<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちりとてちん

今日の「饅頭コワイ~」面白かった~
ナツコさんの男装がとっても可愛くて。
男装の女性陣の中にA子はいなかったよね、たぶん。

草々さんは内面から優しさ、かっこよさが滲み出てる。
粋な浴衣姿でしたね。あんな柄合わせもいいな、さっそくメモ。
子供の頃の草々さん、可愛いな~
小草若は憎たらしいけどやっぱり可愛い。小草若ファンです。

一つ欠けた恐竜パズル・・・欠けてるからいいって・・・
そうね~意味が深いわ。
師匠の言葉を喜代美に話す、優しい草々兄さん、いい夫婦です。

土曜日、正典さんが糸子に言った「お前がいないと俺の塗箸は輝かんのや~」たぶんそんな感じだったけど・・・やっぱりいい夫婦です。

昨日は結婚記念日でした。30年目です。
特別何もなかったけれど、おだやかな一日でした。

今日のおやつ(干し柿)
お友達のMちゃんご夫妻の手作りでおいしいのです。
中はやわらかくて、とろ~り美味しさが詰まってます001.gif

d0043390_1913869.jpg

by tumugihime | 2008-01-29 19:08 | 日常 | Trackback | Comments(15)

特急で高松へ~

昨日の「あーさんと動物の話」公演には高徳線に乗って行きました。
すぐお隣の県なのでいつもは気軽に車で行くんだけど・・・

夜遅くなりそうだし、たまには汽車もいいかな~と。
電車じゃないんです、汽車です001.gif

高松へ汽車で行くのは2度目。特急で1時間弱です。
出発してしばらくすると海が見えて旅行気分で楽しい♪

寒い日のお出かけはもちろん着物。
迷わず紬です。


☆藍のこしらへ
「動物の話」ってことでネコふんじゃったコーデとでも言いましょうか060.gif

d0043390_2074878.jpg

真綿結城紬(飛び柄の中は亀甲柄)

薔薇柄の長羽織

鍵盤に音符柄帯

ネコ帯留
このネコ帯留、公演待ちしていたらお孫さんを連れたおばさまに「まあ~あなたに似てるわね」と声をかけていただきました。今までも、他の方からも何度か言われた事があるんだけど・・・ふ~ん、なんで~?どこが?。。。
今までは戸惑ってたけれどなんだかうれしくなってきました。

d0043390_20162894.jpg


足元は酒袋柿渋染め草履(台にクッションが入ってて歩き易い)
d0043390_217867.jpgd0043390_218742.jpg








公演記念におろしました。大島の市松柄鼻緒がお気に入り。

着物や帯はもちろんですが、小物など初めて身につける時って何か行事がある時が多いです。後になってあぁ~この着物は入学式に下ろしたんだとか妙に覚えているんですよね。
洋服ではちょっとありえないけれど・・・

カフェで「コンサートにでも行かれるんですか!」と声をかけられました。
若いお嬢さんがこのおばさんにですよ~
うふふ鍵盤音符帯ってすごいわ~やっぱり洋服ではありえない♪
by tumugihime | 2008-01-27 21:03 | 着物 | Trackback | Comments(9)

あーさんと動物の話

最高でした。飛ぶ劇場「創立20周年記念公演」あーさんと動物の話
最初は解りづらくて???なシーンが多かったけれど・・・
少しも目が離せなくて、どんどんひき込まれていきました。

なるほど、なるほど・・・
カレーを食べるシーンには涙がじわじわ~~っときて・・・
船出の時のギターを持って歌うあーさんに心臓がドキドキドキ・・・
効果音も素晴らしくて、最後はいつまでも拍手してました。

人生土砂降りの雨ばかりでも、ほほえみで雨粒を受け止めさら~っと歌を歌って行こう。雨に打たれながらどこまでも歩いていこう060.gif

お芝居はほとんど初体験でしたが元気をいただきました。
私は素人でよくわからないけれど、みなさんの演技力に感動!!
そして、演出って意味をしっかり実感した舞台でした。びっくりしたりあっけにとられたり、面白かった~(特に猫山さん)016.gif

