<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どんどん発芽してます♪

オキナワスズメウリの種蒔きしたのは5月13日でした。
最初に発芽を確認したのは23日頃だったかな。
今日のオキスズ発芽状況です。
d0043390_15503945.jpg

手前2列と赤ポットはビビアンさんからいただいたオキスズ。
上2列10ポットは先日沖縄から持ち帰った本家オキスズ。

本家オキスズの発芽は5月26日でした。(5月29日現在5つ発芽)
よく見ると丸っこいでしょ。
d0043390_155473.jpg

そういえば、本家オキスズの種は丸くて大きかったな。

ビビアンさんオキスズと比べてみましょう。
d0043390_15592672.jpg

少し細い双葉ですね。

台風接近中のようですが、何故か暴風雨になりません。
朝から雨なので、種蒔きしたポットや植え替えしたお花たちをテラスに避難させました。

庭のお花たち大丈夫かな?

ソラナムラントネッティは今年も元気。
d0043390_1662345.jpg

つゆ草
d0043390_168362.jpg

フランネルフラワー
d0043390_169360.jpg

こぼれ種のボリジはあちらこちらで咲いています。
d0043390_1692377.jpg

ヤマアジサイ(昨年日曜市で買い求めたもの)
d0043390_1611641.jpg

ピンクと白のナデシコ、金魚草、ガーベラなど花盛りの庭です。
雨があがったらもう少し手入れしなきゃね。
庭のお花たち、少しでも手入れをサボるとすぐ結果に現れますね。

なかなか理想の素敵なお庭に出来ないけれど・・・
種から育てたお花たちは可愛さもひとしお。
早く雨があがらないかしら~雨はキライです。
by tumugihime | 2011-05-29 16:23 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(10)

オーストラリアンブルーベル

近所の園芸店に取り寄せをお願いしたのは昨年秋でした。
ブルーの可愛いお花オーストラリアンブルーベルです。
d0043390_21393462.jpg

初めて見たのは昨年6月に行った奈良「くるみの木」です。
あまりの可愛さにノックアウトされた私。

そして本日、あこがれのオーストラリアンブルーベルが我が家にやってきたのです。
d0043390_21494713.jpg

まだ葉っぱもヒョロヒョロでお花の色も薄ブルーだけどうれしい!
5月から9月頃まで咲き続けるんですって。
d0043390_21563890.jpg

ベル状に咲く青い1cmくらいのお花は見てるだけでシアワセ。
秋には赤い実を付ける、常緑の蔓性植物オーストラリアンブルーベル。
緑の葉っぱに赤い実が揺れる・・・わあ~想像しただけでうれしいな。

「くるみの木」のように大きく育てられるかしら。
とりあえず大きな鉢に移植して、大切に見守ることにしましょう!
by tumugihime | 2011-05-26 22:15 | 日常 | Trackback | Comments(4)

着物オフ会

初めてのオフ会で着る着物は悩みますね。
どんなグループかわからないし。。。。

でも私のブログにおいでいただく方ですから、多分同じような方タイプの方たちでしょう・・・と思って紬にしました。

072.gif 藍のこしらへ

若葉色の単衣紬です。
d0043390_2282160.jpg

若葉色の紬は古い袷を、単衣に仕立て直ししたものです。
若葉の季節に一度は袖を通したい紬。今年も着ることができてよかった!



帯まわり・・・薔薇刺繍名古屋帯(れえすの花さん)
d0043390_22261074.jpg


冠組帯〆・山吹色帯揚げ

薔薇帯は最初から決めていました。薔薇の季節ですものね。
前日こんな風に形を作っておきました。↓
d0043390_22315188.jpg

こうしておけば当日あわてなくて済むでしょ。
結び方は・・・普通にグルグルしてねじって、仮紐で押さえて。
あとはいつもの帯結びの要領でOK。
柄出しが難しい帯やお太鼓の大きさが決まらない方にオススメです。
d0043390_2248259.jpg

