カテゴリ:四国八十八か所参り( 18 )

第5番札所・地蔵寺~祖谷

23日勤労感謝の日、紅葉を求めて出かけました。
27日(日)が雨予報だったので、今日しかないと思ったのでした。

最初に立ち寄った、5番札所・地蔵寺です。
d0043390_22183469.jpg

やっぱり早かったな。
毎年同じこと言ってるわ^^
朝早かったのでお遍路さんは数組でした。

お参りして祖谷のかずら橋へ向かいました。
紅葉情報で見頃マークでしたから。

お昼はもみじ亭で祖谷そばだ~
d0043390_22312865.jpg

紅葉はまずまずかな。

ところが!

すごい行列です。
d0043390_22292216.jpg

諦めて駐車場へ戻り、他を当たるもどこも満杯です。
運よく止めることができた駐車場は県外車だらけでした。

”ホテルまんなか”駐車場も、ものすごい数の観光バスが!
この人たちが祖谷のかずら橋を目指していると思うと・・・
想像しただけで無理だわ。

道の駅大歩危(おおぼけ)でUターン。
結局、大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)の紅葉を眺めながら帰ってきました。

紅葉シーズンはどこもかしこも人だらけですね。

ところで・・・お友達二人からの情報ですが。

神山森林公園のもみじも全然ダメだったらしいです。
紅葉したもみじが、数本しかなかったそうですよ。
もみじ祭りだったのにねぇ~
ブナも茶色の枯葉が多いです。
夏の酷暑が影響しているのかな?
ちょっと消化不良気味な今年の紅葉です。


by tumugihime | 2016-11-29 22:14 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(0)

88番札所・大窪寺の紅葉はこれからが見頃です

何となく出掛けた88番札所・大窪寺です。
そろそろ銀杏が見頃かな?そんな軽い気持ちでした。
天気も良くて、紅葉が始まった山を眺めながらスイスイ~

ところが・・・
大窪寺の手前から渋滞が始まりました。
ナビでは、あと3分で到着なんだけど・・・
1時間近くかかってしまった(><)

紅葉のピークは来週のはずなんだけどなぁ~

午後3時の大窪寺です。(人波が途切れた一瞬を狙ってパチリ)
d0043390_20431812.jpg

大勢の老若男女で溢れていました。
d0043390_20523328.jpg

夏の暑さに負けなかったんだな。
d0043390_20541342.jpg

葉の一枚一枚がきれいです。
d0043390_2115428.jpg

まだ少し早いけれど、緑黄赤のグラデーションが美しい!
d0043390_20504392.jpg

ベストポジションがあるんだけど、アジアの方たちが離れてくれません(涙)

お目当てのイチョウは今が見頃です。
d0043390_2165979.jpg

いつもの石仏パチリ。
d0043390_21183490.jpg

今年のイチョウは葉が小さいかな?

例年ならイチョウが終わって、モミジの紅葉が始まるのだけど・・・
今なら大イチョウとモミジの見事な競演を見る事ができますよ。
鮮やかな黄色とモミジの赤・緑・オレンジのグラデーション。
曇り空の大窪寺の紅葉でしたが、ウットリしますよ♥

***

20日には、近くの道の駅「ながお」で”もみじまつり”が開催されます。
紅葉も見頃、きっと今日以上の大混雑になることでしょう。
朝早くお出かけになることをお勧めします。
by tumugihime | 2016-11-13 21:34 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(4)

8番札所・熊谷寺の桜は満開でした

満開~!
d0043390_23102242.jpg

青空と桜がうれしい^^

いつもはのどかな熊谷寺だけど、お遍路さんとお花見さんでいっぱいでした。
d0043390_23125763.jpg

昨日の新聞で大きく取り上げられていたそうです。

お友達と二人でお参りしました。(若いお友達です)
d0043390_23255532.jpg

カメラ好きさんが「撮りましょう!」と・・・
カシャカシャと何枚も撮ってくださいました(^^;)

カメラ好きさんは、勝手にカメラの設定を変えられるので、後で大変な事がよくあります。
元に戻しておいてくださるとありがたいのですが。。。
ほとんどオートで撮る私。(複雑すぎて難しいのです。)



熊谷寺から脇町へ車をオープンで走らせました。
ピンク・ピンクで私たちは大興奮!
徳島ってこんなに桜が多いんだね♥

開花宣言からたった3日だけど、どこもかしこも満開でした。
標本木、ちょっとおかしいんじゃない?

