カテゴリ:徳島散歩(山・滝・海)( 142 )

桜の村

吉良のエドヒガン桜を堪能した私達は、一方通行の道を下って行きました。
すぐに桜のトンネルが現れます。振り返って一枚。
d0043390_10373167.jpg

駐車スペースを探し、しだれ桜下で記念のパチリ。
d0043390_10401610.jpg

桃源郷のような桜の集落。どの家も桜を育てています。
d0043390_10442076.jpg

見事な満開のしだれ桜。畑も空地も桜・さくら。遠くの山もきれい!
車をゆっくり走らせます。止めたいけれど道が狭いの(><)
d0043390_10584042.jpg

立派なお屋敷前に車を止めてゆっくり散策しました。
d0043390_10515422.jpg

お日さまが出たり曇ったりでちょうどいいお花見散歩。
桜の花びらが1枚2枚と風にひらひらするのを見つけて追っかけてみたり・・・
d0043390_1172055.jpg

時間を忘れてしまいそうな桜の村でした。
d0043390_11395736.jpg


高齢化が進む村が一年で一番華やぐ桜の季節。
村の人たちのお接待はうれしくて楽しかったです。
徳島では八十八か所のお接待の文化が根付いていますね。特に田舎に行くほどそれを感じます。

6日2時から吉良忌部神社にてコンサート開催予定です。
昨夜の雨と今日の強風、意地悪だな~
夜桜も素晴らしいそうですよ。(神社のポスターです)
d0043390_11195368.jpg

この恐ろしい山道を大勢の桜ファンが上ってくるそうです。
これは絶対無理だな~
by tumugihime | 2014-04-04 11:21 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

吉良のエドヒガン桜

美馬インターからクネクネ山道を約30分くらい走ると・・・
突然、桜の集落が現れます。
さらに集落のてっぺん忌部神社を目指します。

一本桜が集落を見下ろすように、がっしりと根を下ろしています。
d0043390_22182356.jpg

これが、吉良のエドヒガン桜なのです。

空へ向かってゆったりと枝を広げた満開のエドヒガン桜。
d0043390_22585031.jpg

青空が欲しいよ~なんて言ってたけれど・・・
薄曇りの空に薄紅色の桜が似合ってる!

まるで村の守り神のようです。
d0043390_23113333.jpg

忌部神社で、村の人たちから生姜湯やお菓子のお接待を受けました。
エドヒガン桜は、村の人たちに愛され大切に育てられているのですね。

430年もの昔から、この集落を静かに見守ってきた一本桜。
心惹かれる吉良のエドヒガン桜でした。
以前訪れた時は、満開を過ぎていましたが、それはそれで風情があり素敵でした。

青空に鮮やかな桜並木とおしゃべりも良いけれど・・・
ここでは静かに桜と向き合いたい、そしてまたすぐに会いたくなる。
来年も又会いたいな~
ああーー、夏はどんな風なのかしら?
日陰を作ってやさしい姿をみせてくれるのでしょうね。
d0043390_2354790.jpg

by tumugihime | 2014-04-03 23:39 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

上勝町で見つけた不思議アート

百閒滝手前の勝浦川沿いで見つけました。
川に舞台のようなテラスがせり出しています。
d0043390_22163382.jpg

なにこれ? 京都鴨川の床のような・・・
いやいや、これはアートです。

入り口らしきもの発見!
d0043390_22242766.jpg

杉が使われているのかな?恐るおそる進むと・・・
d0043390_22251043.jpg

階段を上がると、川が見えます。
d0043390_22264945.jpg

大きな岩はそのまま利用されていていい雰囲気。

そして、広いステージが現れます。
d0043390_22382389.jpg

これ一体何かしら?
カフェ?何かな~ これは普通じゃないね。

山と川と大自然の中にあらわれた野外アートステージ。

下に降りてみると・・・
d0043390_224049.jpg

テーブルやベンチもアート!

