カテゴリ:関西(生活・美味しい・京都他)( 126 )

五感 北浜本館で絶品スイーツ

一年ぶりの五感でした。
イルミネーションが眩くて、いつものレトロな雰囲気じゃないな~

八時閉店なのでギリギリセーフ!待ち時間なし!

ケーキの種類が少なかったけれど仕方ないね。

悩んで・・・二人揃って栗のチョコレートケーキ。

d0043390_18035010.jpg


ふわふわチョコケーキおいしい!
シアワセ~

1分半待っていただく紅茶もいい香り。

なんて優雅な時間なのでしょう♥

いつもなら違うケーキをオーダーしてシェアするんだけど・・・

どうしてもチョコレートケーキが食べたかったの^^

疲れてたからかな~

シュトーレンがついてきました(^.^)
クリスマスですものね。

見て良し、味よし・・・まさに五感を楽しませてくれますよ。

サービスも最高!

五感北浜本館は関西でダントツ一番のお気に入りのカフェです。










by tumugihime | 2017-12-07 22:10 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

山科 毘沙門堂~双林院(山科聖天)

JR大阪駅9時発に乗り、山科駅へ。
京都山科駅から徒歩20分くらいで毘沙門堂着。

紅葉の穴場と聞き出かけたのでした。

わかってはいたけれど、紅葉はすっかり終わってる。

d0043390_23203218.jpg


こんな古刹にも外国人の姿多し(@_@。

d0043390_22120303.jpg


お坊さんに本堂を案内していただきました。

d0043390_21493333.jpg



動く襖絵、逆遠近法の襖絵や迫力満点の龍の天井画。

丸山応挙の鯉はどの角度から見ても目が合います。

その他、意味深(いけずな)部屋の襖絵とか面白い襖絵がありました。

紅葉最盛期なら真っ赤に染まる参道らしいんけどなぁ~・・・

d0043390_22445685.jpg


桜の季節は素晴らしいと思いますよ。

d0043390_22432414.jpg


この枝垂れ桜が満開になる・・・想像しただけで凄いでしょ。



*******



すぐ近くの双林院(山科聖天)へ足を延ばしてみました。
紅葉で有名なんだけど。

d0043390_22513304.jpg

d0043390_20454698.jpg


毘沙門堂のすぐ近くなのに、参拝者はほとんどいません。
静かで落ち着きます。
ゆっくりお参りできました。

ここから南禅寺まで徒歩90分の看板が有りました。
東西線山科駅~蹴上まで2駅(5,6分)なんだけどな^^
時間があればウォーキングも楽しいかもですが・・・
私達は東西線に乗り蹴上下車、南禅寺へと向かったのでした。



ハードな日帰り京都旅でした。
早朝6時過ぎのバスに乗り、帰りは最終バスで0時半着。
晩秋の京都を思いっきり楽しんだ二人でした。
歩数計は33300歩です\(◎o◎)/!

東京で歩く20000歩より疲れなかったな。
何でかしら?



by tumugihime | 2017-12-06 22:23 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

哲学の道~法然院

哲学の道から少し離れただけなのに、こんな静寂が。

d0043390_18013516.jpg
茅葺き屋根の山門をくぐると・・・

d0043390_18020413.jpg
盛り砂、白砂壇(びゃくさだん)で心身を清めて進みます。

モミジとイチョウが描かれています。

d0043390_18021723.jpg

晩秋の静謐。

銀閣寺をやめて、こちらにしてよかった。
d0043390_18290375.jpg


苔むした茅葺屋根の山門が額縁の絵のようででした。

駆け足で立ち寄ったので、本堂には入れず。

40年ぶりの法然院は、境内を一回りしただけでした。
哲学の道は何度も歩いていたんだけど・・・

新緑の頃もう一度訪れたいな。

緩やかな静かな時間が流れていますよ。



by tumugihime | 2017-12-05 22:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

喧騒の永観堂

大混雑の永観堂

d0043390_23404484.jpg


ほぼ終わってるけど、さすが永観堂。絵になります。

d0043390_23430035.jpg


小高い山際に多宝塔が見えます。

d0043390_23481816.jpg


上ってみよう~っと!

