カテゴリ:徳島散歩(山・滝・海)( 142 )

たびの尻滝

黒沢湿原の奥に小さな滝があります。
湿原ログハウスから15分くらいかな?

以前マムシに出会ったので、それ以来車で行きます(><)
石を投げてもじっとこちらを見て動かなかったので、多分マムシでした。

湿原は水が多くて、ヒツジグサの池辺りは水がざぶざぶ状態でした。
きっと水量多いよ!
期待に胸が膨らみます。

たびの尻滝入口です。
d0043390_19441714.jpg

ここから松尾川温泉に行くことができます。車は入れません。

すっごーーい!たびの尻滝です!
d0043390_19544896.jpg

こんなに豪快なたびの尻滝は初めてでした。

直瀑5m、滝壺はありません。
d0043390_19562199.jpg

遊歩道の正面から・・・やっぱり美しいです。

だんなさまが、下流がすごいよ~と。
こちらも滝と言えるくらいもの凄い水量でした。 
d0043390_2014087.jpg

この流れの先が松尾川なのですね。

湿原からの湧き水や山から注ぎ込む小さな流れが集まり、こんな豪快な滝になるのとは!
自然の力を見せつけられました。

帰り道に滝の近くで見つけたのは、ホトトギス。
d0043390_2032396.jpg

秋ですね~^^
少し離れた場所にはホタルブクロも。
d0043390_20125725.jpg

夏の終わりのホタルブクロはたよりなげに一輪だけ。
黒沢湿原でホタルブクロを見たのは初めてでした。



今日から9月、涼しい一日でした。
いよいよ秋ですね。

食欲の秋。果物のおいしい秋♪
昨日、川島のひまわり農産市で買ったぶどう、ブラックビート、ハニービーナス、オリンピアです。
d0043390_2141646.jpg

巨峰より甘いブラックビート。ハニービーナスはマスカットのような爽やかな香りと強い甘み。芳醇な味のオリンピアは薄いぶどう色。どれも甲乙つけがたいおいしさです。幸せだ~!

珍しいぶどうがたくさんあり、どれにしようか悩んでしまいました。
20種類くらいあったかな。 サニールージュ・たまゆら?興味津々。
食べるのは私だけだから、三種類入っているものにして正解でした。

ぶどうの産地川島、高速を走るとひまわり農村市に立ち寄ることができません。
こちらの産直はいつも活気があり安くて新鮮。
おすすめですよ。
  
by tumugihime | 2014-09-01 21:43 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

黒沢湿原の植物たち

池田の黒沢湿原に咲くサギソウです。
d0043390_21463432.jpg

白鷺が羽を広げたように見えるからサギソウ。
地元の小学生たちが大切に育てています。
d0043390_21522287.jpg

木道から見える愛らしい姿に心なごみます。
d0043390_21545155.jpg

仲良しペア^^

ここ黒沢湿原では、珍しい湿原の植物群に出会うことができます。

エゾミソハギ
d0043390_21584615.jpg


サワヒヨドリ
d0043390_21594550.jpg


ムカゴニンジン
d0043390_2212829.jpg


珍しい花はタチカモメヅル。
d0043390_22103958.jpg

初めて見る植物です。
d0043390_221209.jpg


ゲンノショウコ
d0043390_22152646.jpg

d0043390_22171526.jpg

ヒツジグサの群生
d0043390_2254890.jpg


ガマ
d0043390_2271793.jpg


キセルアザミやトキソウは終わっていました。
楽しみにしていたリンドウと女郎花には出会えず(><)

台風や大雨の影響はほとんど受けず、爽やかな風に揺れる湿原の植物たち。
木道をゆっくり歩き、一足早い秋を満喫しました。

***

昨日の徳島ヴォルティスは0-1で残念な結果になりました。
あのPKさえなければ・・・
あれがはいっていたら。。。

外国人三人のプレーが際立っていたヴォルティス。
サンフレッチェ広島との力の差は・・・やっぱり大きい。
かなり厳しい状況です。

入場者数は11640人。今季2番目?に多かったかな。
ホーム初勝利は次回にお預けです。
by tumugihime | 2014-08-31 22:29 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

大釜の滝~大轟の滝

ファガスの森から旧木沢村、四季美谷温泉へ向かった私達。
美しい渓谷を眺めながら進みました。
連休なのに対向車はほとんど無し。なんで~?

