機織り体験の予定でしたが・・・

ミンサー織り体験ですっかり機織りの虜になった私。
徳島にも有名な染織作家さんがいらしたのです。
なかなか趣ある工房です。
d0043390_19532835.jpg

工房の中は・・・すてき~~草木染の数々に目を奪われます。
d0043390_1957125.jpg

すべて野山から採集した自然の草花で染められたものなんです。
絹・麻・ウール・木綿など所狭しと並んでいます。感激~~

隣の工房では、ハンガリーからの留学生(ハンガさん)とおっしゃる可愛いお嬢さんと上勝町で染色工房をされているさわやか君のお二人が機織り体験されていました。
d0043390_2013341.jpg


こちらはさわやか君です。初心者用の織り機はテーブルで。
ご自分で染められた上着が優しくていい色でした。
d0043390_20184340.jpg

京都で染色を学ばれたそうだけど素敵な青年でした。がんばれ~

ハンガさんは大学で藍染の勉強されています。ハイネックセーターにポンポンの手作り藍染めアクセサリーが素敵でした。わが家のすぐ近くにお住まいでしたよ。

工房には世界各地の織り機が。縦織りの織り機は外国のものです。↓
d0043390_20203482.jpg

ベテランになると足踏み付き織り機。
d0043390_20234650.jpg

簡単に考えていたけれど、タテ糸がとても大変なことがわかりました。
d0043390_2028898.jpg

ここでかなりへこんでしまった私。
d0043390_7263936.jpg

簡単~と先生もお弟子さんたちもおっしゃるけれど・・・
ウ~ン。。。。。。手織りの道は険しそうです。
d0043390_20363735.jpg

古民具や無造作に置かれた織物に目を奪われてしまった私たちでした。↓これ全て草木染めで手織りなんです。贅沢ですね。
d0043390_20403825.jpgd0043390_7293173.jpg









※手織りの着物ってこんな風に大変な思いをして織られてるのですね。
  結城・大島や久留米・弓浜絣など・・・・高額なはずですね。
 
by tumugihime | 2009-01-14 20:41 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/9201305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CORO助 at 2009-01-15 07:38 x
あれ~藍さんも織の魅力にとりつかれてしまいましたか?(^^)
はまりますよね~
糸の種類、太さ、色、間隔が違うだけでいろんな布が出来ちゃう。
ひょっとして反物を織るのですか?
Commented by くみこ at 2009-01-15 08:41 x
八重山日記ー2~5と楽しく拝見しました、旅をするといろいろなことに出合い勉強になりますね。
昨年の夏 私も卓上織り機を買い昔(編み物機)でいろいろと?そのときの買いためていた(残り毛糸ですが)物置から取り出して
何枚かの首巻、テーブルマットなど作りましたとても手早く出来楽しいですよ(でももう今は~~~です)作品の画像メールします。
Commented by tumugihime at 2009-01-15 19:21
CORO助 さん!
まさか・・・反物なんて、夢の夢ですよ。
設備投資も大変そうなのです(^^;)
織りから入るのか染めから入るのか悩ましいところです。
素敵ですよね、手織りのぬくもり♪
Commented by tumugihime at 2009-01-15 19:30
くみこさん!
素敵な作品画像、拝見しました(^^)
あんなに沢山作られたなんて・・・尊敬です!
手早く出来ますか?残り毛糸が大変身しましたね。
首巻のコーデ、おしゃれで素敵でしたよ♪
メールありがとうございました。
Commented by トラジャ at 2009-01-15 19:40 x
びっくりする事が多すぎました~~私には
でも、楽しかったですね

藍さんが写真とても素敵に写しているのにも、びっくりです
Commented by tumugihime at 2009-01-15 22:44
トラジャさん!
楽しかったですね~
びっくりの連続・・・しばらく話題に事欠きません(^^)
くみこさんの手織り作品画像見て、やっぱり心動かされてます。ちょっと前向きに考えてますよ。
デジカメで撮っておくと後で思い出しますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 八重山日記ー⑥ 八重山日記ー⑤ >>