入口の石垣に「土屋公雄アート制作??・・・」みたいな看板があったので、名前を検索してみると、有名な彫刻家で愛知県立芸術大学教授でした。

地域の人たちと一緒に手掛けた野外アート作品だったのでした。
どうりでね~普通の建物とは一味もふた味も違います。
音楽や演劇などの舞台に活用できるそうだけど。

徳島市内から1時間半くらいかかるかな。
大変な山の中なのです。

 
上勝町には、ほかの5つの地区に野外アート作品があります。
日比野克彦氏の射手座造船所など驚きの作品はこちらでご覧になれます。

おばあちゃんの葉っぱビジネスや、ごみゼロの村で有名になった上勝町。
自然とアートが共生する・・・そんな上勝町から目が離せません。

***
もう完成しているようなのだけど、これからどう生かしていくのかしら?
作っただけでは残念すぎますね。
by tumugihime | 2014-03-17 23:30 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

夢桜

今年もきれいでした。
満開の夢桜(樹齢150年だそうです)
d0043390_2158573.jpg

勝浦町の和菓子屋さん(前松堂)で満開を迎えたエドヒガン桜。
d0043390_2294090.jpg

以前は、どさ~っと空がピンクで覆われるような勢いだったのに・・・
この数年、元気がなくなっていました。
しかし今日の夢桜は、ピンクが鮮やか!よかった~
d0043390_238382.jpg
 

地元の方たちが夢桜と名付け、大切に育てています。

「ビッグひな祭り」と重なり、大勢の花見客でにぎわっていました。
手前の夢桜奥の河津桜は満開を過ぎています。
d0043390_22113616.jpg

モンゴルの団体さんファミリーが楽しそうに記念撮影していました。
おしゃれした子供たちを、両親が一生懸命デジカメに収めている姿は微笑ましくて。どこの国の親も子供を大切に思う気持ちは同じですね^^

数十匹?もの日本ミツバチが忙しそうに飛び回っていました。
d0043390_2214043.jpg

少なくなったと言われている日本ミツバチ、こんなにたくさんいるんだね。

前松堂さんの小豆ういろうとお茶のお接待。いつもありがとうございます。
d0043390_22533129.jpg

ごちそうさまでした。美味しかった!
持ち帰った、いちご大福と草餅もおすすめです♪

***
春の妖精ユキワリイチゲはまだまだでした。
d0043390_23144931.jpg

見ごろは2週間後くらいかな。
もう一度行かなきゃね。
by tumugihime | 2014-03-16 23:23 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

箸蔵寺の紅葉 ③

こんぴら奥の院本殿横の紅葉です。
d0043390_10272450.jpg

何これ?まさか~!
d0043390_10355579.jpg

桜・さくら~10~20本以上あります。しかも全部咲いてるし。
d0043390_10315595.jpg

満開の桜に唖然。
d0043390_10393592.jpg

この桜たち、返り咲き?四季咲き?
d0043390_10493278.jpg

下界と比べかなり寒い場所なんだけど。
d0043390_10414297.jpg

モミジと銀杏と桜のコラボは見応えありです。
d0043390_10401077.jpg

往復3時間近い箸蔵寺散策でした。
今日もまだふくらはぎが痛いです(><)

箸蔵寺では精進料理もいただくことができるようです。
いつか食べてみようかな。着物では無理ですね^^

暖かい今日は雨と風が凄いです。
あの桜たちが心配だな。大丈夫かしら?
by tumugihime | 2013-11-25 15:30 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

箸蔵寺の紅葉 ②

仁王門を抜けた私たちは、ロープウェイ到着駅の護摩殿を目指しました。
d0043390_8594328.jpg

ロープウェイを使うと仁王門の素晴らしい紅葉を見ることができません。だから頑張って歩くのだ~!
しばらく歩くと「鞘橋」の両側に烏天狗が。
d0043390_941771.jpg

顔が違いますね。
d0043390_99860.jpg

ここからキツ~イ石段が続きます。
d0043390_914827.jpg

ドングリだらけの石段を登り切ると・・・護摩殿です。
団十郎の灯籠が見えますね。
d0043390_9171565.jpg

4年前の訪問時、偶然写っていた団十郎の灯籠。
d0043390_927012.jpg

ちゃんと七代目団十郎とその息子7人の名前が見えるでしょ。

何でこんな場所に七代目団十郎が?
箸蔵寺の方が「こんぴら歌舞伎の折に来られたのでは?」とおっしゃっていました。
なるほど、こんぴら奥の院箸蔵寺ですからね。
子孫繁栄を願う親の気持ちは、今も昔も変わりないようです。

早稲田大学の教授からいただいたという本を見せていただきました。
嘉永何年?1800年代らしいですですが・・・さらっと読ませていただいたのでちゃんと覚えていません(^^;)
再訪出来て、じっくり灯籠を見ることができ感慨深いものがありました。

ブログ先輩のeijiさんからの情報で知った、団十郎の石燈籠。
ブログのおかげで、見知らぬ街に思いをはせたり、素敵な暮らしに刺激を受けたり・・・
毎日の何気ない暮らしに彩りを添えることができ感謝です。