少し道幅が広い場所を見つけると車を止めてノンビリ散策♪

大釜の滝です。2年ぶりかな?
滝壺は深さ15mもあり、大蛇が住んでるらしいです(^^;)
d0043390_21165853.jpg

2年前の3月ね~思い出したくないよ。コワカッタ~

四季美谷温泉から神山へ・・・今回の逆コースだったな。
悪夢の大雪だったわ(><)

そうだ!たしか、ニホンカモシカに会ったんだった。

大釜の滝はドドドーーッと豪快でした。
d0043390_21235397.jpg

若者たちが水遊びしてました^^
d0043390_21245290.jpg


名残り惜しかったけれど、大轟の滝へGO!
ワクワク♪
 
見上げると崖にオニユリが沢山。これが見たかったの~
d0043390_21321495.jpg

こんな断崖絶壁に咲いてるヒョロヒョロなオニユリニ魅かれます。

手掘りトンネルを抜けて進みます。
d0043390_2136503.jpg


わーーい!
やっぱり好きだな大轟の滝。(おおとどろと呼びます)
d0043390_21271342.jpg

滝壺もきれい。
なんて優美なのでしょう。
d0043390_21275314.jpg

大釜の滝が「日本の滝100選」に選ばれているのに、何で選ばれないの?
かなりレベル高いと思うんだけどな。

帰り道はオニユリ三昧でしたぁ~♪
d0043390_21501798.jpg

カノコユリはこれからですね。
d0043390_2150565.jpg

by tumugihime | 2014-07-21 21:51 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

岳人の森~ファガスの森

四国地方、本日梅雨明けしました♪
平年より2日遅い梅雨明けらしいですね。

連休中日の今日は「どこか涼しいところへ行こうよ」ってことで・・・
神山あたりへ行くことにしました。

岳人の森は車多いよ。
さすが連休だね~

スルーして、ファガスの森へ。
分かっていたけれど恐ろしいでこぼこ道でした。
今さら引き返せないし・・・
後悔しながらガタガタと剣山スーパー林道を走りました。

滝?
d0043390_22313325.jpg

緑がきれい!
d0043390_22333861.jpg

子供たちと何度か来たね~
こんなに大変な道だったとは(><)

ファガスの森到着~
d0043390_22345371.jpg

あれれ、人少ないな~オフロードバイクのライダーがいないよ。

出会ったのはライダー5,6人のみ。
ちょっと寂しいね。バンガローも人気なし。

***
総延長約87.7km、日本一の長さを誇る未舗装道の「剣山スーパー林道」の途中にブナやシイ、ナラなど、広葉樹の巨木が茂るファガスの森があります。
***

以前は大勢のオフロードライダーで賑わっていたのにね。
だんなさまは何度もバイクで走っています。(よく無事に帰ってきたものだわ)
もうやめてね~歳を考えましょう!

さて、お昼ご飯を済ませた私達は、さっさと帰ることにしました。

あの悪路をまた走るの?
気が重いな~

でも帰りはなんだかスイスイでした。
キジや珍しい小鳥を見つけたり。

そしてそして・・・鹿の親子!
d0043390_22585415.jpg

赤ちゃんが可愛い!
d0043390_2259296.jpg

小鹿の~バンビは~可愛いな~~♪
昔、長男が「こじきのバンビ」って言ってたねと大笑いしました。

車を止めて見ているとこちらをじっと見つめてる。
d0043390_22592926.jpg

少しづつ近づいたら森の中へピョンピョン消えちゃった。
「可愛いかったね、小鹿ちゃん」

しかし、鹿の食害は深刻なのですよね。
木の皮を剝ぎ、植物を食べつくし、森林に深刻なダメージを与えています。
可愛いのだけど複雑です。

帰りは神山を通らないで、四季美谷温泉へ向かいました。
続きは明日です。
by tumugihime | 2014-07-20 23:18 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(3)

