カテゴリ:徳島散歩(山・滝・海)( 142 )

キレンゲショウマが見頃です

剣山中腹の険しい場所にひっそり可憐な姿で咲くキレンゲショウマ。
d0043390_20433456.jpg


環境省のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている高山植物です。
ユキノシタ科の多年草で、標高や湿度が高い場所に生育し、県内では剣山にのみ自生しています。

鎖の行場です。ほぼ垂直ですね。
d0043390_20555774.jpg

群生地の一つだけど、ほんの少しだけ咲いていました。
d0043390_20591031.jpg

葉っぱの緑と小さな釣鐘状の花の黄色がきれい。

防鹿対策のテキサスゲートが数カ所ありました。
d0043390_2152769.jpg

鹿はこの丸太を渡ることができないようです。
以前、鉄製のテキサスゲートを、石垣島で見ました。牛の放牧場近くの道路に、溝を作ってできたテキサスゲートは、牛が逃げないためのものでした。

防鹿ネットも沢山ありました。
こうしてキレンゲショウマを大切に守っているのですね。

急斜面を下ります。(滑るとかなり危険です)
d0043390_2184787.jpg

中高年が8割くらいかな。中には80代らしき方も。お元気です^^
神社で休憩して、キレンゲショウマ群生地の案内に従って進みます。

急勾配を下ったり登ったり。
途中、足もとに目をやると可愛いお花たちが沢山。
d0043390_21112826.jpg


しばらく進むと・・・

すごーーい!
d0043390_21182714.jpg

キレンゲショウマ群生地です。
斜面にびっしりと咲くキレンゲショウマ。
d0043390_21222460.jpg

宮尾登美子さんの小説「天涯の花」で有名になりましたね。
d0043390_21255299.jpg

釣鐘状の小さな花は訪れる人たちを魅了します。

今年は例年に比べて、開花が1週間ほど遅いそうです。
本日のキレンゲショウマは五分咲きくらいで最高でした。

満開より咲き始めがいいですね。
これから1週間はお花を楽しめると思います。



6時に自宅を出発~途中朝食や休憩して~9時過ぎリフトを使わず登山口から出発しました。もの凄い人でした。さすが連休ですね。

いつもの駐車場は満車だと予想して、第2駐車場へ。
ほとんどの人たちはリフトで西島駅から出発です。

登山口からリフト西島駅までは50分くらいで到着。
帰りは次郎笈まわりで3時過ぎに登山口着。

思ったほど疲れなくて、少し自信が付きました。



剣山頂(1955メートル)から見える次郎笈。雄大です。
風がひんやり、寒いくらいでした。
d0043390_21564771.jpg

頂上に着いたら急に雲が広がって来て、緑の次郎笈が見えなくて残念。
それでも稜線を歩いていると少し明るくなってきました。
d0043390_2204653.jpg

これに助けられました。
d0043390_22111236.jpg

貞光のコンビニで買ったカチンカチンに凍ったかち割りレモン。
少しづつ解けるので最後まで冷たくて美味しいです。

その他、お茶、ポカリ、水、水分補給は大切です。
だんなさま、全部持ってくれました。ありがとう!

***
剣山から国道192号に入り、いつもの貞光道の駅でトイレ休憩。
車を降りると熱風が襲ってきました。
なんと気温39度でした(><)
みなさま熱中症には気をつけてくださいね。
by tumugihime | 2013-08-11 22:22 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

剣山は雨でした

今日も暑かったですね。
体にまとわりつくような蒸し暑さでした。
午後はたまらずエアコンスイッチ入れました。
熱中症になったらたまりませんものね。


先週土曜日に出かけた剣山は寒かったです。
リフトチケット売り場です。
d0043390_21482063.jpg

昼頃の頂上は14度まで下がったようでした。

10時半から動き出したリフト乗り場。
d0043390_2150868.jpg

東京から来られたとおっしゃる60代のご夫妻は、リフトを往復して帰って行かれました。せっかくいらしたのに残念でしたね。
雨だけならいいんだけど、リフトの西島駅は風が強くて雨具も吹き飛びそうな勢いだったのだとか。無理しない方がいいですね。

