轟九十九滝めぐり

NHK文化講座「四季の滝と渓谷」、後期最後の講座でした。
徳島駅前9時出発、「道の駅日和佐」でトイレ休憩して11時30分に「轟の滝」駐車場着。ふぅ~遠かった~~

轟神社にお参りして・・・
d0043390_1210525.jpg

「轟の滝」です。王餘魚(カレイ)谷にある落差58m、四国一の大滝です。
d0043390_129674.jpg

水量はかなり少なくて物足りません。秋祭りには神輿が滝壺に入ります。

昼食後いよいよ九十九滝巡りです。
荷物を最小限にしていざ出発~~かなり急な石段の途中に二重滝があります。
先に行った方が飾った椿が迎えてくれます。水量が少ないわ~
d0043390_12194238.jpg


大小滝だらけです。ほーんと九十九滝ですね001.gif
船滝(船の形の滝壺から名付けられています)きれいな水でしょ。
d0043390_1230965.jpg


鳥返しの滝、大鳥小鳥滝、三十三才(ミソサザイ)滝などを見て・・・
鍋割りの滝が最後です。一時間半くらいかかりました。
d0043390_12475839.jpg


鍋割神社にお参りして引き返します。神社は岩の祠に鳥居があるだけのものです。
轟神社の奥の院だそうです。
d0043390_12525731.jpg


帰りは大急ぎ。(時間がないのです~)
d0043390_1315548.jpg


走るように下りながら滝に別れを告げます。
d0043390_1331946.jpg


帰り道あちこちに椿がいけられてました。
d0043390_1343357.jpg


踏みつけられないように・・・みなさん同じ思いだったのですね001.gif
d0043390_2011221.jpg


滝と椿・・・なかなかいいものでした。
大きな椿の木がたくさんあったのですね~気がつかなかったな。
d0043390_2014210.jpg

夏の「轟の滝」しか知らなかったけれど季節ごとに違う姿を見せてくれますね。いつも思うけれどもう少しゆっくりしたかったな~
夏と違い体力的にはとっても楽でした。
by tumugihime | 2008-03-13 13:18 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/7474186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うらら at 2008-03-13 13:55 x
きれいに撮れてるね。どれもこれも。最後の椿の色がいいね。
私はちょっと椿の生きざまをだしてみました。
コメントありがとう。パソコンの件娘が電話でおしえてくれました。子機を持って四苦八苦しました。ありがとう。
Commented by tumugihime at 2008-03-13 20:09
うららさん!
椿の生きざま・・・いいですね。終焉の椿なんてさすがです。
綺麗なものばかり撮ってるわたしです。
子機を持って四苦八苦、わかるわかる。。。
Commented by トラジャ at 2008-03-13 21:29 x
「轟の滝」子供が小さいとき一度だけ行った事があります。
なんかすっごく遠くて、子供も私も車に酔ってしまったんですよ。
滝の前の大きな岩の上で滝しぶきを浴びて
気持ち良かったことを思い出しました~
あの滝の上にまだまだ滝があったのですね~
Commented by なかちゃん at 2008-03-14 20:34 x
轟九十九滝、それも最奥の鍋割の滝まで、アッパレ!
椿はもちろん綺麗ですが、滝好きとしてはもっと滝の写真を見せて欲しいです。
Commented by tumugihime at 2008-03-15 00:20
トラジャさん!
私も帰りは乗り物酔いの薬飲んで、ぐっすり眠って帰りました。
轟の滝で水遊びですか~なつかしい思い出ですね。

九十九滝めぐりはかなり体力いりますが行く価値ありですよ。
Commented by tumugihime at 2008-03-15 00:27
なかちゃん!
は~い、かなり年配の方たちが頑張っていらっしゃるので必死で登りましたよ。持久力がないのです・・・

滝ですか・・・うまく撮れなかったのです(><)
流木が多くて、水量も少なくて、でも後日アップしてみますね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< トクシマ ミュージシャンズ フ... ちりとてちん >>