<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

着物で英会話

今日の英会話教室のサプライズは・・・
ハロウィンカラーのコスプレ姿の寅さん先生でした。
このいでたちで家からいらしたとは!
先生のサイズは5Lらしいこともわかりました。細長~い方です。

超デカいハロウィンお化けかぼちゃと共に登場された先生。
教室はハロウィンの話題で大盛り上がり。

アメリカでは友達の家の木にトイレットペーパーを沢山投げ込んだり・・・木に巻きついたトイレットペーパーは雨が降ると大変なことになるのだとか。

車にトイレットペーパーを巻きつけたり、卵やトマトを投げたり・・・ちょっと日本では考えられないですね。

とにかく楽しい行事のようでした。
ちなみにお化けかぼちゃは先生の手作りでした。
芸術家でもある先生のお化けかぼちゃはセンス抜群。
楽しい授業でした。

私も負けずに(笑)ハロウィンかぼちゃ根付けでした。
d0043390_19575078.jpg



emoticon-0171-star.gif 藍のこしらへ
d0043390_2013061.jpg


久々に久留米着ました。
今朝は暖かくて、きっと暑くなると思ったのでした。
バティック半幅帯を変わり角だしに結んで楽ちん着物。
気楽な着物でお出かけ、楽しみましょう♪

足元パチリ
d0043390_20393686.jpg

柄足袋履いてみました。

***
今週はグリーンさんたちと着物会の予定あり。
まりりんさんも参加予定なのでにぎやかになりそうです。
by tumugihime | 2011-10-31 20:13 | 着物 | Trackback | Comments(4)

怒涛の2週間でした

明日で10月も終わりなのですね。
沖縄の旅から帰って2週間が過ぎました。

帰ってからの私、疲れたなんて言えません。
お稽古も休めなくて・・・一度休むとクセになってしまうのです。
英会話、料理教室、お茶のお稽古と3日連続頑張った~ふぅ~!

すぐにお宮参りにお食い初め。
楽しかったけれど、もういっぱいいっぱい。

楽しくてゴキゲンだった私だけど、長男家族が帰ったとたんドドーッと疲れが噴出。
子供たちは18歳で家を出て、気ままな2人の生活が続いている我が家ですからね。
でもシーツを洗ったり布団干したり余韻を楽しんだ私でした。

妹に教えてもらったんだけど・・・
布団を圧縮袋に入れて、立てて収納してみました。これすごくいいです。
これまで積み重ねていて取り出しにくかったけれど、これなら楽に取り出すことができます。しかも場所をとりません。
ちょっとお休みしていたけれど、また断捨離生活始めましょう。

悪化していた右肩もこの2,3日やっと落ちついたみたい。
雨で予定がなかった今日、PCにwebカメラを付けてもらいました。
噂に聞いてたけど、こんな便利なものがあるのですねぇ。
孫ちゃんやお嫁ちゃんといつでも会えるのがうれしい♪


お花屋さんで赤玉土や鶏フン、牛フンも買ってきたので今週は毎日ガーデニングかな。
チューリップの球根も早く植え付けましょう。
お花屋さんで花顔探したけど収穫なしでした。

***
木顔・花顔同盟?のさくらこさんからすっごい傑作が届きました。
d0043390_21304858.jpg

kazuさん作不思議像と合ってる!
d0043390_2135093.jpg

いいわ、これ何の木かしら?
いつか見に行きたいな。

沖縄で見つけた木顔です。(ネオパークオキナワにて)
d0043390_213911100.jpg

見えるかな?
まだまだですね(^^;)
by tumugihime | 2011-10-30 21:40 | 木顔・花顔 | Trackback | Comments(0)