更に急勾配の石段を登り、奥の院本殿を目指しました。
d0043390_100543.jpg

by tumugihime | 2013-11-25 10:05 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

箸蔵寺の紅葉 ①

こんなの見たことない!
人生で一番美しい紅葉だったかも。
d0043390_21364513.jpg

有形文化財 仁王門横の紅葉です。
d0043390_21374185.jpg

言葉がありません。
d0043390_21411884.jpg

石段を登ると、やっぱり紅葉。
d0043390_21431625.jpg

まっ赤だな~まっ赤だな~~♪
d0043390_21452199.jpg

まっ赤な秋に包まれている~♪

ゆっくり冬の準備しているのかな。
d0043390_2153561.jpg

by tumugihime | 2013-11-23 21:57 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

あすたむらんど

いい天気でした!
あすたむらんどは紅葉が始まっています。
d0043390_2084730.jpg

d0043390_21201861.jpg

タイワンフウの実はまだ落ちてこないね。
でもすぐ近くで大きなどんぐりを見つけました♪
d0043390_20163931.jpg

タイワンフウの実はリースなどに使うと可愛いですね。

孫のひな〇は裸足で走りまわっていました。
d0043390_2055248.jpg

それにしても人が少ないでしょ。連休なのにね。

きょうの徳島は暑いくらいでした。
ブーツを脱ぎすて、水遊びしましたもの^^
d0043390_21111648.jpg

楽しい遊具や施設の数々にお嫁ちゃんもテンションアップ♪
d0043390_21164310.jpg

ほとんどの施設は無料なのです。
d0043390_21161888.jpg


吉野川めぐりでザッブーーンと水をかぶったり・・・
d0043390_20242196.jpg

このボート、たった数分間だけど意外とハードなのです。
驚きの大人300円は安い!

206匹のたぬきが迎えてくれる楽しい川の旅です。
徳島の自然風景などをイメージした空間を、小舟に乗って楽しみながら移動するウォーターライドです。途中いろいろなタヌキと出会ったり、渓流下り、鳴門の渦潮をイメージした渦巻きなど、様々な演出があります。
 HPより

最後はたぬきさん親子が見送ってくれました^^
d0043390_20273932.jpg


メタセコイアの紅葉も始まっています。
d0043390_2042448.jpg

「帰らない~」とゴネてた孫でしたが、最後は「あすたむらんどバイバイ~」と言ってお別れ。楽しんでくれてうれしかったばあばでした。
***
秋空が広がる「あすたむらんど」でしたが、駐車場はガラガラでした。
こんなにいい気候なのに、みなさんどこに行ってるのかしら?
恵まれた自然の中で、伸び伸びと子供たちを育ててあげればいいのにね。
ああーー!もったいないな~

無料駐車場完備の広大な「明日多夢らんど」。
明日(あす)に多くの夢(たむ)がある場所(らんど)を意味します。
遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園です。
これからの季節、是非お弁当持って出かけてくださいね。
うれしいことに、素敵な休憩スペースがいたるところに整備されいますよ。

***
今日近畿では木枯らし1号が吹いたそうです。
暑い暑いと言っていたお嫁ちゃん、関西に帰ったら寒かったそうです。
そうですよね、例年なら暖房器具を出す頃ですものね。
さて来週は私も何かと忙しくなりそうです。
風邪引かないで頑張りましょう!
by tumugihime | 2013-11-04 21:46 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

雨乞の滝

このところの土日は雨続きで、山歩きができませんでした。
来週から10月いっぱい予定が詰まってるし。

山へいつ行くの?
今日しかないでしょ!
怪しい天気だったけれど、神山へGO!

大雨後の「雨乞の滝」か~これは楽しみだ!
ルンルン出かけたけれど、神山道の駅に着いたら・・・

雨です!しかも大雨に近い(><)
せっかくだから、せめて雨乞の滝駐車場まででも行きましょう。

駐車場に着くと小降りになったので、カッパ着てとりあえず出発しました。
ここまできたら行くしかないでしょ^^



杉木立の中を歩くので雨は気になりません。
凄い水量です。こんなの見たことないね~
最初の滝、「うぐいす滝」が見えてきました。
d0043390_20382559.jpg

