<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オキスズ東西南北

今日も暑かったですね。
夏はこれからだというのに、この夏を乗り切れるかしら?
そんなことを心配しながら、ダラダラ暮らしている私だけど・・・
庭のオキスズ達はとっても元気なのです。

南側の和室前、地植え本家オキスズ。
d0043390_21215240.jpg

昨年と同じ場所だけど、土を総入れ替えしたので大丈夫でしょう。

でも沖縄では、こぼれ種が毎年発芽して同じ場所で育つらしいので、連作でもいいのかな?

栄養過多もきっとダメなのでしょうね。
沖縄で見つけた場所は日当たりの悪い藪の中だったし。
今年は過保護にしないで育ててみましょう。

東のキッチン出窓下、花壇に植えました。
d0043390_21314528.jpg

同じくキッチン出窓下。
d0043390_21342661.jpg

東玄関横の北側、オキスズは黄金ヒバにからませるつもり。
d0043390_21472016.jpg

クリスマスツリーのようになれば大成功なんだけど。

カーポートの中は本家オキスズ、あんどん作り。
d0043390_21405731.jpg

こうしておけば台風の被害に遭うこともないでしょう。
あー!もう過保護にしてるわ(^^^;)
比べると本家と普通オキスズの葉っぱの違いがよくわかりますね。

西側和室の日よけに、プランターがもうひとつと、あんどん作りが一鉢。
東西南北すべて配置して準備完了。

さあ~後はオキスズ達の成長を見守りましょう!

今年はどんなオキスズ物語りが展開されるのでしょう?
オキスズファミリーも大所帯になったしね。
我が家からお嫁に行ったオキスズだけでも10カ所以上。
真っ赤っかオキスズの品評会楽しみです♪

***
ガーデニングの後はアイスティーです。汗がスーッとひきますよ。
d0043390_2211486.jpg

by tumugihime | 2011-06-30 22:18 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(6)

新生姜の佃煮

新生姜の季節がやってきましたね。
安くてきれいな新生姜が手に入りました(100g98円)
今年最初の新生姜の佃煮を作りました。

<新生姜の佃煮>

・新生姜1キロ・・・きれいに洗って、皮はむかずに汚れをこそげとり薄切りにする。
                    
・醤油120cc

・砂糖290g

・仕上げにかつお節10g・白ゴマ大さじ1


☆作り方は、薄切り新生姜と醤油・砂糖を厚手の鍋で煮るだけです。

 IHのレベル4で10分(水分が出てきます)
d0043390_193267.jpg


 レベル3で20分
d0043390_1963260.jpg


レベル2で30分
d0043390_1918656.jpg


様子を見ながらさらにレベル2で15分。
水分が多かったのでレベル4で3分、その後レベル2で12分。
d0043390_191917.jpg

なかなかいい色になってきました。お味見してみましょう。
この辺りで好みの味にしてくださいね。

様子を見ながらレベル2で20分。
ここまでで約2時間かかりました。

仕上げにかつお節と白ゴマを入れて水分を絡めます。
d0043390_19223562.jpg


出来上がり~
d0043390_19232412.jpg


新生姜が柔らかかったので、いつもより短時間で仕上がりました。
煮過ぎると、ふにゃふにゃになってしまいます。
歯ごたえを残して仕上げましょう。

私はIHで厚手のフィスラー鍋を使います。だから水分が多くなります。
ガスを使われる方は焦げ付かないように注意してくださいね。

最近は調味料を控えめに作っています。
ご飯に良し、ソーメンに良し、お料理のアクセントにもピリッと美味しいです!
by tumugihime | 2011-06-29 19:38 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)

夏着物の中は?

暑い日の着物は少しでも涼しく着たいですね。
私の着物の中をちょっとだけ。
ステテコとあしべ織汗取り肌襦袢は外せません。
私は一年中愛用しています。

汗をしっかり吸い取ってくれてべとつかず、補正にもなります。
しかも紐の食い込みを和らげてくれるスグレモノなのです。

先日の着物会での着物の中です。お見苦しくてごめんなさい。
d0043390_23113357.jpg

先日はこの上に東スカートと洗える長襦袢を着用しました。
d0043390_23135120.jpg

大汗かいて帰ってきたら、すべてネットに入れて洗濯機に放り込んでグルグル、翌朝はさっぱり乾いています。

その他、うそつき袖半襦袢を着たり・・・
d0043390_23462113.jpg

浴衣の下には、あしべ織り汗取肌着とステテコ、東スカートでOK!