大川原高原の紫陽花は五分咲でした

13日(日)の大川原高原です。
d0043390_22145040.jpg

阿波踊りだ~あじさいまつり開催中でした。
d0043390_2218179.jpg

いつもの駐車場はお祭り広場と化していました。

肝心のあじさいは・・・
五分咲きくらいかな(><)
麓の案内板は「あじさい見頃」だったんだけど・・・
d0043390_2220274.jpg

最初の駐車場手前のあじさい山は全然咲いていなかったしね。
ソフトクリームの茶店?あたりが一番ましかな。

近付くと、傷んでる紫陽花が多くて、ちょっと残念。
先日の台風の影響かしら?
d0043390_2222343.jpg


ゲートを通り、坂道を上った風車の近くは、まるで駄目。
しかも見たことない大きなウン〇だらけなの(^^;)
風車の下に近づけません。
牧場だから仕方ないけど牛さんたちこの道に入ってきてたのかな?

立て看板によると、手入れのため大きく刈り込み、今年は無理ですって。
来年に期待しましょう。

今年の大川原高原の紫陽花は今までで一番ダメでした。
手入れはキチンとされているようなので、きっと来年は凄いことになるのでは?

***
おまつり広場は地元の方たちの屋台や、産直市で賑わっていました。
すだちやお赤飯などを買い込んで帰りました。
安くて新鮮でおいしかった^^

紫陽花は期待外れだったけれど、温かいおもてなしの心が伝わる・・・そんな手作りあじさいまつりに気持ちほっこりな一日でした。
by tumugihime | 2014-07-15 22:52 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)

初めてまして!キンラン

キンラン?初めて聞きました。
カタクリの小道で出会った男性に、キンランの咲いている秘密の場所を教えていただきました^^

絶滅危惧種に指定されている珍しいものだと聞き、早速行ってみることにしました。
たった一本だけ咲いているのだとか。

どこどこ?
あった~!雑草と一緒に揺れていました。
小さな小さなランの花、可愛いい!
d0043390_11372850.jpg

茎の長さは30~40センチくらいかな~
d0043390_11375537.jpg

強風に耐えていました。
d0043390_11381338.jpg

風が収まるのをみてパシャリ。

近くでだんなさまが発見。
d0043390_1139283.jpg

小指ほどのキンランは雑草の中でひときわ目立っていて可愛い。

どうか盗掘されませんように!
持ち帰っても絶対に育てることができません。

キンランは「菌根菌」と呼ばれる菌類と共生する特殊な生育形態にあり、特に菌に対する依存度が強く、この「外生菌根菌」は林下等の特殊な土壌にのみ生息し、この花を採取して移植しても家庭で育てる事は不可能です。(HPより)

もし見つけても絶対に持ち帰らないことを祈ります。
自然の中で見るからこそ、愛おしくて感動が大きいのですよね。
一人ひとりが、この故郷の大切な宝物を守っていきましょう。

***

イワザクラも初めて見ました。
d0043390_11392321.jpg

これは日本桜草のようでした。どう違うのかな?

キンランを教えてもらった男性が、なにやら落ち葉をかき分けていました。
フタバアオイの花が出てきました。
シクラメンのような葉っぱは沢山見て歩いていたんだけど、まさかこんな花が隠れていようとは!
d0043390_11394563.jpg

綺麗な花とはいい難いけれど、私達では絶対に見つけることができなかったな。
d0043390_12183153.jpg

この男性は一人で山歩きを楽しんでいるようでした。
口笛吹ながら楽しそうに上ってこられ・・・私たちの姿を見て気まずそうにしていらっしゃいましたが、「こんにちは~」のあいさつですっかり打ち解けた私達でした。

佐那河内ではこんな風景にも出会えます。
d0043390_12155150.jpg

山の水が勢いよく流れ込みきれいな池を作っています。

ここで男の子2人連れの素敵なファミリーと出会いました。
橋の上に座って、仲良くおやつを食べている姿が微笑ましかった^^
d0043390_12162950.jpg

最近、自然の中で遊ぶ子供が少なく感じていたのでうれしかったです。
年子のような仲のいい男の子たちに、昔の我が家の子供たちが重なってしまいました。
キャンプをしたのは小学生まで。夏の楽しい思い出です。
じいじは孫とキャンプにあこがれているようだけど・・・夢は叶うのかな。
d0043390_12174859.jpg

by tumugihime | 2014-05-12 12:28 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(13)