⑨沖縄色々

沖縄の旅はついに最終日。(10月15日)
天気予報は毎日雨だったけれど、うまく雨を避けることができ、ラッキーでした。

前半は3人旅、ホテルも同室で問題なし^^
こんな旅もいいかな。けんかしないしね。

ちょっと残念だったことは夕日が見えなかったことかな。
すべてオーシャンビューのホテルを選んだのにねぇ。
海に沈む夕日画像、撮りたかったな。

よかったことは沢山あるけれど・・・
金城町石畳を歩くことができたこと。
何度も近くを通っていて、ずっと気になっていたのでした。

守礼門を出て、首里城駐車場に車を置いたまま出発。
駐車料金はここが一番安くて便利です。
d0043390_22265932.jpg

トンネル?をくぐってすぐそこに案内板があります。
薄暗い大木の生い茂る坂道を下ります。振り返ってパチリ。
d0043390_22301957.jpg

実はこのフェンス沿いにオキスズがワサワサ生い茂っています。
d0043390_22331147.jpg

緑ばかりでした。真っ赤っかオキスズに会いたかったな。

道路を渡るとこんな素敵な石畳の坂道が続きます。いいね~!
d0043390_22351359.jpg

16世紀の生活道路です。素敵でしょ!
NHKちゅらさんのロケ地でもあるのです。
d0043390_22363876.jpg

下りはいいんだけど、帰りの上りはキツイ。
首里城駐車場までタクシーで行く方法もあったけれど、姉を下で待たせて引き返した私。歩かねば!
d0043390_2315928.jpg

石畳の坂道の途中にカフェや民家があり、大木や祠も・・・
面白くて、風情あふれる石畳道。日本の道100選に選ばれています。
急な坂道なのでヒールで歩くと危険です。
時間があれば是非歩いてみてくださいね。

後半は木顔・花顔に出合えず(><)
合っていたのかも知れないけど、見つけ出す感性を持ち合わせていない私。
でもあきらめませんよ~
徳島「木顔・花顔同好会」作ろうかな♪
by tumugihime | 2011-10-28 22:53 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

⑧識名園~玉陵~園比武御嶽~首里城

沖縄の旅も後2日になってしまいました。
しつこいけれど備忘録なのです。

8日目は世界遺産を訪ねました。
世界遺産・識名園(シチナヌウドゥン)です。
d0043390_21583332.jpg

琉球王最大の別邸、国王一家の保養や中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待の場にも利用された。 1799年に造営され、その形式は池の廻りを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園」。池の周辺に御殿、築山、花園などを配置。池には大小のアーチ橋が架かり、池の小島には中国風の六角堂が建てられるなど中国の影響も見られるが、全体的には琉球独自のデザイン。(美ら島物語より)

世界のウチナーンチュ大会開催中とあって団体さん多し。
沖縄独特の石垣や石畳に心ひかれます。
d0043390_22121552.jpg

どこもかしこもウチナーンチュ大会で盛り上がっていました。
沖縄県民全員が大歓迎している様子が伝わってきます。


世界遺産・玉陵(たまうどぅん)
d0043390_22183131.jpg

d0043390_22244778.jpg

石門を二つくぐると3つの墓室が現れます。
d0043390_22253063.jpg

沖縄戦で大きな被害を受けたけれど、3年の修復工事で往時の姿を取り戻しました。
d0043390_22292771.jpg



世界遺産・園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)
d0043390_22381016.jpg

石段を登ればいよいよ首里城です。
d0043390_238497.jpg

首里城は改修工事中でした。
d0043390_23102473.jpg

中は撮影禁止です。
d0043390_2372411.jpg

琉装の男性の帯はマジックテープ帯でした。


琉球王国の栄華を堪能した後は、沖縄県立博物館へ。
工芸王国・受け継がれる琉球のわざと美展開催中でした。

沖縄の工芸を一堂に集めたわざと美、それは素晴らしかったです。
沖縄のすべての織物(着物・帯)を見ることができ感動でした。

読谷花織、喜如嘉の芭蕉布、久米島紬、紅型、八重山上布、琉球絣、南風原花織、首里織、宮古上布・・・夢のようでした~!
これだけの秀作に出合えるとは!

