大根の五倍酢漬け

この時期、大根が甘くておいしいですよね。
昨日、見事な大根と五倍酢をいただきました。
レシピもいただいたので、さっそく作ってみました。

大根の五倍酢漬け
d0043390_23233363.jpg
<作り方>
下記材料を全部混ぜるだけ。

大根1キロ・・・皮をむいて半月薄切り

砂糖160グラム

五倍酢・塩各20cc

ゆず・鷹のつめ・昆布・各少々は細切り
混ぜ合わせてすぐに食べることができます。
d0043390_752235.jpg

超簡単だけどおいしいですよ。


今週は毎日お友達がやってきます058.gif
Sちゃんが九州のおみやげを持ってきてくれたのでした。
昨日までは美味しい「ロールケーキ」とか「純米ルーロ」とか・・・があったんだけど。

今日はコーヒーにチョコしかなくて・・・
おかわりは常備してるようかんとお抹茶でした。
困った時の安宅屋ようかん」重宝してます。

おみやげに大根の五倍酢漬けお持ち帰り~
お味見してもらったら「おいしいからちょうだい~」って001.gif

毎日お友達が来る我が家って・・・今週は特別です。
でも、ありがとう!
by tumugihime | 2009-02-06 23:57 | 日常 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/9305440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mitikusak at 2009-02-07 11:02
大根の五倍酢漬け、最近妻が凝っています!
大変美味しいですね
この前もある施設の方に届けてあげたら、
「レシピ教えてください」って、電話がありました。
今、大根が一番美味しい時期ですね。

Commented by kurashiki-keiko at 2009-02-07 15:34
私は同じようなレシピですが、大根4kg、半割くらいで漬けるのを教えてもらいました。漬かるまで1週間かかるそうです。家庭菜園の終わりかけた大根を取ってきて作ったところです。こっちのほうが切る分すぐ漬かってとっさのときの一品になりますね。
Commented by CORO助 at 2009-02-08 10:49 x
へ~すぐに食べれるってのがいいですね。
柚子、鷹の爪がきいてて美味しそう。
砂糖を減らしたいけど、ダメかな?
これ少し干した大根の薄切りでつくったらどうだろう?
Commented by odekakeyanko at 2009-02-08 10:59
大根は余りがちなので、早速このレシピで作りたいです!
やはり日本人には漬け物ですよね〜。
とっても美味しそうです。
残念ながら柚がありませんが、その他の材料でやってみます。
Commented by tumugihime at 2009-02-08 21:30
mitikusakさん!
ご存じでしたか、五倍酢漬け。
最初、簡単すぎて本当?と思いましたが・・・
施設の方に喜んでいただいてよかったですね。
Commented by tumugihime at 2009-02-08 21:39
kurashiki-keikoさん!
そうです、すぐに食べられるのがうれしいです。
でも半割大根もおいしそうです。そして家庭菜園の大根ならさらに美味しいでしょうね♪
Commented by tumugihime at 2009-02-08 21:43
CORO助さん!
砂糖減らして下さい。私も少し控えて作ってますよ。
少し干した大根、きっといいと思いますよ。
CORO助さんのブログに伺ってそれを思ったことでした。
Commented by tumugihime at 2009-02-08 21:47
やんこさん!
うちも二人暮らしなので大根は余ってしまいます。
保存がきくのでうれしいです。
実は、ゆずがいいんですよ~なくてもいいけれど、ゆずの存在感が味をひき立てます。
Commented by トラジャ at 2009-02-08 22:28 x
早速作られましたね
そうですね。私も砂糖少し減らしています
Commented at 2009-02-08 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tumugihime at 2009-02-09 13:51
トラジャさん!
やっぱりそうでしたか~砂糖控え目だったのですね。
いただいた五倍酢漬け、おいしかったです(^^)
日持ちするのもうれしいですね、ありがとう!
Commented by tumugihime at 2009-02-09 13:54
鍵コメさん!
おつかれさま~
すごいパワーですね。脱帽(^.-)☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゆずりは 暮らしのクラフト お雛さま >>