私たちは、リフトを使わず剣神社登山口から少しだけ歩いてみることにしました。
d0043390_2158810.jpg

樹林帯なので風や雨の影響はあまり受けません。
しかもゆるい傾斜なので思ったより楽に登れそうです。
d0043390_22291.jpg

剣山登山を終えた方達が、次々とずぶ濡れで下山されてきました。
d0043390_2223328.jpg

たぶん、剣山頂上からジロウギュウや三嶺などを目指していた方たちなのでしょうが、本当に残念です。

駐車場には沢山の車が止まっていました。みなさん雨にも負けず登山されたのですね。
車のナンバーを見るとほとんどが県外車でした。
せっかく遠くからいらしたのに気の毒でした。
天気予報は晴れマークだったのでまさかこんな天気になるとは・・・山の天気はわからないものです。

登山道をしばらく歩いて引き返しました。
いつもリフトを利用して山頂を目指していた私たちだけど、剣神社からでもいけそうな気がしました。
それにしても、寒かったです。やはり寒さ対策は絶対必要ですね。

レンゲショウマが咲いていました。(リフト下のお店前)
d0043390_2234232.jpg

キレンゲショウマは葉っぱのみ。大切に柵で囲まれていました。
次回はキレンゲショウマが咲く8月にリベンジしなきゃ。
by tumugihime | 2013-07-10 22:38 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

鳴滝(なるたき)

夕方激しい雨になり、お星さま見えるのかしら?と心配していたけれど・・・大丈夫、きれいな星空でした。
特別何もしない七夕だけど、星空だけは気になりますね。

昨日の疲れがとれなくて家から一歩も出る気がしなかった私。
今週からフィットネス通いが始まるから体力温存です。

この暑さの中、ツーリングに出かけて行っただんなさま。
まっ黒に日焼けして帰ってきました。
ほんま、ようやるわ~


昨日の土釜の続き、鳴滝です。
d0043390_21584356.jpg

落差85m 3段瀑の鳴滝はいつもより水量多し。
d0043390_22115151.jpg

ビョウヤナギが沢山咲いていました。
d0043390_22133191.jpg

紫陽花はやっぱりブルー系が好き。
d0043390_2228251.jpg

赤いプロペラもみじと滝。マクロレンズ欲しいな。
d0043390_22183914.jpg

いつもながら誰もいない鳴滝でした。
いい滝なのにね。
d0043390_2312549.jpg

駐車場やトイレも完備されてて、滝を眺めながらお弁当もいいですよ。
剣山へ行く途中、ちょっと寄ってみてほしい滝です。


貞光から剣山までの438号線沿いの紫陽花が見事でした。
あんなに沢山の紫陽花が植えられていたなんて知らなかったです。
梅雨時期に剣山に行ったことなかったしね。
素晴らしい紫陽花ロードに感激でした。
写真撮りたかったけれど、駐車スペースが無くて残念。

***
剣山の帰り道、夢市場で赤紫蘇買いました。
300グラム入り4袋。
これで8キロの梅干し用です。
まっ赤な梅干し好きなので多めに入れます。

今日、アク抜きして漬けこみました。ヤレヤレ
これで土用干しを待ちます♪
by tumugihime | 2013-07-07 23:09 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

土釜

早起きして剣山を目指しました。
貞光まわりで行くと必ず通る土釜と鳴滝(なるたき)です。
d0043390_2293969.jpg

土釜
d0043390_228419.jpg

おそるおそる覗きこみます。美しい!
d0043390_22131873.jpg

d0043390_2261944.jpg

d0043390_2285938.jpg

水量多くてちょっとコワイ。こんなの初めてでした。
西表島のカンピレーの滝とダブりました。全然スケールが違うけどね。
d0043390_22194812.jpg

まむし注意の看板があちこちにあります。本当にいるの?まむし。
d0043390_22294228.jpg

紅葉の土釜、きれいなのでしょうね。
冬は無理だわ。冬の剣山なんて考えられませんもの。
水着で水遊びしてた若いグループがいた夏の土釜。
d0043390_22152117.jpg

梅雨の土釜は豪快でした。
相当雨が降ったのですね。

梅雨明けかもなんて言ってたけれど、甘かったかな(^^;)

***
家を出るときはカンカン照りでした。
UVケアしっかりして出かけたのに、雨がパラパラしたりお日さまが顔をのぞかせたり・・・私最近雨女になったのかしら?
by tumugihime | 2013-07-06 22:59 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

