<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

沖縄展で再会

沖縄展初日のそごうへ行きました。
沖縄そばの名店「夢の舎」さんが出店されていると知り一人で出かけたのでした。

沖縄で再会を約束したのは一昨年12月でした。
あれから1年8カ月、覚えていてくださるかしら?と不安。
奥さまがいらっしゃるかどうかもわからないままに・・・尋ねてみると。

奥から見覚えあるバンダナに眼鏡の方が。
あぁ~~!
お互い駆け寄って手を取り合っての再会でした。

手短に近況を話し、いただいた月桃が大きく育っていることも伝えることができました。

以前の「夢の舎」記事はこちら



急いで来てー!とトラジャさんを呼び出して・・・
すぐに来てくれるところが素晴らしいでしょ^^

さっそく沖縄そば、いただきま~す!
食べてる途中に気がついてパチリ(><)
d0043390_22502512.jpg

シンプル沖縄そば(735円)コーレーグースをかけるとさらにおいしい。

トラジャさんは沖縄そば初体験でした。辛いの苦手だからコーレーグースは無し。
おいしいね!と言ってもらってよかったぁ~
麺はコシがあり、見かけによらずあっさりスープ。
名店の味はおすすめです。

月曜日までなので是非お出かけくださいね。
「夢の舎」は沖縄の山の奥なのでなかなか行くことができませんので。

トラジャさんを待つ間、三線ライブなどがあり、カチャーシーを踊ったり楽しみました。
買い物は・・・二人で沢山おいしいもの買いました。
スパム・おにぎりかまぼこ・黒糖ピーナツ・もずく・黒砂糖など。

イチオシは三矢本舗のサーターアンダギーです。(105円)
d0043390_2391171.jpg

外はカリカリ、中はフワフワ。
こちらのサーターアンダギーが沖縄で一番おいしいと思いますよ。
「許田道の駅」には10種類くらいのサーターアンダギーがあり、揚げたてアツアツでそれはおいしいのです♪

だんなさまに話したら、一人で行ったことがちょっと不満だったみたい。
土曜日にまたまた行くことに決定。何度行っても楽しいからね。

***
10月連休に激安沖縄ツアー見つけました。
東京に行く予定だったけれど急きょ沖縄に変更♪
ちょっとノリノリな私です。
by tumugihime | 2011-08-31 23:23 | 沖縄 | Trackback | Comments(3)

次郎笈~剣山

28日土曜日に次郎笈(ジロウギュウ)~剣山登山しました。
朝7時前に家を出てコンビニでおにぎりや飲み物を買って10時前に駐車場着。
駐車場はガラガラで驚きました。
いつもなら県外ナンバーのバスが何台も止まっているのに、一台もいません。

ほとんどの方はここ(見ノ越)から出発ですが、迷わずリフトでGO!
92台のリフトに私たち二人だけです。

10時25分西島登山口を出発。
初めての次郎笈です。辿りつけるのか心配でした。
d0043390_1985327.jpg

いきなりいい雰囲気。見上げると苔がキレイです。
d0043390_19235768.jpg

大木や遠くの山々にスゴ~イを連発した私たち。
d0043390_19432082.jpg

空気が澄んでて爽やかで・・・気持ちイイ。
d0043390_19273321.jpg

なだらかな道が続きますが所々危ない場所もあり注意して進みます。
下山の爽やか男子がこの先危ないですよ、と教えてくれました。
転げ落ちたら最後ですからね。慎重に!

トリカブトの群生を見ることができます。
d0043390_19411735.jpg

まだやっと半分くらいかな。のんびり歩きます。
d0043390_19385459.jpg


あの山が次郎笈です。遠いわ~やばい!
d0043390_19495340.jpg

しばらく歩くと、ここから道が分かれます。
d0043390_2015345.jpg

次郎笈を目指し稜線を歩く私。荷物はすべてだんなさまが引き受けてくれました。
お茶ちょーだいと言うとすぐに出してもらいます^^ アリガト。
d0043390_2073619.jpg

ミヤマクマザサの美しい緑が続きます。
遠くから何度も眺めていたあの緑は、ミヤマクマザサだったのか。

振り返ると正面が剣山で、左が三嶺に続きます。こんなに歩いたんだね。
d0043390_20322664.jpg

楽勝と思っていたけれど・・・ここからが大変でした。
ゴツゴツ岩の急こう配を必死で登ります。キツイ~!

