<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

衣替えあれこれ

9月も今日が最後、明日から衣替えですね。
我が家の庭も衣替え中です。このところ庭作り頑張ってますよ。

フェンス沿いの薔薇を全部抜いてしまって花壇にします。
ツルハシで耕してます。

d0043390_21304687.jpg


夫が南側の樹木類を全部抜きました・・・モチの木はびくともしません。
このモチの木、二階まで届いていました。(春にメジロが来るんだけど・・・)

d0043390_2137443.jpg


早くしないと秋植え球根など間に合いません。
ターシャの庭には程遠いけれどかなり気合入ってますよ~

たぶん最後のみょうがです。先日とったばかりだけどな~

d0043390_21505538.jpgd0043390_21513888.jpg








リビングの夏用ラグを替えて、藍染め間仕切りを取り外したら完了emoticon-0100-smile.gif

そごう紀伊國屋書店で着物本、買いました。
義母の付き添いにさら~っと読める本が欲しくて。

d0043390_2284162.jpg


「きもの自在」鶴見和子著は15年も前に初版を出されたのですね。2006年にお亡くなりになるまで365日毎日着物で過ごされ、お元気な時は山登りまで着物でされたとか。
この本は読み始めたばかりだけど、大切な1冊になりそうです。

「江戸老舗職人展」やってました。竺仙の着物や帯、切子、草履などemoticon-0115-inlove.gif
高虎商店の藍染手ぬぐい買いました。(2200円)
d0043390_22575382.jpg

病院を出てお昼御飯を食べに入ったのに食事を忘れてお江戸展。
職人さんの歯切れのいい江戸ことば、いいですね~
もう一度行こうかな、そごう「江戸老舗職人展」。
今の私、ストレスで何でも買っちゃいそうな気分、あぶないな~
by tumugihime | 2008-09-30 22:42 | 日常 | Trackback | Comments(6)

着物のお稽古

昨日、久々に我が家で着物のお稽古をしました。
京〇さんとみやちゃんは気合いが入ってました。

emoticon-0171-star.gif 京〇さん(無地紬)

八寸帯できちんと。
d0043390_22191718.jpg


博多半巾帯(随分雰囲気が変わりますね)
d0043390_22202429.jpg


10月にお出かけの予定があるので頑張って練習しました。

emoticon-0171-star.gif みやちゃん

(私からお嫁に行った単衣紬に地味~な八寸帯)
d0043390_2229054.jpg


洗える小紋にお母様の無地名古屋帯
d0043390_22323764.jpg


半巾帯にチェンジ(半巾帯も私からお嫁に行きました)
d0043390_223348100.jpg


古い着物や帯を組み合わせてワイワイ着物遊びemoticon-0100-smile.gif
みんなで着物でお出かけ計画中です。やっぱり出かけなきゃね~

ピアノ講師とご両親のお世話で忙しい京〇さんは、いい気分転換できたようです。
私も明日から付添いで忙しくなりそうemoticon-0165-muscle.gif
by tumugihime | 2008-09-27 23:02 | 着物 | Trackback | Comments(2)

久留米着ました

久留米が着たくてちょっとだけ着てみましょうと・・・
筒袖半襦袢にステテコはいてささっと久留米をはおってみました。

d0043390_1924357.jpg


この久留米はしっかり織られているので座ってもあまり膝が出ません。
肌触りはとっても気持ちいいです。

博多半巾帯を笹結びにしてみました。

d0043390_1964370.jpg


シワシワですね。でもとっても楽です。

笹結びはお家着物には最適ですね。
これからいよいよ着物の季節emoticon-0100-smile.gif
来月は「着物でご挨拶」など大切な予定がたくさんあります。
訪問着は初釜以来。
虫干しを兼ねていっぱい着ましょう。
by tumugihime | 2008-09-26 19:25 | 着物 | Trackback | Comments(4)

ゴーヤの佃煮

わが家のゴーヤ、まだまだ元気なんです。
夫は抜いてしまいたいらしいのですが・・・まだ可愛い花も付けてるし。
少し小ぶりだけどたくさん収穫できるのです。

今朝の収穫は6本、きれいなゴーヤでしたよ。
お隣さんに2本貰っていただきましたemoticon-0157-sun.gif

そして今晩の食卓に並んだものは・・・
ゴーヤの佃煮とゴーヤチャンプルーです。

d0043390_19564136.jpg


<今日のゴーヤの佃煮の作り方>前回のレシピは少し甘めだったので砂糖は控え目にしました。

*材料*
A ゴーヤ中くらいのサイズ2本を7~8ミリに切る
  (縦半分にに切ってワタをとったもの)

B 調味料・・・しょうゆ40cc・砂糖大さじ2・酢20cc・酒少々・みりん大さじ2
  (合わせておく)