今回の旅の目的の一つは、沖縄の織物を見ることだったのだけれど、まさかこんな貴重なものに出合うとはね!日本人ならではの繊細な技の世界。
姉と二人興奮状態でした。あー、幸せ・シアワセ、行ってよかったね。


琉装コスプレで琉球芸能の源流を探る・・・といった面白いイベントも開催されてました。
d0043390_23314141.jpg

博物館カフェも世界のウチナーンチュを歓迎。
d0043390_2335504.jpg

続々と集まる琉装の集団に一体何事かしら?と思ったけれど、楽しそうでした。

沖縄は日本有数の移民県なのだそうですね、知らなかったわ。
遠い親せきとの感動の対面などたくさんあったそうですよ。
by tumugihime | 2011-10-27 23:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

⑦来間島

宮古島3日目、ホテルをチェックアウトして来間島(くりまじま)へ。
来間島入り口、来間大橋近くの交差点に立っている「宮古島まもる君」
d0043390_1955677.jpg

島人や観光客を交通事故から守ります。(現在19体あるそうです。)
無表情で変な顔なんだけど、Tシャツやキーホルダーなど沢山あり、島内外の人たちに愛されているようでした。

ちなみに、名付け親はTシャツ専門店sabo martさんらしいですよ。
d0043390_195286.jpg

こちらのTシャツは丈夫で色あせなくて大好き。

来間大橋を渡りました。
d0043390_19494793.jpg

コバルトブルーの海がきれい!

このお花の名前何かしら?沖縄初日からずっと気になっていました。
d0043390_202238.jpg

島の入り口のカフェで見つけました。(アサヒカズラでした10月30日追記by花好きさん)
d0043390_205919.jpg

よく見ると、蔓状で大きな木に巻きついていました。
d0043390_2065787.jpg

可愛いを連発した私たちでした。

竜宮展望台からの素晴らしい景観。(展望台入口に来間島憲法なる看板あり)誰もが住みたくなる村を作るためのユニークな憲法です。
d0043390_209568.jpg


砂浜に下りてみたり、勝手気ままにすごしたのでした。
d0043390_2030574.jpg

コメ粒くらいの透明っぽいカニを沢山見つけました。
恐ろしいスピードで走ります。
d0043390_20323837.jpg

これで宮古島の主な島は制覇したのかな~
二度目の宮古島の旅は新しい発見がいっぱいでした。


盛りだくさんだった宮古島といよいよお別れ。
サトウキビ畑とハイビスカスが印象的でした。
広大なサトウキビ畑を見て、テンペストでサトウキビ畑に隠れるシーンを思い出しました。これじゃとても見つからないよね~と姉が妙に納得していました。

夕方の空港で見つけた制作中のシーサーです。
d0043390_20343757.jpg

仕上がったシーサーをきっと見にくるよ~と宮古島を後にした私たちでした。
by tumugihime | 2011-10-26 20:50 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

⑥伊良部島~下地島~琉球の風

宮古島2日目はアサイチ伊良部島へ。
こんな詰め詰めフェリーなのです。
d0043390_21133921.jpg

グズグズしてたら車から出られなくなるので注意!

30分足らずで佐良浜港着。
山側に巨岩と翡翠色の池?独特の雰囲気できれいです。
d0043390_21171481.jpg


下地島の中ノ島ビーチ(一番美しいビーチだそうです。)
d0043390_21191290.jpg

浅いのでシュノーケリングで充分楽しめそう。

通り池は有名なダイビングスポットです。
遊歩道を挟んで2つの池が神秘的。(画像は海側の方です)
巨大な洞窟を抜けると外海とつながっています。
d0043390_21204632.jpg

ダイビングしている外国人達が海中から手を振っていました。
以前訪れた時は風が強かったので、奇勝に驚きながらもさらっと歩いただけだったのでした。
d0043390_21221621.jpg