下りてくる方たちに頑張れ~と励まされ・・・
でもヘトヘトな私。

「ワシ75歳やで~あんた若いから大丈夫!二十歳やろ~」
なんて励ましてくださる方も。

ヨ~シ!ガンバル~!
eijiさんの登山グループの女性たちいい顔されてたな。
足痛いけど、大丈夫、大丈夫。

楽しいこと考えながらやっと頂上到着!(12時20分)

1時間の予定だったけれど2時間もかかってしまったわ。
到着と同時に天気が怪しくなってきました。
d0043390_2046674.jpg

急いで食べたおにぎりのおいしかったことといったら。

達人さんたちは、お湯を沸かしてコーヒー飲んだりラーメン作っていたり。
私達はコンビニおにぎりとポットコーヒーでした。

休憩20分で剣山へ向かいます。(12時40分発)
今度は上ってくる方たちを励ます番です。

「まだまだですか~?」
「もう少しだから頑張って!」と私たち。
d0043390_21381968.jpg

子供をおんぶしたパパはヘトヘトでした。
辿りつけるのかな?と心配しました。

こんにちわ~!可愛い山ガールさんたち。足取り軽いね。
d0043390_21423325.jpg


振り返ると・・・やっぱりキレイ!
d0043390_2154433.jpg

途中雨がパラパラ。早速雨具を着用しました。
あ~持って来ててよかったぁ!

2時到着の剣山はモヤっていました。
d0043390_221234.jpg

剣山の山頂は登山者が多かったけれど見晴らし悪くて気の毒でした。
どんどん天気が悪くなるようで・・・山の天気はわかりませんね。

***
私、稜線をナメていました。
なだらかな道ばかりなわけないのにね。
通常の2倍もかけての次郎笈と剣山歩き。
時間をかけた分、数倍も楽しむことができました。
続きは明日です。
by tumugihime | 2011-08-28 22:47 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

ナーベラー・落花生

今週は庭仕事ばかりしました。
雨後の草抜きは面白いようにはかどりますね。

裏庭だけのつもりがぐるりと庭全部片付いて気持ちいい。
大きなごみ袋に詰め込んで集積所に出したらスッキリ。

さらに枝をどんどん切って束ねて集積所へ。
思いきって切り始めるともう止まらないのです。


家庭菜園はトマトを全部切り倒して・・・(だんなさまの仕事でした)
空いたスペースにキュウリと豆を植え足しています。
食べられないミニトマトはテーブルに飾りました。
d0043390_223828100.jpg





昨日からナーベラーが咲き始めました。
d0043390_22405498.jpg

もう咲かないと思って切り倒しましょうと言った私。
でも・・・だんなさまが返事をしてくれないので、もう少し様子を見ることにしたのでした。
d0043390_22441685.jpg

ナーベラーの収穫は夢じゃないかも(^.^)/



落花生も初挑戦です。
d0043390_2247814.jpg

可愛いらしいお花です。
d0043390_22492588.jpg

茎から根のようなもの(茶色)が出てくるので土をかぶせると・・・
d0043390_22502951.jpg

かぶせるというか、土の中に根のようなものが入って行き、それに落花生ができるらしいですよ。なんだか不思議すぎてよくわからないけれど、純国産落花生を食すことができるかも。



今年の家庭菜園は絶好調でした。
きゅうり、トマト、ゴーヤは一度も買わなかったしね。
新鮮採りたて野菜で、おいしい元気生活。
なんでもない生活が幸せなのです。
by tumugihime | 2011-08-26 23:07 | 日常 | Trackback | Comments(4)

5月に10日間も行ってたのにね~

NHKBSで沖縄のドラマや、旅番組を続けて見たらまた行きたくなりました。
何度行ってもまた行きたくなる沖縄。

那覇空港に着いて、赤紫のシンピジウムの花が歓迎してくれる通路を歩くと、目に飛び込んでくる「めんそ~れ沖縄」。この瞬間が大好き。
また来たよ、沖縄!とテンション上がる私たちなのです。

あてもなく車を走らせ、ただ海を眺めたり、裸足で砂浜を歩いたり。
時間なんて気にしない・・・この何でもない時間が幸せな時。

昨年10月の連休に出かけたヤンバル辺り、たわわに色付いた月桃の実があちらにもこちらにも。あの時の感動は今でも忘れられない。
何度訪れても新しい発見がありますね。
勝連城で東儀秀樹さんの生ライブを聴いたり、大石林山、ヒルギ林・・・
あーーまた行きたいな~



