<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「風の果て」 木曜時代劇

NHK木曜時代劇「風の果て」は毎週楽しみにしています。
時代劇好きなのです。
出世して筆頭家老になった主人公桑山又左衛門。
でも生き生きした目の輝きは無くなってしまってイヤな顔になっている。
昔の自分、上村隼太はどこへ行ってしまったのか自分に問いかける。

青春時代演じる「福士誠治」は爽やかでした。
でも50才過ぎて佐藤浩市になるなんて・・・ありえないけど。。。
人間変わってしまうのですね。佐藤浩市の演技が素晴らしい!!

仲の良かった5人の若者たちのそれぞれの人生が見事に表現できていて・・・現代に通じる素晴らしいドラマだと思います。
恋、裏切り、陰謀などものすごいけれど人生を考えさせられる。。。。。

「風の果て~尚(なお)、足るを知らず」…足るを知れば幸せなのでしょうね。

家の近くでコスモスが満開でした。
d0043390_23492499.jpg


ひまわりも一緒に咲いていました。
d0043390_23523138.jpg


前方に見える「眉山」は紅葉しています。(天気が悪くてうまく撮れません)
d0043390_23555625.jpg


画像奥から、紅葉の眉山とひまわり畑とコスモス畑。奇妙な光景です。
by tumugihime | 2007-11-29 23:45 | 日常 | Trackback | Comments(8)

紬の季節到来

肌寒い一日でした。
義母の検査入院から3日が過ぎ、無事退院することができました(^^)

トラジャさんからお誘いいただいて、午後から映画に行きました。
「オリヲン座からの招待状」です。

内容は不幸がいっぱい~な感じかな。でも一生懸命生きてる。
宮沢りえちゃんが痩せていて・・・不幸を増幅させてる。。。
30年代の京都の町並みや鴨川など風情がありました。
メリハリない展開で面白みに欠けるかもしれないけれどまあよかったかな。
ちょっと希望が感じられるラストシーン。

最近観た「続三丁目の夕日」とは同じ30年代だけどかなり違いました。
色々なそれぞれの30年代があったのでしょう。

映画館内はなぜか寒かった~(><)
足もとがスースーしました。着物で出かけて正解でしたよ(^^)v

☆藍のこしらへ
初羽織です。おばあちゃんから譲り受けた古い古いものです。
柄on柄は着物ならではの組み合わせ。洋服ではゼッタイありえなません。
無地に柄物の方がすっきりするけれどそれでは面白みがないのです。

d0043390_2146344.jpg
   縞紬

   薔薇柄半巾帯

   紅葉柄羽織

   牡丹半衿

   
いよいよ大好きな紬の季節到来です。
ほっこり暖かい紬で寒い日でも大丈夫。
本当に暖かいわ~キモノ。
by tumugihime | 2007-11-28 22:13 | 着物 | Trackback | Comments(4)

錦秋の談山神社

17日に奈良「多武峯」の「談山神社」に行きました。
「とうのみね」・「たんざんじんじゃ」と読みます。談山神社は大化の改新発祥地として知られています。

当日は藤原鎌足公の命日で例大祭が行われていました。
40数年ぶりに葺き替えられた「十三重の塔」落慶法要があり大勢の観光客であふれていました。笑福亭松喬さんの落語、ひきこまれました~(^^)

入口の紅葉はまだまだでした。(入山拝観料500円)
d0043390_21301072.jpg


十三重の塔は桧皮(ひわだ)を葺き替えて綺麗になっていました。桧皮の入手が困難なのだそうです。小さな可愛らしい十三重の塔に紅葉が似合います。りっぱなモミジの大樹横から撮りました。
d0043390_2140587.jpg


桜門をくぐって拝殿に上がります。ここからの眺めが・・・あぁ~ジワ~っと素敵なのです。
d0043390_21465592.jpg


けまりの庭から見上げると、モミジの生命力が生み出した素晴らしい景色が広がっています。うまく撮れません(^^;)
d0043390_22361976.jpg


中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、藤の花盛りの頃、本殿裏山で極秘の談合をした談山神社。藤原姓はここから始まりました。
d0043390_1064594.jpg