京の都を一望できますよ♪

d0043390_23514806.jpg


見頃を過ぎていたので真っ赤なもみじ越しとは言えませんが。。。

絶好の撮影ポイントはインスタペアが陣取ったまま(><)

多宝塔を下りて出口に向かいます。

d0043390_23360383.jpg


散紅葉もいいよね。

d0043390_23323977.jpg

ふかふかじゅうたんの散紅葉。

世界中から訪れる人たちの想い、物語の一つ一つなのかな。
そんな事を思うとモミジの一枚一枚が愛おしくなります。
私も思い出一つ置いていきました。

写真を撮ってもらおうと見回しても、ほぼアジア系さんばかり。

d0043390_00053219.jpg


紅葉の永観堂をゆっくりお散歩できたのは遠い昔の話。
それでも、紅葉の季節が来ると毎年行きたくなる永観堂なのです。


by tumugihime | 2017-12-04 22:25 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

無鄰菴(むりんあん)

南禅寺の傍らの静謐な庭園。
d0043390_21272387.jpg

紅葉はほぼ終わっていたけれど。

d0043390_21334831.jpg

50種類にも及ぶ、苔の美しさに息をのみます。

d0043390_21380147.jpg
東山を借景とし、疎水の水を取り入れた池泉(ちせん)回遊式庭園。
d0043390_21521063.jpg
茶室・二階建ての母屋・洋館と並んでいます。

南禅寺や永観堂の喧騒がうそみたい。

いつか母屋の縁側に座り、ゆっくり庭園を眺めてみたいな。

苔の美しい季節に再訪したい無鄰菴です。



by tumugihime | 2017-12-03 23:00 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

キルフェボン 京都店

キルフェボンのタルトたちです。待ち時間0の案内を見て入ってみました。

d0043390_20505258.jpg


ショーケースの中のケーキたちのなんと美しい事!

d0043390_20523728.jpg


一つだけなんて・・・とても選べません(><)

幸い空いていたので、じっくりと選ぶことができました。

d0043390_20571633.jpg


10月限定、丹波栗のタルト(697円)
季節限定に弱い私なのです。

高瀬川が見える、窓側の席を案内していただきました。

d0043390_21010662.jpg

さて、キルフェボンのタルトの味は・・・

ドキドキ・・・

これは美味しいわ! うわさ通りです。
最後まで、ウンウン美味しい、おいしいと味わいました。

最初はこんな状態だった店内だけど、すぐに席が埋まってしまいました。
d0043390_21135081.jpg
皆さん幸せそうな笑顔でしたよ。私もそうですけど。
美味しいもの食べて、おしゃれして、旅に出る・・・最高だわ。



平日の昼前っていう時間帯がよかったのかな?
60分~90分待ちなんて普通ですからね。
d0043390_21175818.jpg

三条大橋を渡り、3分くらい。
ダメもとで覗いてみたキルフェボンでした。

先斗町、歌舞練場前で舞妓さんに遭遇しました。ホンモノです♥

d0043390_21535618.jpg


by tumugihime | 2017-10-22 22:02 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

憧れのミナペルホネン京都店へ行った


minä perhonen(ミナペルホネン)京都店です。
うわさ通りの素敵な建物でした。

d0043390_19572455.jpg

「寿ビルディング」は1927年の建築で石造りのレトロな建物です。

さてドキドキのminä perhonen(ミナペルホネン)店内へ。

d0043390_21062661.jpg


四つ葉のクローバーのドアを開けて一歩足を踏み入れると・・・

d0043390_20040071.jpg


わぁ~~ 皆川明ワールドが!!