夏子ダムから大滝山への途中から見える”八百萬の神の御殿”の桜です。
d0043390_23392373.jpg

山全体が濃い桜色で染まっていました。
行きたかったけれど、車高短のスポーツカーではとっても無理な急こう配なのです。

急に雲に覆われてきて、きれいな色が出ません(><)
d0043390_2345578.jpg

3分咲きの案内が出ていたけれど、広棚の芝桜もほぼ満開!

朝から夕方まで・・・お花見三昧な一日でした♪
明日から雨予報ですねぇ~もう少しお花見したいな。
by tumugihime | 2016-04-02 23:53 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(0)

第5番札所・地蔵寺の銀杏

少し早いかな?と思ったけれど、地蔵寺の銀杏を見たくて出かけてみました。
d0043390_19143081.jpg

まだまだですね。
d0043390_1919512.jpg

樹齢800年の大銀杏です。
シニア夫婦のお遍路さんが多い地蔵寺境内でした。
d0043390_19215664.jpg




すぐ隣の五百羅漢はほとんど終わってる。
d0043390_19242647.jpg

いつもは色鮮やかなのだけど、今年はダメだな。
d0043390_19261248.jpg

周辺の山々もまだまだです。
これから美しい紅葉に出合えるのかしら?
ちょっと心配になってきました。
毎日暖かすぎるからね。



3週間前に行った、日光東照宮の紅葉です。
d0043390_217375.jpg

押し寄せる人の波に・・・紅葉を愛でるなんて雰囲気は全く無し。
まあ外国人の多いことと言ったら(@@)
せっかく借りた音声ガイドは、役に立たなかったのでした。

横道に入ると、赤と黄色がきれいでした。
d0043390_2117136.jpg


***

久しぶりの一人ドライブでした。
青空がうれしくて、風が気持ちよくて・・・
徳島の紅葉、これから秋が深まるにつれ美しい彩を見せてくれることでしょう♥
by tumugihime | 2015-11-21 22:29 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(0)

23番札所・薬王寺で厄除け

およめちゃんが前厄らしいと聞き、早速初詣を兼ねて薬王寺へ。
いつもは大混雑の薬王寺ですが、途中、昼食を先に済ませてので、すんなり入ることができました。それでも全国的にも有名な厄落としの寺なので、参拝者はかなり多いです。
d0043390_1856359.jpg

屋台も沢山出ていて賑わっていました。

受付で1円玉50個両替してもらい、女坂を上ります。
d0043390_19133327.jpg


薬王寺には三つの厄坂があり、下から女厄坂33段、絵馬堂から本堂への男厄坂42段、還暦厄坂61段です。
d0043390_1914573.jpg

厄坂石段の下には、小石に書かれた薬師如来の経文がおさめられているので、一段ごとに一円玉を置きながら上り、厄を落としていきます。およめちゃん、楽しそうに一円玉を置いて行ってました^^
途中、本堂でお参りしたり、おみくじひいたり。

大行列、厄除けの鐘「隋求の鐘」は見るだけ。
d0043390_19501645.jpg

年の数だけ鐘を打ち鳴らすと、厄が鳴り落ちるのだとか。
みなさん真剣でしたわ。

坂を上り切り家族で記念撮影^^
d0043390_19214045.jpg

およめちゃん、初八十八か所参りでした。
今年も健康で過ごせますように!

***
醫王山無量寿院薬王寺は、神亀3年(726年)、行基菩薩が聖武天皇の勅願を受け、この地に巡錫し、一寺を建立された。
弘仁6年(815年)、弘法大師42歳のとき、平城上皇の勅命によって本尊厄除薬師如来を刻んで開基した阿波の国薬王寺は、四国八十八ヶ所第23番の霊場であり、厄除根本御祈願所として全国にその名を知られている。
寺号を無量寿院医王山といわれているのは、無限の生命を伝え、医の王である意味。また、寺名を薬王寺というのは、薬の王であることを意味している。
高野山真言宗の別格本山とされ、嵯峨上皇、淳和天皇は勅使を使わされて厄除の祈誓を願われ、土御門上皇は嘉禄2年皇居として行在せられ、また後嵯峨天皇は寛元元年当山伽藍の再建をして仁助親王が落慶の法筵に入れられたと伝えられている。(HPより)

***
おみくじは・・・

私たち夫婦は大吉でした^^v

子供たちは揃って中吉。

今年も仲良くね~
by tumugihime | 2015-01-12 22:00 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(0)

