し~く。
肌触りよくて日よけにいいかな。

☆制作途中の裂織り
d0043390_2191071.jpg

裂織り糸は、古いピアノカバーを8ミリくらいに切って横糸に使用。
糸作りがトントンの何倍もかかる裂織りですが、古い布が素敵な織物に再生できます。裂織り作家さんのバッグや服など、高額だけど芸術作品のようなものもあります。
私の裂織りとは別世界ですけど・・・(><)

ピアノカバーは色あせた箇所もあり、捨てようかと思っていたものだけど、色がきれいだったので残していました。断捨離しなくてよかった~^^
3mくらい織るつもりなので、何を作るか思案中です。
d0043390_2117128.jpg

縦糸は藍染めと柿渋染のグラデーションがいい感じ!
染めは回数によって微妙な色が出ます。

残暑厳しい毎日、涼しい部屋で秋を待ちましょう!
無理しちゃダメです!
早く涼しくならないかな~
by tumugihime | 2012-08-25 21:31 | 日常 | Trackback | Comments(4)

mtワゴンがやってきた!

mtって何?
d0043390_22464033.jpg

これもmtです。
d0043390_22512558.jpg

こんな風船もmt。
d0043390_231328.jpg

ワークショップも大盛況でした。
d0043390_22582842.jpg

mt とは・・・マスキングテープのこと。
もともと職人さんが使っていた現場作業用マスキングテープ。
和紙を使ったりカラフルになったり大変身しています。

あんなにたくさんのmtを見たのは初めてでした。
アイデアいっぱいの展示コーナーもいい刺激になりました。
センスが大切なのよね~
体験コーナーでは、みんな笑顔でチョキチョキ・ペタペタ。


mtワークショップ徳島教室を開催したのは、東雲SINONOMEさん。
7月に小鹿田焼きを購入した、最近気になる雑貨店です。
d0043390_23163747.jpg

私とお嫁ちゃん、沢山あり過ぎて、なかなか決まらないのでした。
それでも徳島限定阿波踊りmtや・・・
d0043390_23273597.jpg

チェックに水玉、ウサギ、四つ葉のクローバー、ハートなどなど・・・
使い方次第で素敵な空間を演出したり、ひと味違うプレゼントのラッピングになったり・・・ワクワクほくほく、いいもの見つけました(^0^)v
by tumugihime | 2012-08-24 23:59 | 素敵空間 | Trackback | Comments(2)

阿波踊りの浴衣

浴衣を着たのは、今年三度目でした。
あまりの暑さに、一番涼しい浴衣を選びました。

江戸本染め浴衣は、十数年前のもの。
d0043390_2031264.jpg

流水に菊柄が涼しげで、お気に入りの浴衣です。
d0043390_20381047.jpg

博多半巾帯を、昔ながらのはさこ結びしました。(画像は後日)

最近、変わり角出しやリボン結び風が多いので、誰も結んでいない帯結びに挑戦してみました。
簡単で、シャキッと締まり、しかもラクチンなのです♪

今年の阿波踊りは浴衣姿がとっても少なかったです。
しかも大半が付け帯グラグラでした。
帯を結べない方が多いのでしょう。
浴衣本やインターネットで簡単に帯結びを学習できる時代なのにねぇ~
中高年の浴衣姿はほとんど見かけなくてさみしい!

印象に残った浴衣姿は・・・濃紺の男物のような浴衣に、グレーっぽいドット柄半巾を、やわらかく文庫結びした浴衣女子。カッコよかったです。
花柄派手派手浴衣が大半の中、地味ながらセンスの良さが光っていました。


マリメッコ甚平さん姿のひ○○です^^
d0043390_21193336.jpg

かぼちゃパンツはTシャツと合わせると可愛い普段着になりますよ。

ヤットサ~ヤットサ~と言うと、両手を上げて踊る仕草。
来年は踊れるね♪♪♪


☆さて当日の浴衣の中は・・・

トリンプ爽綿ステテコとあしべ汗とり肌襦袢のみでした。
居敷き当てを付けて仕立てているので、透けません。
さら~っと着て涼しく過ごすことができました。

<着物まわりの小物収納>

腰紐や伊達締め、衿芯、クリップ、帯枕などは箪笥に入れておく方が多いようですね。
私は雑貨屋さんで買った収納ケースに、まとめています。
d0043390_21443285.jpg

蓋をすればこの通り!
d0043390_21531812.jpg

押入れにササっとしまって、必要な時に収納ケースごと取りだせば便利ですよ。

今年の浴衣・・・あと一回くらいは着たいな~
むれ源平石あかりロードにでも行きましょうか!
by tumugihime | 2012-08-19 22:07 | 着物 | Trackback | Comments(4)

母衣暮露滝(ぼろぼろ滝)

熱狂の阿波踊りはどこへ行ったのかしら?
何事もなかったように毎日が始まっています。

今日は灼熱の街を離れてある場所へ・・・
市内から車で約2時間くらいかな~
車の対向ができない山道をどんどん登りました。

「母衣暮露滝」駐車場に到着!(ぼろぼろ滝と読みます。)
d0043390_2283636.jpg

きれいに整備された遊歩道を歩くこと5,6分。
巨大な岩壁下に不動明王が祀られています。
d0043390_22382075.jpg

滝と不動明王・・・よく見るんだけど、どんな関係があるのかしら?