暑い季節の着物は・・・
一見涼しい顔して、着物の中はしっかり汗対策。
みなさんはどうされているのでしょう?
工夫して夏着物、楽しみましょうね!

072.gif先日の着物会です。
d0043390_23565024.jpg

みなさんいい笑顔でした!
次回の着物会は、大塚国際美術館です。暑いよ~!
by tumugihime | 2011-06-28 23:37 | 着物 | Trackback | Comments(6)

エコじゃないね夏着物

昨日は第2回の着物会でした。
エアコンは、この夏初めてつけました。
だって気温30度超えですよ。エアコンなしで着物を着るなんて恐ろし過ぎるわ~


集合したのは総勢10名。
足もとパチリは8名でした。
d0043390_1837268.jpg

グリーンさんとSさんはご自分で染められた、素敵な藍染め洋服でした。

実はグリーンさんとSさんの藍染め発表会だったのです。
ヨンデンプラザでの専修館展は26日(日)まで開催されていますよ。
素敵なガラス器や藍染め作品を激安で買い求めることができます。


さて、初回着物会から1か月。
まだ先だと思っていたけれど早かったです。

みなさん涼を感じさせる着物でした。
藍グループ3人以外は、半巾帯を矢の字や文庫結びで気楽に。

072.gifあまりの暑さにK子さんは麻の着物でした。
d0043390_2061449.jpg

お元気なら、90歳のお母様の形見の着物と帯は、とってもモダンです。
同窓会のたびに銀座で着物を誂えていたという、オシャレなお母さまだったようです。

陶器の金魚の帯留めが可愛い。
d0043390_2093050.jpg


072.gifトラジャさん
洗える紗紬にタッサーシルク帯。
d0043390_20191020.jpg

半衿・帯留めはお手製でした。

072.gif藍のこしらへ
単衣塩沢・・・藍染め会場に合わせてブルーを着たかったの。
d0043390_2024519.jpg

帯まわり・・・アンティーク絽帯・紫陽花刺繍絽半衿・絽縮緬帯揚げ
d0043390_2026302.jpg

帯留めは当日伺った展示会場の作家さんのものらしいと判明。
扇風機柄と言ったのはK子さん^^
ホント、そう言われれば扇風機に見えますね。

足もとは・・・桜舟形下駄(初おろし)
d0043390_2030349.jpg

この花緒は平良敏子さんの工房で求めた草木染め芭蕉布。
前つぼの黄色に魅かれました。
d0043390_20323358.jpg

船場「ちぐさ」さんで、足に合わせてすげていただきました。
足にピタッと吸いつく感じで履き心地最高!大切な沖縄の思い出下駄です。

しかし暑い一日でした。
展示会場で「涼しそうですね」と男性の方にお声をかけていただいたんだけど・・・
暑っついです~!と答えた私。
でも涼しそうに見ていただいたのなら、夏着物の着こなしはOKだったのですね。

その他の皆様の着物姿は上手く撮れていません。ごめんなさい。
暑過ぎてもうフラフラな私でしたので。

今日も暑いです。
東京の妹とやっぱり夏着物はエコじゃないね。
そんな話をした私たちでした。冷房なしじゃ無理ですもの。
あぁーー!逆に冬はゼッタイ着物が暖かくていいですね。
by tumugihime | 2011-06-25 20:46 | 着物 | Trackback | Comments(2)

猿尾滝

きゃぁ~~消えちゃった(><)
最近二度目だわ。

もう文章書きたくないから滝画像だけ残します。

日本の滝100選「猿尾滝」です。
d0043390_22231774.jpg

滝手前の川底の岩肌が珍しい。
d0043390_22234876.jpg

下段の滝(落差21m}は駐車場から3,4分かな。
d0043390_22251073.jpg

新緑がきれい。滝壷は小さいね。
下段の滝、猿の尻尾に似てるからこの名前が付いたらしいですよ。

上段の滝を見上げます。
d0043390_22275551.jpg


上段の滝(落差39m)は豪快です。
d0043390_2232783.jpg

滝中央に、石仏のような姿を見ることができます。
自然の造形は不思議ですね。
猿尾滝~?ちょっと名前が??
と思ったけれど、すごくいい滝でした。
紅葉の季節もよさそうだけど、氷瀑は素晴らしいのでしょうね。

