<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

着物で狂言

野村萬斎狂言公演へ行きました。
開場30分前のあわぎんホール外は長蛇の列。
d0043390_17243048.jpg

前列から13番目ゲット。まあまあいい席です。
知ったお顔があちらこちらに・・・

お料理教室のセレブ姉妹さんにもお会いしました。
とってもおしゃれなのでひときわ目立っていましたわ。
80歳過ぎてお元気で若々しいこと!
わたしも見習わなければね。

野村萬斎さんの「狂言のお話」の後、「萩大名」のはじまり~
[七重八重九重とこそ思ひしに十重咲きいづる萩の花かな]
萩が思い出せなくて「向う脛」とはね、笑いました。
萬斎さんのレクチャーを受けたのでついていけました(笑)

さてお目当ての萬斎さんの演目は「棒縛」(ぼうしばり)です。
これは狂言の代表作ですね。これしか知らない私ですけどね。
海外公演でも、必ず上演されるそうです。

萬斎さん、メリハリが効いた素晴らしい舞台でした。
小柄だけど大きく見えます。

そして声のよく通ること!
やはりオーラが違いますね。

お能と違い狂言はわかりやすくて面白いです。
中腰で体をジグザグにしてバランスをとって・・・
ちょっとした予備知識で狂言を深く味わうことができました。

高齢者が多い会場には、小学生のカワイイ姿も沢山。
NHKの「にほんごであそぼ」に出演されているからかしら?とトラジャさん。そうでしたか、知らなかったけれど、こうして狂言の普及に貢献されているのですね。
子供たちの笑い声も聞こえて、楽しい時間でした。



着物姿はちらほらでした。私たちを入れて10人弱かな。
やはり小紋率高かったです。


emoticon-0171-star.gif 藍のこしらへ

・単衣の牛首紬・薄い珊瑚色帯・絽縮緬帯揚げ・ビーズ半衿
d0043390_18454924.jpg

牛首紬はサラサラシャキっと気持ちいい。

・最初は博多八寸帯を用意していましたが・・・
d0043390_18551593.jpg

直前に気が変って変更。暑かったのです。

・うさぎ帯留めに合わせてうさぎ扇子(うさぎ好きです)
d0043390_1859412.jpg

バッグは膝に乗せて具合のいいものにしました。籠バッグはダメです。

公演終了後、ロビーで撮影会したかったんだけど・・・
知り合いも多いし、そんな雰囲気じゃなかったので断念。
足元パチリもできなくて、寂しい~
でも久しぶりの着物でお出かけは楽しかった♪

***
昨夜の楽しい時間のおかげで、今日の家事はノリノリでした。
家じゅうの窓ふきやサッシの大掃除頑張ったのです。
ピカピカの窓が気持ちいいな。しばらく気分よく過ごせそう。
by tumugihime | 2011-09-29 19:24 | 着物 | Trackback | Comments(4)

讃岐まんのう公園

コスモスは早いかな~
でも行く気満々のだんなさま。
「はいはい、どこまででもお供いたしますよー」と讃岐へGO!
国営讃岐まんのう公園は家族連れで賑わっていました。
d0043390_20314570.jpg

こちらのコスモスはまだまだです。

何とか咲いているコスモスを撮ってみました。
d0043390_20352583.jpg


キバナコスモスはまさに今が見ごろ。
d0043390_20374444.jpg

d0043390_2038723.jpg


子供たちが楽しそうでした。
d0043390_20391557.jpg


女郎花かな~?
d0043390_20413313.jpg


真夏並みの暑さだったので水辺が気持ちいい。
女の子の後姿が可愛すぎました♪
d0043390_20465295.jpg


***
この暑さの中、顔に見えるお花や葉っぱを探しながら歩きました。
eijiさんのブログで見た「緑の惑星」さんの植物アートに魅了された私。
銀座で個展を開かれた様子は、9月19日のeiji さんのブログでご覧下さいね。
植物たちに対する感性が素晴らしい方です。

歩きまわった結果は・・・
ちょっととぼけたフクロウ顔に見えませんか?
d0043390_20553711.jpg

まだまだ修行が足りませんわ(^^;)
涼しくなったら植物アートの真似っこしてみましょう。
by tumugihime | 2011-09-25 21:31 | 日常 | Trackback | Comments(6)