たぶんパリコレにも参加しているのだったかな?

日本伝統の織物、刺繍やプリントの技術を活かしたテキスタイル(布)と、物語性のあるデザインとの調和が、独特の世界を築いている。肌に優しい素材、リラックス感のあるシルエット、クラフト感のある刺繍やオリジナルのレース、テキスタイルが特徴で、特にオリジナルの図案によるテキスタイルが人気を得ている。これらの生地は当初より自ら生地産地に赴き、独自に作られたものであり、色や絵柄、素材の違いを含めた展開は600種を超える。国内外の生地産地と連携し、素材や技術の開発にも注力する。(ウィキペディアより)

1F・3F・4Fが店舗になっています。
グルグル階段を上がっていくと、何階なのかわからなくなってしまった。
アーカイブの部屋では見たことある洋服やバッグが。

d0043390_22230048.jpg


試着室のカーテンも素敵!さすがだわ。

子供服の蝶柄ワンピースが可愛いかったな~
よだれかけやファーストシューズも♥♥♥

こちらは椅子、クッション、食器などの雑貨がずらりと並んでいます。

d0043390_21041490.jpg
d0043390_21045339.jpg

残り布を利用したバッジやパッチワークバッグなどが並び、それぞれ存在感あり。
残った小さな布も大切に使い、新しい形のものになっているのです。
これがミナペルホネンなんだな。

ミナは私、ペルホネンとは蝶を意味するフィンランドの言葉。
フィンランドのライフスタイルやカルチャーに共鳴して付けられたそうです。

流行にとらわれない、色褪せないモノ作りを目指しているのですね。
何年でも使うことができる洋服や雑貨たち。
古くなったら修理していただけるそうですよ。


by tumugihime | 2017-10-19 22:17 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

北斎ー富士を越えてー

あべのハルカス美術館へ行きました。

d0043390_21310515.jpg


d0043390_21270158.jpg

北斎の晩年30年に焦点を当て、肉筆画66点を中心に版画91点など、世界中から集めた200点の作品が一挙公開されています。
夕方5時頃のハルカス美術館は、20人くらいの行列でした。
この時間が一番空いているらしいですよ。
でも館内は、じっくり見る人が多くて、進みません。

北斎の生涯最後の年に描いた作品に、目が釘付けになりました。
富士山の上を天に向かって昇る龍の姿に強く引き付けられたのでした。

あっ❗そうか。
それで北斎ー富士を越えてーなのか。

また新しい北斎に出会えたな。

大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎展。
11月19日まで開催されます。

by tumugihime | 2017-10-17 22:55 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)

フランソワ喫茶室

20年ぶりくらいかな~
久しぶりの京都フランソワ喫茶室でした。

昔と少しも変わらない、クラシックが流れる店内。
喫茶室って感じでしょ。カフェじゃありません。
d0043390_21145117.jpg

ステンドグラス、椅子もレトロ。隣の席が空いてたので急いでパチリ。
すぐにお一人さま女子が入ってきました。

夜の9時半くらいだったけど、ほぼ満席の店内でした。
入り口横の席につき、ほっと一息。
いいな~落ち着くな。スタバにしなくてよかった^^

レースの花瓶敷きもレトロだな。
d0043390_2228027.jpg

見たことあるお花だけど名前がわからない(><)

私はブラックをオーダー。姉はクリーム入りにしました。(600円くらいだったかな?)
d0043390_21102661.jpg

断然クリーム入りが美味しいです(><)
わたし、ガツンとブラックコーヒーが飲みたい気分だったの。

お隣の方のケーキセット、おいしそうだったな。
次回は絶対ケーキセットにしなきゃ。
夜の9時半にケーキなんてありえないしね。

昔々よく通ったフランソワ喫茶室。
昔とちっとも変っていなくて、若き日にタイムスリップしたような・・・
懐かしくて不思議な感覚でした。


私たちくらいのシニアから若い男女まで、年齢は様々でした。
この様子だと、昼間はもっと混んでるのでしょうね。
順番待ちのフランソワ喫茶室?ありえないわ。



なんでこんなに遅い時間に京都へ?