ロビーで飛ぶ劇場グッズの販売してました。
d0043390_0283245.jpg

記念にCD、飛ぶ劇場手ぬぐい、エコバッグを持ち帰り。CDよかったです。
エコバッグには演出家「泊篤志さん」のサインいただきました。

いや~1年ぶりにお会いすることができた泊篤志さん。
まさかもう一度お会いすることになろうとは・・・
何だか照れてしまってちょっとモジモジ012.gif
素敵な世界に誘ってくださって感謝です。
d0043390_0541675.jpg


1月31日から2月3日まで東京「こまばアゴラ劇場」にて公演予定です。
お近くの方、是非足をお運びくださいね。
by tumugihime | 2008-01-26 23:45 | 日常 | Trackback | Comments(4)

今週観た映画2本

火曜日、トラジャさんに誘っていただいて「茶々天涯の貴妃」を観ました。
茶々役は元宝塚男役トップスター「和央(わお)ようか」です。知らなかったです。
でもタカラヅカ~って感じがにじみ出てました。

茶々はほとんど睨みつけてるシーンばかり印象に残ってます。
茶々の一番下の妹小督役の寺島しのぶは、お姉さんか母親役くらい老けて・・・
戦いシーンは怖すぎてほとんど目を瞑ってて・・・
隣の老夫婦は「これは違うよ」とか最後まで大声で話してて・・・歴史の時間じゃないよ~

醍醐の花見シーンは豪華絢爛、それはすごかった!!
茶々が鎧を着けて馬に乗って走る姿はカッコイイけどちょっと違うな~

トラジャさんからいただいた、きんこさんカレンダー。
d0043390_23183557.jpg

素敵なことばとイラストが優しいんです。

そして今日観たのは「不都合な真実」。

主催は地球温暖化を考えるー市民アクション2008-徳島
郷土文化会館は立見が出るくらい大盛況でした。
2007年ノーベル平和賞を与えられたアル・ゴア氏が地球温暖化の危機を訴える活動を描いた映画です。地球の未来はどうなっていくのでしょう。
地球温暖化は人類が共通の目標に向かって共に立ち上がるチャンスでもあると呼びかけています。

入場無料でした001.gif
でもロビーで募金したので結局、レディースデー2回行けたな~
生協、NPO法人など30以上もの団体の方たちが活動されているようでした。

わたしも普段の生活スタイルをもう一度見直してみましょう049.gif

クリスマスローズ(寒さに負けず次々咲きます)
d0043390_23424277.jpg

by tumugihime | 2008-01-25 23:32 | 日常 | Trackback | Comments(4)

生紬の訪問着

訪問着ってほーんと着る機会がなくて・・・
一度しか着ていない生紬の訪問着を出してみました。
寒くて一日予定のない日は着物遊びです001.gif

紬の訪問着といえば石田節子さんを想像される方が多いでしょうが・・・
私は断然「名和好子」さんです。
10数年も前に織りの着物にフォーマルがあってもいいって提案されてた方です。
カッコイイでしょ。紬の訪問着をお召の名和好子さん053.gif

d0043390_137167.jpg

ゆったりグサグサした着付けのようだけどカッコイイです。

もっと自由に、気軽に、ステキを楽しもう!
着物って楽しいと教えていただきました。

☆藍は真似して生紬の訪問着を着てみました。(抹茶色ぼかしです)
d0043390_057963.jpgd0043390_0584715.jpg










帯まわりは・・・
d0043390_123655.jpg

すくい袋帯(金が少し入ってます)

薄紅色の冠組帯締め

絞り使いの帯揚げ

珍しく伊達衿(黄色)



裾の藍鼠色ぼかしがお気に入りです。
d0043390_110248.jpg


以前のブログでも書いたけれど、知性あふれる名和流キモノ術。
着物の楽しさ、アイデアいっぱいいただきました001.gif
by tumugihime | 2008-01-22 00:25 | 着物 | Trackback | Comments(8)