カタクリの散歩道

可愛いかった~
夢にまで見たカタクリの花。
d0043390_22391114.jpg

徳島でも見ることができると聞き出かけました。
d0043390_223948100.jpg

トラジャさん情報の地図を片手に歩きました。
ミツバツツジの林の両側にひっそりふんわり咲いているのです。
d0043390_22411280.jpg

山頂から下る道の両側はカタクリの愛らしい姿が、あちらにふわり、こちらにふわり。
まさに妖精のようでした。春の妖精と言われているのもうなずけます。
d0043390_22403741.jpg

覗き込むと・・・桜の花模様が見えました^^

花が終わったカタクリ発見。これが種かな?
d0043390_22423339.jpg

eijiさんのブログを見て、ずっと憧れていたカタクリの花は、想像以上に可憐な姿でした。

両手を広げるように、二枚の葉を広げて咲いています。
d0043390_22425479.jpg

一枚の葉が7,8年かけて2枚になると花が咲くそうです。

ミツバツツジの林を抜けると青空が広がる新緑の世界。
d0043390_22431413.jpg

途中お弁当食べたり、ハブに遭遇したり(><)
3時間余りのエキサイティングなカタクリの散歩道でした。

ここはカタクリの花だけじゃないのです。
珍しい、貴重なお花たちの宝庫でした。
お花画像はまた明日。

素敵な母の日でした。

***

お嫁ちゃんたちからの母の日プレゼントは、揃ってコスメ^^
d0043390_23172833.jpg

さっそく使いました。いい香りに包まれて幸せです。
ありがとう!
by tumugihime | 2014-05-11 23:04 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)

徳島が熱い!

明日からGW後半ですね。
今年のGWの行き先は徳島を選ぶ旅行者が急増しているそうです。

徳島ブームがやってきた?

阿波踊りはまだまだ先だし・・・
四国八十八か所参り?
まさか徳島ヴォルティス?
アニメの祭典マチアソビも開催されるそうですね。
コスプレさん達であふれるのかな?楽しそうです。

***

大手宿泊予約サイトでは、都道府県別で予約人数の伸びが前年度比1位に徳島県が。宿泊者数が全国最下位という汚名を返上する日も近いのか――。
予約サイトによると、徳島県内の宿泊施設の26日~5月6日の予約人数は、3月末時点で前年度比45・4%増。伸び率は2位の島根県(21・3%)を大きく引き離し、47都道府県でトップに立った。昨年の24位から23位アップ。四国から10位以内に入ったのも徳島だけだ。
20代の旅行者が157・3%増えているのも特徴。(新聞より)

四国八十八か所参りなら四国4県にあるし・・・
一番札所があるから?
ウ~ンなんでかな~?

1週間前の一番札所、霊山寺です。お遍路さんはボチボチでした。
d0043390_21444528.jpg

d0043390_21263948.jpg

こんな忘れ物が^^
d0043390_21434894.jpg




私のイチオシはやっぱり徳島の自然です。
徳島は滝王国。素晴らしい滝が沢山あります。

剣山へ行く手前の鳴滝は、天の岩戸へ行く途中に寄ってみました。
d0043390_21192924.jpg

お昼ご飯を済ませて天の岩戸へ向かいましたが、30分くらいの間にやって来たのは、愛媛と香川ナンバーの車が3台のみでした。相変わらず地元の人は来ません。こんなにいい場所なのにねぇ~
皆さんどこへ出かけているのかしら?
d0043390_21512912.jpg

滝と新緑を見ながらのお弁当、最高でした。



今年は四国霊場開創1200年です。
納経すると、記念スタンプと記念御影をいただけるそうですよ。

私は・・・行きたいけど、だんなさまは付き合ってくれそうもありません。
記念すべき年の四国霊場巡り、四国のお接待文化に触れてみませんか?
by tumugihime | 2014-05-02 22:04 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)

つるぎ町・天の岩戸

国道438号線を剣山に向かって行く途中、いつも気になっていた看板です。
d0043390_22243964.jpg

一時間くらいで天の岩戸に行けると聞き、行ってみることにしました。
新緑の美しい渓谷を渡り・・・ここからが修行の始まりでした。
d0043390_22262444.jpg