C 削りかつお1袋・白ゴマ

*作り方*

①熱湯にAを入れて1分くらい茹でてザルに取る。
②鍋に①を入れてBの調味料を全部入れる。(お好みで調整して下さいね)
③30分~40分煮汁がなくなるまで弱火で煮る。(あまり混ぜないこと)
④味を整えて、最後にかつおと白ゴマをたっぷり入れたら出来上がり。

最後のゴーヤ、捨てるのもかわいそうです。かなり飽き気味ですが・・・
このちょっと怖そうな「ゴーヤの佃煮」はお友達にも好評なんですよ~
以前のレシピと少し違いますが美味しいです。
ぜひお試しくださいねemoticon-0148-yes.gif
by tumugihime | 2008-09-24 20:24 | 簡単料理 | Trackback | Comments(4)

京都へお墓参り

父のお墓参りに母と姉夫婦と私で京都へ行きました。
早朝の道路はスイスイ走れるし、お墓も人が少なくて、ここの空気が好きなのです。

子供のころのお墓参りは家族でピクニックのようだったな~。
近くの茶店はまだ開店していなくて・・・名物のおはぎは食べることができなくて残念!

               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四条通り「鍵善良房」でくずきりを食べました。
d0043390_2235347.jpg


いつもはものすごい行列だけど、4,5人しか並んでいません。ラッキー!
おいしかったです。いろいろ食べるけれどやっぱりここが一番です。
食べ終わって出てみると・・・やっぱり凄い行列でした。

祇園「原了郭」で黒七味 八角竹を買いました。
d0043390_22442496.jpg


買物は黒七味だけでした。
あちこちのぞくのが楽しいのですemoticon-0100-smile.gif
かづら清老舗の帯飾りや帯留、小物にためいき。。。
井澤屋さんで素敵な帯とバッグを見つけたんだけど、見るだけ~emoticon-0107-sweating.gif

まだまだ暑くて観光客は夏の服装が多かったけれど、着物女子もたくさん。
浴衣のような着物や、薄もの、洗える着物などに半巾の変わり角出し系多し。
単衣にススキ柄帯の方に見とれてしまったり・・楽しませていただきましたemoticon-0115-inlove.gif

紅葉にはまだまだ早いけれど、秋の京都いいですよね~
by tumugihime | 2008-09-23 22:54 | 日常 | Trackback | Comments(9)

秋単衣

昼間は蒸し暑かったけれど、雨が降って涼しくなりました。
昨日は中秋の名月でしたね。いいお月さまでしたよ。

うさぎの小物を探しましたがあまり持っていません。

d0043390_2221182.jpgd0043390_22201899.jpg










単衣着物コーデしてみました。(正絹縞はおもいきり秋色です)
d0043390_2143616.jpg

博多八寸帯・緑の小田巻帯締・明るい辛子帯揚げ

ビーズ半衿(この中途半端な時期に便利です)
d0043390_2147411.jpg


春単衣は涼しさ重視で爽やかに。
秋単衣はこれから訪れる秋を感じるコーデにします。

このところの蒸し暑さに秋単衣なんて考えられなくて・・・
藍染め系爽やかコーデで遊んでいました。
塩沢に博多八寸帯(紺冠組・絽縮緬蘇芳色の帯揚げ)
d0043390_21551576.jpg



同じ単衣でも春単衣と秋単衣では趣きが随分違いますね。

9月も半ば、いよいよ着物の季節到来ですねemoticon-0148-yes.gif
by tumugihime | 2008-09-15 22:01 | 着物 | Trackback | Comments(6)

翠波高原(愛媛・四国中央市)

以前から気になっていた翠波(すいは)高原に行きました。
名前が素敵なんですよね~でも遠かった~~

サルビアやマリーゴールドが最後の力を振り絞るかのように咲いていました。
d0043390_0391718.jpg


お目当てのコスモスはほとんど終わってて・・・
夏の暑さのせいで平年より早く咲いてしまったそうですemoticon-0106-crying.gif
d0043390_0405963.jpg


それでも家族連れやカップルがたくさん訪れていました。
d0043390_04568.jpg


道路沿いに咲くたくさんの萩に秋を感じて。
京都大徳寺の萩もきれいだったね~夫と話しながら散策。
d0043390_0533439.jpg


風がスーーっとひんやり気持ちよくて、高原の秋を満喫。

風がきてコスモスの波千の波

風が吹いてきたら、今まで元気がなかったコスモスがたくさんの波のように元気になって・・・やはりコスモスには風が似合うな~

オープンで走る高原萩の揺れ

やっと車をオープンで走れる季節になりました。でもちょっぴり無理してるかもです。
日中は暑いんです~日焼けも気になるし~

emoticon-0171-star.gif 藍のつぶやき
このところの蒸し暑さは何なんでしょうね。着物着る気になれません。
着物の話題から久しく遠ざかってるワタシ、着物ブログなのにね。
by tumugihime | 2008-09-15 01:34 | 川柳・俳句 | Trackback | Comments(3)