5月に行ったときに見つけたオキナワスズメウリです。
d0043390_23535215.jpg

こんな藪の中をのぞきこんでやっと見つけました。
d0043390_23551821.jpg

細くてヒョロヒョロした茎にスイカの赤ちゃんがぴょんぴょん。
d0043390_00262.jpg


あーーこれが夢だったのに。。。
我が家の産直オキナワスズメウリちゃんは、わさわさと葉っぱばかり。

今朝数えてみたら、200以上も咲いてるのに・・・
すべて雌花でしたぁ~~

ガンバレ!雄花!

最近の日本、女性の頑張りが目立つような気がしますね。
ガンバレ!男子!

***
5月に行った沖縄そばの老舗です。
d0043390_0102868.jpg

国際通りを少し外れた場所にあります。
うちなんちゅう(沖縄人)に教えてもらった「かどや」さんは見過ごしてしまいそうなお店です。

「おすすめは?」と聞くと「かけそばですよ」と奥さま。
シンプルでしょ。かけそば(300円)
d0043390_0113080.jpg

あっさりだけどコクのあるスープは昔ながらの味。美味しい!

ちょっと古くて小さなお店は入りにくかったけれど、一歩中に入れば大丈夫。うちなー口の常連さんで賑わっていました。
美味しい情報は地元の方に聞くのが一番です^^v

こちらは売り切れ次第終了なので早めに行ってくださいね。
by tumugihime | 2011-08-22 23:58 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

谷川米穀店~山越うどん

二度目の谷川米穀店です。(12時過ぎ)
山の中の川の横にあります。
d0043390_1713069.jpg

土曜日なのに行列が短くてちょっと気が抜けました。
高速道路無料の頃は恐ろしい行列で近づけなかったのにね。ぐるっと回って上に見える橋あたりまで行列していましたもの。

それでも大阪・奈良・京都・岡山・湘南など県外ナンバーをたくさん見かけました。

行列大嫌いなだんなさまも食べる気満々で列に加わりました。
待つこと20分くらい。

冷たいぶっかけ小(120円)
d0043390_19324769.jpg

ネギの代わりに自家製の激辛青唐辛子の佃煮をトッピング。

だんなさまは「たまごぶっかけ大」270円でした。

おいしい!ピカピカでコシのある細麺。

青唐辛子佃煮のパンチが効いてる!

さぬきうどんのほとんどのお店が前払いなんだけど、谷川米穀店は後払いです。

何故って?

お代り率が高いからだそうですよ。

だんなさまも大絶賛の谷川米穀店のさぬきうどん。
さぬきうどん食べ比べトップ争いに入りますね。



2軒目はこちらも有名店「山越うどん」です。
小雨の中ものすごい行列だけど、これでもかなり少ないんですって。
d0043390_19513316.jpg

帰ろうよと言ったんだけど1~2時間待ちは普通らしいので待ってみることにしました。
d0043390_19555284.jpg

待ってる間にメニューを決めます。
私、優柔不断でなかなか決まりません。
結局20分待ちでした、早いね!

かまたまぶっかけ小(350円)
d0043390_19575631.jpg


かまあげ小(250円)
d0043390_1959078.jpg


文句なしにおいしい!

だけど・・・

私は谷川米穀店のピカピカもちもちがいいな。
だんなさまもいままで食べたさぬきうどんで一番おいしかったそうですよ。

***
谷川米穀店のお店奥の座敷から、おばあちゃんがひょっこり現れました。

おいしかったですか?私90歳ですよ。と話しかけてこられました。
昔はこの川に水車が回っていたんだとか・・・

混み合ってる店内、早く出なくちゃと思っても、お話が止まらなくて^^
お元気で背筋もしゃっきり会話もしっかり。
可愛いらしいおばあちゃんでした。

こんな風に歳を重ねることができたらいいね~帰り道、車の中での会話でした。

私たち夫婦のじじばば修行は始まったばかり。
どんなじじばばになるのでしょうねぇ~
by tumugihime | 2011-08-21 20:39 | うどん(さぬき・徳島) | Trackback | Comments(2)

緑のカーテン優等生

本当に優秀です。オキスズ緑のカーテン。
d0043390_21125879.jpg

テラスの内側から見ると、カギ型にテラス半分を覆っています。
d0043390_21272032.jpg

おかげでリビングはとっても涼しい。

ところがぁ~~

小豆粒くらいまでは育つけれど・・・
d0043390_21214268.jpg

ポロポロと実が落ちてしまいます。
d0043390_21283450.jpg


昨年もこんな感じだったな。イヤな予感!

