2009年 01月 08日 ( 1 )

八重山日記ー③

35年ぶりに感動の再会??
と言いたいところですが・・・現実はそうはいかなかったのでした。

民宿は建て替えられていて、まったく様子が変わっていました。
でも庭の大きな木は「昔のままだ~」とちょっと興奮気味な夫。
私たちが泊まった現在の「うなりざき」です。
d0043390_22165793.jpg

おばーたちは引退して、昔のお家で暮らしていらっしゃいます。
ドキドキしながら「こんにちは~」と声をかけると・・・奥から出てきたおばー。足腰しっかりしててお元気そうでした。
あぁ~「おばちゃんだ~」と夫。おみやげを渡して、私もはじめまして!の挨拶。
おばー・・・「よく来たね、さあ入って~」と手を取り合って(たぶん)
おじー・・・「忘れたな~一晩考えるわ~明日は思い出すよ」

そうよね~もう80過ぎていらっしゃるものね。目もお悪いようでしたしね。
でも夫は懐かしそうに友達のことや、昔の話をたくさんしてました。


子供の話をすると「えらいね~二人も育てたんだね」って褒めてもらったり・・・ありがとう、おばー、おじー!夢が叶ってうれしかったですよ。
所々、話が食いちがったりするんだけど、会えてよかった!

夕日がすっごく綺麗でした。
d0043390_22193833.jpg

夕日を見ながら二人で散歩。夫が昔過ごした海岸で貝殻や石ころを拾ったり。あなた、本当に沖縄が好きなんだね~と実感。
海に潜った話やその頃の島の話や・・・うれしそうに話してくれました。
d0043390_22461790.jpg

翌日はおばーが海で採ったというアオサや海藻をドッサリいただきました。

こんなに持って帰れないと断っても、どうしてもと・・・

それで、港からクール宅急便で送ったのでした。


思い出の木の下で、記念撮影して手をニギニギしてお別れ。
結局おじーには思い出してもらえないままだったのでした。

d0043390_23512385.jpg

(インパクトあるでしょ、このシーサー。車を止めて見入ってしまいました)

おばーが海で一生懸命採ったアオサはとってもおいしくて。
お味噌汁に入れて、毎日のようにいただいてます。
心のこもったうれしいお土産でした。

島の人たちとのふれあいは気持ちがほっこりあたたかくなります。
時間なんて気にしない、ゆったり心地いい夢空間。
TシャツとGパンがあれば困らない。ブランド物なんて似合わない。

夫が「定年後は沖縄で暮らしたい」とつぶやくことがあるんだけど・・・
本気で考えてるのかも。。。
d0043390_23244289.jpg

by tumugihime | 2009-01-08 23:38 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)