遊歩道から眺める絶景に時間を忘れてしまいます。
風がなくて絶好のダイビング日和だからと勧められたんだけど、姉が乗り気じゃなかったので断念。ちょっとザンネンでした。

民間飛行機の訓練場がありタッチアンドゴーなどを見ることができます。
時折りジェット機音が聞こえます。
d0043390_21261169.jpg

飛行訓練場前の海も美しい。

青の洞窟などダイビングスポットが沢山あり、美しい海が忘れられない伊良部島。英会話教室のお友達は一泊してシュノーケリングを楽しまれたそうです。



宮古島の夜は、旅のクライマックスハーベスタライブです。

最高でしたわ~!!

d0043390_21531478.jpg


癒し系DJクンに誘われて恐るおそる参加したんだけれど・・・
まんまとのせられてしまいました。

拳を振り上げて一生青春!一生青春!!
青春カーニバル~~~

最初はもじもじしていた私たち。
だんだん我を忘れて・・・(^^;)
長年社交ダンスを習っている姉もダンスのノリでした♪

最後はステージ下でぴょんぴょんドタドタ。跳びました!限界でした^^
d0043390_221495.jpg

ライブ終了後、みんなで記念撮影。サービス精神旺盛です。
ああぁ~いい汗かきました。あっという間の1時間、楽しかったよ!

閉店時間だったけれどジュースちょうだーい!とわがままおばさん二人。
一気に飲み干しました。美味しかったぁ~
シギラリゾート内にある「琉球の風アイランドマーケット」はお土産はもちろん体験工房や屋台などすべてを楽しめるテーマパークです。三線ライブなど毎日開催されるようです。

***
♪かっとばせ~!さとうきび!この島から世界中へ~

♪かっとばせ~!さとうきび!徳島から世界中へ~

なーーんて替え唄で歌ってる私。
楽しかったわ~!ありがとうハーベスタ!

昨年10月の勝連城では東儀秀樹さんのライブに遭遇して、今年はハーベスタ。
この出会いを大切にして、彼らの活躍を応援したい私たちです。

サインしてもらったCD2枚、毎日聞いてるよ。
d0043390_2272931.jpg

by tumugihime | 2011-10-25 22:08 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

⑤んみゃーち・宮古島

宮古島のいたる所で見るんみゃーちの文字。
<ようこそ>という意味です。
d0043390_2232891.jpg

で始まる言葉ってね~沖縄面白いわ。
4年前の宮古島では見かけなかった気がします。

さてこれから姉と一緒。私をはるかに超える超天然なのです。
ハイビスカスが咲き乱れる宮古島に大興奮の姉と私。

あという間に島の最北端「池間島」です。
d0043390_2225476.jpg

空港から遠いせいなのか、観光客は少ない。
d0043390_2229198.jpg

池間島をぐるっと1周して東海岸を南下します。

サトウキビ畑を走っていると、見つけた「夢来人」。
d0043390_22415521.jpg

ハイビスカスが切り倒され、長靴などの生活雑貨がそのままになっていました。
d0043390_22461142.jpg

テレビで見て、思っていたよりずっと小さな民宿「夢来人」。
隣でユンボ作業中だったから取り壊されるのかしら?
あの賑わいは何だったのでしょう。
サトウキビ畑にポツンとむなしく建っていました。



東平安名岬(ヒガシヘンナザキ)
d0043390_22354635.jpg

ここは素晴らしいの一言です。うまく撮れないのがくやしい。
遊歩道がありきれいに整備されています。
観光客は数人しかいません。
広すぎて美しすぎて感動でした。
時間のある方は是非歩いてみてくださいね。
名前がわからないけど可愛い。(ハマゴウです。24日追記)
d0043390_2352532.jpg


***
ガジュマルの実?(雪塩工場にて)
d0043390_23215177.jpg

by tumugihime | 2011-10-21 23:11 | 沖縄 | Trackback | Comments(6)