不思議神社・立岩神社

土曜日に出かけた天岩戸・立岩神社です。
d0043390_18414298.jpg

名前に惹かれ、ずっと行ってみたいと思っていました。

神山道の駅から、徳島方面に向かい、右側「立岩神社」の案内板通り山の中へ約6.5キロ。一本道なので迷いようがありませんが、途中少しだけ細い道があります。集落もあり、郵便配達のバイクが走っていました。こんな山の中にも、自然と暮らす人の営みがあるのですね~
思った以上にいい道でした。

右手に案内板を見つけたら、駐車スペースはゆったりです。
d0043390_9142367.jpg

d0043390_923216.jpg

鳥居をくぐるとそこは・・・言葉で言い表せない不思議な世界。
d0043390_18443513.jpg

爽やかな新緑の山とはとても言えません。
緑はきれいなんだけど、雰囲気がねぇ。
d0043390_2111574.jpg

ちょっと気持ち悪いね~と私たち。地名は神山町鬼籠野。
(おろの)と読みます。怖そうな地名でしょ。

しばらく歩くと20名ほどの団体さんとすれ違いました。男性は3,4人いたかな?
d0043390_18565476.jpg

古代史研究グループ?それともパワースポット巡りグループ?
何だかよく似た雰囲気の方たちでした。(30代かな?)
県外から来られた人たちなのだと、観光バスの運転手さんから聞いていたので、「こんにちは~」気持ちのいい挨拶を交わしました。

さて左山側を見上げると、いくつもの巨石が山肌に突き出ています。
地震がきたら落ちてくるね(><)
d0043390_19155551.jpg

そんな話をしているうちに到着。入口鳥居から近いです。
ここをくぐると岩屋をバックに本殿があります。
d0043390_19251634.jpg


狛犬さん^^
d0043390_19333414.jpg

小さな小さな本殿にお参りして。
d0043390_2012399.jpg

いよいよ御神体まで行ってみました。
二つの巨岩が天に向ってそそり立っています。
これが天岩戸?
d0043390_2024028.jpg

沖縄の斎場御嶽(せーふぁうたき)に似てませんか?

パワースポットらしいですけど、何も感じません。霊感無しです(^^;)
d0043390_19481290.jpg

緑が美しいのだけれど、ちょっと不気味なのです。
見たことのないようなもみじの大木をみることができます。
紅葉の時期に再訪は・・・かなり恐いかな。でも紅葉も見てみたいかも。
d0043390_19555179.jpg

葉っぱの小さなもみじばかりでした。(種類はわかりません)

卑弥呼伝説や古事記や日本書紀の舞台となったらしい、と言われる神山町。
阿波古事記研究会などの活動も活発なようです。
古代史好きさんにとってはかなり魅力的な場所なのでしょう。
私は・・・一番好きな雨乞いの滝やしだれ桜の神山町が大好きなのです。
古事記?よくわかりませんが、少し興味が湧いてきたな。

***
私の知る限りですが、徳島にはもう一カ所、天の岩戸があります。
貞光から剣山へ行く途中、438号線沿い右側に案内板があり、ここを通るたびに行ってみたいと思っていました。駐車スペースがないのでいつも素通りしていたけれど、ウォーキングを兼ねて行ってみましょう!

徳島の山は面白い!ますます好きになってきました。
そして、徳島の山はやっぱり奥が深いね~♪
by tumugihime | 2013-06-09 20:27 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

デ・レイケ公園チューリップ祭り

美馬市脇町のデ・レイケ公園でチューリップが見頃と聞き出かけました。
チューリップ祭りが開催されていました。
d0043390_1956395.jpg

日本とオランダの友好を願って15000本のチューリップが植えられています。
オランダの風車が見えますね。
d0043390_19492235.jpg

デ・レイケ公園はオランダ人技術者「ヨハニス・デ・レイケ」の指導により、明治時代に造られた砂防ダムの隣にある風車のある公園です。


公園の横には、国の登録有形文化財に指定されている『デ・レイケの堰堤』があります。
d0043390_2014916.jpg

シートを広げてお弁当を食べてるグループがいたり、オカリナ演奏などで賑わっていました。

お目当てのチューリップは満開を過ぎていてちょっと期待外れ(><)
駐車場から公園までの道路沿いに咲く八重桜がきれいでした。
d0043390_2017121.jpg

脇町までの道中、道端の八重桜は今が見頃でした。
徳島の桜はこの八重桜でおしまいですね。また来年会いましょう!