足もとはいつもの畳草履下駄です。
やっぱり履きやすいのでこればかり履いてる気がするな。
足触りがふんわり優しくて楽なのです。

今日は着物下着類を洗ったり、汗を飛ばした紐や伊達締めなど小物を点検して片づけたり。手間がかかるけれどそれが着物。
半衿はそろそろ夏仕様になりますね。
by tumugihime | 2011-05-21 23:19 | 着物 | Trackback | Comments(10)

初着物会

久しぶりに着物着ました。
ある場所で10名集合の着物オフ会です。

一人足りないけれど、足もとパチリ。
d0043390_154658.jpg


偶然知り合ったMさんとMさんのお友達総勢10名でランチしました。
みなさん、お嫁入りに持たせてもらった着物を着たくて、最近着物でお出かけされるようになった・・・とおっしゃる方たちです。

大島・紬・サマーウール・塩沢・銘仙・正藍染めなどみなさんレトロな物をお召しでした。
お母様の銘仙を仕立て直しされたYさん、可愛いです。
d0043390_171647.jpg
タンスに眠ってる着物は山ほどありますもの。派手で着られないと思わないで、工夫して着なきゃね。

思い切ってチョキチョキが出来ない私です。
お裁縫できませんので・・・


塩沢に詩織庵バティック帯をお召しのトラジャさんとHさんは紗綾形柄紬に博多半巾帯。
d0043390_1105849.jpg

上手く撮れなくてごめんなさい。裾が乱れてますね。



Iさんは白大島に藍染め帯。
d0043390_11596.jpg本日初おろしだそうですがオレンジのドット柄がもモダンです。

**Sさんでしたね。ごめんなさい。Iさんは素敵な藍小紋の方ですね。(25日訂正)

Mさんの薄紅色紬も初おろしでしたね。

みなさん着物初心者と思えないくらい上手く着こなしていらして驚きました。

おしゃべりに夢中で画像はこれだけです。
着物話に花が咲き、あっという間でしたね♪

高価な着物を誂えるのではなくて昔の着物を工夫しておしゃれに着たいな・・・
そんな気持ちを込めて考えた「藍。の着物であるこう」のブログタイトルです。
そしてこのタイトルを見て訪問してくださったMさんたちとのオフ会。
みなさんにお会いするまではちょっとドキドキしていた私ですが、お会いした瞬間に不安は吹っ飛んでしまいました。あ~よかったぁ~!

6月の着物会を約束して解散。
次回はこちらも4,5人は参加したいと思っていますよ。
みなさまありがとうございました。
藍のこしらへは明日アップしますね。
by tumugihime | 2011-05-21 01:30 | 着物 | Trackback | Comments(4)

喜如嘉の芭蕉布

8日目は沖縄の旅のクライマックスと言っていいでしょう。

なんと人間国宝の平良敏子さんにお会いしたのです!

芭蕉布会館に行ったのは3回目でした。
d0043390_2219718.jpg

d0043390_22193245.jpg

開館時間前だったけれど、外でお花を見ていたら会館の方がどうぞと入れてくださいました。
d0043390_23415186.jpg

「先生が2階にいらっしゃいますよ」とおっしゃいます。

「えーー!先生ってあの平良敏子さんですか?」

「はいそうですよ。いつもは病院などに行かれるので午前中はいらっしゃらないのですよ」

「今日はお客様がいらしてるのでどうぞ!ラッキーですね!」

もじもじしていると・・・「先にビデオを見ますか?」と職員さん。

芭蕉布が出来上がるまでのビデオ鑑賞15分くらい。
うーん!芭蕉布1反数百万するのは仕方ないかな。
d0043390_22325846.jpg

バナナみたいだけど糸芭蕉です。
この糸芭蕉が透け感の美しい蝉の羽衣のような芭蕉布になります。

着物salon春夏号の平良敏子さんです。
d0043390_2240346.jpg
昨年12月29日に会館近くで撮影されたんですって。
当日は凄く寒い一日だったそうですが、さすがプロですね夏みたい。

美しい90歳ですね。


さておそるおそる2階に上がった私の目の前に、可愛いらしいおばあちゃまお二人がちょこんと座ってお茶されていました。

おはようございます~とあいさつした私。
んんーーん!平良敏子さんでしたぁ~
「どうぞ中へ入って見て行ってくださいね」
「はい!」気さくな方なので安心して工房の中へ入りました。

