<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お赤飯大成功!

ルクエスチームケースでお赤飯を作りました。
何度か作っているけれど、なんか違うな~と納得いかなかったのでした。

小豆が固かったり・・・

ふっくら仕上がらなかったり・・・

色がイマイチだったり・・・

しかーーし!!

今回は大成功!

d0043390_21281511.jpg

レシピ本通りじゃなくて自分なりに工夫してみました。
これでコツをつかんだ気がするので次回もたぶん大丈夫!

海部の藻塩と黒ゴマかけて食べると最高なのです。

薄茶色した昔ながらの手作り塩、藻塩は驚愕の美味しさです。
徳島の海辺で作られる藻塩は天ぷら、おにぎりなどに最高。
徳島阿波踊り空港の売店で買うことができますよ。



なんでお赤飯を作ったかと言うと・・・
明日からだんなさまの所属が変わります。
お疲れさま~ってことでお赤飯とちょっとだけごちそう作りました。
新しい部署で頑張ってくださいね。頼りにしてます~

被災地の方が、落ち着いたらすき焼きが食べたいと思う事は贅沢でしょうか?と知恵袋でおっしゃってました。それに対する多くのあたたかい励ましのコメントに胸が熱くなった私。
すき焼きをお腹いっぱい食べられる日が一日も早く来ますように!



今日、桜の開花宣言が発表されました(^.^)v
平年より2日遅れ、昨年より5日遅れらしいです。

眉山西部公園の桜は三分~五分咲きくらいかな?
d0043390_22243564.jpg

しだれ桜はほぼ満開です。
d0043390_2228657.jpg

桜の向こうは徳島市街。
d0043390_22291043.jpg

黄砂かな~遠くの山は霞んでいます。

もうすぐ桜のトンネルを見ることができます♪
d0043390_2237240.jpg

眉山中腹の花見桟敷は営業するらしいので、大勢の花見客で賑わうことでしょうね。
by tumugihime | 2011-03-31 23:03 | 日常 | Trackback | Comments(10)

白木蓮

白木蓮が咲いています。あちらにもこちらにも・・・

昨日朝のことです。
フッと思い出したのは神戸大丸前に咲いていた白木蓮。
夕闇迫る雑踏の中、光り輝いて咲いていました。
その白木蓮の存在感に圧倒された私でした。

あれから三年も経つのに何故か時々思い出す白木蓮です。



昨日の日経新聞記事です。毎日楽しみに読んでいる「私の履歴書」で安藤忠雄さんが、阪神・淡路大震災について書かれていました。
安藤忠雄さんが呼びかけて神戸被災地に白い花の咲く木を植えられた話でした。
1本5000円のモクレンやコブシの苗木25万本を目標に植樹活動して達成されたそうです。まさにあの白木蓮のことでした。

毎年咲く白い花が人の心をつなぎ、ともに生きて行く地域を作り復活させる力になってくれるのではないか、という熱い思いが伝わってきました。
この記事を読んだ私は植物に魂があるんだと全身で感動!
だってあの白木蓮の咲きっぷりは尋常じゃなかったんですもの。

亡くなった方への鎮魂と震災の教訓を忘れないようにと毎年咲く白い花、モクレンやコブシたち。
あの白木蓮の存在感は今でも深く心に残っています。


2008年の白木蓮です。

強烈にメッセージを届けてくれた白木蓮。
東日本大震災の被災地に私たちは何ができるのかな~
被災地の方たちの力強さに私が励まされているこの頃。
復興に向けて立ち上がる人たちの一人に私も加えていただきましょう!
大丈夫!優しさの輪が広がれば大丈夫!
by tumugihime | 2011-03-23 19:24 | 日常 | Trackback | Comments(2)

染め・織り作品展

シビックセンターで後期文化講座ギャラリー展開催中です。
期間は19日(土)~21日(月)までです。

初級コース卒業作品は草木染めストール。
d0043390_23584340.jpg

入口付近で手紡ぎ実演を見ることができます。
手紡ぎ糸の即売もありますが、ほとんど売り切れです。

中級コースの昼夜織り半巾帯に目が釘付けでした。
d0043390_051219.jpg

いい色でしょ。草木染めは優しくて大好きです。

さすがの研究コース作品。このワンピース着てみたいな。
d0043390_0115416.jpg

どれもこれも素晴らしいのです。



アキヤマセイコ先生の乾燥藍で染めた糸。
d0043390_024689.jpg

輝いていました。感動しますよ。
実物はもう少しやわらかい黄色が強いかな。

藍染めは発酵させたり乾燥させたりすることで信じられない色が出ます。
先生の染織をもっとご覧になりたい方は・・・

~県産最後の絹糸で奏でる~

<アキヤマセイコ染織展 藍・七色の協奏曲>
吉野川市立川島図書館にて開催中です。
(3月22日までで21日は休館)