紅葉は少し早かったけれど、石段を降りながら耳を澄ますといにしえの人々の足音が聞こえてきそうな・・・
京都とは全く違う奈良の魅力に、ますますはまってしまいそうです。

<これからお出かけの方へ>
ピーク時はバスで30分のところ、2,3時間かかるそうです。私たちは朝早かったけれど、駐車場まで3分の停留所でバスを降りて歩きました。30分以上かかるから歩く方が早いのです。古い山門をくぐって道路横の山道を歩きます。竹がサラサラ音をたてて、落ち葉が舞い・・・なかなかいいものでした。
12月まで紅葉は見られるそうです。3000本のカエデは観応えありますよ。
by tumugihime | 2007-11-25 22:32 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(10)

てくてく京都

京都最古の禅寺建仁寺に行きました。
鎌倉時代の建仁二年(1202)の開創で、寺名は当時の年号から名づけられています。諸堂は中国の百丈山を模して建立されました。800年の時を経て、今も禅の道場として広く人々の心のよりどころとなっています。
毎月第2日曜日には座禅会が開かれています。

見たかった国宝「風神雷神図屏風」です。
(俵屋宗達作で通常展示は陶板の複製)
d0043390_21393776.jpg


「○△□乃庭」は禅宗の四大思想(地水火風)を象徴したものと言われています。
d0043390_2145870.jpg

○と□はわかるけど△は???△は風や光を感じるのだそうです。
(○椿の奥にある盛砂が台形で、台形の先が△になるのだそうですが・・・)

潮音庭(本坊中庭にある枯淡な禅庭)
d0043390_21503673.jpg

中央に三尊石その東に座禅石、廻りに紅葉を配しています。
なるほどね、意味があるのですね~ここは別世界でした。

法堂(はっとう)の「双龍図」も素晴らしい天井画でした。
平成14年創建800年を記念して小泉淳作画伯」によって描かれました。
建仁寺を堪能した私たちは・・・

二年坂→円山公園→知恩院をゆっくり歩きました。
お昼はいつもの京菜屋で「生ゆばうどん」です。以前の記事はこちら
d0043390_2158259.jpg


昼食後は平安神宮→永観堂→南禅寺
永観堂の紅葉は来週あたりが見ごろでしょうね。去年は最高の紅葉でしたが・・・
でも入り口の1本だけ真っ赤に紅葉していました(^^)v

d0043390_2221126.jpg


朝から夕方までひたすら歩きましたよ。
昨日の夕食「もなみ」で神戸牛ハンバーグとステーキ食べちゃったので・・・

秋の京都・・・言葉では言い尽くせません。
あぁ~やっぱりいいな~京都!!
by tumugihime | 2007-11-11 21:50 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(11)

美の壺~根付~

いつも楽しみにしているNHKの「美の壺」。
オープニングテーマ曲はジャズ。ナビゲーターは和服姿の谷啓さんです。
これが絶妙にあってるんですね~。

「暮らしの中の美」をわかりやすく解説してくれます。
そして・そして今日のテーマは・・・大好きな根付でした!!

江戸時代のお伊勢参りの記念品として使われるようになった根付。
たばこを帯にはさむために使われていたそうです。
江戸時代は、技の限りがつくされていて、指先、髪の毛の1本までもそれは丁寧に作られていました。
どの方向からみて手を抜かない根付師の技の素晴らしさ・・・ウ~ン繊細ですごいわ!

極意一・・・小さくまるく手のひらに収まる(手のひらの上の小宇宙)

極意二・・・粋な遊び心を楽しむ(謎かけ→判じもの、からくり根付などで粋を競い合ったそうです)

先人たちの手のひらの感触の継承であり、アメ色に変色した根付。
年月を経た根付の色、艶、彫りが浅くなっていたり・・・
「なれ」を味わうというそうです。江戸時代と接する気分になるのでしょうか。

根付の値段は2,3万から数百万まで。かっぱ、龍、猫がいっぱい集まった寄せ猫など魅力的な根付の数々にうっとり。
小さくてまあるい根付、今度骨董屋さんでじっくり見てみましょう♪

私のおもちゃコレクション根付。何でも根付にしちゃいます(^^;)

d0043390_22325976.jpg

季節を楽しんだり遊び心いっぱいの根付が大好きです。

NHK「美の壺展」開催されます。関西は来年ですよ~(^^)
by tumugihime | 2007-11-09 22:36 | 着物 | Trackback | Comments(4)

シーナ&ロケッツ

今朝のTV情報番組「とくダネ」でな~んと「シーナ&ロケッツ」が出てました。
鮎川誠は相変わらずカッコイイ!
奥さまのシーナ、すごいわ~ミニスカートが似合ってました。
結成30年くらいらしいけど・・・何歳なんでしょう?