唐招提寺

唐招提寺は薬師寺の隣にあります。
薬師寺で2時間も過ごした私たち。(9時半~11時半まで)
それでもかなり急いだのですが・・

ここまで来て唐招提寺に寄らないわけにはいかないでしょ。

唐招提寺の国宝 金堂です。教科書などでも見ますね。
d0043390_20464557.jpg

虞舎那仏(るしゃなぶつ)座像を中央に薬師如来立像が向かって右側、左側に十一面千手観音菩薩立像が配列されています。

案内に沿って歩きます。
d0043390_19551722.jpg

校倉(あぜくら)様式の宝蔵(ほうぞう)を抜けたら、御影堂です。
毎年6月6日前後、3日間だけ公開され、鑑真和上像を参拝することができます。↓この奥です。(拝観は別料金)
d0043390_2035093.jpg

矢印通り歩きます。(講堂)
d0043390_2093897.jpg

薬師寺に比べて参拝者はすくないです。
d0043390_20132617.jpg

d0043390_20135116.jpg

ぐるりと回って入り口着。
d0043390_20505352.jpg

ささっと1時間弱で帰ってきました。
d0043390_20525378.jpg

唐招提寺は薬師寺のような華やかさはありません。
しかし静寂な空間は古代とつながっているような安らぎを感じます。
じっくり歩きたかったけれど、かなり疲れ気味だったのでした。
暑すぎたし、お腹もペコペコだったのです。
来年6月にもう一度ゆっくり歩いてみたいな。

***
奈良へ行く時は、絶対に歩きやすい靴で行きましょう。
随分歩きます。歩かなきゃ奈良の良さはわからないのです。
着物で行く場合は草履だから楽なのですけどね。
by tumugihime | 2011-09-24 21:27 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

薬師寺

関西3日目は薬師寺へ行きました。
d0043390_19441962.jpg

薬師寺ね~多分初めてじゃないかな?
手前が東塔(とうとう)で奥が西塔(さいとう)です。
d0043390_2063970.jpg

各層に裳階(もこし)をつけているため六重に見えるけれど、三重の塔です。

1300年前に創建された国宝東塔の、解体工事が始まっていました。
傷みが激しいです。

相輪の頂上に取り付けられた水煙は4枚からなり、24体の笛を吹く童子や天女(飛天)が透かし彫りされています。
d0043390_2094092.jpg

もうすぐすっぽり屋根で覆われて解体されるそうです。
東塔の姿を見ることができるのは7、8年後です。
7、8年後ね~見に行けたらいいね~。

修理復興写経1万円也。
ちょっと考えたんだけど、東北レインボーハウス募金優先です。

右から大講堂、金堂(こんどう)、東塔です。
d0043390_20121691.jpg

昭和56年に復興された西塔は華麗な姿が印象的。
d0043390_20244962.jpg


金堂でお坊さんの法話を聞きました。
d0043390_20352775.jpg

下手な噺家よりよっぽど人を引き付ける話しぶりです。
薬師三尊像(薬師如来・日光菩薩・月光菩薩)のなんと美しい姿。
しばらく見入ってしまいました。

大講堂
d0043390_20512391.jpg

りっぱですね。全国から学僧が参集していたそうです。

***
京都と奈良のお寺の違いですが・・・(法話より)
京都のお寺はお葬式をしますが奈良のお寺はしないそうです。
全部のお寺がしないのではないでしょうね。
京都のお寺は侘びさびの世界だけど、奈良のお寺は派手。
東大寺もたしかに派手ですね。

若い頃は断然京都好きだったけれど、最近は奈良が落ち着きます。
観光客は中年熟年さんが多いですね。

古代人たちの息吹きをどこかしこに感じる奈良。
桜の奈良、錦秋の奈良。楽しみかたは無限大。
正倉院展、もうすぐ始まりますね。
by tumugihime | 2011-09-23 21:28 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