驚きの藍染めに出合いますよ。
是非お出かけくださいね。
by tumugihime | 2011-03-20 00:49 | 日常 | Trackback | Comments(2)

今日も寒かったですね

昨日に続き寒い一日でした。
お墓参りの帰り、空を見上げると・・・
青空いっぱいの飛行機雲を見つけました。
d0043390_23134020.jpg

どこもかしこも飛行機雲でした。20本以上もあります。

吉野川の堤防から。
d0043390_23323422.jpg


d0043390_2315293.jpg

向こうに眉山が見えます。

足もとにはおびただしい数のつくしが・・・多過ぎてコワイ。
d0043390_231857.jpg

飛行機雲の先は当然ジェット機です。
d0043390_23303879.jpg

でもなんでこんなに沢山の飛行機雲が?
不思議な光景でした。



地震当日は大津波警報が出て、吉野川に近付かないようにと広報車が回っていました。
あれから1週間がたつのですね。

ドイツ人のご家族は即帰国されたし・・・
必ず帰ってくるから~とドイツからメールが届きましたが、いつ会えるのでしょう。

ツタンカーメンのエンドウ豆の花が沢山咲きました。
d0043390_23534873.jpg

収穫出来る頃には帰ってこられるのかしら?
by tumugihime | 2011-03-18 23:56 | 日常 | Trackback | Comments(2)

様子が違います

今朝の郵便局はものすごく混みあっていました。
ゆうパックを被災地の家族に送る方たちのようでした。
私は気持ちだけの義援金を振り込みました。

***
郵便局での義援金振り込みですが・・・振り込み先を自分で選んで、振り込み用紙に書き込みます。
以前の水害などの時は、振り込み先が多過ぎてどこにしていいかわからなかったけれど、今回は3つの中から選ぶようになっていました。
私はよくわからないので、いつも日本赤十字社に振り込むことにしています。

毛布や品物や食べ物などとチェーンメールが届いていたけれど、現金が一番です。
一度きりじゃなく毎月少しづつでも大勢の人たちが支援し続けることが大切ですね。



先日の本屋さんでのことです。
女子高生二人が募金箱に「少しだけど」と言ってチャリンと入れました。
隣にいた怪しげなおじさんが「わしも~」と募金箱へ。そして私も。

駐車場でおじさんが女子高生に「募金したで~」と言ってました。
「私もしたよ~」と言って、お互い笑顔でバイバイ~
怪しい~なんて思ってごめんなさい。
ふだんなら絶対会話しないタイプの人だったのですよ~



今日のコーナンは土日でもないのに人がいっぱいいました。
そして、みなさん買い物カートにティッシュやら何だか大きなものが山のように入ってます。
あれれ~水は売り切れでした。
d0043390_16135265.jpg

こんなの初めて見ました。なんで~?

チキンラーメンの値段はいつもより100円も高いし、食品棚はガラガラ。
お菓子まで少なくなってるし~

そして皆さん買う気満々で何やら殺気立ってる感も。
私はごみ袋とマスクを買ったんだけど・・・余分な物は買いません。
レジで乾電池は1個だけと注意されてる若いママもいました。

震災の影響がこんなところにまで及んでいるとはね。
東京の妹も欲しいものが買えなくて苦労しているみたい。
計画停電など不自由で不安なことでしょう。

最後に停電を経験したのは30年も前の台風の夜。
ほんの少しの時間だったけれどとっても不安でした。

今私たちにできることって何なのかな?

***
協力して困難に立ち向かう日本人は素晴らしい、尊敬!
何もできないけれど祈ってる.・・・とスペインからメールが届きました。

何をしていいかわからないけど、今までの私の生活を見直してみましょう。とりあえず節電かな。

今日は春のような暖かさでした。被災地にも早く春が来ますように。
d0043390_16334229.jpg

庭の水仙たちが一斉に咲き始めました。
by tumugihime | 2011-03-15 16:38 | 日常 | Trackback | Comments(12)

七緒

着物本は買わないと思っていたのに・・・
タイトルに魅かれてつい買ってしまったぁ~
d0043390_225461.jpg

着物のアドバイスしてあげた方とちょっと行き違いがあり、普段着以上で礼装未満の微妙な所が伝わっていなかったので確認のためでした。

1枚で済ませるとなったら江戸小紋か色無地かな?
でもそれではつまらないし・・・
紋を付けるとフォーマル感が強くなるし・・・
昔のようにキチンとしない、ちょっとあいまいになってるから余計に悩ましい。
格に関しては昔とあまり変わらない内容でした。
七緒は着物初心者にはわかりやすくていいですね。