八重桜が終われば、新緑と山藤が美しい季節がやってきますね。
今日の山はフワフワもこもこ。薄緑が美しかったです。

***

脇町着物グループのMちゃんやみつきさんを探してしまいました^^
いつかお弁当持参で、のんびりと堤を散策してみたいな。

デ・レイケ公園のチューリップ 所在地 ・・・徳島県美馬市脇町大字脇町
by tumugihime | 2013-04-14 20:41 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

神山の桜

強風吹き荒れる一日でした。
台風並みでしたね。

神山町の桜です。うれしい~まだ咲いていたんだね^^
d0043390_20574311.jpg

やっぱり桜は青空と一緒でなきゃね。美しい青空でした。
d0043390_2123612.jpg

こんな青空は本当に久しぶり。
今年一番かも。

右足小指はまだ2週間かかるらしいので、ちょっとブルーになっていましたが、澄み切った空と山が気持ちを和ませてくれました。
d0043390_2128741.jpg

神山森林公園の桜はすっかり葉桜になっていましたが、八重桜にバトンタッチしていました。
d0043390_214877.jpg

青空と名残りの桜、遠くの山の美しさと言ったら。
今年の桜、堪能しました。



3月21~24日行われたらしい、全国花見調査の結果ですが・・・
自分の県の桜が一番美しいと答えた人は、徳島県民が最低だったらしいです。
4%しかいなかったそうですよ。(青森が30%でトップです)

なんで??

私、徳島の桜は四国では断然一番だと思っているし。。。
山全部をピンクで覆い尽くす「八百萬の神の御殿」や「三木家のしだれ桜」はどこにもない素晴らしい桜だと思っています。

逆に、お花見ができる公園が欲しいと答えた人のトップは徳島県民だったとは!
結局お花見より飲みたいだけなんじゃないの?

京都など桜の名所に押しかけるお花見もいいでしょう。
私も京都や奈良の桜は大好きですが・・・
徳島は関西に近いのでバスで気軽に出かける方が多いのかしら?
それとも謙遜しているの?

山里の風情を楽しむ「のんびりお花見」もいいものです。
徳島の深い山の素晴らしさをもっと地元の方にわかってほしいな~
ちょっと残念なお花見調査結果でした。


<本日の晩ご飯>

・酢豚 筍とわかめ煮 野菜スープ セロリとパプリカのピクルス
d0043390_21563157.jpg

酢豚は今年初でした。飾りにミニチンゲン菜を使ったり、キヌサヤなどあり合わせの野菜を使いました。(ピーマン・パプリカ・玉葱・椎茸・キヌサヤ)

本日も野菜を沢山いただきました。
春野菜、美味しいですね。
by tumugihime | 2013-04-07 22:06 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

神山のしだれ桜

満開でした!
ここは神山町道の駅の手前、さくら街道入口付近です。
d0043390_21402894.jpg

神山町には5000本のしだれ桜が住民の方たちの手で植えられています。日本一のしだれ桜の名所にしたいという願いが込められています。
d0043390_21515100.jpg

下をのぞくとまたまたしだれ桜。
d0043390_21481759.jpg

レンギョウ、ユキヤナギもお見事。
d0043390_2158528.jpg

相変わらずのぼやぼやな曇り空でしたが、素晴らしい桜色でした。
青空が欲しかった~!

徳島の過疎の町、神山町はIT企業が続々進出していることで注目されています。
道の駅で、スーツ姿の方を見かけることも多いこの頃。
神山町のしだれ桜が日本一になる日は近いかも。



神山町からひと山越えて美郷町へ。
美郷町の桜並木です。美郷は蛍や高開の石積みで有名です。
d0043390_22255642.jpg

日が差してきたけれど、青空見えず。
d0043390_2226469.jpg

風にサラサラ舞う桜の花びらの美しいこと。
d0043390_22272873.jpg

だんなさま、桜を集めて遊んでいました。(桜吹雪はヤラセです)
珍しく同行した義母のうれしそうな笑顔を見て、私もうれしくなりました。
美郷の桜も文句なしの桜色。
今年の桜、満喫しました♪

<本日の晩ご飯>

・豚ヒレカツ 蓮根てんぷら かき玉汁(豆腐、キヌサヤ、生椎茸、ニラ) 
d0043390_2258615.jpg

・スティックサラダ(セロリ、人参)
産直で沢山の野菜を仕入れたので野菜満載メニュー。
d0043390_2312478.jpg

揚げものメニューもたまには作ります。
今日の一番はセロリと人参でした。わが町は人参の産地なのです。
by tumugihime | 2013-03-31 22:48 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