大好きだった「ユー・メイ・ドリーム」
久しぶりに聞いたけど覚えてた~♪

                 あなたの事思うと
                すごく胸があつくなるの
                いつもはユーウツな雨も
                サンバのリズムにきこえる
                              
        あさもやの湖に
      水晶の舟をうかべて
     ちょっとだけふれる感じの
        口づけをかわす

                 それが私のすてきなゆめ
                 それが私のすてきなゆめ
                 ユメ・ユメ・ユメ~~


最近の曲って全然覚えられないけど、昔の曲はなぜか覚えてる。
そして懐かしいな~

さっそく近くのお店まで行ったんだけど見つかりません(><)
ネットで買おうかな「シーナ&ロケッツ」のアルバム!

こんなのみつけました
by tumugihime | 2007-11-08 21:43 | 日常 | Trackback | Comments(0)

着物のお稽古

今月初めてのお稽古日でした。
私の連絡ミスで3人になってしまいましたが・・・(^^;)

今日は腰ひもと伊達締めだけを使いました。
以前はコーリンベルトやマジックベルト伊達締めも使っていたけれど・・・
最近では昔ながらの着方が楽になりました。

コーリンベルトは衿が詰まってきます。
でも胸の大きな方はコーリンベルトがいいでしょうね。
伊達締めは断然博多織がいいと思います。ぴた~っとスッキリ決まります。

☆ゆ〇ちゃん

d0043390_18564381.jpg
      江戸小紋

      からし色名古屋帯

      濃紫と濃緑の丸組帯締め

      濃紫系縮緬帯締め

前からもう一枚
d0043390_1925135.jpg


☆み〇ちゃん

d0043390_1932280.jpg
              唐草泥大島

              縮緬秋柄名古屋帯

              薄墨色冠組帯締め

              青白つるばみ色と白帯揚げ



☆藍はウールのお家着物に博多半巾帯でした。

d0043390_199442.jpg


ウールはほとんど着ないワタシです。
軽くて暖かくてちょっといいかな~ウール着物。

み〇ちゃんの名古屋帯です。
d0043390_19131078.jpg


この季節ならではの素敵な帯です。
by tumugihime | 2007-11-07 19:13 | 着物 | Trackback | Comments(6)

あったかグッズ発見!

朝から肌寒い一日でした。
誰よりも寒がりな私。特に足元がダメなのです。

近くのショッピングセンターで見つけました(^^)
ハイソックス足袋とマトリョーシカひざ掛けです。
d0043390_21231615.jpg


雪うさぎのハイソックス足袋は可愛くて一目ぼれでした。
これ真冬のお家着物の大きな味方になりそうです♪
外出には乙女シャツと乙女スパッツがあるので大丈夫・・・これはかなりのスグレモノ!!

そういえば君野倫子さんの「きもの便利帖」に無地のハイソックス足袋が紹介されてましたね。以前の「平成着物図鑑」は楽しくて役に立つ最高の着物本だけど、今回の「きもの便利帖」も着物を楽しむためのヒントが満載です。

d0043390_21443246.jpg

by tumugihime | 2007-11-06 21:45 | 着物 | Trackback | Comments(4)

着物でオフ会

ブログ友達のトラジャさんフワフワさんとホテルクレメントで待ち合わせ。
徳島市立体育館で開催されている「生活文化総合フェスティバル」に行きました。国民文化祭は最終日です。
香道やお茶、お花、いけばな、フラワーデザイン、時代衣装など国民文化祭ならではの盛り上がりにちょっとびっくりしました。
私たちはお茶席へ。福屋さんのお菓子おいしかった(^^)
d0043390_22381391.jpg