えらいことになってました~

風が強くないのであまり気にしていなかった台風だけど・・・
今朝外を見てびっくり!!
道が冠水していたのです。
d0043390_1003430.jpg

これでもかなり水が引いたところなのです。
結構、流れが速くてちょっと怖い。

数年前に吉野川洪水警報が出て以来の雨でした。
徳島市でも床上浸水した家が数軒あったようです。
がけ崩れの心配はないものの、やはり水は怖いですね。

お花や菜園の被害はほとんど無しでした。

ナーベラーがあちらにもこちらにも・・・
d0043390_10105063.jpg

薄黄色のローゼルは普通に咲いていました。
d0043390_10141375.jpg

こんな実?ができます。
d0043390_1017980.jpg

こちらは薄ピンクです。
d0043390_1016390.jpg

ローゼルはハイビスカスティになるそうだけど・・・
飲み方がわからないので切り花として楽しむ予定。
でも、あのきれいな赤いハイビスカスティにも興味津々な私。

玄関横、オキスズも元気でしたぁ~!
d0043390_10235461.jpg



***
2泊3日で関西へ行ってきました。

晩ごはんは長男シェフがごちそうしてくれました。
d0043390_208461.jpg

牛すね肉の煮込み・なす揚げびたし・ハーブポテトサラダ
ホタテと鯛のカルパッチョ風・ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)
水牛のモッツァレラチーズとハーブサラダ


朝ごはんはママシェフです。
d0043390_10431613.jpg

早起きして焼いてくれました。
オリーブ入りのマフィンも美味しかった~
忙しいのにごめんね、うれしかったよ^^

ごちそうさま!

孫ちゃんが生まれてまだ2カ月弱だけど・・・
すっかりパパとママの顔になっていました。
仲良く協力している姿がほほえましくて、安心して帰ってきました。
抱っこし過ぎて筋肉痛です。可愛いです(^o^)
ありがとう!!
by tumugihime | 2011-09-21 11:08 | 日常 | Trackback | Comments(14)

今頃どんどん実をつけ始めたんだけど・・・

葉っぱばかりがグングン育っていたオキナワスズメウリ。
お花は沢山咲くんだけど実が止まらない状態が続いていました。

ところが・・・

9月に入って双子ちゃんや三つ子ちゃんもあちこちに^^

南側プランター2株は黄金ヒバに巻きついていい感じ。(15日)
d0043390_2354630.jpg

クリスマスツリーも夢じゃないかな。
d0043390_234341.jpg

南西の菜園は沖縄直送オキスズ。
d0043390_22441228.jpg

茎の太さは怖いくらい。ガッシリ畑に根を張っています。

それでも先をチョッキンした頃から、可愛いスイカの赤ちゃんを見ることができるようになりました。青虫退治が忙しいです。黒い小さな粒々を見つけたら近くに青虫がいるのです。
d0043390_22484979.jpg

双子ちゃんも・・・あーーよかった!
d0043390_22511443.jpg

昨年は猛暑の影響なのか、9月に入って一気に枯れてしまったのでした。

東玄関の北側のプランター2株も黄金ヒバに巻きついています。
d0043390_22554413.jpg

d0043390_2314152.jpg


東南、台所出窓下の花畑のオキスズは全然ダメ。(10個くらいかな)
d0043390_2394199.jpg

一番気合入れていて、最高にいい場所と思っていたんだけど。
葉っぱが茶色くなってまるまってる。日当たりがよすぎるみたい。


その他、カイズカの陰で自然に発芽したオキスズも元気なのね。
結局、オキスズに適した場所は、少し日陰がいいのではと思うのですが・・・
どうなんでしょうねぇ~??

10月に行く沖縄でしっかり見てきますね。
5月に沖縄のあちらこちらで見つけたオキスズ達は、藪の中でヒョロヒョロした茎にスイカの赤ちゃんがびっしりでしたので・・・
多分まっ赤なオキスズが残ってるはず。

***
花好きさんからいただいた八重朝顔は沢山咲きました。(9月7日)
d0043390_2329167.jpg

もうそろそろ終わりなんだけど種が見当たりません。
もう少し待ってみましょう。
by tumugihime | 2011-09-16 23:37 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(4)

いちじくジャムの季節がやってきた♪

今年のいちじくはあまり美味しくなかったけれど・・・
今週、産直市で見つけたいちじくの美味しいことといったら^^
晴天が続いた日のいちじくは美味しくて、逆に雨の翌日は美味しくないそうですよ。ふーん、なるほどね。

さっそくいちじくジャムを作りました。

<作り方>

・いちじく2キロ弱(皮をむいたら1,4キロになります)

・グラニュー糖300g

・レモン1個

①ざく切りにしたイチジクにグラニュー糖とレモンのしぼり汁を厚手の鍋に入れる。

②30分~1時間そのままにしておくと砂糖が溶け、水分が出てくる。
d0043390_2210288.jpg

③電磁調理器レベル4でアクを取りながら15分。(つぶしながらアクとりします)
d0043390_22115831.jpg

キッチンに漂う甘~い香り。これが幸せなひとときなのです。
④レベル3で20分弱(アクはかなり少なくなっています)
注)焦がさないように気をつけましょう。

かき混ぜて鍋底が見えるようになれば出来上がり!
d0043390_22184544.jpg

ツヤツヤとろ~り。いい色だ~!