桜満開・西部公園~眉山~蔵本公園

今日の天気は町中が黄砂?で霞んでいました。
太陽が薄ぼんやりと見えるんだけど空一面ぼやぼやでした。
眉山の桜も咲いているような咲いていないような。
薄ピンクが広がっているみたいだったので、とりあえず行ってみることにしました。

我が家のカイドウザクラです。
d0043390_21524850.jpg


西部公園は満開!
d0043390_2156274.jpg

でも色が悪くてがっかり。
町並も吉野川もぼやぼや霞んでる。
d0043390_2157083.jpg

こんな色の眉山の桜は初めてでした。
桜の色が悪いの?青空が無いからなの?
d0043390_22574631.jpg


諦めきれず、眉山頂上まで行ってみました。
駐車場手前の枝垂れ桜
d0043390_2243220.jpg

こちらもダメ。
もっと濃いピンクのはずなのにね。

久しぶりにパゴダ平和記念塔に行ってみたかったけれど、階段が長いので断念。まだ無茶はできません。

眉山を下って、蔵本球場辺りを歩いてみました。
d0043390_22104454.jpg

なつかしいな~二男が高校野球の予選に出場した日の事を思い出しました。
一生懸命応援したのは15,6年も前のこと。遠い昔のようです。
d0043390_22173347.jpg

満開の桜の下を歩く人はほんの数人でした。
半分くらいの方がマスク姿。なんだか異様な光景でした。
花粉症?それともpm2,5予防なのかしら?
d0043390_22225827.jpg

蔵本公園の桜も今日が満開。風にひらひら桜の花びらが舞っていました。
d0043390_22241587.jpg

明日を逃すともうダメでしょう。100%満開でしたから。
風に揺れて、風に舞う桜にいつも感動するんだけど、今年の桜はちょっと残念な気がしました。
やはり青空が無いから?

<本日の晩ご飯>

・白菜と帆立、はるさめのバター醤油蒸し煮
d0043390_22392978.jpg

・タコときゅうりの酢の物
・わかめの茎の佃煮風
・しゅうまい(だんなさまが早く帰って来たので予定変更でした)
d0043390_22383541.jpg

by tumugihime | 2013-03-29 22:50 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

雌淵・雄淵~灌頂ヶ滝~慈眼寺

上勝町の雌淵です。
d0043390_20354150.jpg

遊歩道を少し歩いたら雄淵にぶつかります。
d0043390_2038409.jpg


虹だ~とだんなさまが教えてくれました。
d0043390_20401967.jpg

滝壷との境界右側に、かすかに虹色が見えます。
わかるかな~
昨年の雄淵はこちら


灌頂ヶ滝(かんちょうがたき)は水量少ない。昨年の灌頂ヶ滝はこちら
d0043390_20501564.jpg

綺麗な青空が見たくて、こんな遠くまで来たけど、ボケボケな空でした。
今日の黄砂は半端ないです。


灌頂ヶ滝から10分くらいで慈眼寺(じげんじ)に着きます。
d0043390_21105244.jpg

大きなイチョウの木が目をひきます。

慈眼寺は穴禅定で有名です。ずっと気になっていたお寺でした。

穴禅定とは・・・お大師様(弘法大師空海)御修行の鍾乳洞を、ローソクの明かりだけで穴禅定先達に案内され、とても狭い穴を通り抜けていく修行です。 (HPより)

沢山の穴禅定修行の方達が鍾乳洞に向かっていました。
広島、鳥羽など県外からいらした熱心なお遍路さんたちでした。
ちょっと怖そうな修行です。


綺麗な青空を期待していたのに残念!期待はずれな空でした。
今日の黄砂は見たことないくらいひどかったな~
徳島市内から見渡す山々の稜線が全然見えなくて。
これから黄砂本番。心配です。

***
<晩ご飯はお好み焼き>
d0043390_21301417.jpg

新キャベツ・ゴーヤ(昨年、生冷凍したもの)・春菊・カイワレ・ブタバラ・シーフードmix
小さく焼いて色々な種類を食べます。
d0043390_21365475.jpg

残りの野菜と玉葱、キャベツの芯などでウインナー焼き。
d0043390_2140985.jpg

ゴーヤと春菊は自家製です。三つ葉を使っても美味しいですよ。
春キャベツで作るお好み焼きは我が家の自慢料理です。
by tumugihime | 2013-03-09 21:42 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)