次は阿南よんでんエネルギープラザで開催されている「剣山を使わない」いけばな、花の「いろは」展です。
トラジャさんの運転でおしゃべりしながら1時間くらい。
ダイナミックないけばなでした。山にあるキウイだそうです。
d0043390_22474138.jpg
 

オーダーした一刀彫りテーブルに柿をいけています。
d0043390_2255266.jpg


ムベは壁面いっぱい豪快でした。
d0043390_22592225.jpg


☆ムベをバックに記念撮影会☆

☆フワフワさん(トラジャさんが着せてあげたそうです。きれいでしょ。)
d0043390_2343793.jpg

   琉球柄こげ茶紬(初下しです)

   生成色に花模様の紬帯

   薄桃色帯揚げと帯締め

   縮緬鼻緒草履



☆トラジャさん(山葡萄バッグが素敵でした)
d0043390_23442437.jpg
   泥染め大島9マルキ

   お姉様のおさがり八寸帯

   海老茶帯揚げと帯締め

   畳下駄




☆藍のこしらへ
d0043390_23454260.jpg
   梅ねず色マーガレット刺繍お召

   くすんだ桃色のすくい袋帯

   飛び絞り帯揚げと冠組帯締め

   友禅正絹半衿

   畳表草履

d0043390_2351287.jpg


三人一緒にニッコリ(^^)             足元パチリ

d0043390_23345569.jpgd0043390_23362829.jpg 









遅いお昼はそば工房「HIRO]です。石臼挽き蕎麦とそばプリンをいただきました。
d0043390_23565194.jpg  d0043390_23574463.jpg








ツヤツヤお蕎麦の香り歯ごたえ・・・おダシも最高!
すっごくおいしかった~遠いけどまた行きたいお店です(^-^)

まだまだ書きたいことがいっぱい・・・夕方5時まで盛り沢山な1日でした。
偶然すごい出会いもいくつかありましたしね(^。-)


フワフワさん、トラジャさん素敵な時間をありがとう!!
by tumugihime | 2007-11-05 00:07 | 着物 | Trackback | Comments(8)

アートな一日

「丈六寺」秋の特別公開へ行ってきました。
白鳳年間の創建と伝えられ「阿波の法隆寺」とも呼ばれる名刹。室町期建立の三門をはじめ、本堂・観音堂・聖観音坐像は国の重要文化財に指定されています。

曹洞宗のお寺です。
d0043390_238219.jpg


いつもはほとんど拝観者のいない丈六寺ですが、今日は書家「藤井悦子」さんの展示などがあり沢山の人たちが訪れていました。
展示されていた「書」の斬新さと、歴史ある書院と、開け放たれたお庭との融合が素晴らしかったです。徳島にこんなすごい書家がいらっしゃるのですね。驚きました。写経も素晴らしかった!
書院から眺めた自然そのままの素朴な庭。白い花はお茶の花かな?
d0043390_2325433.jpg


丈六寺をゆっくり散策して次は文化の森にある近代美術館へ。
国民文化祭「美術展」が開催されています。
お友達がデザインで賞をいただいたそうなので・・・
ありました~ご夫婦仲良く並んで展示されていました(^^)v 
ご主人の作品は相変わらず???よくわかりません。。。。。

日本画・洋画・デザインを鑑賞後は・・・今日は無料の常設展でピカソの「ドラ・マールの肖像」などを観て・・・その他はほとんどわからない(^^;)
入場者より関係者の方が多い気がした美術展ですがゆっくり鑑賞することができました。
文化の森総合公園は自然がいっぱいの素敵な場所です。


☆藍のこしらへ
d0043390_0222787.jpg

   濃緑の大島(おばあちゃんのおさがり)

   丸ぐけ麻の葉柄帯締め

   雪輪柄帯揚げ

   どんぐり根付


d0043390_02703.jpg西陣しゃれ袋帯

ちりめん半衿(輪っかの刺繍)

相変わらず地味コーデですが、長襦袢は緋色麻の葉柄です。



d0043390_0351849.jpg

砂利道の参道を落ち葉を踏んで歩きました。
肌寒い一日でしたがほっこり温かい気持ちになりました。
by tumugihime | 2007-11-03 00:27 | 着物 | Trackback | Comments(2)