たまたま来られた滝好きさんに撮っていただきました。
d0043390_2240215.jpg

妹と一緒に記念のパチリ。
母はよく頑張って歩きました。
4人で滝を見に行けるなんてね・・・幸せな一日でした。

白内障の手術をしてよく見えるようになったら、出かける気満々になった母です。
来年も元気に行けるといいな~
一年も先の話をしている私たちでした。
by tumugihime | 2011-06-23 23:04 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

母の誕生日旅行

今年も三姉妹が集合して母の誕生日旅行に行きました。
行先は昨年と同じ湯村温泉「井づつや」でした。昨年の記事はこちら
昨年はガラガラだったのに老年団体さんで大賑わいでした。
それでも、さすが5つ星の宿ですね。お料理もサービスも大満足。

ハーブ湯・岩盤浴・屋上展望露天風呂を堪能した翌朝。
庭園を眺めながらのコーヒーがおいしい!
d0043390_22595453.jpg

小鳥カップ欲しいな。
d0043390_053941.jpg

玄関前で記念のパチリ後、但馬観光へ出発~!



大乗寺は天平17年(745年)に開かれた高野山真言宗のお寺です。
d0043390_2345770.jpg

円山応挙や一門の襖絵を見ることができます。
石段を登ると正面に応挙さん。
d0043390_23124917.jpg

境内には樹齢1200年の巨木が。
d0043390_2316473.jpg

いよいよ係の方の案内で襖絵鑑賞です。

13の部屋の空間に仏の世界がひろがっています。
これは言葉では表す事が出来ません。
すばらしいとしか表現できない私。。。。情けないわ~
でも感動しました。

志賀直哉は暗夜行路の中で大乗寺襖絵の事を書いているとか。
「いみじけれみろくの世までほろぶなき古き巨匠の丹青のあと」と詠んだ与謝野晶子。
応挙とその一門による立体曼陀羅は見事です。驚きです。

ラッキーなことに、大乗寺の御本尊「聖観世音菩薩」の御開帳が33年ぶりに行われていました。
d0043390_23304236.jpg

十一面観音像を拝むことができます。
いつもはワイワイ喧しい女4人だけど・・・
この時ばかりは静かに手を合わせました。

この大変な世の中を慈悲の心で見守ってくださいね。

d0043390_23502252.jpg


d0043390_2357974.jpg


d0043390_2353089.jpg


d0043390_23542157.jpg

二時間も過ごして古刹を後にした私たちでした。
d0043390_23545445.jpg

by tumugihime | 2011-06-21 23:57 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)

なんとなく奈良

雨の予報だったけれど出かけましたよ奈良へ。
以前から行ってみたかった新薬師寺(本堂)です。
d0043390_21543659.jpg

あっさりした大屋根の本堂は思っていたより小さく感じました。

土間とむき出しの天井のうす暗い本堂内は・・・

すごーい!薬師如来像と躍動感あふれる十二神将立像に圧倒された私。
最古最大の十二神将立像は、それぞれが個性的なのです。
髪の毛を逆立てたバサラ大将など迫力満点でした。

想像をはるかに超える極彩色だったらしい十二神将立像は、今の私たちに何を語りかけてるのでしょう。
天平人たちはどんな気持ちで眺めていたのでしょう。
やはり本物と向き合うとすごいパワーを感じます。

d0043390_22591920.jpg




志賀直哉旧居です。
d0043390_2325945.jpg

隣のたかばたけ茶論でひと休み。
d0043390_2364951.jpg

有名なガーデンカフェのようでした。
d0043390_2395070.jpg

吹き抜ける風が気持ちいい!

お店の中から外を見ます。
d0043390_23172286.jpg

レトロな店内です。
d0043390_2320289.jpg

d0043390_23345956.jpg

汗だくだったのでアイスコーヒーをオーダー(700円)
d0043390_2319456.jpg

ごちそうさま、おいしかった~!
おつりは震災募金箱へチャリーン。



元気になって、ぶらぶら散策。
d0043390_23262223.jpg

鹿さん、ダンボール食べてました。
d0043390_2330564.jpg

これ何かな?
d0043390_23375837.jpg

阿修羅さんにも会いたかったんだけどな。
のんびりし過ぎて時間がなくなってしまいました。

一人で気の向くままに・・・いいね、奈良!
by tumugihime | 2011-06-20 23:45 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(6)