5番札所・地蔵寺~五百羅漢

地蔵寺のシンボル、樹齢800年の銀杏は今が見頃。
d0043390_22572368.jpg

正面が本堂です。
d0043390_23111938.jpg

お遍路さんは2,3組だけ。平日だからね。

今年の銀杏は・・・よく見るとあまりきれいじゃないな。
葉っぱが傷んでる気がします。やっぱりあの台風のせいですね。
d0043390_2318579.jpg




地蔵寺裏の五百羅漢に行ってみました。
向かって左側の弥勒堂から入ると500体の羅漢さんに会うことができます。
d0043390_23305696.jpg

中央の釈迦堂。
d0043390_2342419.jpg

大師堂から出ます。
d0043390_2345550.jpg

立ち並ぶ五百体の羅漢さん、同じお顔は一体もありません。
怖いような面白いような五百羅漢は圧巻です。
d0043390_2354779.jpg


大師堂の屋根を見上げると鬼さん?が!
d0043390_2356770.jpg


***
先日、スーパーで声をかけてきてくれたKさん。
お話ししたのは何年ぶりかしら。

お孫ちゃんのことを楽しそうに話してくれました。
元気そうだったのに・・・幸せそうだったのに・・・

突然の訃報に言葉が無くて、むなしくて、涙も出ません。
あんなに強靭な肉体の持ち主だったのに・・・どうしたらいいの?

第7番札所・十楽寺です。
d0043390_015660.jpg

by tumugihime | 2014-11-27 23:57 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(2)

八十八番札所・大窪寺の紅葉

美しい紅葉でした!
d0043390_21285580.jpg

すごいねーー!きれいねーー!
d0043390_2144359.jpg

それにしても大窪寺手前の渋滞のすごかったこと!
連休中日で暖かくてお出かけ日和でしたものね。

銀杏はすっかり葉を落としていました。お約束の銀杏を持った石仏。
d0043390_21364140.jpg

本堂後方のごつごつした山が女体山。歩き遍路さんはあの山を越えてきます。
d0043390_21393086.jpg

結願の寺、大窪寺で出会うお遍路さんは静かな満足げな表情にみえました。これからジワジワ感動がこみあげてくるのかしら?
d0043390_2158239.jpg

私は結願の時どうだったかな~
観光遍路だったから普通だったな。10年以上かかったけどね。

空と海が美しくて空海の意味が分かった気がした室戸岬など、思い出いっぱいの四国八十八か所めぐりでした。

いつか満願の寺、高野山に行かなきゃ。

お参りを終えて帰り道でパチリ。あやしいババです。
d0043390_23323845.jpg

車をオープンで走ったので、完全防備でしたの。

だんなさまのロードスター、一日運転してみたけれど乗りにくい車です。
オープンにするボタン操作さえわかっていない私ですからねぇ。
視界悪くて足が届かなくて・・・慣れるまで大変そうだわ(><)

八十八番札所・大窪寺の紅葉はこの2,3日がピークでしょう。
d0043390_2315450.jpg

徳島の紅葉は始まったばかり。
滝と紅葉もいいな~
by tumugihime | 2014-11-23 23:09 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(4)

88番札所 大窪寺

四国遍路、結願の寺「大窪寺」の紅葉です。
d0043390_22454336.jpg

もの凄い人たちで賑わっていました。
d0043390_2248416.jpg

大勢のカメラおじさん?おじいさんが多かったかな~^^
食事して出てみると、青空がどこかに行ってた(><)
d0043390_22504599.jpg

「青空が欲しいよ~」
「さっきまで青空だったのにね。」
「このアングルがいいよ。」
見知らぬ者同士の会話が弾みます。
d0043390_2256840.jpg

赤・黄・緑が美しい。
d0043390_23321434.jpg

d0043390_22582658.jpg


お若いブログ友達のyukiさんの真似っこしてパチリ。
d0043390_2325540.jpg

銀杏の黄色いじゅうたんを期待していたけれど、きれいさっぱりお掃除されていて残念でした。



それにしても寒かった~
門前の食堂八十八庵の店内にはストーブが!
いきなり冬の光景でした。
大行列の打ち込みうどんや散策後の甘酒がおいしかったな。
d0043390_2312318.jpg

熱々おうどんの下に、豚肉・人参・大根・里芋などの野菜が隠れている打ち込みうどん。
88か所の巡礼を終えた、お遍路さんたちの疲れを癒してくれる・・・そんな優しい味でした。

