浴衣に糊づけ

暑さも峠を越したようです。
朝から風があり過ごしやすいので浴衣の整理をしました。

金曜日に着る予定の浴衣を選び糊づけしました。
タライに洗濯糊を溶かして、たたんだままの浴衣を浸します。
軽く脱水して風通しのいい場所で陰干し。

着物ハンガーに掛けて両手でパンパンたたいてシワをのばします。
d0043390_2321380.jpg


生乾きのうちに取り込み軽くアイロン仕上げで完了!

<浴衣はいつまで着られるのでしょう>

基本的には8月いっぱいが限度だと思っています。
暑ければ9月過ぎてもいいでしょうとおっしゃる方もいらっしゃいます。
葵祭に浴衣姿も見かけますが・・・いくら着物は季節の先取りといってもね~

幸田 文さんの随筆集「季節のかたみ」で・・・浴衣の色(紺と白)で晩夏に白が勝って見えることがあると秋を感じると書かれていました。
浴衣の色で秋の予告を聞いてしまうなんて日本人ならではの季節の感じ方ですね。

確かに昼間の気温は真夏だけれど朝晩の風はほんのちょっとだけれど秋のきざしが。
もっともっと夏着物着たかったな。。。今年の夏は暑すぎました(><)
by tumugihime | 2007-08-21 23:43 | 着物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/6010122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トラジャ at 2007-08-22 11:11 x
この浴衣も素敵ですね!
金曜日、どちらにお出かけかしら?

私、土曜日、日曜日京都に着物で、貴船に・・・の予定なのですが、
この暑さでしょ、しりごみしています(><);
Commented by tumugihime at 2007-08-22 21:46
トラジャさん!
ありがとうございます。コーマ地浴衣は30年以上も前のものです。お出かけは??ウフフ・・・ひみつです。

着物で京都ですか、いいですね~
貴船はかなり涼しいですよ。貴船で川床料理ですねウラヤマシイです。
着物でお出かけ予定がいっぱいですね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 瞑想風呂 浴衣でサッカー >>