<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ありがとう~ちりとてちん!!

終わっちゃいました、ちりとてちん!
いきなり始まって・・・またじゅんちゃんに励まされてましたね037.gif
じゅんちゃんがいなかったらほんと喜代美はどうなってたんでしょうね。

草若を襲名した小草若を見て「草若にやっと会えた」と言った鞍馬会長。
存在感ありましたね、素晴らしい演技でした。

明るい陽が差す分娩室前の廊下で草若が・・・
「野辺に出て参りますと春先のことで空には雲雀がピーチクパーチク、れんげタンポポ花盛り・・その道中の陽~~気なこと、陽~~~気なこと」大体こんな感じかな?

分娩室から赤ちゃんの泣き声が聞こえます。草若が廊下で号泣します。つられてわたしもジワジワ~~ジ~~ン(泣)

最後は無事出産してほほ笑む喜代美。

おかあちゃんになった喜代美、美しかったです032.gif

明るい未来を予感させるそれぞれのまだまだ終わらない物語。
続編はいっぱいできそうです。
男の子か女の子かわからないし???

今日はしみじみ見ました。
たった15分なのに毎回なんて中身の濃い時間だったことでしょう。
こんなにも私を惹きつけた物語「ちりとてちん」にありがとう!!

072.gif最後の「ただいま修業中」になーんと「露の団姫ちゃん」が露の五郎兵衛師匠と一緒に登場しました。
d0043390_14342326.jpg

昨年九月の落語会の記事はこちら
団姫(まるこ)ちゃんは今年3月に3年の内弟子年期が終わりました。
最近「おはよう朝日」に出てるし、NHK大阪にも出演がきまったそうですよ。
この調子で頑張ってね露の団姫ちゃん058.gif
by tumugihime | 2008-03-29 14:42 | 日常 | Trackback | Comments(2)

ちりとてちん

号泣しました~
結局、母と娘の物語だったのですね。たぶん・・・

「おかあちゃんのようになりたくない」といっていた喜代美が「おかあちゃんのようになりたい」と言う。「もうこの子は~~」と糸子さん。泣きました~
子供にこんな風に思われる親にならなきゃ~~わたしも。。。
いつも脇役だけど家族みんなを明るく照らす太陽のようなお母さん。

私は・・・何でもないことにくよくよしたり、プンプンしたり042.gif
小さい頃の喜代美を笑わせようと、間違って財布を投げてしまうシーンには笑いました、そしてポロポロ。糸子さん、可愛くて一生懸命。

若狭の愛宕山すごくよかったな。上手かったですね。
本当に落語をやめてしまうのかしら???やめて欲しくないな~

明日は最終回ですね。さみしいです007.gif
登場人物一人ひとりにこんなに心惹かれるなんて。。。
そしてこんなに心温まるドラマに出あえて幸せ~
明日はゼッタイ2回見ますよ。一瞬たりとも見落とさないのだ045.gif

d0043390_2253640.jpg

by tumugihime | 2008-03-28 22:28 | 日常 | Trackback | Comments(4)

第24回・四国こんぴら歌舞伎大芝居

今年も金比羅歌舞伎大芝居の季節がやってきましたね~
チケットがなかなか取れなくてず~っとキャンセル待ちしていました。

今日やっと手に入れることができました~A席ゲットです。
d0043390_21141176.jpg


座頭が市川海老蔵さんとあってチケット入手、かなり困難だったそうです。ラッキーでした001.gif

さてさて歌舞伎と言えばキモノですよね060.gif
み〇ちゃんがやってきて着物遊びしました。
何着ようかな~二人ともまだまだ決まりません。

たぶん紬になるので・・・半衿に刺繍してみようかな026.gif
トラジャさんからこんなものいただきました。
d0043390_2130772.jpg

これがあれば半衿に刺繍できそうでしょ。これなんていうものかな?
手芸は全くダメだけど着物のためなら燃えますよ045.gif

待ち遠しいなこんぴら歌舞伎。
生海老蔵さんに会えるんだ~
あまり好きじゃないんだけどね008.gif
by tumugihime | 2008-03-26 21:40 | 着物 | Trackback | Comments(2)

春愁?

