雑草いけばな教室

5月はお休みした雑草いけばな教室。
長男の結婚式や色々気になることがあったので、お稽古に行く気にならなかったのでした。

今日のテーマは「涼しげ・爽やか」かな~
四月に奈良町で見つけた花器に生けてみました。
d0043390_23171837.jpg

↓教室のお仲間のものです。河原撫子が可愛いでしょ。
d0043390_2392961.jpg

100円の竹マットを折り曲げて使っています。
d0043390_2311612.jpg

こちらは木の皮をはいだものを花器に。
d0043390_2315857.jpg

タケノコの皮です~「清雲」の文字は銀色の絵具で書いたそうですよ。素晴らしい!
d0043390_23225632.jpg


田舎なら道端や庭など、どこにでもある雑草や野草を使った雑草いけばな。
とってもけなげで可愛いくて心ひかれます。

教室は相変わらず先生のトークが楽し過ぎて・・・
2時間のお稽古はあっという間でした。
今日は駅前あたりまで4往復もしたのよね~
このところ夫は飲み会続きだから夕御飯はさぼってます♪
by tumugihime | 2009-06-13 23:52 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/9857061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トラジャ at 2009-06-14 22:24 x
同じ花材でも、花器などでずいぶんと、雰囲気が変わることがよくわかりますね~これからはなるべく花の量も減らして、すっきり活けるのがコツでしょうかね~(*^_^*)
Commented by tumugihime at 2009-06-14 23:27
トラジャさん!
どこかへ出かけるたびに花器探ししている私です。
まだまだ未熟なので素敵な花器でごまかそうと姑息な考えしてます。
スッキリですよね・・・ハサミで思い切って切ることができないのです。ご指導よろしく~
Commented by odekakeyanko at 2009-06-14 23:46
違う花器に活けられていると本当に興味深いです。
どのお花も表情が変わって、次々と拝見させていただくのが楽しいです。
表現に限界が無いというのは面白いですね。
Commented by ごえもん at 2009-06-15 11:08 x
藍姉さん こんにちは
雑草生け花教室の作品、どの作品も素朴でシンプルで、とっても素敵です。
以前、嫁に生け花の事を聞いた事があったのを思い出しました。
我家の偉い嫁さんが言う事には、季節の花を花器に合わせて、さりげなく、自分の思うままに生ける事が大事なんだ・・・なーんて言っていた様な(^ _^)y-・'その頃はオイラも若かったので、偉そうな嫁の話など聞こえない振りをしてました(^O^)きゃはは

ゴチャゴチャと飾って無いでシンプルな方が観ていて飽きが来ないって事は・・・・・
やはり、いつの世も「シンプル・イズ・ベスト」と言う事でしょうかね!

藍姉さんとお友達の作品を観ていたら、オイラも雑草生け花教室に通いたくなっちゃいました。(^^♪
Commented by tumugihime at 2009-06-15 18:51
やんこさん!
雑草いけばなに出あってまだ三年目ですが、自由に生けることができて楽しいです。
本当に限界がなくて毎回驚くことばかりですよ。
Commented by tumugihime at 2009-06-15 19:01
ごえもんさん!
奥様は生け花もなさるのですか。アレンジお上手ですものね。
私、花嫁修業でお花のお免状貰ったのですが・・・野草を生ける雑草いけばなの方が合ってる気がします。
ごえもんさんのお庭のお花・・・高価なお花から雑草まで生け放題ですね~うらやましいです~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 徳島びっくり日曜市 着物で日本舞踊 >>