美の壺~根付~

いつも楽しみにしているNHKの「美の壺」。
オープニングテーマ曲はジャズ。ナビゲーターは和服姿の谷啓さんです。
これが絶妙にあってるんですね~。

「暮らしの中の美」をわかりやすく解説してくれます。
そして・そして今日のテーマは・・・大好きな根付でした!!

江戸時代のお伊勢参りの記念品として使われるようになった根付。
たばこを帯にはさむために使われていたそうです。
江戸時代は、技の限りがつくされていて、指先、髪の毛の1本までもそれは丁寧に作られていました。
どの方向からみて手を抜かない根付師の技の素晴らしさ・・・ウ~ン繊細ですごいわ!

極意一・・・小さくまるく手のひらに収まる(手のひらの上の小宇宙)

極意二・・・粋な遊び心を楽しむ(謎かけ→判じもの、からくり根付などで粋を競い合ったそうです)

先人たちの手のひらの感触の継承であり、アメ色に変色した根付。
年月を経た根付の色、艶、彫りが浅くなっていたり・・・
「なれ」を味わうというそうです。江戸時代と接する気分になるのでしょうか。

根付の値段は2,3万から数百万まで。かっぱ、龍、猫がいっぱい集まった寄せ猫など魅力的な根付の数々にうっとり。
小さくてまあるい根付、今度骨董屋さんでじっくり見てみましょう♪

私のおもちゃコレクション根付。何でも根付にしちゃいます(^^;)

d0043390_22325976.jpg

季節を楽しんだり遊び心いっぱいの根付が大好きです。

NHK「美の壺展」開催されます。関西は来年ですよ~(^^)
by tumugihime | 2007-11-09 22:36 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/6537045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くみこ at 2007-11-11 02:53 x
NHKの「美の壺」。私もこの番組かかさずみています、こちらでは早朝でその一日がゆったりとした気持ちにもなりますね。藍さまの根付かわいいですね、ロスアンゼルス郡美術日本館にもコレクターさんの根付が展示されていますが古いものまでかなりの数を集められているのにはおどろきます。すっかり秋ですねではまた。
Commented by tumugihime at 2007-11-11 22:57
くみこさん!
そちらでもご覧になってますか。。。「世界遺産の旅」と「美の壺」がワタシのお気に入りです。
根付、京都で見てきました。やっぱりホンモノはいいですね~
いい季節になりましたね。明日は奈良正倉院展に行きますよ♪
Commented by CORO助 at 2007-11-13 08:10 x
骨董市でも見かけますが、
1点1点が、まさに宇宙。
その宇宙を繊細な技術で表現する彫師さんの腕も凄い!
時間を忘れて見ほれてますが、お値段の高さに「ハッ!」と我に返るです。
Commented by tumugihime at 2007-11-13 09:59
CORO助 さん!
骨董市って気軽に見せてもらえるのでうれしいですよね。
いいな~と思うものは高額で手が出ません(><)
掘り出し物なんて期待できないし・・・やっぱり見て楽し見ましょう♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< てくてく京都 シーナ&ロケッツ >>