誰にも会いたくない日は庭仕事。
花がら摘みして、庭木の剪定、植え替えしたらもう昼前です。

銀行へ行かなきゃとあわてて出ました。車に乗りたくないので歩きです。
隣のとなりのお宅で木蓮が満開でした。
d0043390_21105364.jpg


ポカポカ暑いくらいでした。もう少し足を延ばして・・・
こんな場所で一休み。
d0043390_21125425.jpg

川と木の畔のジェラート屋さんNatura(ナチューラ)です。
~本日のおすすめ~
d0043390_21192376.jpg

黒大豆きなこと搾りたて牛乳のジェラートにわらびもち、コーヒーゼリーのトッピング。抹茶味クッキー付き。(575円)
甘さをおさえたあっさり味。カロリーは普通のジェラートと比べて半分です。

帰り道、踏切横の桜の蕾はぷっくりピンクでした。
徳島は今日、開花宣言。平年より2日早いそうです。001.gif

線路沿いは春がいっぱいでした。
d0043390_21333141.jpg


のんびりお散歩して美味しいスイーツで気持も元気に066.gif
単純なわたしです。
by tumugihime | 2008-03-25 21:39 | 日常 | Trackback | Comments(2)

久々の着物やさん

アートを楽しんだ後のお楽しみは骨董屋さんと着物屋さん巡りです。
神戸ファッションマートビル3Fにある「大石商会」に行きました。
朝日文化講座でご一緒した着物友達とブラブラしたものですが・・・
あれから4,5年たちます。懐かしくて電話した花〇さんは着物生活から遠ざかっているようでした。002.gif

絽のアンテーク帯               菊柄名古屋帯
d0043390_21522379.jpgd0043390_21545799.jpg








激安でゲットしました。(3000円)
締めないけれど可愛いものを見つけるとつい欲しくなってしまいます。
時間がなくて骨董はあきらめました047.gif

JR六甲道にある「てんぷはうす」はセンスのいいリサイクル着物屋さんです。
自分だけの「切りばめ着物」をオーダーすることができます。
古くてサイズが合わない着物を再生してオリジナル着物を作っていただけます。仕立ては割高ですが大切な着物が生き返るならいいかな。私は無理007.gif

お友達と二人であれこれ試着024.gif
いや~楽しかった~

072.gif4月5日に「和ハジメ・キモノハジメ」開催されます。

以前の和ハジメで購入したバティック半巾帯を結んでみました。
d0043390_22363458.jpg

この半巾帯は丁寧に本仕立てされていてとっても結びやすいです。
リバーシブルになっていて作った方の温もりを感じます。
これからの季節に大活躍してくれそうです049.gif
by tumugihime | 2008-03-24 22:49 | 着物 | Trackback | Comments(6)

神戸三昧

アイランドセンターでゴージャス中華料理の予定でした。
ところが・・・なぜかお蕎麦屋さんになりました。
d0043390_14203989.jpg

このお蕎麦屋さん生わさびでした。ツ~ンと香りも良くておいしかった045.gif

デザートは御影高杉です。
もちろんミルフィーユ食べなきゃ~です。
以前迷いに迷っていちごケーキにしたのが心残りだったのです。
ミルフィーユはお店でしか食べることができません。
d0043390_14351981.jpg

食べるのがもったいない~まさにアートですね。
これ上品に食べるのは至難の業です。
サクサク生地に濃厚カスタード。新鮮フルーツに大満足。

コーヒーはお代わりすることができます(^^)v
素敵なサロンで美味しいお茶とケーキ。至極のひとときでした。

夕方、元町で白木蓮が満開でした。大丸前です。
雑踏の中で一生懸命咲いてる姿にちょっと感動しました。

「ハクレンの白が教える全身全霊」
d0043390_14594825.jpg

白木蓮は一斉に咲いてあっという間に潔く散ってしまいますね。
今日は雨と風がすごいです。

春の魁、白木蓮が咲いたらコブシが咲いて桜が咲いて・・・
お花がいっぱい~~~うきうき春爛漫、もうすぐです。
by tumugihime | 2008-03-23 15:36 | 川柳・俳句 | Trackback | Comments(4)

ちょっと神戸まで・・・

朝一番のバスで神戸へ行きました。
メインは兵庫県立美術館で今月末まで開催されている「ムンク展」です。
安藤忠雄氏設計の美術館です。
d0043390_14145948.jpg

ノルウェーを代表する芸術家エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。
血に染まったような赤い雲や空で人間の不安を感じさせる「叫び」くらいしか知らなかった私ですが・・・雪の中の労働者や子供の成長を表した装飾、チョコレート工場の装飾など私の知らないムンクの世界を存分に味わうことができました。(108点もあります)

次に向かったのはJR灘駅→住吉→六甲ライナーでアイランドセンターにある神戸ファッション美術館です。
華やぐこころと題し大正昭和のおでかけ着物展が開催されています。銘仙を中心に大正・昭和のモダンな着物が展示されています。