足もとが滑りやすいので注意!
落差30m母衣暮露滝です。
d0043390_2241501.jpg

変わった色の岩と小さな滝壷。
d0043390_22513256.jpg

冬になると、滝全体が凍る、氷瀑を見ることができます。
これは圧巻なのですが、ここまでたどり着く事は至難の業。
でもいつか氷瀑体験してみたいな~
d0043390_2302011.jpg

マイナスイオンいっぱい浴びて・・・
d0043390_0203254.jpg

振り返ると緑がきれい!
d0043390_22521869.jpg

可愛いお花も。
d0043390_2351573.jpg

イワタバコかな?岩肌にびっしり咲いていました。
d0043390_23162124.jpg

沢山見かけたけれど、色々な種類がありました。
d0043390_23192333.jpg

お弁当食べたりのんびり過ごして、母衣暮露滝とお別れ。

豪快な滝じゃないけれど、巨大な奇岩や阿波の青石、青空を覆い尽くす素晴らしい青葉、輝く苔の緑などなど、山全体が自然の美しさに溢れていて、私の大好きな滝の一つになりました。

街の喧騒を忘れて・・・やっぱりいいね、徳島の滝巡り!
by tumugihime | 2012-08-18 23:34 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

夏の祭典・阿波踊り終幕

楽しかったぁ~

弾けました~

笑いました~

疲れたなんて言いません^^

久しぶりのPCです。
忙し過ぎて・・・忙し過ぎて・・・リポD飲んで頑張りました~!

阿波踊り最終日(15日)はトラジャさんと待ち合わせ。
あてもなくブラブラしました。

お~!始まってますね!! 元町辺りです。
d0043390_13403076.jpg

鉦や太鼓が響き渡って、私たちもハイテンション♪

今年も会えました。武秀連!
d0043390_1417186.jpg

いきなりだったので、法被踊りの女の子達を撮ることできず(><)

決まってるね~
d0043390_14403452.jpg

太鼓のカレは随分背が高くなってる。
d0043390_14215077.jpg

2006年に初めて武秀連に出会った時、一年生って言ってたから、私の記憶が確かなら中学生かな?
そして、太鼓の新顔ちびっこちゃん発見!
ちびっこたちの阿波踊り姿はカワイイですね。


弾けてます、阿波扇。
d0043390_14442239.jpg


艶やかでした。
d0043390_155534.jpg


やっとさ~やっとさ~!ノリノリです。
d0043390_14474199.jpg



最後はみんな一緒に阿波踊り。(ヨンデンにて)
みなさんいい笑顔でした。
d0043390_15114291.jpg

阿波っ子のトラジャさんも乱舞の輪に入って踊ってました(^o^)/

***
今年の阿波踊りは、雨の影響で昨年を9万人も下回ったとか。
それでも、街角で踊る「にわか連」などは定着したようです。
踊らにゃソンソンですよね。

熱狂の阿波踊りが終わると、朝晩は秋の気配。
名残惜しいけれどまた来年会いましょう!!
by tumugihime | 2012-08-16 23:57 | 歳時記 | Trackback | Comments(10)

スケスケ注意!

素敵な夏着物姿、下着の柄やラインがが丸見えなんて事がよくありますね。
綿絽や綿紅梅はもちろんだけど、白地浴衣も要注意です!

先日、大塚国際美術館でお会いしたミーさんから、浴衣の中(下着)の質問がありました。
私が着ていた浴衣は、スケスケ度ゼロのコーマ地浴衣。

だからいつものステテコ+あしべ織汗取り肌襦袢+半襦袢でした。
着物風に着ないのなら、半襦袢抜きです。
綿絽浴衣着用なら東スカートなどをプラスします。

一般的には、浴衣スリップがあればOKですが、ステテコをプラスすることにより、裾さばきもよくなり快適に過ごせますよ。


あしべ汗取り肌襦袢、以前は12000円と高額だったけれど、最近ではネットで7000円くらいで購入できますね。私にとって絶対欠かせない着物アイテムなのです。
昨年の「あしべ織り汗取り肌襦袢」記事はこちら