みやちゃんが讃岐の郷土料理だと教えてくれました。
子供のころに良く食べていた懐かしい味なのだそうです。
d0043390_2327112.jpg


***
深まりゆく秋の大窪寺を堪能しました。
お寺全体が紅葉で包まれる光景は圧巻です。
息を飲む美しさなのです。
大窪寺の紅葉は今週いっぱいは楽しめそうですよ。
by tumugihime | 2013-11-13 23:56 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(2)

66番札所・雲辺寺(うんぺんじ)

雲辺寺本堂の紅葉です。
d0043390_04397.jpg
境内は大勢の参拝者で溢れていました。

四国霊場の中で最も高い標高約930メートルの場所にあり、境内にはモミジ約200本、イチョウとケヤキ各約50本が自生しているそうです。

d0043390_095631.jpg
向こうに毘沙門天展望塔が見えます。
d0043390_012138.jpg
天気が良ければ360度の大パノラマが広がっているのだけれど。
残念ながら曇り空だったので登ることを断念しました。

境内にある「おたのみなす」、初めて見ました。
なにこれ?最近できたのかな?

「ここに座ってお願いするともの凄くいいことありますよ~」
わざわざ教えてくださった方曰く、願いがかなって幸せなのだとか^^
これは座らなきゃ~こんな時は素直な私^^
d0043390_020413.jpg
ロープウェイ乗り場辺りまで歩きます。
d0043390_0281023.jpg
なんて広いの~
d0043390_0284138.jpg
鐘つき堂裏の紅葉です。
d0043390_0294693.jpg
赤や黄色が鮮やかでした。
d0043390_030179.jpg
葉っぱの一枚一枚が美しい!
d0043390_033187.jpg
京都清水寺などのモミジは、遠くで見るときれいなんだけど、近づくとガッカリなことがよくありますね。
今日のモミジは本当にきれいでした。

お元気な高齢のお遍路さんご夫婦。
d0043390_036422.jpg
この辺りが絶好の撮影ポイントのようです。
d0043390_037464.jpg
たくさんのカメラマン達、お遍路さんが通るたびにカシャカシャ。
なるほどね、お遍路さんを入れると絵になります。

それにしても、熟年ご夫婦のお遍路さんの多いこと!
d0043390_042966.jpg
私たち夫婦がお遍路さんすることは絶対無いね~とだんなさま。
私一人になったらするかもよ~と私。
そんな他愛のない話しながらの紅葉狩り。
来てよかったね、また来年。

雲辺寺の紅葉は今週いっぱいが見頃かな。
下界を離れ深まりゆく秋を堪能した一日でした。
徳島の本格的な紅葉はこれからですね。
立冬が過ぎて、私の苦手な冬が迫っています。
短い秋の日を静かに見守っていきたい私です。
今週は忙しいな~
by tumugihime | 2013-11-10 09:27 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(6)

雲辺寺で紅葉狩り

四国霊場66番札所雲辺寺では紅葉が見頃を迎えています。
池田で高速を下りナビを頼りに雲辺寺を目指しました。

覚悟していた悪路は・・・

全くでした。

道が随分良くなってるよ~^^

おおーー!すごい! 雲辺寺駐車場の手前です。
d0043390_231972.jpg
いきなりでした。まっ赤っかモミジ。
d0043390_23193082.jpg
近づくとあまりきれいじゃないモミジが多いけれど、これは完璧です。



初めて雲辺寺を訪れたのは20年くらい前の事です。
亡き父と関西で元気に暮らしている母と三人で巡った八十八か所参り。
あまりの悪路にもう二度と車では行かないと思い、その後2回の訪問はロープウェイを利用したのでした。

現在の雲辺寺までの道は・・・
狭い所がほんのちょっとだけあるけれど、随分道がよくなってて驚きました。

そりゃそうよねぇ~20年も前と同じはずないのにね。
何だかトラウマになってて車で行くことは考えられなくなっていた私です。

さて駐車場からの参道です。
d0043390_23305134.jpg
赤や黄色の~色さまざまに~~♪
d0043390_23332382.jpg
巨木もたくさん。
d0043390_23443656.jpg
ひんやり寒い参道でした。
d0043390_23375290.jpg
寄り道ばかりでなかなか本堂までたどり着かない私たちでした。
d0043390_23421064.jpg

by tumugihime | 2013-11-09 23:45 | 四国八十八か所参り | Trackback | Comments(2)