カテゴリ:着物( 526 )

四天王寺で素敵な着物姿に出会ったよ

その男性は、色半襟に紺のアンサンブル。
それに、よくわからないけれど、昔の八百屋さんの前掛けのような生地で作った、
合切袋の大きなの・・・・をお持ちになり、カッコよく歩いてらした。

お顔は・・・・・
全然見てなかったよ(^^;)

女性はアンティーク着物の方がほとんどだった。
若い子たちが多いが、中年のど派手な方も(@@)
ちょっと着てみたい気もするが、アンティーク着物を着る勇気がない。

みなさん楽しそうに歩いてたな。
甘酒やさんで休んでたら、着物姿の女性におばあさんが、「きれいやね。ありがとう」って
言ってらした。
着物って知らない人同士でも会話できたり、不思議な力を持っている。
だから着物が好き!!!
by tumugihime | 2006-03-18 21:47 | 着物 | Trackback | Comments(0)

リサイクル着物屋さんへ

ミナミのリサイクル着物屋さんめぐりをした。
以前は安くていい物がたくさんあったけれど、最近いいものに出合えない。

呉服屋さんよりかかなり安いけれどいまひとつね~
遠藤先生曰く、着物ブームでリサイクル着物がかなり値上がりしたそうだ。
でもブームが去っていった今、これからどうなるんでしょうっておっしゃってた。
たまたま売り出し日初日だったけれど、かつての賑わいはなかったな。

あれこれいっぱい見て、本麻の長じゅばん地を買った。
以前は洗える襦袢でも平気だったけれど、最近だめになった。
やはり自然素材は体に優しい。体質が変わったのかも・・・

ネットオークションで見た同じ名古屋帯を見つけた。
いいな~って思ってたけど・・・・・
手触りがね~~~やはり現物を触ってみないと買えないな。
by tumugihime | 2006-03-17 21:58 | 着物 | Trackback | Comments(0)

今日も雨だよ~

朝からかなり降り続いた。
11日から開催されている京都伝統工芸の日。
今日は、神戸の着物仲間と京都駅で待ち合わせの予定だったけれど中止に。
この雨ではね・・・
4月にお花見に行こうってことで神戸組は延期にになった。

昼頃から心斎橋をぶらぶらしたが、雨のせいなのかいつもの人通りがなくてさみしかった。
歩きやすいのだけれどなんだかね・・・・

雨にもかかわらずやはり着物姿がちらほら。
中年の方に混じって若い主婦も。もちろんみなさん雨コートでしっかりガード。

途中たんす屋さんに入ってみた。
派手な帯揚げを半襟にしたいといって買っている方が・・・かなり変なんだけどな(><)
半襟のおしゃれってひとつ間違うと野暮ったくなる。大好きなんだけどな。

以前銘仙を結婚式に着ていくらしいお嬢さんをリサイクル屋さんで見たけれど、お店の方が、
平気で勧めていらしたな。
パーテイならいいかもしれないけれど、結婚式に銘仙はどうでしょう?
やはり正式な場所には礼をつくした装いをしてほしいな。

この時期決算処分のお店が多かった。もちろん呉服屋さん。
でも今日は見るだけだ~。いつもだけれど(笑)

ブライトンカフェで一人お茶して帰ったよ。
ここの手作りケーキ最高!!!
by tumugihime | 2006-03-16 22:10 | 着物 | Trackback(1) | Comments(0)

名古屋帯好き

締めやすい帯ってどんな帯なんでしょう。
やはり名古屋帯ですね。
個人的に一番好きなのが塩瀬。やさしい手描きなど紬に合わせやすい。

次に綴れ帯。軽くて3シーズン締めることができる。

縮緬帯もいいな。でも絹芯仕立ては全然ダメ。フニャフニャでお太鼓の形がむつかしい。
呉服屋さんが平気で勧めるのは不思議。

帯芯はわりと固めがいいな。
でもリサイクル店の物などに異常に固いものがあるがこれはよくない。
ガバガバ音がする変なものもあるので注意。

いつか腰原淳策さんのお誂え帯を締めてみたい。
あ~~夢のまたまた夢だ~~~(-_-;)
by tumugihime | 2006-03-10 19:07 | 着物 | Trackback | Comments(0)