和室前はナーベラーともつれ合って二階ベランダまで伸びてる。
d0043390_21325922.jpg


あまりに勢いが衰えないので先をチョキンしちゃいました。
昨年は伸び放題だったので放っておけません。

さて、吉と出るか凶とでるか・・・



実が止まらないのは何故?
ちょっと考えてみました。

①最近蜂や蟻をほとんど見かけないけれど、そのせいかしら?

②沖縄で見たオキスズは、薄暗い藪の中や大きな木の陰などで見かけたので、もしかしたら日陰が好きな植物なのかも。

植物を育てるって本当に難しいね。
by tumugihime | 2011-08-18 21:52 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(4)

浴衣の洗濯

阿波踊りが終わると夏の終わりを感じます。
子供たちが帰って、シーツ洗って・・・ちょっと寂しいな。

まだまだ残暑厳しいけれど浴衣はもう着る予定なし。
それで、本日は浴衣2枚洗いました。

①浴衣をたたみ少量の中性洗剤で手早く押し洗い。

 ・蛍光剤入り洗剤は使わない。

 ・色移りを避けるために水で洗う。

②すすぎ後、ネットに1枚づつ入れて1~2分脱水。

③着物ハンガーにかけて陰干し。

 ・両袖の裄丈を測り袖の丸みなどの形を整える。
d0043390_224358.jpg


 ・絞りの場合、パンパンたたかないで、そっと手アイロンする。
d0043390_2245152.jpg


 ・襟部分は特にシワを伸ばしておく。(絞り浴衣はこれでOK)

 ・こちらの浴衣は陰干し後、生乾き状態で本たたみして座布団を乗せてシワを伸ばす。↓
d0043390_22491510.jpg


もう一度着物ハンガーで乾かしたらきちんとたたみ着物箪笥へ。
絞り浴衣は一番上にしまいましょうね。着物の重みでせっかくの絞りがペチャンコになる恐れがあります。絞り着物や羽織も同じようにしていますよ。

さて今年の浴衣はこれでおしまい。来年まで待っててね^^

072.gif 阿波踊り初日の浴衣姿

黒地の絞り浴衣に撫松庵の半幅帯
d0043390_22584981.jpg


金魚の根付けは芭蕉布ガマ口につけているもの。
d0043390_23141613.jpg

芭蕉布のガマ口は数年前、妹と銀座で購入した思い出の品。阿波踊り限定で使っている。
あの人ごみの中でいちいち財布を出すのは大変なのです。

阿波踊り最終日(15日)はトラジャさんとブラブラしました。
着物画像がないので足元パチリだけです。
d0043390_23173236.jpg

桜下駄に芭蕉布花緒(太め花緒は足に優しくて疲れません)

☆トラジャさんの浴衣

撫子柄浴衣にミンサー帯が粋です。
d0043390_23203579.jpg

たまらず踊りだしました(^.^)-☆
カッコイイ!さすが阿波っ子ですね。

***
絞り浴衣クリーニング大失敗のお話です。
以前、某呉服店でクリーニングをお願いしました。
私にとっては高額浴衣だったので・・・

しかし~~

驚いたことに絞り部分がペチャンコで帰ってきたのです。
アイロン仕上げされていたのでした。
苦情言うのも嫌だったので泣き寝入りしたんだけど。
それ以来、浴衣は自分で洗うことにしました。
コツをつかめば簡単なのでチャレンジしてみてくださいね。

***
<阿波踊り最終日の浴衣画像、トラジャさんからいただきました>

072.gif 江戸本染め浴衣・博多半幅帯・ちどり帯留め

d0043390_22253824.jpg

by tumugihime | 2011-08-17 23:42 | 着物 | Trackback | Comments(2)