④沖縄日記(琉球村~斎場御嶽)

きのう書いた記事が消えてしまったので簡単に残します。
4日目(10日)はだんなさまとお別れです。
3連泊した恩納村のホテルをチェックアウトして、空港へ向かう途中、琉球村へ。
d0043390_1944625.jpg

また会えたねシーサーくん。

珍しいお花がたくさん咲いていました。
ベンガルヤハズカズラ(10月21日追記 花好きさんありがとう)
d0043390_1961421.jpg

蔓が木に巻きついていて薄紫の大きな花を咲かせています。
この名前のわからないお花を見たのは琉球村だけでした。

何度行っても新しい発見がある沖縄。
珍しい植物に出合うことが最高の楽しみです。

昼過ぎにだんなさまとお別れ(^o^)/



南城市へGO!

機嫌良く車を走らせていたら大雨になっちゃった(><)
それでもニライカナイ橋を渡るころには小降りになったのでした。
眺望はイマイチだったけれど願いがかなってうれしい。

そして世界遺産・斎場御嶽(せーふぁうだき)到着。
d0043390_1928336.jpg

5月にさら~っとしか見ていなかったのでゆっくり歩きたかったの。
d0043390_19435122.jpg

緑のトカゲ?とっても珍しいそうですよ。
d0043390_1947349.jpg


国の最高神女、聞得大君(きこえおおきみ)の就任儀礼「お新下り」が行われた拝所です。触ってはいけない石などがあるので注意しましょう。石ころ一つ持ち帰ってはいけないそうですよ。
d0043390_9315426.jpg

↑海の向こうは久高島です。

パワースポットなど全く興味のなかった私だけど、沖縄に何度も行くようになって、立ち寄ることが多くなりました。ものすごいパワーを感じると言われているけれど、私は全く感じたことがありません。ただの岩とか洞窟にしか見えないのですけど・・・
それでも、風光明媚な場所に立つと気持ち爽やかになります。
雨の斎場御嶽はオキスズがわさわさ茂る不思議な場所でした。



雨にも負けず知念城跡に行ってみました。山の中にあります。
d0043390_2203054.jpg


***
知念城跡は「おもろさうし」にも「ちゑねんもりぐすく」と謡われる古いグスクで、最近の調査では13~14世紀の遺物も出土した。正門・裏門ともに石造りのアーチ門、城壁は切石積みと野面積みで囲まれている。城内には番所跡や御嶽、城内には番所跡や御嶽、城外には按司墓や屋敷群が残る。
(南城市HPより)

美しい城壁に驚きました。
d0043390_2245787.jpg

沖縄の城(グスク)は大小あるけれど、同じような造りですね。
まだまだ沢山の城跡があるようなので、ゆっくり巡ってみたいな。

明日から宮古島日記になります。
かっとばせ~さとうきび!!楽しいよ♪
by tumugihime | 2011-10-20 22:21 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)

③沖縄日記(古宇利島~慶佐次湾~海中道路)

3日目はいい天気なので恋の島「古宇利島」へ迷わずGO!
古宇利大橋を渡り、ビジュルヌメーにお参りして・・・
ビジュルヌメーは女性だけしか入ることが許されない御嶽で、天から降りてきた男女が住んだ、人類誕生の伝説があります。


ビジュルヌメーから少し走ると円筒状空洞地形(ポットホール)のあるトケイ浜に到着。入口辺りは、2年前の12月と今年5月の頃と随分変わっていました。以前の記事はこちら
分譲地などの看板が増えていて、海岸に近付くと駐車場が有料になってるの!いつもの駐車スペースは満杯です。
シャワーやお茶できるお店も開店していて、秘密の海岸じゃなくなってる。
でもビーチはきれい!
d0043390_22111315.jpg

キャンプしている外国人が1組だけです。
少し曇ってきたけれどコバルト色熱帯魚の赤ちゃんがたくさん。
d0043390_22464415.jpg

ポットホール、不思議な形です。
d0043390_22495994.jpg

だんなさまは不思議生物探しに夢中でした。いっぱいいますよ。
d0043390_22514622.jpg


カップルや家族連れの数が増えてきました。みなさんピース貝探していますが、見つけた人は誰もいません。見つからないからいいのかも。

私もひたすらピース貝探しです。
3度目の正直、ゼッタイ見つけるよ。ピース貝!

