2017年 06月 06日 ( 1 )

山形の旅② 蔵王温泉大露天風呂

こんな温泉見たことない\(◎o◎)/!
露天風呂横の渓流が温泉なのです。
d0043390_20203298.jpg

ほんまかいな~!         (撮影禁止なので画像はHPより)

半信半疑で川へ下りてみました。
露天風呂から石段を2,3段下りると川が流れています。
熱いよ! 温泉だよ!!

自然の石を敷き詰めた露天風呂に、ざぶざぶと流れ込んできます。
まさに源泉かけ流しです。
広い露天風呂に5人くらいだったかな。
なんて贅沢なんでしょう。

熱い温泉は苦手なんだけど、気温9度の蔵王でしたから、ちょうどいい湯加減でした。
硫黄の臭いがかなりキツイです。でもいいお湯です。お肌すべすべです。

我に返って気が付くと・・・

新緑の大自然の中なのですよね。
囲いもゆるいし(´艸`*)

今更だけど・・・外から見えないの?
サルとか熊とか出てこないのかしら?
私はババさんだからいいんだけどね。



こちらの入り口から撮影禁止。割と長い階段を下りて行きます。
因みに、徳島の祖谷温泉露天風呂はケーブルカーで谷へ下りますよ。(料金は蔵王の3倍です)
d0043390_20563127.jpg

撮りたくなる景色だけどルール違反はダメですね。しっかりと目に焼き付けて帰ろ。
渓流の変色した石の色は、緑のような白っぽかったような・・・もう忘れてるわ(><)

気温9度でダウン着ていた私。
風邪ひくから露天風呂なんてとんでもないよ!って言ってたけれど。
二男に”絶対入るべき” ”びっくりするから” と強く勧められました。

露天風呂から出てきた女子に「寒くない?どんな温泉?」とリサーチした結果。
「絶対ゼッタイ入ってください。寒くないです。すごいです」と返ってきました。
せっかく連れてきてもらったんだから。。。と渋々入ることにしたのでした。

結果は、来てよかったねぇ~と大感激。
11月初旬~4月下旬まで閉鎖しているそうですよ。
雪が深いのですね。

渓流をザブザブ温泉が流れているなんてねぇ~
厳しい冬を耐える雪国の人たちへ、神様からの贈り物ですね。きっとそうだわ。

***
蔵王温泉は強酸性の硫黄泉です。 硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされています。
また、血行促進効果に加え、硫黄泉には表皮の殺菌作用や皮膚を強くする作用があり、「美肌」も促進!湯の成分が肌の脂分を洗い流すことから「石鹸いらずの湯」とも呼ばれます。
お肌・血管の若返りと殺菌・美肌効果は、まさに「美人づくりの湯」(HPより)
by tumugihime | 2017-06-06 23:32 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)