季節の言葉

お友達のご主人のお見舞いに本を持って行こうと思って、本屋さんに行きました。
「日本人が大切にしてきた季節の言葉」という長いタイトルの本を即買い。
もちろん私が読みます。お見舞い用には楽しい本を2冊買いました。

d0043390_2259435.jpg


興味のあるページだけさらっと読んでみたけどおもしろい本です。
簡単にいえば、歳時記をわかりやすくした本かな。

日本の季節にかかわる言葉って2万語ちかくもあるんですって005.gif
作者が次の世代に伝えたい言葉160を選んで書かれた、日本の美しい言葉。

この数年、寝る前に必ず本を読む事が習慣になっています。
ジャンルはなくて・・・軽~いものが多いかな。しばらくは「季節の言葉」です001.gif

昨日習った雑草いけばなのタカサゴユリを生け直ししました。
d0043390_23252470.jpg


タカサゴユリ、マサキの実だけ使いました。
あまり種類を多くしないであっさりがいいな。
桜の木を手前に置くとイイ感じ・・・トラジャさんからいただきました032.gif
流木、石などをあしらうとグッとよくなるんです。
あぁ~山や川へ行って、変なものいっぱい集めてしまいそう016.gif
by tumugihime | 2008-01-20 23:48 | 日常 | Trackback | Comments(2)

お稽古三昧な一日

午後から雑草いけばな教室、夜はお茶のお稽古でした。
お稽古のはしごは好きじゃないな~

一つのことに集中したいんだけど、皆さんのスケジュールに合わせるとこんなことになる日もあります。

雑草いけばなは、回を重ねるたびに難しくなる気がします。
ちょっと甘くみてました。奥が深いです。

d0043390_2339451.jpg


先生のちょっとしたアドバイスですっきり~001.gif
咲き終わったタカサゴユリを使ったけれど、これが素敵なんです。

道端に咲いてるなんでもない雑草がイキイキと輝く・・・そんな思いがけない発見がおもしろいです。

雑草いけばな教室は洋服で出かけたけれど、お茶はもちろん着物でした。
暖かくてササ~ッと着ることができる紬にしました。

☆藍のこしらへ

d0043390_23572198.jpg

  真綿紬(松皮菱柄)

  縮緬輪違い刺繍衿

  薔薇柄半幅帯

  縮緬帯揚げ(梅柄飛び絞り)

  別珍足袋

夜のお稽古は寒いけれど、着物なら全然平気!
やはり寒い日はキモノですね053.gif
by tumugihime | 2008-01-20 00:05 | 着物 | Trackback | Comments(6)

NHK文化講座・四季の滝と渓谷

毎月一回の滝講座ですが2度続けてお休みしてます。
今月は氷瀑が見られるかも、と期待していたけれど・・・
「午尾の滝」と「蒲生田大池」と聞きちょっとがっかり007.gif

気乗りしないまま駅前9時出発、途中徳島市内の「七釜」に立ち寄りました。
水量が少なかったけれど、水はきれい。上から覗きこんで撮りました。
d0043390_20294738.jpg

名前の通り7つの滝壺があるそうですが、表から4つだけ見て出発。

バスにゆられて「午尾の滝」到着です。
d0043390_2035091.jpg

那賀川の上流加茂谷にかかる落差30mの滝です。
水量の少ない冬は白布をさらしたように美しく、水量豊かな夏は豪壮そのものの名瀑だそうですが、ちょっと物足りなかったです。
夏に訪れた方に聞くと、この何倍もの水量だったそうですが・・・

d0043390_20415762.jpg

でも水はきれい001.gif

バスは海岸線を走って蒲生田岬に向かいました。船瀬温泉で温泉に入り昼食。私は乗り物酔いでダウンしてました(><)。

四国最東端の蒲生田岬の灯台まで歩きました。
d0043390_2285638.jpg

石段がキツイ。海キレイ。
d0043390_2048391.jpg

石段途中の椿。このあたりには椿の名所があります。
d0043390_20492794.jpg


もう一つの目的地「蒲生田大池」を散策。
d0043390_20563997.jpg

湿原には遊歩道が巡らされ、色々な植物群落を見ることができます。
アカウミガメの産卵上陸地でもある蒲生田岬は昔と変わらないきれいな海でした。子供たちが小学生のころには毎年訪れていたな~
帰りのバスはいただいたトラベルミンで元気でした、ありがとう001.gif

さて、来月は夢だった「氷瀑」を見ることができるでしょうか!
ゼッタイ見るんだ~~「氷瀑」066.gif
by tumugihime | 2008-01-17 21:04 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(10)

焼山寺駐車場に雪が~!