そして~そして~~見つけたよ~!ピース貝♪
ちょっぴり丸ぽちゃピース貝でした。
d0043390_22565712.jpg

滑らないように気をつけて歩いていたら岩の上にコロンとピース貝が。

やった~!お決まりの砂浜でジャンプ!!
d0043390_2303721.jpg

だんなさま上手に撮ってくれました。
ところが・・・(転んで痛めていた右肩が悪化してしまいました。バカ~)

***
ピース貝を見つけてゴキゲンで帰ろうとしたら・・・
何かが見えるのよ~ピース貝の中に何かいるよ!
よく見ると小さなヤドカリさんです(><)
まさかヤドカリごと持ち帰るわけにはいかないよね。

それで岩の上で見つかったのか~と納得。ごめんね、やどかりさん。
泣く泣く海に帰してあげました(^^)v



ヤンバルの山道で見つけました。
d0043390_23213073.jpg


慶佐次湾の近くの沖縄料理店「さらばんじ」で遅い昼食。
d0043390_23291871.jpg

「さらばんじ」の意味は、絶好調とかまだまだ大丈夫みたいな意味ですって。
d0043390_23341360.jpg




海中道路浜比嘉島でモズク買って予定終了。
オキスズもいっぱい見ました。
d0043390_2339652.jpg

ジャングルのようにいっぱいなのでした。
しかし、緑オキスズばかり。う~ん。
まっ赤っかオキスズは何処へ~?
by tumugihime | 2011-10-18 23:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

②沖縄日記(名護辺り)

2日目(8日)は「青の洞窟」ダイビングの予定だったけれど天気が怪しいので変更。
ナゴパイナップルパークへ行きました。ここは何度めかな?
最初に行ったのは、子供たちが小学生の頃だから20年以上前。
こんな可愛い車でパイナップル畑を回ります。
d0043390_0172999.jpg


姫パイン
d0043390_22592977.jpg


さんごパイン
d0043390_2302062.jpg


熱帯植物だらけの園内を見終わったら、パイナップルジュース・ワイン・酢・チョコなどなどパイナップルだらけのお土産コーナーへ。生パイナップル食べ放題がうれしい。

観光バスが多くてここはお土産がメインかな。
つい買いすぎてしまいます。



次に行った沖縄フルーツランド。パイナップルパークのすぐ近くです。
d0043390_23172286.jpg

面白いでしょ。
d0043390_23372219.jpg

スターフルーツの花は初めて見ました。可愛いね。
d0043390_2324343.jpg

黄色くなったら薄くスライスして食べます。
d0043390_235636.jpg

切り口は当然星形になります。
面白いフルーツだけど美味しくないのよね。

バンレイシ
d0043390_2385521.jpg

黄金のさなぎ(オオゴマダラ)以前竹富島で沢山見たな。
d0043390_23115422.jpg

その他、バードゾーンなどがあり、かなりお勧めですよ。

出口で見つけた花顔。(緑の惑星さんのパクリですね)
d0043390_23482785.jpg


何度か来ている場所も、季節によって随分違うので楽しいです。
夕方から雨がパラパラしたけれど、午前中ダイビングしたほうがよかったのかしら~?

それでも、走り回るヤンバルクイナを見ることができたのだからやっぱり正しい選択だったよね~なんて言ったり・・・
ちょっと複雑な気持ちの私たちでした。
なんだかややこしい天気の2日目でした。
by tumugihime | 2011-10-17 23:54 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)