ジャム作りには銅鍋がいいそうですね。
私が使うステンレスのフィスラー鍋は焦げ付きにくいスグレモノ。
生姜の佃煮にも最適です。

**
今日、2度目のいちじくジャムを作りしました。
いちじくジャムの隣で生姜佃煮も完成。

ジャムと佃煮は、お嫁ちゃんからリクエストがあったのです。

うれしい~~!
単純な母はルンルンで作ったのでした。
週末はおみやげいっぱい持って行きますよ。
早く会いたいな孫ちゃん。大きくなったんだろうな~♪
by tumugihime | 2011-09-15 22:32 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)

繋がってるな~

ブログ友、川崎在住の黒猫さんの紹介で、女性染色工芸家の早川さんに初めてお会いしたのは、阿波踊り前日でした。
徳島入りされた黒猫さんを徳島阿波踊り空港へお迎えに行き、藍染工房“楓”へ伺いました。

徳島でも数少なくなった江戸時代から守られてきた本物の藍を使った、早川さんの藍染めと草木染め作品は自然が生んだ優しい色合いです。

本藍と茜を重ね合わせたシルクオーガンジーのストールに一目ぼれしてしまった私。
黒猫さんは藍染チュニック試着。いいね~
もちろん連れ帰りました♪

独特のオリジナル作品は大塚国際美術館でも買い求めることができますよ。
藍染日傘もおすすめです。



先日早川さんとご一緒した鳴門のLaugh-阿波'sです。
7月にオープンしたばかりで、地元の新鮮安全な食材を使ったイタリアン中心のお店です。


本日のランチ(980円)
d0043390_2149483.jpg

サーモンマリネ・かぼちゃゼリー・じゃがいものキッシュ

パスタかこちら↓を選びます。
d0043390_2152955.jpg

ぎんなん豚肉巻き・長芋と白ネギのグラタン・サラダ・ラタトイユ
ぎんなんは和風料理と思っていたけれど、トマトソースでイタリアンになりますね。
若き女性シェフが考えた、野菜をたくさん使ったランチはおすすめです。
20食限定のようでした。
その他、スープとパンorごはんを選びます。ほかほかパンが美味しい。

お店は30~40代主婦が多くて、50代以上は極端に少ないです。
気持ちのいいサービスは一生懸命さが伝わってきます。
個室があるのもうれしいですね。

Laugh-阿波's(ラフ アワーズ)

徳島県鳴門市撫養町黒崎字松島140-4
TEL 088-685-2833
火曜日休み




私たち、わずか一カ月弱の間に3度も会っているのだけれど。
不思議なご縁がわかったのでした。

大好きなママ友Yさんと早川さんが、実は30年前に同じマンションに住んでいて親しくしていたとわかったり・・・

近くに住む知り合いが工房へ通っていたり・・・

この夏の出会いは驚くことの連続でした。
そしてそれはとっても素敵な出会いばかり。
私、本当に人に恵まれてるな~ありがとう!

***
最近読んでいる詩集です。
d0043390_22374076.jpg

自分の感受性くらい・・・この詩にドキッとしました。
手のひらサイズの可愛らしい詩集は格調高い言葉で埋まっています。
私の大切な一冊です。
by tumugihime | 2011-09-10 23:10 | 日常 | Trackback | Comments(4)

剣山頂上~大剣神社~西島駅

台風12号は夜中からほぼ一日中暴風雨でした。
3時頃、雨戸を開けると、カーポートもお花もオキスズも大丈夫!
よかったぁ~!でも雨は降り続いています。

普通なら夜中吹き荒れて、翌朝はカラッと晴れるんだけど・・・
土砂崩れなど大きな被害も出たようです。
自然の猛威の前ではなすすべがないのかな。


次郎笈~剣山登山からもう1週間が経ったのですね。
いまさらだけど帰りの記録を残しておきましょう。

剣山頂上ヒュッテ出発(2時20分)。

もやってて景色が見えなくて残念でした。
それでも足元にはシコクフウロやトリカブト、テンニンソウ、タカネオトギリなどが咲いています。(うまく撮れなくて画像なしです)