着物のおけいこ

4名来宅。
今日は、名古屋帯と袋帯二重太鼓の稽古。

☆M子さん
  紺色小紋に薄桃色博多帯・・・   
    >帯び止めの組み合わせに挑戦したが、帯び止めが少し大きくてバランス悪くて、
      結局からし系帯び〆と帯揚げで決め~

☆Y子さん
  灰色黒色の江戸小紋に白地桃色混じりの名古屋帯、薄緑と白っぽい袋帯・・・
    >少し大きめの着物だけれど、腰紐で上手におはしょうりの始末ができるように
     なった。お見事!!

☆K子さん
  紺系薔薇柄小紋に灰色系モノトーン八寸帯
   >抜けなかった衿がスッキリ抜けるようになった。バストが大きいので、金具付きの
    伊達締めを使ってみたら衿がはだけなくなった(^^)v
☆E・K子さん
  地味可愛い大島に肌色に市松柄名古屋帯
   >珍しく少し大きめ長着だったが、腰紐の位置を少し上にしたらOK!
    大島はアンサンブルで、羽織丈が長めなので羽織として着れそう。

☆藍
  梅鼠お召し(マーガレット刺繍すそ模様でいただきもの)に白紫絞り帯
  >白冠組にベージュとび柄帯揚げ。アンテイークで決めてみた。
   呉服屋さんですごく珍しい着物と言われたので大切に着たい。

上手に着ることができるようになったら、かっこよくお洒落に着たい。
今は色々なコーデイネートにみんなで挑戦している。

今日は帯び止め金具を使ってワンポイントおしゃれを提案してみた。
さて次回はみなさんどんな工夫してくるのかな。楽しみ、楽しみ(^0^)
by tumugihime | 2006-03-08 22:50 | 着物 | Trackback(1) | Comments(0)

小物であそぼ

着物を着る最高の贅沢といえば、季節のお洒落をすること。
季節をまとう・・・・・
なんて贅沢なんでしょう!!

でもね~
季節限定の着物なんて夢のゆめです。

そこで・・・・私は小物であそんでいる。
まず手軽に根付。
今なら梅。(もうちょっと遅いかもしれないけどまだ大丈夫でしょう)
少し前ならおひなさま。

半衿も楽しい。(衿付けが面倒だけれどオシャレのためですもの)
梅、桜、雪だるま、などで手軽に季節を楽しむことができる。

帯止めも大好き。
可愛いブローチを見つけるとすぐに帯止めにいいなって思ってしまう。
桜やもみじ、魚の箸置きなどもばっちり。金具をペタッで出来上がり。
最近のお気に入りはちどり。涼しげで浴衣にもかわいい。

出会う人に季節を感じさせる装い・・・
そんな着こなしが出来ればいいな。
工夫しながら着物ライフをエンジョイしている。


お気に入り(おたふく以外は手作りとオーダーしたもの)
d0043390_22191074.jpg

by tumugihime | 2006-03-05 22:16 | 着物 | Trackback | Comments(0)

香川まで着物でGO

行ってきました!引田ひなまつり。
ここは、江戸時代からの町並みがそのまま残っている。
家々ごとに趣向をこらした飾りつけされていて、見ごたえがあった。

その中でも、群を抜いているのが井筒屋敷。
江戸時代からの豪商の佇まい。帳場を抜けると母屋、奥座敷、茶室。

透明ガラスの長い長い廊下の向こうには広大な庭が。

もちろん部屋ごとにすごいおひなさまが・・・・・
凄すぎでした(@@)

よくまあ、こんなにきれいに残っていたものです。

d0043390_182342.jpg


さて今日のM子さんのこしらえ・・・・
   ☆濃紺大島
   ☆紫麻の葉柄半衿
   ☆紫系半巾変わり結び
   ☆紫系柄足袋
 (遠くから見ると黒に見える粋可愛い感じで素敵でした。)