阿波踊り初日

阿波踊り3日目の本日だけど・・・
初日阿波踊りを残しておきます。
昨日アップしたかったけれどなぜかPCがご機嫌斜めでしたので。

帰り際に見つけた武秀連です。男踊りがカッコイイ!
d0043390_2174471.jpg

かわいいね~!皆さん朝から踊り続けているとか・・・
d0043390_21161949.jpg

しなやか女踊り。
d0043390_2111124.jpg

やっぱり武秀連好きな私です。
太鼓のちびっこには会えず。ちょっとさみしい。
d0043390_21134826.jpg


水玉連です。レベル高いわ~!
d0043390_21225014.jpg

スローテンポな踊りも素晴らしい!
初めて見たけれどすごい練習量なのでしょうね。
d0043390_212419.jpg

水玉連男踊りのハンサムさんはだんなさまの知り合いでした。
d0043390_21275134.jpg


最近の阿波踊りは太鼓だけの連が増えたように思います。
d0043390_21344776.jpg

イカツイ人の集団で、どこもかしこもものすごい人だかりです。
d0043390_21362311.jpg

大人のヤンキーみたい。一体どんな職業かしら?
でも見かけによらず礼儀正しいのです^^

太鼓の音が轟きわたり、耳が変になりそう。
追っかけも沢山いるようで強烈なパフォーマンスはハンパないです。
阿波踊りも時代とともに変わっていきますね。

私は昔ながらの「よしこの」がいいな。
情緒がありますもの。

今日14日の午後は雨が降ったりやんだりだったけれど・・・
黒猫さん雨に遭わないで踊れたのかしら?
by tumugihime | 2011-08-14 21:56 | 歳時記 | Trackback | Comments(8)

阿波踊り

本日の一枚です。
可愛いです!
d0043390_2342039.jpg

可愛い過ぎませんか!16歳ですって!!
ブログ掲載を快くOKしてくれました。

黒猫さん、探しまわったけれど会えず。
晴れ姿見たかったのに・・・ごめんなさい。

今日はここまでです。
歩き疲れてしまいました。
おやすみなさい~
d0043390_23113624.jpg

by tumugihime | 2011-08-12 23:12 | 歳時記 | Trackback | Comments(2)

夏着物で大塚国際美術館

もう4日も前のことだけど備忘録として残しておきます。
8月6日、第3回着物会は夏の夜の「浴衣で美術鑑賞」でした。

総勢9名の参加。
d0043390_18241544.jpg

夏着物3名で、6名の方は浴衣に半巾帯姿でした。
変わり角出し、貝の口、YouTubeを見てチャレンジした方など。
みなさん工夫を凝らした帯結びが素敵でした。
以前よりかなりレベルアップしています(^.^)v
やはり着物は慣れですね。

☆グリーンさんは綿麻に粋な博多名古屋帯で気合入ってました。

古い綿麻を仕立てた初おろしでした。
反物の寸法が足りなかった分こんな技あり仕立てにビックリ。
d0043390_18404890.jpg

上前をちらりとめくると、素敵な藍染め生地が現れました。
グリーンさんご自身が染められた藍染めです。
この藍染めに目が釘付け!いい色でしょ。
d0043390_18452310.jpg

おしゃれな本藍染め浴衣・・・あこがれです。

072.gif 藍のこしらへ

絽アンティーク萩柄、大正時代のものかな?
d0043390_18545342.jpg


帯まわり・・カサブランカ刺繍帯
d0043390_1956451.jpg

帯揚げ・・・千鳥と波(千鳥好きです)
d0043390_200051.jpg

帯揚げは見えないおしゃれを楽しみます。

***
夏着物を涼しく着る工夫について少しだけ。

腰紐は2本だけ使いました。(筒袖半襦袢と胸紐)
コーリンベルトと伊達締めが一体化したもの(名称がわからない)
d0043390_2052898.jpg

紐類はこれのみでした。

長襦袢は着用しません。
d0043390_20105120.jpg

着物の袖に絽うそつき袖を縫いつけました。
お裁縫全然ダメだけどこのくらいならできますの(^^;)

東スカート、あしべ汗取り肌着、筒袖半襦袢だけなのでかなり涼しく着ることができます。

猛暑続きで着物なんて~と思っていたけれど、一度くらいは着たいです夏着物。

さていよいよ徳島の夏を彩る阿波踊り開幕(^0^)/
浴衣いっぱい着ましょう。
12日にだんなさまと見る阿呆になります♪
by tumugihime | 2011-08-10 20:32 | 着物 | Trackback | Comments(4)