滝講座の記録

10日の滝講座で巡った滝を簡単に残しておきます。
最初に行った「虻(あぶ)ヶ淵」は国道をちょっと入ります。美しかったです。
d0043390_756191.jpg


2番目は「明神の滝」。国道沿いにバスを止め5分くらい下ります。
分岐瀑12mで水量が多くて、滝壺も大きくてきれいでした。
d0043390_823075.jpg


3番目「五板の滝」は先日記録済です。最高素晴らしい滝でした。
この後、昼食をはさんで・・・

4番目「湯屋(ゆや)の滝」は直瀑7mで県道沿いにある普通の滝。
滝横にお堂があり観音様がまつられているそうです。
滝には不動明王が多いけれど珍しいですね。
d0043390_8284782.jpg


滝の反対側に咲いていた鶏頭畑が圧巻でした。
d0043390_8314773.jpg


5番目「尼止(あまどめ)の滝」は渓流瀑12mでとっても美しい滝です。
杉林が美しくていろいろな植物を見ることができます。
d0043390_8391265.jpg

月が谷温泉のすぐ上流にあり尼止の滝上流に源泉があります。月ヶ谷温泉に行ったついでに手軽に行くことができお勧めです。

今回の滝ツアーは水量が多くて、どれも素晴らしい滝ばかりでした。

「五板の滝」はなんで有名じゃないのかな~と先生にお聞きしたところ・・・
滝への道が整備されていなくて「危険」だからということでした。
でも下草を刈ったりなどの手入れはよくされていたと思います。
あとは・・・トイレがなくてちょっと不安でした。

来月から「峠を歩き俳句を詠む講座」も新しく開講するそうです。
これも興味ありますね~
by tumugihime | 2008-09-13 09:01 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

自然を満喫

滝ツアーの楽しみは・・・
雄大な自然のなかに包まれ、それぞれ花好き、鳥好き、登山好きな方たちの楽しいお話が聞けることです。
イワタバコがびっしり咲いていました。紫の可愛い花です。
d0043390_15501985.jpg


先生は「めだかの学校」とおっしゃいます。
誰が生徒か先生か~~それぞれ得意分野を発揮してくださいと。
こんな杉林をのんびり歩きながら植物観賞。
d0043390_15544213.jpg


野生のシカに出合ったり、休耕田に咲くコスモスに歓声を上げたり。
ホトトギス、まだ蕾の彼岸花、見事な萩、女郎花、男郎花。

女郎花(黄色)と男郎花(白)の違いは・・・女性はヒエを男性は白米を食べたからだそうですが、男尊女卑だ~なんて怒りの声があがってましたemoticon-0100-smile.gif

風に揺れるススキと山の稜線を眺めながらお弁当emoticon-0162-coffee.gif
d0043390_15462724.jpg


たくさんの鶏頭にびっくり。
こんな過疎の村にね・・・まるで秘密の花園のようでした。
d0043390_1625319.jpg


奥山の村に色さし鶏頭花

ちょっぴり不満なことは・・・カワセミに出合えないことです。
あの美しくて愛らしいカワセミ。いつかきっと絶対見るんだ~
by tumugihime | 2008-09-11 16:04 | 川柳・俳句 | Trackback | Comments(2)

五板(ごばん)の滝・NHK四季の滝と渓谷講座

思った以上にスゴイ滝でしたemoticon-0104-surprised.gif
徳島の有名な滝はほとんど行きつくしたかな~と思っていましたが・・・
まだまだありますね素晴らしい滝!

私たち受講生を乗せたバスは那賀町の林道どんどん走りました。
林道わきにバスを止めて渓谷に入ります。道らしい道はありません。
「剣山クラブ」の先生たちが渓を渡る準備をして下さいました。

d0043390_22114548.jpgd0043390_22131752.jpg










素晴らしい自然の造形美です。
この上流がもっと凄いそうだけど今回はパスemoticon-0106-crying.gif
d0043390_22192659.jpg


杉林を歩き、急勾配を下ると・・・

d0043390_23115768.jpg
d0043390_23122169.jpg











驚きましたよ~(渓流瀑 12m 五板の滝です)
d0043390_2235417.jpg


滝、滝壺、樹木、岩、苔すべてに感動emoticon-0115-inlove.gif
d0043390_22475413.jpg


足元はかなり危険なので慎重に~
d0043390_2311296.jpg


山仕事をしていた方にも助けていただきました。カッコイイいでたちです。
d0043390_2318194.jpg


ロープを伝って汗だくで上り、ヘトヘトでバスに戻った私たちでした。
今日の滝講座、4つの滝を巡りました。全部よかったですemoticon-0148-yes.gif
それに先生のお話とお人柄が最高なのです。いいお顔されてるんですよ~
あんなふうに元気な70代を送れるなんて素晴らしいですねemoticon-0157-sun.gif
by tumugihime | 2008-09-10 23:36 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)