モノレールに沿って杉林を歩きました。
しばらくしてモノレールと別れると、案内板と赤いリボンが頼りでした。
d0043390_22301033.jpg

もはや道とは言えない・・・岩場や林を歩きました。
急こう配でキツイ~
d0043390_22374853.jpg

一時間かかりましたがまだ半分。もう引き返せない!進むしかないよ(涙)
d0043390_22342772.jpg

鬼の岩戸を過ぎて、道なき道?を歩きます。
一歩足を踏み外すとがけ下に転がり落ちます。ブルブル(><)

2時間かかって鳥居着。このずっと下の林の中に古い鳥居がありました。
d0043390_22413212.jpg

鳥居前にきれいに整備された道路ができていました。
なーんだ車だったらあっという間だったのですね。

石段を登ったら本殿?覗くと神楽の道具?がありました。
d0043390_2243647.jpg

裏の建物は趣あります。
d0043390_22432693.jpg

さらに150m奥ですって!ヘトヘトだよ~
d0043390_22443693.jpg

石灯篭横を上ったら見えてきました。
この急な石段を登り切ったら天の岩戸です。
d0043390_22511323.jpg

これですか~
d0043390_22485173.jpg

奥行9m、巾1mらしい。よく見えないわ。
d0043390_22575922.jpg

このあたりもかなり危険です。
d0043390_2304667.jpg

神楽を奏した神楽石は45㎡もあります。(下をのぞくと、足がすくみます)
d0043390_2321038.jpg


一休みしたら、もと来た道を引き返しました。
下りは楽だけれど、道に迷いそうで怖かったです。
もし行かれる方は方位磁石を持って行けば安心ですね。

往復3時間の天の岩戸までの山歩きは、アップダウンがきつくて体力消耗しました。
足を踏み外すとどこまで転がり落ちるかわかりません。

景色を楽しむというより不思議な空間なのです。
天の岩戸は奇岩・奇木の宝庫です。

鳥居までの林の中は、動物の奇妙な鳴き声が聞こえたり・・・
杉林から雑木林に変わる民家跡あたりには、鹿のふんが沢山あったり・・・
見たことのない昆虫がいたり・・・

もう二度と林コースは歩きません。
キツイし怖いのです(><)
八十八か所の歩き遍路さんはこんな山道を1400キロも歩くのですね。
今年は四国霊場開創1200年でかなりにぎわっている徳島です。

体力に自信のない方は、林道が整備されているようなので、車ですぐ近くまで行くことができますよ。
私も車を使うのならもう一度ゆっくり訪問してみたいです。
by tumugihime | 2014-04-27 22:58 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)

鳴門ウチノ海総合公園でお花見散歩

オオシマザクラが満開でした!
d0043390_22144442.jpg

緑の葉と白い花を一度に見ることができます。
お花見回廊を海に向かって歩きました。
d0043390_22165140.jpg

こんなにたくさんのオオシマザクラは珍しいです。
d0043390_22212139.jpg

実は・・・この桜がオオシマザクラとは知らなかった私です。
以前、鳴門ポカスタ近くで見た桜もオオシマザクラだったようです。
ずっと気になっていたので、名前がわかりうれしい!

オオシマザクラとエドヒガンザクラの雑種がソメイヨシノなのだとか。
d0043390_22342451.jpg

メジロいないかな~
しばらく歩くと海が見えてきました。
d0043390_22351133.jpg

潮の香りだ~^^
遠くの山が霞んでる。黄砂かな?
d0043390_2247066.jpg

海と桜もなかなかいいねぇ~
鳴門ウチノ海総合公園の桜は土日くらいまでは十分楽しめそうです。
トラジャさんに教えてもらったオオシマザクラお花見でした。
徳島のお花見、次は八重桜ですね♪



山桜も葉と花を同時に見ることができますね。葉の色は薄茶色です。(眉山にて)
d0043390_2251214.jpg

やっぱり山桜のほうが好きだな。

***
オオシマザクラの若葉を塩漬けしたものが、あの桜餅の葉っぱなのですって。
桜餅を包む桜の葉は、桜の葉っぱなら何でもいいのじゃなかったのですね。

ところで・・・昔は桜餅の葉っぱは食べなかった私だけど、ママ友が当然のように食べるのを見て以来、普通に葉っぱごと食べるようになりました。
桜餅大好きです♪
by tumugihime | 2014-04-09 23:15 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)