織り機が10数台(15台くらいかな)あり、若い女性3名の方が一生懸命トントンしていらっしゃいました。
後継者が育っているんだな~とちょっと安心しました。
お仕事の邪魔にならないように工房見学。
気の遠くなるような工程です。
沖縄の北の端の山原で織られてている芭蕉布、後世に伝えたい素晴らしい織物だということを実感しました。

お礼を言って1階に降りると平良敏子先生が降りてこられました。
お弟子さんが先生と呼んでいらしたので私も先生と呼びました。
「どちらからいらしたのですか?」と聞かれたので「徳島です」と答えると・・・
「私も徳島に住んでいたことがあるんですよ」ですって。
わ~い!なんだかうれしくなりました。

調子に乗った私、握手していただき会館前で一緒に記念撮影。
藍がしみ込んだ小さな手を両手でそっと握手。

この方が戦後途絶えてしまった芭蕉布を蘇らせた方なのですね。
沖縄の底力を実感しましたよ。
人間国宝平良敏子先生は気さくで可愛いらしい方でした。

***
芭蕉布を着ることは一生ないのでしょうが、ホンモノを残してほしいですね。
by tumugihime | 2011-05-16 23:41 | 着物 | Trackback | Comments(2)

神の島・久高島

7日目は沖縄最強パワースポット「久高島」巡礼?です。
天気予報は雨でしたが・・・徳仁港は晴れ。
d0043390_2132238.jpg

レンタカーがないのでレンタサイクルで厳かにGO!
村の人たちから「左回りがいいよ」と聞きガタガタ道を行きます。
植物群の間の、海岸へ続く細い道を抜けると・・・
d0043390_21551089.jpg

島の自然そのものが神聖とされています。
d0043390_2281352.jpg

カップルや一人旅が多いのです。
d0043390_22164142.jpg

立ち入り禁止のフボー御嶽。
(沖縄七嶽の一つで最高の霊地で男子禁制)
d0043390_22211975.jpg

(ビーマティ、マブッチ祭ヒーサチ、八月祭、フバマクの祭事が行われます)
d0043390_22241163.jpg

フボー御嶽前を抜けると南の島の風情
d0043390_22254477.jpg

月桃の花が咲いてます。
d0043390_2228295.jpg

琉球の祖神アマミキヨが降り立った地とされ、五穀発祥の地(五穀の入った壺が流れついた島)、神の島と呼ばれている「久高島」。
d0043390_22322243.jpg

自然そのものが信仰の対象です。
石垣が美しい集落です。
d0043390_22423526.jpg

9時半から5時までニライカナイの島体験。
砂浜ではるか遠くに浮かぶ船を眺めたり、木陰で休んだり。
スイカ畑でおばあのお話を聞いたり。

神、先祖、自然への感謝と祈りの島「久高島」。
島の人たちと話していると必ず神様の話が出てきます。
久高島は最強のパワースポットというより癒しの島でした。
by tumugihime | 2011-05-15 22:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

沖縄世界遺産城跡巡り

5日目は世界遺産巡りしました。
沖縄には9つもの世界遺産があります。

2000年12月2日に「中城城跡」は世界遺産に登録されました。
d0043390_0552734.jpg

裏門から入りました。精巧なアーチが美しいです。
d0043390_14302.jpg

裏門をくぐり左側の石段です。高い所大好きな私、トントン平気で登りましたよ。アンコールワットを思い出しました。
d0043390_172860.jpg

8か所の拝所があり見つけたら手を合わせました。
島のおばあからしっかり拝むようにと言われましたので・・・
d0043390_1242241.jpg

美しい石積みが続きます。
d0043390_1371968.jpg

なんて芸術的な曲線美なのでしょうね。ため息が出ます。
d0043390_1145377.jpg




同じく、2000年12月2日に世界遺産登録された「座喜味城跡」です。
d0043390_153134.jpg

アーチ中央くさび石が見えますか?
d0043390_154195.jpg

建物跡と礎石
d0043390_1574929.jpg


***
世界遺産「中城城跡」と「座喜味城跡」は悠久の琉球時代を感じるロマンあふれる場所でした。
一日があっという間に過ぎてしまった世界遺産めぐりの旅でした。
いにしえの琉球時代に思いをはせてゆっくりのんびり。一人旅ならではですね。
雨がパラついたりカンカン照りになったりだったけれど、いい一日でした。
by tumugihime | 2011-05-14 00:47 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

