バタバタ英会話

朝から忙しくて英会話、お休みしようかな~と思ったけど。
ダメダメ、一度休むと休み癖がつくよ~
大急ぎで出かけたのでした。

今日の英会話・・・あまり興味の湧かないビデオを見て・・・
質問に答える~~~???
楽しくなかったな~~~。

単語を一つでも覚えたり、使ったりでもいいかな。
参加することに意義があり!うんうん!
来週も参加しましょう!

バタバタでも着物着ました(^^)

072.gif 藍のこしらへ


d0043390_23245844.jpg

大昔の木賊色大島は、十字絣で松竹梅を織り出した手の込んだ模様

バティック半巾帯
(大阪、和ハジメにて購入)

菜の花色四分紐

黒猫帯留
(四天王寺骨董市)

からし色絞り半衿


このところ天気が悪くて着物を着る気にならなくて・・・
いつもなら寒干しの季節なんだけどね~
by tumugihime | 2009-02-25 23:16 | 着物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/9390493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odekakeyanko at 2009-02-25 23:59
素敵な大島ですね!
こんなに凝った柄、見たことがないです。
帯留めがまたかわいいですね〜。
猫が帯から落ちないように一生懸命しがみついているように見えて、本当にかわいいです。
半襟と帯締めを同色にされていて、さりげないオシャレが素敵です。
Commented by ahaha-syuwacchi06 at 2009-02-26 08:54
しゅわっちです☆
「英会話が、できたらいいなぁ…」と思いつつ 単語力の無さに 挫けています。もう脳が受け付けなくなってる気がするんですよね~。どうやって覚えてるんですか?ちょっとした秘訣っていうか工夫ってありますか?

「木賊色」(=とくさいろ)って言うんですね!( ̄ε ̄)b
勉強になります! これも「すぐにぬけおちる知識」とならないようにしなくちゃっですわ~。(>_<) ゞ
Commented by youselect55 at 2009-02-26 11:45 x
とても味があって落ち着いた感じの色合いですね。
古風ななかにも帯締めでアソビを入れているところがいいですね。
Commented by トラジャ at 2009-02-26 13:18 x
これも~またまた素適な大島ですね~
大島沢山お持ちなんですね(^O^)/
「木賊色」とくさいろ なんですね
カラーチャートで調べてみました
お勉強になります~
帯は例のやつですね(^_-)-☆
後ろ姿みたかったわ~
Commented by tumugihime at 2009-02-26 22:06
やんこさん!
大島、最近では見かけない色でしょ。しなやかで、しっかりコシがあってツヤツヤなんですよ。いただき物だけど、昔の着物は品質がいいな~といつも思います。
受け継いだ着物、大切に着続けたいです♪
Commented by tumugihime at 2009-02-26 22:24
しゅわっちさん!
まさに単語力なんですよね~(><)
全然覚えられないし秘訣、工夫???英語に触れるだけでもいいかな~くらいの気持ちで通ってますよ。

濃いグリーンと言ってしまえば簡単なのですが、なるべく和色名を使うようにしています。わからないときは「色の手帖」で調べますよ。
日本の色、素敵な名前がついていますね。
Commented by tumugihime at 2009-02-26 22:28
youselect55 さん!
ありがとうございます。
いただきものですが、大切に着ていますよ。
あくまでも普段着、遊び着なので楽しんで着ています♪
Commented by tumugihime at 2009-02-26 22:34
トラジャさん!
わたし、「色の手帖」が好きで暇なときながめてますよ。
帯はアレですよ~もう一年前になりますね。
後ろ姿、うまく撮れないので次回練習してみます(^^;)
Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-28 14:15
渋い取り合わせのお着物ですね。
寒干し、そういえば、嫁に来てからというもの、親がかつてしていたような「虫干し」を全然しないでたんすの肥やしにしています。
Commented by tumugihime at 2009-02-28 22:40
kurashiki-keiko さん!
渋いでしょ、でも落ち着くので好きなんですよ。
まあ、虫干ししないのですか?土用干しや秋の虫干し、この時期は寒干しといいますが、虫がいないので一番いいのですが、天気がね~。
箪笥を開いて風を通すだけでもいいと思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 桜遊庵 桜手ぬぐい >>