お気に入りステテコは・・・
「キモノ*スイーツ」で購入した楊柳生地ステテコと最近購入したウイングの爽綿ステテコです。サラサラ感が気持ちいい爽綿は、今では一番のお気に入りです。ステテコは、ひざ下丈でなきゃダメですよ。膝裏のベタベタ解消です♪

「キモノ*スイーツ」ハツネ先生のブログ、「夏のこしらえ」を読んでみてくださいね。
着物生活されている先生の、普段着物は参考になると思います。

炎天下の夏着物、ちょっと工夫して爽やかに着こなしてみましょう!
by tumugihime | 2012-08-08 00:00 | 着物 | Trackback | Comments(0)

夏の夜の美術館2012

昨日の浴衣でお出かけレポです。

今年で9回目なのですね、浴衣で名画鑑賞会。
私は初回からほとんど参加しているかな~

だって涼しい場所で、浴衣女子見放題なんですもの^^

いつもより少し遅れて家を出たら、駐車場まで長~い渋滞!
だけど、会場内は例年より随分少なくて少し拍子抜けしました。

モネの青いスイレンを見て・・・
システィーナホール鑑賞ポイント辺りで「藍さんですか?」と声をかけられました。(だんなさまが写真撮ってくれていました)

d0043390_16443438.jpg

阿波しじらをお召しのオシャレな着物女子です(^0^)-☆
同系色の半巾帯とのコーデが素敵!参考になりました。

画像見てわかったことだけど、偶然同じ帯結びでした~!
綺麗に結んでいらっしゃいますね。
d0043390_1765173.jpg

ありがとう!なかなかやるな、だんなさま!

ほんの数分間の立ち話でした。
これをきっかけに、オフ会に参加いただければうれしいな。
お仕事をお持ちのようなので平日参加は難しいようでした。
土日オフ会も考えたい、うれしい出会いでした。

ところで・・・
「なんでわかったの?」といつもの質問をしてみると・・・
やっぱり着物を覚えていて下さったとのこと。
私のブログの訪問者はやはり着物ファンの方が多いようです。
ありがとうございます。最近着物ネタが少なくてごめんなさい。



さて昨日の着物を残しておきます。

072.gif 藍のこしらへ

・初おろしJKブランド浴衣を筒袖半襦袢で着物風に。
d0043390_17272990.jpg

・帯まわり・・・木綿バティック半巾帯・ベネチアンガラス帯留・辛子色系四分紐(京都伊藤組紐店にて購入)

***
私には粋過ぎるかな~と思った浴衣。
白半衿で顔が少し明るくなり意外と大丈夫でした。
生地がしっかりしているので居敷き当てはいらなかったかも。
自分サイズの浴衣はやっぱり着心地いいですね。

<反省>
足もとパチリ、お願いすればよかったな。
突然声をかけられたのでオロオロしてしまった私でした。


帰りの長~いエスカレーターで可愛い浴衣女子達が私たちに向ってニコニコしてくれていました。

だれ~~??? (最近よくある現象です)

えーっと!うーーん!

あーーッ! アメリさんじゃない!! カワイイ!!

ごめんなさい。すれ違う間際まで気がつかなかった私たち。
阿波踊りで逢いましょう!と手を振ってお別れ。

滞在時間たったの1時間だった夏の夜の美術館。
それでも充分楽しめました♪
by tumugihime | 2012-08-06 08:28 | 着物 | Trackback | Comments(4)

今年の浴衣②

やっと仕上がりました~!
d0043390_10252620.jpg

Jシマダブランドの綿絽ゆかたです。
6年越し?
何度も諦めました(><)

途中までは、中崎町の美しい和裁士さん「雛(ちゃな)」さんの教室に通っていました。

だんなさまの転勤終了とともに和裁教室も終了。
和裁本片手に頑張ったけれど・・・甘かった~
何度読み返しても理解不能。訳がわかりませんでした。

ところが~~
仕立てをお願いしている和裁士さんに、衿付けを教えてもらったとたん、スイスイ進んだのでした♪
d0043390_10401450.jpg

浴衣と言うより夏着物として着る予定。

淡いブルーグレーに雪を散らしたような模様が気に行ってます。

道具だけは、いっちょまえに揃ってます。
d0043390_10445516.jpg

京都三条のみすや針で買い求めたマチ針や縫い針。
やる気満々だった私。
d0043390_10521161.jpg

しかし、浴衣完成への道は遠かった~大仕事でした。
たぶんこんな無謀な挑戦は最初で最後になることでしょう(^^;)


仕立てを経験して見て・・・
着物のワケがわかった気がします。
簡単な裄出しなどはたぶん自分でできそう!

この淡雪柄浴衣は、私の一番大切な浴衣になりました。
by tumugihime | 2012-08-04 11:11 | 着物 | Trackback | Comments(2)