那覇ハーリー・美術館・おもろまち

5日目の朝はどんより曇り空でした。
沖縄に何度も言ってるのに那覇ハーリーを見たことがなかったので行ってみることにしました。

泊港に車を止めて少し歩けば那覇新港に着きます。
途中雨がパラパラしてきました。
d0043390_21505459.jpg

会場は・・・思ったより人が少なくて屋台ばかり目立ちました。
d0043390_21523687.jpg

ハーリー体験していました。
d0043390_21531334.jpg

ちょっと拍子抜けした那覇ハーリー、雨だから仕方ないかな。午前中だしね。

でも次の日夜はオレンジレンジのライブがあり盛り上がったそうです。
残念!オレンジレンジ大好きなんですよ私。
知ってたらゼッタイ行ったのにな~  アーくやしいなーー!
でも・・・
一人でオレンジレンジに盛り上がってるおばさんってどーよ。
やっぱり怪しいよね(^^;)

那覇ハーリー会場を後にして昼食後だんなさまとお別れ。



さあ~これから念願の一人旅の始まりです。

なんとなくぶらりと入った國吉清尚やきもの展。
沖縄県立美術館です。立派な美術館でしょ。
d0043390_22173891.jpg

ほとんど貸切状態だったのでゆっくり見ることができました。
「土と炎に生きた魂の軌跡」ですか~なるほどね。
沖縄の伝統的なやきものの数々は見応えありでした。



美術館の後はゆいレールおもろまち駅にあるDFSギャラリア・沖縄へ。
かなりの危険ゾーンなんだけど、見るだけです。

マークジェイコブス、可愛いね~
ブランドバッグも安いけど、私には高過ぎるわ。
あてもなくブラブラ、一人の気楽さです。
***
港に咲いてたデイゴ。近くで見るとあまりきれいな花じゃないのね。
d0043390_22441069.jpg

アメリカデイゴの方が緑に映えてきれいですね。

明日から結婚以来初めてのおばさん一人旅日記です。
感動の出会いなど盛りだくさんです♪
by tumugihime | 2011-05-12 23:06 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

オキナワスズメウリ

4日目の朝は那覇のホテルからレンタカーで出発。

海中道路を一直線に走りました。
d0043390_2224660.jpg

朝から曇り空です。
青空が欲しい~なんて贅沢は言いません。
だって雨の予報だったんですよ。

潮干狩りや海水浴している家族連れで賑わっていました。



目的はもちろんオキナワスズメウリです。
昨年10月に情報収集済みだったのできっと見つかるはず。
しかしなかなか見つかりません。
教えてもらった方に聞いてみると・・・
「そういえば今年見ないね~」ですって! ショックーーー!

ここで諦めるわけにはいかないのです!!

ちょっと場所を変更、二手に分かれて探す事1時間くらい。
リリーンと携帯が鳴り「あったぁ~」とだんなさまの声が。

やっとあえたねーー!オキスズちゃん!!

d0043390_2251432.jpg

畑の藪の中に恥ずかしそうに。
d0043390_2255990.jpg

なんて奥ゆかしいのでしょう。
もっとワサワサ・ドドーンとあると思っていたのにね。
d0043390_2257837.jpg

よく似た蔓がいっぱいあるので車で走りながら見つけるのは不可能です。一つ見つけるとあっちにもこっちにもあります。
だけど赤は見つかりません。

この花は時計草に似てるけど何でしょう?オキスズ近くで沢山見ました。
d0043390_2311243.jpg

パッションフルーツのような緑の実ができてます。

そして藪の奥でついに見つけたまっ赤っかオキスズ。
d0043390_233338.jpg

月桃の葉っぱの上のオキスズ。ボケボケですね。
d0043390_236840.jpg

結局まっ赤っかオキスズの収穫は2個だけでした。
大きなオキスズから種が10個とれたので今年は本家オキスズを育ててみましょう。
オキスズファミリーの皆様に差し上げたかったんだけどもう少しお待ちくださいね。