おしゃれ上手さんコーナーでハツネ先生見つけました。
d0043390_21544126.jpg

9年前から着物生活されています。
昭和町の長屋「キモノスイーツ」でお世話になったのは6年前。
今では堺筋本町と銀座で着物教室主宰として活躍されています。

カジュアル着物姿しか見たことなかったけれどさすがの着こなしです。
そして若々しくてとってもおきれい。
以前は礼装にも筒袖半襦袢と東スカートをお召しになってたんだけど今はどうなんでしょう?ちょっと気になるな。

***
鳴門教育大近くの桜がきれいでした。
d0043390_21553646.jpg

とっても鮮やかな桜でした。河津桜かな?
この辺り、震災時は避難勧告が出ていたそうです。
by tumugihime | 2011-03-13 23:34 | 着物 | Trackback | Comments(2)

ちょっとだけいい話

昨日からの大災害に胸を締め付けられるような、身の置き所のないような・・・
いたたまれない気持ちなのは私だけじゃないでしょう。

昨晩東京の妹が電話してきました。
何度電話しても繋がらなかったのでした。

電車が止まって大変だったという話でした。
銀行員の姪っ子は銀行で、義理の弟は会社泊。
もう一人の姪っ子は3時間歩いて帰ったそうです。

そして妹は・・・
青葉台まで数時間歩いたそうです。
歩いている途中すれ違う人たちがお互いに「頑張って~」と声を掛け合ったり。
見ず知らずの方から飲み物をいただいたり。

青葉台からは歩いたほうが早かったらしいけれど、あまりに疲れてしまってバスに乗ったんだそうです。
乗り込む時は皆さんキチンと列を乱すことなく乗り込んで。
運転手さんは、「一人でも多く乗ってほしいので譲り合ってください」と一生懸命だったそうです。
バスの中は運転手さんの臨機応変な行動に安心して乗っていられたそうでした。

ギュウギュウ詰めなんだけど、皆さんいたわりあってとってもいい雰囲気だったということでした。
そして、疲れがピークに達していた妹は、若い女性に席をゆずってもらったそうです。
みなさん歩き疲れて、待ち疲れてやっと乗り込めたバスなのにね。
妹はよほど疲れた顔していたのでしょう。

停留所で降りる時もみなさんで協力し合いスムーズに降りられたそうです。
そこからが感動なんですよ~

乗客が降りるたびにバスに乗ってる皆さん(男性も女性も)声を掛け合ったんですって。

「気を付けて帰ってね~」

「ありがとうございま~す」「皆さんも頑張って~」

「運転手さんありがとうございました~」

そんな言葉のやり取りを聞いた妹は、まだまだ日本も捨てたものじゃないなーとあたたかい気持ちになったそうです。

外国なら略奪があったり、われ先に物を奪い合ったりする光景を目にすることが多いですよね。
困難に直面したらこんなにも優しい思いやりのある行動がとれる日本人は素敵です。
私もちょっぴりうれしくなりました。

珍しくココア入れました。ほっこり温まります。
d0043390_2210429.jpg


想像もできない、今まで経験したことのない大災害に見舞われた日本だけど。
絶対に復興しなくちゃ。きっとできるはず!
こんな時こそ国の大きな援助が必要です。
わたしたちも力を合わせて頑張りたいですね。

こんな時に沖縄旅行なんてどうしよう?
ちょっと考えたけれど・・・
やめちゃダメ。元気に行くんだ沖縄!
by tumugihime | 2011-03-12 22:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)

うきうき沖縄

この所沖縄情報収集で毎日楽しい。
民宿やレンタカー・フェリーの予約など。
民宿は以前宿泊したところを考えていたけれど、ちょっと問題発生なので違う場所に変更。
ランキングや口コミ見てだいたい決定済み。


家族4人で行った最後のGW沖縄旅行は18年前。
学校休ませて1週間から10日くらいの沖縄旅行は周囲から見てどんな家族に映ったのでしょう?
沖縄・与論・奄美などGWの恒例でした。
子供たちの初ダイビングは5年生と4年生の時。随分昔の話です。
今でも沖縄大好きな子供たち、何度か出かけているみたい。

毎年2月頃から民宿やコテージの予約をしたものです。
滞在型の旅行だったので島の人たちとの触れ合いは貴重な体験でした。
計画を立ててる時が一番楽しいかな~

ところで・・・
格安チケットのなかった昔は旅費だけで莫大な金額でした。
だから我が家は塾にはやらない(やれないかな?)主義でした。
わからなかったら先生に聞きなさい・・・で高校まで通したのでした。
大学は国立に行けないならやめなさいと知らんぷり。
絶対に県外の大学に行くこと!子育ては18歳まで!
こんな我が家でした。