移植しました

オキスズ移植の記事が消えてしまった~(涙)
だから本日のオキスズを簡単にもう一度。

いつものオキスズ。
d0043390_035990.jpg

本葉が大きく育っています。

本家オキスズは発芽率9割。スゴイね!
d0043390_055960.jpg

並べて撮ってみました。右が本家オキスズです。
d0043390_07276.jpg


比べてみましょう。
d0043390_082244.jpg

黒ポットが本家オキスズです。
双葉は本家オキスズの方が4倍くらい大きい。
よく見ると本葉の形も違うでしょ。

さてどんなオキスズに育つのかしら?
楽しみ楽しみ♪

移植画像は後日です。
by tumugihime | 2011-06-10 23:58 | オキナワスズメウリ | Trackback

そろそろ夏着物

今日もお家デーと決めていました。
午前中は草抜きやら庭仕事がんばった~ふう~~!
毎日が雑草との戦いなのです。

和室前のナーベラーです。
d0043390_2156810.jpg

緑のカーテンになるかしら。
d0043390_21583782.jpg

ナーベラーとヘチマは違うと思ってるんだけど、同じと思ってる人が多いみたい。
たぶん違うよね?
ナーベラーで味噌炒め・・・ゼッタイ美味しいわ!



午後は着物チェック。
今年の夏は着物着るんだ~

いただ着物はレトロな絽です。
d0043390_2271433.jpg

いいね、この涼しげなこと。
d0043390_2285551.jpg

袖丈が長めなので、和裁士さんに直してもらって着るつもり。

帯は博多献上。
d0043390_22172090.jpg

ちどり帯留めに向日葵色の4分紐、浅蘇芳色の絽帯揚げでちょっと遊んでみました。
d0043390_22202148.jpg


阿波しじらかな?多分そうでしょう。
d0043390_22301869.jpg

阿波在住30年以上なのに、阿波しじらを持っていなかったのでうれしい。
涼しそうだけど、本当に普段着ですね。

夏着物は汗で手入れが大変だけど着てこそ着物。
着物でお出かけしましょうね!
by tumugihime | 2011-06-08 22:38 | 着物 | Trackback | Comments(12)

ホント簡単なのです

最近の超簡単料理です。
料理名は?

☆ ズッキーニのオリーブオイル焼き?

①新じゃがを5~6ミリに切って水にさらしてレンジでチン。
d0043390_2234951.jpg

少し固めでも大丈夫。

②ズッキーニを1cm弱くらいの輪切りにしたものと①をフライパンで焼く。
d0043390_22404769.jpg

使ったオリーブオイルは唐辛子やハーブなどが数種類入っているものです。ハーブのいい香りとピリッと唐辛子が効いて美味しいの。
イタリアのおみやげで私にも作れそうな気がします。
d0043390_2248224.jpg


③両面に焼き色をつけ、塩こしょうして醤油をまわしかけたら出来上がり。
d0043390_22501729.jpg


簡単でしょう!
焼き色が付いて香ばしい醤油の香りが食欲をそそります。
d0043390_22534415.jpg

ランチョンミートが残っていたので軽く焼いてトッピング。

採りたてズッキーニと新じゃがのシンプル料理、美味しいです。



☆ あさりの酒蒸し

①ルクエスチームケースにキャベツ4~5枚を大きめにちぎって敷く。

②ベーコン3枚くらいを適当に切ってキャベツの上や間にのせる。

③きれいに洗ったアサリ2パック分を①②の上に入れて日本酒かワインを少しかける。

④600Wレンジでチン(6~7分くらいかな)様子を見ながらアサリの口があいたらOK。

d0043390_23104026.jpg


旬のアサリと新キャベツを使って簡単レンジ料理。
新キャベツとアサリの美味しいダシが最高なのです。

***
お料理の出来は・・・新鮮食材で決まりかな~

新鮮食材をシンプル味付けでいただくって最高の贅沢ですね。

今年の我が家のミニ菜園には・・・例年のゴーヤ、キュウリ、トマト、オクラ、すいか、ズッキーニなどに、落花生やナーベラーが加わってちょっと賑やかです。
ナーベラーはへちまと同じものだて思っていたけれど、違うんですって。
緑のカーテンとナーベラー料理、これも楽しみです。

d0043390_2327083.jpg

by tumugihime | 2011-06-04 23:32 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)