刀掛けの松から大剣神社への遠回りコースを選びました。
剣山には多くの登山コースがあります。
d0043390_21195383.jpg

今までなら最短コースを下ったのですがちょっと余裕です。
思った以上に遠くて悪路でしたが無事到着。

大剣神社は悪縁を絶ち良縁を結ぶ・・・縁結びの神らしい。
d0043390_21334667.jpg

軽くお参りして、お目当ての名水百選へ。
d0043390_214649.jpg

柄杓とじょうごが置かれているのでペットボトルに入れて持ち帰りました。
そのまま飲めるらしいのだけど、私は飲む勇気がなくて口をすすぐだけ。
きゃ~!冷た~い!
強靭なだんなさまは、おいしいと言って平気で飲んでいました^^
d0043390_21515159.jpg

緩いアップダウンを繰り返し西島駅方面へ。
d0043390_22141929.jpg

途中見つけた穴あき大木。
これどうしたのでしょう?キツツキかな?
d0043390_22201926.jpg

よく見かけるな、この赤い実。秋を感じます。
d0043390_222340100.jpg

ゆっくり歩いて寄り道ばかりの復路でした。西島駅着(3時30分)
茶店で温かいしょうが湯飲んで一休み。

ほとんどの方たちは、1時間かけて見ノ越まで下りますが私たちはリフトです。
次は絶対見ノ越から山頂を目指すんだ~と心に誓った私。(オーバーかな?)
往復5時間の剣山登山は軟弱な私に、やればできる事を教えてくれました。
by tumugihime | 2011-09-03 22:50 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

塩もずくの天ぷら

沖縄で買ってきた最後の塩もずくでモズク天ぷらを作りました。
塩モズクは5月に沖縄の浜比嘉島で買ってきたものです。
4キロ買って1キロおまけしてもらったので5キロも持ち帰った塩モズク。
暑いこの夏を室温で持ちこたえました。
信じられないけれど、梅干しのようなものなのでしょう。
塩加減が大切なのよ~といつも買うヘシキさんが教えてくれました。
沖縄の方たちは自然の恵みを上手に保存して、それを大切に使っています。

<モズクの天ぷら>

☆ 材料・・・モズク100グラム・人参・玉ねぎ・小麦粉60グラム強・長いも80グラム・卵1個


①モズク100グラム・・・塩を洗い流して水分を切る。

②人参・玉ねぎ少々を細切りして①のモズクと混ぜ合わせる。

③少量の小麦粉を②にふりかけて軽く混ぜておく(A)

④別のボールに卵とおろした長いもを混ぜ合わせる。

⑤ ④に小麦粉50~60グラムと水大さじ1~2杯入れ混ぜる(B)

⑥ (B)に(A )を入れもったりした感じになるまで混ぜ合わせる。
d0043390_20435096.jpg

⑦170度の油で揚げる。スプーン2本で丸めてうすく流しいれる。
d0043390_20354796.jpg

揚げる途中触らないで一度だけ返す。
d0043390_20394531.jpg

ゴーヤが少し残っていたので薄くスライスして入れてみました。
d0043390_2042186.jpg

出来上がり~海部の藻塩でいただきます。
d0043390_2055271.jpg


そごう沖縄展で、モズク天ぷらを見て久しぶりに作ってみました。
揚げたてはやっぱり美味しい!

***
沖縄展で買ったおにぎりかまぼこ。
かまぼこの中におにぎりが隠れています。
d0043390_2102790.jpg

もちもち黒米おにぎりかまぼこ。
ジューシー(炊き込みご飯)とセットになっています。
面白そうなので買ってみましたが味はまあまあかな。

おにぎりかまぼこに月桃の葉っぱを敷いてみました。
月桃は香りがいいので饅頭を包んで蒸したり、防虫効果、健康茶としても使われ脳梗塞予防などの効能があるようです。
10月の沖縄で、白い花や可愛いらしい赤い実を見ることができますよ。
by tumugihime | 2011-09-02 21:44 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)