四国霊場12番札所「焼山寺」に行きました。
夫と二人で何となく出かけた神山町
いつもなら「雨乞いの滝」か「もり植物園」なんだけど、メチャメチャ寒いので・・・
車から降りたくなくてどんどん進みました。

あーっ!前方剣山は雪です!!
d0043390_2143070.jpg


神山道の駅から山道をクニャクニャ上って行くこと30分あまり。
ひゃぁ~!焼山寺駐車場にはこんなに雪が残っていました005.gif

d0043390_2114484.jpg


寒さも忘れて、二人ではしゃいでしまいました(^^)♪
ブーツ履いて行ってよかった~。夫は長靴と言いますけど・・026.gif

参道には100本もの杉木立が続きます。
樹齢500年の天然記念物です。数人のお遍路さんと挨拶をかわして・・・
d0043390_21241895.jpg

石段を上ると仁王門です。空気がピーンと張り詰めた感じ。
d0043390_21313168.jpg

境内に入ると、焼山寺のシンボル杉の巨木が荘厳な雰囲気を醸し出しています。
d0043390_2130855.jpg

本堂にお参りしました。私たち以外は誰もいません。
d0043390_21353077.jpg


休憩所は閉まってました。草餅たべたかったのにな~
温かい缶コーヒーでがまん。山で飲む缶コーヒーっておいしいのよね063.gif

焼山寺手前の「杖杉庵」の手水鉢に氷が張っていました。(じょうしんあんと読みます)
八十八か所参りの元祖「衛門三郎」がまつられています。
d0043390_22281219.jpg

大きな杉と銀杏に囲まれています。
d0043390_22353394.jpg


焼山寺は四国霊場一の難所と言われています。
「遍路ころがし」と言われるへんろ道は、薄暗くて下界とはまるで違う弘法大師修行の山。1200年以上も前に空海が歩いた気の遠くなるような道のりを、今も沢山の人々が歩くのは何故なのでしょう?
お遍路さんたちの結願を祈りつつ・・・
霊気ただよう焼山寺をすがすがしい気持ちで帰ってきました。
by tumugihime | 2008-01-14 21:56 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

新年会はやっぱり雨~

張り切って着物コーデ考えて・・・
着つけもバッチリOKでした。
だけど、玄関を出ると大雨と風がビュービュー057.gif
着物を脱ぎ捨てて大急ぎで洋服に着替えしました(><)

藍のこしらへは・・・
d0043390_2237521.jpg 
ガード加工済の大島(雨に強いのです)

塩瀬帯(椿型染め)

縮緬帯揚げ(飛び絞)

冠組帯締め

鱗柄刺繍半衿


雨にも負けずお仲間のみなさんは素敵な着物姿でした016.gif

黒縞に上品な刺繍の訪問着をお召しのSさん。
d0043390_2248177.jpg


万〇さんは格子紬(京都で買った半衿がステキ)
d0043390_2254260.jpg


トラジャさんは古い大島(可愛いです。音符帯と帯留)
d0043390_22563942.jpg


やっぱりいいな~キモノ!

072.gif夜はお茶のお稽古でした072.gif

義母からもらったウール着物を着ました。(八掛け付きです)
ウールは好きじゃなかったけれど軽くて暖かくて・・・いいですね、ウール。
d0043390_23164335.jpg


紬八寸帯はしゅわっちさんとお揃いです。ほーんと不思議なご縁001.gif
d0043390_23215972.jpg

この紬帯は4,5回締めたかな~
今度はしゅわっちさんの後ろ姿、見せていただかなきゃ~056.gif
by tumugihime | 2008-01-12 23:40 | 着物 | Trackback | Comments(4)