それはそれは目を見張る美しさ・・・溜息がでるほどでした。柄と柄が主張しあっていて、現代では考えられない組み合わせだけど少しも古くなくて。
私の大好きな薔薇柄もたくさん見ることができて・・・すごかったです016.gif

始発で行き、帰りは最終バスなので着物は断念しました007.gif

こんな感じで行く予定でした(かなり地味コーデです)
d0043390_15115833.jpg

色無地(利休茶色)

牛首紬しゃれ袋帯

帯締め(黒小田巻)

帯揚げ(黒地に赤飛び絞り)


着物女子が多くてとっても可愛いかった~
「普段着着物」を楽しむ若い方たちが増えることはうれしいことです058.gif
by tumugihime | 2008-03-22 15:33 | 着物 | Trackback | Comments(4)

エリザベス:ゴールデン・エイジ

ずっと観たかった映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」。
やっと行くことができました。最後のレディースデイだったのです。
基本的にレディースデイしか行かない節約主婦です。

「エリザベス」役のケイト・ブランシェットは心身ともにエリザベス女王でした。
豪華絢爛な衣装も見ごたえ十分。どんどん変わるヘアスタイルも面白かったです。ブサイクに見えたりめちゃくちゃ綺麗に見えたり、凄いわ!

宗教対立やドロドロした女心、処刑シーン、スペインとの戦闘など盛り沢山・・・飛びとびでちょっと解り辛いところもあったけれど。。。
女王としての苦悩をケイト・ブランシェットが見事に演じていました。
侍女ベスがとってもきれいでした。

スペインの無敵艦隊を迎え撃つシーンは「茶々」とちょっと重なりました。

8時過ぎのシネコンは・・・小学生や幼児がいっぱい025.gif
ゲームしてる子供もたくさんいました。
土曜日ならともかくちょっと信じられない光景でした。
(あぁ~休日前だったのですね。毎日が休日~なとぼけた私です^^;)


昨日散歩中に信じられないくらいたくさんの「つくし」を見つけました。
つくしを見つけるとポキポキしたくなります001.gif
子供たちが小さい頃「ママおみやげ~」って言って・・・
つくしを摘んで帰ってきたな~遠い昔ですね。

d0043390_23502523.jpg

by tumugihime | 2008-03-19 23:57 | 日常 | Trackback | Comments(8)

ちりとてちん

糸子さんやっと五木ひろしに会えましたね♪
和田家のみなさん「そこぬけに~」連発してたのがうれしかったな001.gif
d0043390_2348063.jpg


大阪に帰ってきた小草若に草々が抱きついて号泣!
「草若を継ぐのはおまえしかおらん」・・・ほんと心配してたんですね。
草原兄さんは「このままで終わるわけにはいかんと思ったんやろ」って。

「新しい草若になりたい」と小草若。落語が小草若の故郷だったのですね~
「そこぬけに~アホですね」と言った四草に小草若が抱きついてまた号泣!
私も一緒に号泣しました。
四人抱き合ってまたまた号泣!!!!朝から涙涙。悲しい涙じゃありません。
d0043390_23593728.jpg


クールな四草・・・どうなっちゃってるの~でも素敵045.gif

最後はビシ~っと決めて鞍馬会長のところへ。
やっぱり決めるときはキモノですね。小草若の紋付姿カッコイイ001.gif
常打ち小屋どうなるのでしょう。まだまだ難問山積のようですね~


072.gifほうれん草と春菊の収穫しました。
d0043390_0213951.jpg

ほうれん草はおひたしに、春菊は白和えにしました。(画像撮り忘れ)
暖かくなると虫がつくのよね、消毒しないからそろそろ野菜はおしまいかな。
by tumugihime | 2008-03-18 00:34 | 日常 | Trackback | Comments(4)

二人暮らしは???

一人の生活に慣れてしまっている私。
この一週間二人の生活が続いています。
料理、洗濯イヤじゃないし・・・むしろ、はりきってるんだけれど。。。。

この2,3日あやし~い空気が・・・ヤバイ008.gif
イラついたりしてる私がイヤになったり~
夫に何の落ち度もないんだけど・・・更年期かな015.gif

けんかしていちごショートで仲直り

d0043390_22255976.jpgd0043390_22283099.jpg








あまいあまい、そんな簡単に仲直りなんて。
私一人がプンプンしてるんだからけんかじゃないかな~

072.gif明日からの「ちりとてちん」はいよいよクライマックス。
この前、草々に素でどなった四草かっこよかったわ。
小草若も方向が見えてきたみたいだし・・・そうよね小草若らしく行けばいいのよね。
今週はゼッタイ見逃せないな。
by tumugihime | 2008-03-16 22:42 | 川柳・俳句 | Trackback | Comments(6)