d0043390_20443523.jpg

いつもなら斜面を下りて正面から撮るんだけど足もとが悪いのであきらめました。無理はしません。

次に見える「不動滝」も水量凄い。水の濁りは少しだけ。
d0043390_20453072.jpg

うまく撮れたと思っていたのにボケボケ画像ばかりでした。
雨をかばいながらのデジカメ撮影でしたから・・・言い訳です。

橋を渡って右手に地獄淵。おそるおそる覗いて・・・
d0043390_2051435.jpg

また橋を越えたら急な石段を登ります。
d0043390_20542025.jpg

石段を登り切る手前、左手に見える「もみじ滝」。
d0043390_20563726.jpg

ボケてるな~

雨が降っているのに空が明るくなったり、変な天気でした。
d0043390_2102160.jpg

名前が付いていないけれどいい滝がいっぱい。
d0043390_211451.jpg

すごいねーー!
あっという間に「観音滝」
d0043390_2121386.jpg

ここまでくれば・・・もうすぐです。
右手に雨乞の滝前の東屋が見えてきました。
d0043390_2142365.jpg

この崖の向こうから地響きのような瀑音が聞こえます。

先に進んだだんなさまがジェスチャーで何やら叫んでいました。
雄滝~!すごい!
d0043390_218544.jpg

はやる気持ちを抑えて・・・
雌滝だ~~!
d0043390_2121113.jpg

なにこれーーー!
d0043390_21231633.jpg

飛沫と言うより滝そのものがこちらまでドドドーッと押し寄せてくる!
とても近づけません。
それでも、ずぶ濡れになりながらの記念のパチリ。
d0043390_21233663.jpg

今まで見たことないな、こんな迫力ある雨乞の滝。

雨乞の滝に別れを告げて、東屋前。
この険しい坂道を1時間ほど登りつめた山頂にある悲願寺が気になるな。
d0043390_212765.jpg

このミステリアスな悲願寺はいつか行かなければ・・・と何度も思うんだけど、なかなか行く決心がつかないのです。最近足腰強くなったので何だかいけそうな気がします。

***
悲願寺は千手観音や天照大神などが古代よりまつられていたと伝えられています。寺の開基は、源万中の子息美女丸とされており、緑深い寺の南方には、卑弥呼伝説を今に伝える史跡がひそやかに残されています。
 その居城跡から明治時代に移されたと伝えられているのが、境内にそびえる常夜塔。常夜塔とは燈台の意味で、その正面上部には古代中国の文字も記されています。今となっては真相解明は難しいけれど、この静かな山中を訪れて、あれこれ推測してみるもの面白いはずです。
<HPより>

***
今日のような迫力ある滝、苔と滝、夏の新緑の滝、紅葉の滝、氷瀑・・・
四季の移ろいを感じながらの滝巡りは私の元気の源です。
by tumugihime | 2013-09-07 21:51 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

海岸通り

夏空があまりに青くて・・・
遠くの山は緑がキラキラ。入道雲がモクモク。

フィットネスに行く途中、国道11号線鳴門北灘を讃岐に向かって車を走らせました。
全然逆方向だわ(^^;)

いいね~海だ~ヨットだ~!絵になるね。
d0043390_2222574.jpg

CDは大滝詠一のロングバケーション。

しばらく走ると左手に「風待ちの丘・ルン」が見えます。
d0043390_2242949.jpg

久しぶりのルンは・・・
なぜか閉まってる(><) 火曜定休日のはずなんだけど。
d0043390_22103882.jpg

お盆の代休のようです。お盆期間は忙しかった事でしょう。
最近の土日、1時間待ちは普通ですからね。
それでも待てる素敵なカフェなのです。

閉まっててもいいの。素敵なビオトープがあるんですもの。
d0043390_221251.jpg

たっくさんのめだかちゃん。

お花もきれい。
ポンテデリア(22日追記、花好きさんいつもありがとうございます)
d0043390_22143826.jpg

センニンソウかな?
d0043390_22163384.jpg

カンカン照りだけど風がススーーっと涼しい。

山と・・・
d0043390_22243478.jpg

海と・・・
d0043390_22251523.jpg

気分いいね♪




海を見ながら一人ドライブ約2時間。

突然思い出した資生堂のCM「海岸通りの葡萄いろ」。
衝撃的なCMでした。
一体何年前のCM?30年以上前であることは確かだけど。
秋はまだ遠いな。

2時間遅れのフィットネスでした。
最近ちょっと楽しいなフィットネス。
目標は筋肉を付けること。
頑張ろう!
by tumugihime | 2013-08-21 22:41 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)