***
本家オキナワスズメウリは、思ったよりヒョロヒョロしていました。
たまたま見つけた場所がやせた土地だったからかしら?
今年は寒かったから赤くなるのも遅かったようでした。
渡嘉敷島の港近くの川端で見たという情報もあったのでいつか探してみたいな。

オキスズ探しの旅は4年目で成就しました^^
ありそうな場所の感じがわかったので時々あえそうな予感♪
さて明日は種蒔きしましょうか!
by tumugihime | 2011-05-11 23:28 | オキナワスズメウリ | Trackback | Comments(7)

渡嘉敷島日記

沖縄入りした当日、梅雨入りしたというニュースを聞いた私たち。
4月に沖縄が梅雨入りしたのは13年ぶりだとか。

ほんまかいな~やばい!!

しかし我が家は晴れ家族。大丈夫!

結局10日間の沖縄滞在で1日中雨だったのは皆無。
晴れパワーが勝ったのでした。



初日から2泊3日の渡嘉敷島滞在は感動でした。
渡嘉志久ビーチでダイビング。
d0043390_23104648.jpg

熱帯魚多過ぎです。あちらもこちらも可愛い。
クマノミ・チョウチョウウオ・コバルトスズメ・ツノダシ・ベラなど数10種類もいました。にょろにょろ~ウミヘビでした(><)


サンゴの種類もすごいです。
ピンク・黄・ブルー・青紫・緑・黄緑・赤ピンク・・・サンゴのお花畑や~!

ウキャー・すっごい~・何これ~~
海中で絶叫してた私でした。

そしてそして・・・大きなウミガメに出合ったのです!

これは感動でしたよ。
甲羅につかまって一緒に泳いだり写真撮ってもらったり。
悠々と海草を食べている姿は今も心に焼き付いています。
あ~あえてよかった~kazuさんありがとう!

d0043390_23385927.jpg
だんなさま大きな夜光貝とスイジガイをget!(夜光貝じゃなくてホラ貝でした5月12日訂正)

しかし・・・ホラ貝はサンゴの天敵オニヒトデをやっつけてくれるのでリリース。

午後からは阿波連ビーチでシュノーケリング。

熱帯魚が多過ぎて恐いくらい。
だんなさま熱帯魚に囲まれて、まるで襲われてるみたいでした(笑)

沖に出ると、黄色とブルーの枝サンゴの群生を見ることができます。
こんなの見たことなかったわ~素晴らしい!

感動の海中散歩でした。
那覇から近いのであまり期待していなかったけれど、渡嘉敷島最高!

日差しは弱いんだけど紫外線チェッカーはMaxです。
d0043390_736223.jpg
日焼けしてまっ黒けになってしまった私。
どうしよう(><)

最強日焼け止めは効果無しのようでした。




白砂が美しい阿波連ビーチだけど上手く撮れません。
d0043390_0324822.jpg




宿泊はペンション「ニライカナイ」です。
d0043390_23451398.jpg

テラスで本を読んだりの~んびり。コーヒーが美味しいの。
スタッフの気持ちのいいサービスもうれしい。

カッコイイ車で島巡りしたり・・・kazuさんが運転してくれます。
d0043390_2350990.jpg


釣り好きオーナーは少年のような方。
d0043390_23545135.jpg

↑ 赤ジンを釣って新聞に掲載されたんですって。
元K1チャンピオンで島一番の漁師さんが釣った「とぅびいちゃ」
d0043390_2359429.jpg

見かけによらず美味しかったです。
この漁師さんが釣り上げた200キロの本マグロ。
d0043390_022950.jpg


デビュー前の歌手のお嬢さんが歌を披露してくれたり、美味しい料理にオリオンビール。
「ニライカナイ」は楽しいペンションでした。ペンション選びも大成功。
d0043390_0171318.jpg

沖縄はどこもかしこも百合が美しく咲いていました。
by tumugihime | 2011-05-09 23:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(6)