ターシャ・テューダー展

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダー展に行きました。
昨年6月18日に92歳で亡くなってしまったのですが・・・

言の葉ミュージアム「徳島県立文学書道館」の駐車場は満車状態。
いつもガラガラなのにね~
d0043390_23531499.jpg

ターシャをイメージしたコーナーがありました。
d0043390_23301135.jpg


「楽しみは創り出せるものよ」と語るターシャからのメッセージ。
人生は短いのよ。やりたいことをやればいいのよ。
文句ばかり言ってないで、目の前にある幸せを精一杯味わうのよ。
ターシャが教えてくれます。



長年大切に使っていた食器や園芸道具、調理器具。
写真集「ターシャ・テューダーの世界」で見覚えあるワンピースは見事。
縫い目やボタンなど細かい所まで手抜き無し。ためいき~
あやつり人形、手編みかご・・・あぁ~まさにターシャがそこにいるような。しあわせ100パーセント。

手書きメモも読んでみました。お買いものメモはちょっと意外な一面も。
究極の手作りは羊の毛を紡いで毛糸を作り、染めて編んだセーター。

憧れのターシャの生活は思っていた以上に感動的なものでした。
しっかりと目に心に焼き付けておこうと、ゆっくり時間をかけてまわりました。来場者の中にはメモを取りながら見ている人も。

亡くなってしまって残念だけれど、世界中の人々の心の中に生き続けているターシャ。幸せとは心の持ちかたと教えられました。

今年初顔合わせの仲良し三人組で行きました。
結婚して知り合って30年。なかなか三人揃わないけれど、ターシャ展を見た後はランチしておしゃべり。
いい新年会でした。
by tumugihime | 2009-01-17 00:54 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/9211465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 自称、水曜日の黒1点かも at 2009-01-17 19:51 x
今晩は、今、あなたのプログ拝見しております。
1/7に書かれている黒1点はひょっとしたら、私かもと厚かましくも
思ったりしている愚か者からのコメントです。
あなたのプログ、各場面とも臨場感のあふれる文脈とそれがナイスフィットな写真と相俟って、見事に仕上げておられますね。
感心しました。
私の友達のなかにもHP、プログを持っているものもおりますが、
勝るとは劣らないいプログです。すばらしい。
今後の訪問が楽しみです。
それに、活動範囲、ジャンルといいまさに広角ですね。
尊敬します。
それから私のメールアドレスを付記します
ttym@mail3.netwave.or.jp よろしく
Commented at 2009-01-17 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tumugihime at 2009-01-17 22:36
水曜日の黒1点 さん!
ようこそおいでくださいました♪
PCは長男と夫からお正月休みに教えてもらっただけで・・・自己流家族向けブログからの出発ですよ。
4世帯だったものですからね~
今では毎日たくさんの方たちが訪問して下さるようになり、驚くやらうれしいやら(^^)
拙いブログですが、英会話共々よろしくお願いいたします。
ありがとうございました!
Commented by tumugihime at 2009-01-17 22:40
鍵コメさん!
お友達が増えてうれしいですよ~
初日に是非お願いします。
お知らせありがとうございました。
Commented by kurashiki-keiko at 2009-01-18 02:01
このターシャおばあさんの事は暮らしの手帖だったかで拝見して、
すばらしい暮らし方だなと思っておりましたが、そうですか、
展覧会があったのですね。
身近に触れる事ができてよかったでしょうね。
Commented by tumugihime at 2009-01-18 21:28
kurashiki-keiko さん!
ターシャの生活に、ほんのちょっとでも触れることが出来て幸せでした。
keikoさんの生活も素敵ですよ~
見習いたいことだらけです。
ターシャ展は全国を回ってるようですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初お稽古 八重山日記ー⑥ >>