藍は・・・・
   ☆紺に横段柄(灰いろ)が入った大島
   ☆モノトーンの荒磯模様、裏は市松の半巾の変わり角だし
   ☆猫帯び止め(オーダーしたもので、珊瑚のネックレスが可愛い)
   ☆白鼻緒下駄
   ☆紺と白絞り羽織
  (着物と羽織は、90歳のおばあさまからのいただきもの。かなり古いが素敵)
d0043390_18505278.jpg

by tumugihime | 2006-02-27 18:51 | 着物 | Trackback | Comments(0)

仕付けつきの着物

仕付けのついたままの着物がたくさんある。
とくに訪問着、色無地など。
普段着物が大好きな藍は、外出は紬がほとんどだ。

楽だし、帯と小物でお洒落を楽しむことができる。
特に大島は軽くて、真冬でも着ることがある。
あまり細かい絣より7マルキが一番すき(^‐^)

今日は一度も袖を通していないモノトーン訪問着で遊んでみた。

牛首紬袋帯に黒帯〆と帯揚げ
d0043390_131713.jpg



螺鈿作家物市松袋帯
この帯には、(吾唯足知)の文字が口を真ん中にして描かれている。
有名な禅の言葉だ。
欲張らず今ある状態に感謝して過ごそう。少し反省(^^);
d0043390_144294.jpg

by tumugihime | 2006-02-24 23:45 | 着物 | Trackback | Comments(0)

奇跡の星の植物館

淡路夢舞台ラン展2006へ行った。神戸の着物友達3人と合流して、会場へ・・・
ここは安藤忠雄氏設計のすばらしい建物だ。
奇跡の星の植物館・・・なんて素敵なネーミングなんでしょう。

会場は世界中の珍しい植物と美しいランでためいきの連続だった。
空中に浮くオンシジウム、江戸のガーデニング、トロピカルガーデン、
ランを五感で感じる未来の庭、ランの空中庭園・・・・・

見ごたえありました。夢心地でした。

植物にいかに癒されているか、改めて実感した。
自然が与えてくれた花と緑をもっともっと大切にしたい。

ヒスイカズラ。自然界にある色と思えない(@@)

d0043390_1239462.jpg


今日の藍(麻の葉7マルキ大島、塩瀬椿柄帯、ベージュ輪だし帯揚、濃緑帯〆)
d0043390_21365074.jpg



お友達の着物

☆ Nさん 黒琉球柄紬、白地青海波帯、くすんだピンクコート(お母様のおさがり)
       コートの袖が短いのをピンクの毛糸で継ぎ足して超カワイイ!!
☆ Sさん 薄灰色紬、からし無地帯、黒地羽織
       アンテイーク着物とアップ姿がすてき!!

お昼は、神戸の海沿いのレストランでランチ。
予約していたので最高の席だった。画像、撮り忘れちゃった。
気がついたときはデザートも食べ終わった後でした。(^^);

お次は神戸山の手にある古い洋館。
ここは紹介がなければ行くことができない。

すてきなマダムとおいしいお茶とおしゃべり・・・・・
調度品はそのうちアップしましょう。

なんて素敵な一日だったのでしょう!!!
by tumugihime | 2006-02-23 21:37 | 着物 | Trackback(2) | Comments(0)

着物でお食事

お友達5人でランチへ。
お店は久庵。和食のお店でこじんまりしているが、いい感じ。
おいしかった~(^0^)v


足元パチリ
d0043390_1819762.jpg


今日の藍

小豆色のとび柄結城
白地に墨絵牡丹柄、手書き帯。塩瀬。
(結城に塩瀬の帯~どこかで聞いたような・・・・)
サーモンピンク系半襟
遊び心いっぱいの苺柄足袋
海老茶鼻緒の下駄
by tumugihime | 2006-02-22 18:32 | 着物 | Trackback | Comments(3)