カテゴリ:その他( 6 )

レンギョウ祭り

お友達のSさんに誘われて神山町のもり植物園に行きました。年に何度か訪れますが今年は初めてです。
彼女はテレビで見て是非行って見たかったのだそうです。

レンギョウ祭りをやっていました。   93歳?のおじいちゃんはお元気でした。
d0043390_1942119.jpgd0043390_1943940.jpg










いままで見たことないくらいの大勢の人たちで賑わっていました。
老人会の方たちでしょうかお手伝いの方が多かったです。
おじいちゃん(青い帽子の方です)は何だかうれしそうでした(^-^)

入り口に新しい歌碑が・・・一昨年奥様カツエさんがお亡くなりになったのですね。
笑顔の素敵な優しいかたでしたのに・・・
d0043390_19502850.jpgd0043390_19542390.jpg










いつも行く頂上の浩然亭には先客がいらしたので「希望の丘」碑前で引き返しました。
d0043390_2005488.jpg

もり植物園は1番から10番までブロックごとに900種の植物が植えられています。
面積は2,6ヘクタールあり、山林や田畑を開墾してご夫妻で設立されたものです。

江戸時代からの石垣の上に建つお宅は寺子屋だったとか。
植物園の中央には学校跡地の碑や昔の石垣も残っていてお二人のご苦労が偲ばれます。

レンギョウは満開を過ぎてたけれど、しだれ桜がいっぱいでした。
神山町はしだれ桜の里でもあります。遠くの山々もピンク色に染まっていて見事でした。
「徳島って山も海も川も近くていいよね~」二人で絶賛でした。

日本一のメタセコイアです。これから若葉が茂ります。
d0043390_20435976.jpg

いつもメタセコイアとおじいちゃんの笑顔にパワーをいただいて帰るのです。
by tumugihime | 2007-03-28 20:53 | その他 | Trackback | Comments(0)

おじいちゃんはお元気でした

キレンゲショウマに会いたくてもり植物園へ行った。
坂道の途中で、まず日本一のメタセコイアが迎えてくれる。
d0043390_2303018.jpg

いつものように両手で巨木に触れて、パワーをいただく。



芭蕉の葉がみごとに茂っていた。
d0043390_2343554.jpg

冬季は枯れてしまうらしいけれど、花?が咲いてた。バナナらしきものも。



キレンゲショウマは終わっていて見ることかなわず(涙)

でも・・・相変わらずお元気なおじいちゃんにお会いすることが出来た♪
とても92歳とは思えない。かくしゃくとしていらっしゃる。
おじいちゃんとのほんの数分間の会話は、私達を優しい気持ちにさせてくれる。
ありがとうございました!
by tumugihime | 2006-07-31 23:18 | その他 | Trackback(4) | Comments(2)

もり植物園

キエビネ
d0043390_223144.jpg


梅の実
d0043390_2243097.jpg

神山は梅で有名な所だ。今年は梅と桜が一緒に咲いてたな。20数年振りですって。
by tumugihime | 2006-05-06 23:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

もり植物園

これは牡丹かな芍薬かな?
全部名札が付いてるのにこれはついてなかったから・・・
気になるよ~どっちだろ~
d0043390_2142996.jpg


チョウジソウ
d0043390_2171499.jpg

地味だけど惹かれた(夫も絶賛してた)
by tumugihime | 2006-05-06 23:45 | その他 | Trackback | Comments(0)

もり植物園

今日の一番!クマガイソウが咲いてた。初めて見る山野草だった。
クマガイソウは源氏の熊谷直実の母衣に似ているからこの名がついたそうだ。
今では」絶滅危惧種になっている。
d0043390_263374.jpg

変わってるけど面白い花だった。がんばって咲いてたよ。

大でまりが見事だった。
d0043390_293985.jpg

by tumugihime | 2006-05-06 23:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

神山もり植物園

92歳のおじいちゃんが趣味で公開してくださってる植物園。
年に何度か行くが、いくたびに拡張されていて感動!!
日本一のメタセコイア
d0043390_1545174.jpg

力をもらいましたv(^‐^)v

希望の丘
d0043390_1585465.jpg

必ずこの場所へ行くよ。素敵な言葉でしょ。
by tumugihime | 2006-05-06 23:30 | その他 | Trackback | Comments(2)