今では2泊3日ホテルレンタカー付きで3万円代なんてありますものね。
昔の片道旅費より断然安いですね。いい時代になりました♪


今回の沖縄旅行は、もちろん格安チケットです。
GWでも探せばあるのです。
ダイビングにはちょうどいい季節かな。
海三昧な沖縄になりそうです。

***
昨年10月に行った与那原屋です。
d0043390_223830100.jpg

シンプル沖縄そば、美味しかった~
d0043390_2247488.jpg


沖縄料理は沖縄で食べるから美味しいのかな?
持ち帰っても何故か味がイマイチなのです。
だんなさまも沖縄で飲む泡盛が一番!と言います。
早く行きたいな~沖縄♪
出発まで後50日か~
by tumugihime | 2011-03-07 22:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)

村のおひなさま~滝~雪

ここは勝浦町坂本地区です。
d0043390_2215119.jpg

ビッグひな祭り会場を素通りして坂本地区へとやってきました。
雛街道は趣向を凝らしたお雛飾りがずらりと並んでいます。
d0043390_22213612.jpg

村の人たち総出でひな祭りムードを盛り上げていました。

トンネル抜けて、どんどん歩いて奥座敷森本家に到着。
d0043390_22251419.jpg

門をくぐると正面にこんな可愛いらしい子供が遊んでいました。
d0043390_22283564.jpg

あちらにもこちらにも~可愛い!
お茶のお接待もあります。

離れの門をくぐったら・・・わーい!遊山箱だ~!
d0043390_22321426.jpg

陶器や螺鈿など貴重な遊山箱がたくさん飾られていました。
保存状態が非常によくてこれだけでも行く価値大です。

そしてお雛様たちがお庭で遊んでいます。
d0043390_223747.jpg

苔むしたお庭とおひなさま、ここは別世界。
d0043390_22384566.jpg

この離れ、いつもは無人だそうですが今日は華やいでいます。
d0043390_22431726.jpg

お茶会おひなさま。
d0043390_224540100.jpg

投扇や百人一首などで遊んでるおひなさまたちも楽しそう!
阿波しじらを纏った段飾りも素敵でした。

村の人たちの心意気を感じる坂本地区ひな街道散策。
おもてなしの気持ちをいっぱいいただきました。



一休茶屋で休憩後は「百閒滝」へGO!
剣山スーパー林道手前から整備された滝への道を10分くらい。
d0043390_2384214.jpg

直瀑30m、水量はまあまあかな。
d0043390_23142613.jpg

百閒滝は二度目。前回の記事はこちら
d0043390_23291463.jpg

この辺り、雪が残っていました。
d0043390_23324128.jpg

青空なのにね。
d0043390_23334674.jpg

ゆる~い山歩き。いい運動になりました。

***
帰りの車の中での会話・・・
定年になったら何したい?
旅行かな~とだんなさま。
やっぱりね~
こんな話題が出る年頃です。
by tumugihime | 2011-03-05 23:47 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(3)

第5回ひな祭りを祝う

今年も行きました。草月流生け花展。
脇町うだつの町にある吉田家住宅で開催されています。
d0043390_23523034.jpg

大胆で繊細で美しい!お屋敷と見事に溶け合っています。
d0043390_081637.jpg

お友達二人は初めてだったので歓声あげてました。
中庭です。ダイナミックで素晴らしい~
d0043390_23551829.jpg

昨年は桜、一昨年は桜と三人官女。今年はがらりと変わっています。
d0043390_8461669.jpg

お見事!どうなってるのかしら?
d0043390_23585588.jpg

真向うさぎの釘隠し。宝袋や扇、橘など色々な釘隠しがあります。
d0043390_013094.jpg

25の部屋それぞれが見事なお花で彩られています。
もっと撮りたかったんだけど、デジカメ充電切れでした。残念!

春を告げる草月流いけばな展。
どんどん進化している気がします。私、皆勤なのです。

入口横で主宰の出村丹雅草先生にお会いしました。
おしゃれで美しくてとても70歳を過ぎていらっしゃるとは思えない。
来年またお会いしましょうとお別れ。
私もこんな風に歳を重ねられたらいいな~

ママ友4人で出かけたうだつの町並み散歩。
雪が舞い真冬に逆戻りした一日だったけれど・・・
お花を愛でながらいっぱいおしゃべりしました。
気持ちぽかぽか。みんなニコニコ。
素敵な一日ありがとう!
by tumugihime | 2011-03-04 23:58 | 日常 | Trackback | Comments(4)