最終日の、錦市場のライトアップ若冲を楽しんだのでした。
何とか間に合いました♪

スマホでは上手く撮れません。
d0043390_21535130.jpg

大勢の観光客と一緒にライトアップされた若冲の世界を堪能しました。
d0043390_21562919.jpg

気に入った作品前で記念撮影されてる方多数。
d0043390_1331415.jpg

私たちはブラブラお散歩気分♪

50点くらいある若冲作品が夜の錦市場を彩っていました。
錦市場のナイトミュージアム、行ってよかったな。
by tumugihime | 2016-11-05 22:26 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)

第68回・正倉院展

今年も行ってまいりました、正倉院展!
奈良県庁駐車場に車を止めて、5,6分歩きます。
駐車料金が2時間無料なのです。
駐車場を探していたら、親切なガードマンさんに教えていただきました。
d0043390_21152280.jpg

31日(月)9時頃の正倉院展は待ち時間なし^^v
ロビーも階段もスイスイ。

***
今年の正倉院展には、北倉(ほくそう)10件、中倉(ちゅうそう)29件、南倉(なんそう)22件、聖語蔵(しょうごぞう)3件の、合わせて64件の宝物が出陳されてます。そのうち初出陳は9件です。HPより
***

いつも人が多すぎて、近づくことができない中央のガラスケース前も、細部までしっかり観ることができました。

ペルシャ風の優美な水差し「漆胡瓶(しっこへい)」や柳小物入れ、鏡、ガラス飾りの鈴・・・

聖武天皇一周忌斎会(さいえ)で懸吊された大幡(だいばん)残欠はパッチワークのように見えました。きれいに残っているものです。
装飾性豊かな器物類など・・・驚きの連続でした。

ゆっくりじっくりと見る事ができ大満足!
来てよかったね~と何度も繰り返した姉妹でした。

帰りの入場口やチケット売り場は・・・並んでましたわ~

<並びたくない方は>

☆開館前に行く(私は9時頃に行きましたが、土日はもう少し早く行く方がいいかも)

☆閉館1時間半前から入ることができるレイトチケットが使える少し前に入る。

夕方、団体客が帰った頃、レイトチケット待ちの行列を横目に入る。
チケットは普通料金だけど、ゆっくり鑑賞できますよ。

紅葉はまだまだでした。
d0043390_2118953.jpg

第66回・正倉院展の記事はこちら




車をならまちに走らせて・・・コインパーキングに駐車。

ならまち 風の栖(かぜのすみか)へ♥

大人の洋服、”風のよそおい展”開催中です。
毎日が少しワクワクするような、そんな気持ちになれる
新しいオリジナルのお洋服が出来ました。
女性らしく柔らかいシルエットのブラウス、
ついつい動き出したくなる心地よいパンツやスカート、
着回しが楽しい薄手のコート…

素敵な洋服に出合うことができますよ。


NAOTOの靴は、すぐ近くの新店舗で見ることができます。
ピッタリの靴が見つからない靴難民の方、お助け靴がずらりと揃っていますよ。

因みに、外反母趾の姉はNAOTOの靴でヨーロッパ旅行に行きました。10年くらい前かな。
10日間、心地いい靴のおかげで、ヨーロッパを楽しむことができた姉でした。

奈良に行ったのは紫陽花の6月以来でした。
紅葉の奈良も素敵ですよね。
見どころ満載な奈良です。


***
だんなさま、ドイツとイタリア出張から無事に帰ってきました。
私の関西出張も終了!
たくさん歩きましたよ。(平均15000歩以上)
今日からいつもの暮らしが始まりました。
歩かなきゃ~!
by tumugihime | 2016-11-02 22:08 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(2)