浴衣の着付け

先日の大塚国際美術館「ゆかたイベント」でのことです。
去年は若い浴衣女子、男子で溢れていたのですが、今年は平均年齢がやや高かったような気がしました。

昨年と違い浴衣男子たち、カッコよかったな~
阿波踊りはヤンキー率が高いけれど・・・今回の浴衣男子達は素敵に着こなしていました。


ちょっと気になった事が・・・女性たち華やかだったのですが・・・
着崩れしてる浴衣姿がすごく多かったのです。来館者が少なかったので目立ちました。
襟元はぐしゃぐしゃ、よれよれ~な人多し。下前がだらり~な人も。
ひどい人は下着のTシャツが見えて、兵児帯が横に一本。柔道じゃないよ(><)

やっぱり浴衣の着付けには補正が大切なんです!

藍はこんな補正してますよ。(たまたま見つけたタオル地マジックテープのものです)
必ず筒袖半襦袢を着ます。             後ろもしっかり補正。
d0043390_2012377.jpg
d0043390_2023257.jpg








後ろの補正をしない場合はタオルを半分に折り両端に紐を縫い付けたお手製。(超簡単)

d0043390_2072764.jpg


暑いようだけど汗取りになるし、なんといっても腰紐が体に食い込まないので楽です。
これでシッカリ腰紐、胸紐を結んでもタオルがクッションになり痛くないのです。

浴衣スリップを着用する場合は浴衣スリップの上にタオル補正しますよ。

これで着崩れはゼッタイしません(^^)

汗ベタベタ予防のステテコもお忘れなく!!
by tumugihime | 2007-08-07 20:27 | 着物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/5933628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CORO助 at 2007-08-12 08:18 x
そうそう夏場の着物は中のこしらえが大事
ワタシもタオル地の伊達締め(手作り)が手放せません。
しかし最近は肉襦袢がついてきちゃって(汗)、伊達締めをまくと益々ウェストがふとく見えてしまいます~
Commented by tumugihime at 2007-08-14 00:46
CORO助さん!
タオル地の伊達締めね~なるほど・・・
作り方教えてくださいね。不器用なのでなるべく詳しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猛暑のオープンカーってどうよ? 浴衣で大塚国際美術館 >>